佐野豪「生かされ活きる」倶楽部創り

  • ¥0

    無料

フィットネスクラブ・スイミングクラブ業界への示唆役と共に、全国唯一の立場で発信・ファシリテーター役を40年近く務めてきた生涯教育評論家「佐野豪」氏と「活力健康倶楽部創りネットワーク(SPJ(浜松) ・マイティ (福島・山形) ・ビバ (滋賀・大阪) ・レインボー (岐阜)… )」 「本当のクラブってどういう場所?」という視点で、単なる技術を学ぶマニュアル的なスクール作りでは無く、「生きがい・活力を育み合うクラブ」創りを目指しています。 会員・保護者の皆様にも有益な情報をお届けしたいと考えています。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
佐野豪「生かされ活きる」倶楽部創り
発行周期
月刊
最終発行日
2018年07月01日
 
発行部数
162部
メルマガID
0001629834
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
スポーツ・アウトドア > その他スポーツ > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
----------------------------------------------------------
  ☆佐野豪「生かされ活きる」倶楽部創り メールマガジン☆
 vol.52  2018年7月1日配信 
 http://sano-takeshi.com 
----------------------------------------------------------
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                             
 この業界は、私の提言・発信と共に二極化の幕開けとなっていくでしょう。
それは、会社から志向するのではなく、会員の生活から思考することから始まります。
そして、スタッフ一人ひとりの愉しい本質論の学びから始めましょう。
その過程・結果として、会員の信頼型・継続型必要とされる安定的な倶楽部事業に新生されていくのです。
現場新生への"実証"へ40年、全国唯一の立場で発信・ファシリテーター役を務めてきた生涯教育啓蒙者からの提言のメールマガジン版です!

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

・クラブレポート…… SPJ 島田翼
 ・提言書紹介…………「生かされ活きる新しいスイミングクラブ」より
・編集後記……………

■ クラブレポート ━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・
1年間のファシリテーターを経験して SPJライフスポーツプラザ 島田 翼

大学卒業後に市内の同業施設に6年間勤務をしておりました。勤務していた施設の閉店に伴い、約2年前からSPJに勤務しております。
 SPJ入社後すぐに「以前勤めていた同業施設とSPJの違い」について、良い意味でショックを受けたという内容の原稿を書かせていただきましたし、以前の職場との違いが大きかったため、いろんな壁に当たりました。
入社の少し前から参加してきた合同ミーティングは、自分がこれまでに経験してきたミーティング(売り上げ報告や、退会者の人数発表、業績の思わしくない社員への事情説明を求める等)とは異なり、スタッフの学びを深め、その学びを会員さんや倶楽部に還元するものだと当初は感じていました。
 そんな感覚をなんとなく持ちながら、今から1年前、SPJ研修委員のリーダー兼合同ミーティングのファシリテーターを務めることになりました。研修委員とは、合同ミーティングの内容を決め、スタッフの学びをどのように深めていくかを考えるというのが主な仕事となります。研修委員のリーダー兼合同ミーティングのファシリテーターという立場になり、新たな壁に当たったこの1年間について、率直に文章を書かせていただきました。
 昨年より務めてきた、研修委員のリーダー兼合同ミーティングのファシリテーターの仕事は困難なことばかりでした。会員さんの倶楽部ライフがより良いものになるように、また、SPJがより良い倶楽部になるように、スタッフがどう学びを深めていくかということで毎回頭を悩ませました。
 「わからないことだらけなんだから、わからないことは聞くように!」といつも先輩スタッフから釘をさされていましたので、研修委員のスタッフだけでなく、他のスタッフへも質問や相談をしてから合同ミーティングの内容を決めるようにしていました。
いろんな方の意見を聞いているうちに、誰の意見を聞いて内容を決めていくのがいいのかわからなくなり、とても辛い思いをしました。「自分のわからないことが何なのか、自分自身わからない」という状況に陥り、その度に「いろんな人に聞くように」と言われるのは、苦痛で仕方ありませんでした。決まった内容に対し、改善点を述べるのではなく、ただ文句を言うだけの方もいました。

 どこまで質問や相談をして、どこまで報告や打ち合わせをすればいいのか…
 どの年齢層に合わせてミーティングを行っていけばいいのか…

 SPJには、10年以上勤めているスタッフが多いため、その方々がさらに学びを深めていけるようにしなければいけないし、勤続年数が短いスタッフの学びも深めていかなくてはいけません。スタッフの貴重な時間を割いて行う合同ミーティングなので、意味のあるものにしなければなりません。そこがさらにプレッシャーとなりました。最終的には、研修委員のリーダーである私自身が決断しなければなりませんでしたが、自分の決断力の無さに日々自信を無くしています。
 常に周りの方々の顔色をうかがいながらの合同ミーティング…隠れていたトップダウンの様を違う形で経験することができ、とても勉強になり社会の厳しさも改めて学ぶことができました。
この文章を書くにあたって、佐野先生とお話させていただく機会があり、「相手の立場に立って物事を考えていく」ことが、どれだけ大変なことであるかを再認識しました。
今後、倶楽部がどうなっていくのか、合同ミーティングがどんな方向に向かっていくのかはわかりませんが、「相手の立場(弱い人の立場)に立って学びを深めていく」、「勤続年数が短いスタッフにも、長いスタッフにもわかりやすい学び」ができるようになってほしいと思います。


■ 提 言 書 紹 介 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・
生かされ活きる新しいスイミングクラブ
  ー「クラブ」を変える!「子育ち・子育て」が変わる!!ー
   不昧堂出版(2012年)より
   ISBN978-4-8293-0495-2

第四章 新しいスイミングクラブ創りへの新提言 ー学童期への五つのメッセージー
1・スイマーへのチャレンジ!ーチャレンジ(泳法・泳力)能力を育むー
2・友達づくりをしよう! ーコミュニケーション(協調性)能力を育むー
3・考えながらやっていこう! ―クリエイティブ(創造力)能力を育む―
4・みんなで語り合おう! ―プレゼンテーション(表現力)能力を育む―


「いろんな能力も育み合う」
囲んで語り合うことにより、子ども達の潜在能力を育んでいく要因が実に多くある

子ども達が、スタッフを囲んで語り合うことは、まさに一人ひとりがいろんな能力を育み合っていくことに結びついていきます。
最も大切なことは、学校や学年の異なる子ども達がお互いの個性を認め合い、その存在を知り、学び合っていくことと言ってもいいでしょう。
そして、その場・環境が、学力向上や知識習得といった場ではなく、生かされる水 ・ 仲間 ・ スタッフとのふれ合い・泳ぎにチャレンジするテーマだけに、大切な一時となってきます。
そして、その一時が、感動の共有に結びついていくのです。又、そこには一人ひとりの子どもの潜在能力を育んでいく要因が、実に多々あるのです。
先ず、表現していくための意志・意欲と共に、言語能力があげられます。自分の思いを仲間やスタッフに表現しなくてはなりません。もちろん、数人の仲間がいるわけですから、自分自身の感情のコントロールや自分の思いや考え組み立てていく能力も必要になります。さらに、人の話題に合わせていくことも必要になってきます。
こうした表現方法を今日では、プレゼンテーション能力として、学校・職場教育まで、 幅広く求められてきている注目される能力でもあります。

■ 編 集 後 記 ━━━━━━━━━━━━━━・・・・・
株式会社かねはら(SPJ) 金原 基晴

毎年の事ですが、先月6月は年に2回のスタッフ面談。私と各事業部長、そしてスタッフと、この半年の実績、会社の行動指針に基づいた自己評価、そして目標の共有について面談します。夢も語りますが、愚痴も結構聴きます。
普段しない数字のお話や組織の話などももちろん有りますが、基本は一人ひとり違うスタッフとの会話から引き出すコーディネイターで有りカウンセラー役を意識します。そのスタッフの個性を理解して出来るだけ長所を伸ばしてあげる方向に。一人ひとりのワークアズライフの環境を応援できるように。そう、普段スタッフがメンバーさんに、子ども達や保護者の方々に行なっている生きがい・居場所づくりと同じことなのです。
そう思うとスタッフの皆さんに対してあらためて感謝を感じる時間でも有ります。
弊社はSPJ以外にも事業部があるので全員となると3週間かかりますのでやっぱりきつい。予定時間を超えてお話を聞くことも多いですし、毎年6月は僕が病みそうです。

/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/

【佐野豪「生かされ活きる」倶楽部創り メールマガジン】vol.52

発 行 日:月1回
発行開始日:2014年4月1日

ご意見ご感想はこちらまで
http://sano-takeshi.com
本メールマガジンの解除はこちらから
http://www.mag2.com/m/0001629834.html

本メールマガジンからの引用につきましては、お問い合わせください。
----------------------------------------------------------------------
【編集】
活力健康倶楽部創りネットワーク
MAIL: sano_takeshi@spj.gr.jp
   編集長 金原基晴(SPJ)
・SPJライフスポーツプラザ・浜北スイミングプラザ(浜松) http://kanehara.co.jp
・マイティスイミング倶楽部 (米沢) http://www.growth-sports.com
・ビバスポーツアカデミー (大津瀬田・草津・枚方) http://www.viva-co.co.jp
・レインボースイミング倶楽部 (岐阜垂井) http://www.konpo-g.co.jp/rainbow/
・フィットネスクラブターザン・ターザンスイミングクラブ(延岡) https://www.tarzanclub.jp

【発行】
佐野 豪
〒470-0131 愛知県日進市岩崎町竹ノ山149-540
FAX: 0561-74-2904
WebSite: http://sano-takeshi.com

==================================================================
新しいスイミングクラブ http://bit.ly/ODafJ3
フィットネスクラブ革命 http://bit.ly/1d1NHNj
クラブ再創造への道 http://bit.ly/1UcOTyc

\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ