小原田泰久の「イルカみたいに生きてみよう!」

  • ¥0

    無料

イルカをイメージして生きると、人生は楽しくなります。ちょっと疲れた人、行き詰まりを感じている人、豊かな毎日へのヒントがほしい人。「イルカみたいに生きてみよう」の著者・小原田泰久が、日々の気づき、出会った人のことなど綴っています。気持ちを変えて、楽しく生きるためのきっかけとしてくだされば幸いです。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
小原田泰久の「イルカみたいに生きてみよう!」
発行周期
週刊
最終発行日
2017年10月02日
 
発行部数
81部
メルマガID
0001630952
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > 癒し

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

皆様

いつもご購読ありがとうございます。
今回も、楽しい話題をご提供できればと思います。
どうぞ、最後まで読んでください。

**************************************
イルカみたいに生きてみよう
**************************************

ごぶさたしてしまってすいません。
8月9月とお休みさせていただきました。

8月は小笠原へ行ってきました。
今回から10日間の旅でした。
ちょっとハードルが高くて、あまり人が集まらないのではと心配したのですが、
おかげさまで総勢20名で行って来ました。
いろいろなことがありました。

今回の小笠原で多かったのが、
20年ほど前に、ぼくの書いた「イルカみたいに生きてみよう」を読んでイルカに興味をもったという人です。
4~5人いたのではないでしょうか。

あの本を書いたときの気持ちは今も覚えています。
ぼくがイルカを通して言いたかったのは、
もっと力を抜いて楽に生きたらということでした。

がんばることが良しとされていて、
疲れ切っている人の多いこと。

がんばることも大事だけど、
がんばらなくても生きていける。

イルカはがんばって泳いでいるわけではない。
泳ぎは得意だし、楽しく泳いでいる。
ぼくたちも、得意なこと、楽しいことをやればいいのでは?

ぼくたちのがんばりって、
イルカが陸に上がって走ろうとしているのと同じだったりする。
そんなのはいくらがんばっても無理だし、
それでもやろうとすれば、大ケガをしたり、命を失ったりする。

イルカなのに陸に上がろうとしたり、
猫なのにスキューバダイビングをしようとしたり、
象なのに崖からジャンプして空を飛ぼうとするような人(ダンボのような象もいるけど)、
多いのでは。

人間って、器用だから、できないこともできると思ってしまう。
愚かな話さ。

そんなのは努力ではなく、
無謀なことだ。

できないことに立ち向かって「できない、自分はダメだ」って落ち込んでしまう。
できないことにチャレンジするのもいいけれど、
できることをもっと高める方がいいんじゃないかな。

数学は苦手だけど英語は得意だったら、
英語をもっともっと伸ばす方が勉強していて楽しいよね。
壁にぶち当たっても、得意なことだから、いろいろと工夫をして前に進める。

そんなことを考えながら書いたかな。

そして、自分を動かせている大きな力があるのを知ることも大事。
そういう力に身を任せてみる。
そうすると、思わぬ展開が起こったりする。

そんな話に感動してくれた人たちだったから、
居心地が良かったのかな。

**************************************
家内とのしゃべり、聴いてみてください
**************************************

ほぼ毎朝、家内とのしゃべりを録音して、Youtubeにアップしています。
10分くらい、取り留めもない話をしているのですが、
もう1300回を超えました。我ながら、大したものです。

この間、ある女性から、
「何日かに一度、台所仕事をしながらまとめて聴いています。
いつも思うのは、自分が疑問に思っていたり、悩んでいたりすることへの答えが、
タイミング良く語られることです。
とても助けられています」

うれしい話だ。

たくさんの人に聴いてもらっているわけではないが、
こういう反応をいただくと、
やる気も出てくる。

これをやっていると、
少なくとも一日に10分は夫婦の会話があるわけだから、
いい関係を保つ要因にもなってくれている。

ぜひ、お聞きください。
以下のアドレスで、過去の放送も聴けます。

https://www.youtube.com/channel/UCITppayaMaYuup58Gz2vTvg

***************************************************************

小原田泰久
ホームページ  http://www.irukanogakko.jp/
ブログ     http://plaza.rakuten.co.jp/sasoimizu/
小原田弘美
ホームページ  http://dolphin-healing-time.jimdo.com/
ブログ     http://profile.rakuten.co.jp/onmi924

ありがとうございました。
これからも、読んでいただければと思います。
みなさまのもとにたくさんの幸が訪れますように。

小原田泰久
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ