「新規事業の研究」メルマガ

  • ¥0

    無料

「新規事業の研究」メルマガは、ジャパンコンサルティング合同会社がお届けする新規事業に関する情報配信メルマガです。不定期発行ですが、隔週程度の頻度で配信する予定です。国内外の新規事業の情報、フランチャイズ情報、セミナー情報等、盛りだくさんでお届けします。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
「新規事業の研究」メルマガ
発行周期
毎月二回、隔週で発行します。
最終発行日
2014年04月15日
 
発行部数
18部
メルマガID
0001631236
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 業界ニュース > 中堅・中小・ベンチャー

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  「新規事業の研究」メルマガ 2014年4月15日号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

早いもので四月ももう半分が過ぎました。四月のイベントと言えば
イースター。今年のイースターは今度の日曜日の4月20日です。

欧米ではクリスマスと並ぶ一大イベント。日本ではまだなじみがな
いですが、一部のテーマパーク等ではイベントとして使われ出して
いますね。

━━━━今回のコンテンツ━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.「クラウドファンディング」をご存じですか?
2.3Dプリンター用フィラメント開発ビジネス徹底研究セミナー
  のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.「クラウドファンディング」をご存じですか?

クラウドファンディングとは英語でCrowd fundingと書きますが、
クラウドつまり大衆から資金調達をするインターネットの仕組みの
ことです。

よくクラウドコンピューティングのクラウドと間違われますが、あ
ちらは雲(Cloud)ですのでお間違いなく。

クラウドファンディングはアメリカのオバマ政権が成立させたJOBS
法という、アメリカの雇用促進を目的とした一連の法律で規定され
て一気に普及が進みました。

クラウドファンディングを簡単に説明すると、まず何らかのビジネ
スを立ち上げようとしている人がそのビジネスをプロジェクトとし
てクラウドファンディングのサイトに登録します。

そして、そのプロジェクトに対して出資や寄付を募ります。

通常は、何らかのモノが出資の対価として出資者に与えられるので、
出資と言うよりは厳密には「販売予約」に近いです。

そして、プロジェクト期間中に予定金額が調達出来ればプロジェク
ト開始となり、出来なければ解散、お金は全額返金されます。

アメリカでは現在、雨後のタケノコのように3Dプリンター関連ベン
チャーが立ち上がっていますが、それらのほとんどすべてがクラウ
ドファンディングを利用しています。

その中でも最大手がキックスターターと呼ばれるクラウドファンデ
ィングで、今日までに累計で10億ドル(1,030億円)もの資金を調
達しています。

キックスターターのサイト→ https://www.kickstarter.com/

先日も、アメリカのM3Dという3Dプリンター製造ベンチャーが、キ
ックスターターで2億8千万円もの資金調達に成功しています。

日本では、何か新しい仕事を始める場合銀行に土下座して担保と個
人保証を提供してお金を借りてくるのが一般的ですが、こうしたク
ラウドファンディングが普及すると、そうした風潮を大きく変える
可能性が出てきます。

日本でもクラウドファンディングが早く普及することを願ってやみ
ません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.3Dプリンター用フィラメント開発ビジネス徹底研究セミナー
  のお知らせ

現在、世界レベルで3Dプリンター用フィラメント開発ベンチャー企
業が続々と立ち上がっています。

3Dプリンター用フィラメントとは、3Dプリンターで使われる材料の
ことです。従来はABSやPLAと呼ばれるプラスチック系材料が使われ
るのが一般的でした。

ところが、最近になってそのような従来のフィラメントではない、
まったく新しいタイプのフィラメントが相次いで登場してきました。

例えば、ドイツの発明家が開発したレイウッドD3と呼ばれるフィラ
メントを使えば、木の質感をもったモノを3Dプリントすることがで
きます。

レイウッドD3で3Dプリントされたものは、まるで木で出来ているモ
ノそっくりです。

また、スペインのあるベンチャー企業は、ゴムのように柔軟なフィ
ラメントを開発しています。

このフィラメントを使えば、足に優しいサンダルや、子供の玩具な
どを作ることができます。

さらに、非常に固いフィラメントも開発されています。

中国人アメリカ大学院研究生ら三人が立ち上げたポリメーカーとい
うベンチャー企業は、独自のエンジニアリング技術を用いて非常に
硬度の強いフィラメントを開発しています。

ポリマックスと名付けられた彼らのフィラメントを使えば、例えば
六角レンチのような工具もつくることが可能です。

このように、3Dプリンターの普及に合わせ、3Dプリンター用フィラ
メントの開発が世界中で相次いでいるのです。

では、このフィラメント開発ビジネスを立ち上げるにはどうすれば
いいでしょうか。

こうした疑問にお答えするため、5月13日火曜日に東京渋谷で

「3Dプリンター用フィラメント開発ビジネス徹底研究セミナー」

を開催させていただくことになりました。

本セミナーでは、現在世界中で誕生している3Dプリンター用フィラ
メント開発ビジネスをご紹介し、ケーススタディをするとともに、
今後の日本での同ビジネスの展開を予想してゆきます。

また、実際にフィラメント開発ビジネスを立ち上げる方法を、主に
海外OEM手法を中心にご説明いたします。

ニュービジネス立上げにご関心をお持ちの方、ぜひご参加下さい。

セミナー詳細・申込みは↓

http://maeda.web5.jp/seminar/3dp051314/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「新規事業の研究」メルマガ
(発行者)ジャパンコンサルティング合同会社
     CEO 前田 健二
〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町23番17号 シティコート桜丘404
Tel 03-6384-7041 Fax 050-5865-3194

【ホームページ】 http://tpi.tanc.jp/japanc/
【メール】 kenji@maeda.web5.jp
【携帯】 090-8059-5733
【ブログ「新規事業の研究」】 http://maeda.web5.jp/wordpress/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ