小原田泰久の「イルカみたいに生きてみよう!」

  • ¥0

    無料

イルカをイメージして生きると、人生は楽しくなります。ちょっと疲れた人、行き詰まりを感じている人、豊かな毎日へのヒントがほしい人。「イルカみたいに生きてみよう」の著者・小原田泰久が、日々の気づき、出会った人のことなど綴っています。気持ちを変えて、楽しく生きるためのきっかけとしてくだされば幸いです。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
小原田泰久の「イルカみたいに生きてみよう!」
発行周期
週刊
最終発行日
2017年07月05日
 
発行部数
79部
メルマガID
0001630952
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > 癒し

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

皆様

いつもご購読ありがとうございます。
今回も、楽しい話題をご提供できればと思います。
どうぞ、最後まで読んでください。

******************************
月一カフェ、始まりました!
******************************
6月24日に第一回目の月一カフェをやりました。
月に一度、第四土曜日の13時から18時です。

みんなが集まる場を作りたいなと思っていて、
次女の氣恵が、カフェをやりたいというので、
家内のサロンを使わせてもらって、
スタートしました。

思いのほか、たくさんの人が集まってくれて、
とても賑やかな第一回目でした。

メニューはコーヒーと紅茶。
子ども用にジュースも用意しています。

飲食代というより、
入場料ということで200円をいただいています。

人が集まれば、
いろんなことが起こってきます。

一人であれこれ考えて煮詰まっていることがあれば、
ぜひ、足を運んで、縁のあった人とお話をすれば、
道が広がってくることもあるかと思います。

7月は22日です。
場所は、西武池袋線「石神井公園」駅から徒歩5分ほど。

住所は、
練馬区石神井町3-27-6 辻川ビル2F 201 です。

お待ちしています。

https://www.facebook.com/cafetsukiichi/?fref=ts

**************************************
小笠原ドルフィンツアー
**************************************
今年の小笠原ドルフィンツアー、総勢20名で行ってきます。
10日間と、父島滞在を長くしたので、
さてどれだけの人が行けるだろうかと思っていたけれども、
いつもよりも、
早く人が集まってびっくりしています。

小笠原という場のエネルギー、
どういう縁か、24時間も船に乗って行こうという仲間たちのエネルギー。

そんな中で、
自分の中の何かが開花していく。

その人なりに、人生の方向を修正できる旅です。

今回の特徴は、
行きたい行きたいと思いながらもなかなか参加できなかった人が多いということ。

何年か前、申込書を送ってくれたのに、
直前になって行けなくなった人。
休みが取れずに、去年も一昨年も泣く泣くあきらめた人。
去年は、竹芝桟橋まで見送りに来てくれました。
その執念が実ったか、今年は休みが取れました。

数年前に行こうと決めたけれども、
スケジュールが合わずに、一年、二年と実現が延びてしまった人。

20年も前に、ぼくの「イルカみたいに生きてみよう」を読んで、
ずっとイルカのことを思い続けてくれている人。

だいたい、
一回、行こうと決めて、それがダメになると、
なかなかそのテンションにもってくるのが難しいものだが、
ずっと行きたい思いを持ち続けていたというのはすばらしいことです。

さて、どんなドラマが待っているのか。
楽しみです。

****************************************
自分のプログラムを知る~小原田弘美
****************************************
20代のころ、
交通事故でひどいむち打ち症になって、仕事をやめなければいけないというくらいに追い込まれました。
すごく苦しみました。
車をぶつけてきた人を恨みました。

なんで、自分がこんな目に合わなければならないのか。
何も悪いことはしてないのに。
そんな日々でした。

しかし、それがきっかけで、私は真氣光という気功と出会い、
人生が大きく変わったのです。

あの事故がなければ、
私が見えない世界に興味をもつことはなかったかもしれないし、
あったとしても、かなり遅れてのことだったと思います。
こうやって、ヒーリングを生業とする人生はなかったかもしれません。

今、私は、自分の人生は自分で決めてくると信じています。
サロンでは、
インド占星術がとても人気で、
たくさんの方のホロスコープを見てきました。

ホロスコープというのは、その人の人生プログラムです。
それを読み説くのが私の仕事で、
この人はこんなことをしよう計画して生まれてきたんだという、
シナリオが浮かび上がってきます。

何歳のときに、大きな節目がある。
こういう出会いが待っている。
こんなことに注意した方がいい。

プログラムとして準備されています。

きっと、私の交通事故も、自分でプログラムしてきたのでしょう。

すべてのことは自分がプログラムしてきたと思うと、
生き方がとてもポジティブになってきます。
人を恨んだり、
不平不満を言う回数が激減します。

そうすると、
幸せを感じる回数が増えてきます。

私は、まず自分のプログラムを自分で作っているということを知って、
さらに、インド占星術でそれを読み説いたことで、
生き方が大きく変わりました。

もし、インド占星術で自分のプログラムを知りたいという方がいましたら、
info@dolphin-ht.dom
にご連絡ください。

費用等は、
ホームページでご覧ください。
http://dolphin-healing-time.jimdo.com/

***********************************************************************

小原田泰久
ホームページ  http://www.irukanogakko.jp/
ブログ     http://plaza.rakuten.co.jp/sasoimizu/
小原田弘美
ホームページ  http://dolphin-healing-time.jimdo.com/
ブログ     http://profile.rakuten.co.jp/onmi924

************************************************************************

ありがとうございました。
これからも、読んでいただければと思います。
みなさまのもとにたくさんの幸が訪れますように。

小原田泰久
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ