魂の癒し~ヒプノセラピー事例集~

  • ¥0

    無料

著者サイト

原因不明の不安・苦手意識は「前世」が関わっているのかもしれません。 ・何をやってもうまくいかない ・人と上手くコミュニケーションがとれない ・いつも心が満たされない その答えは潜在意識の中にあります。 このメルマガでは、名古屋で年間300人の臨床数を誇るヒプノセラピスト 紫紋かつ恵が、潜在意識にダイレクトに繋がって心を癒す「催眠療法」による、 お客様事例集をお届けします。 9割は涙するセラピー。 それぞれの「スピリチュアルストーリー」をお読み頂くことで、 本来のあなたらしさを取り戻すお手伝いができれば幸いです(^^)

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

☆★--------------------------------------------------------------------------★☆

シモン・ヒプノセラピー

 魂の癒し ヒプノセラピー体験談 VOL.149

☆★--------------------------------------------------------------------------★☆

◆ ごあいさつ
◆ ヒプノ体験談241号「海外に住む方のヒプノセッションその1」



■  過去のヒプノセラピー体験談はコチラ → http://bit.ly/1JVQHsM

■ 書籍「生きづらさを解消するイメージセラピーCDブック」
   全国の書店にて発売中です⇒ http://u222u.info/mJK7


◆ごあいさつ


名古屋丸の内の催眠療法士 シモン☆ヒプノセラピー 紫紋 かつ恵です。

こんにちは(^^♪


実は最近、真逆のアドバイスをしました。

こんな私がアドバイスを言うのは好きではないし(権利もない)のですが
時折、求められるとしています。

最近した真逆のアドバイスとは・・



経営に悩んでいる友人に相談を受けた時には

「あなたは解決する力がある。だから現実から逃げないで」
と伝えました。



何もしたくないんですという、クライアントさまには

「あなたは解決する力がある。今はとことん何もしないで」
と伝えました。



どうして真逆になったかと言うと、
どちらもその方の本質を、本心をフィードバックしたからです。

対話から見える、その方の本質、本心。
本当はちゃんとわかっていること。

悩んでいる時、さまよい、答えを見失うけど

本当はちゃんとわかっている。
それを信じ通す事で、道は開けるから。

あなたから出た本当の声を、他の人の「正しさ」で消さないで。

唯一無二の自分を信じて(*^^*)



◎◎今後のワークショップの開催予定は・・

・6月4日(日)  ソウルメイトに出会う恋愛の開運WS
・7月1日(日) お金の豊かさを得るお金の開運WS
→https://goo.gl/MnCfD6



今週も宜しくお願いします!

☆★---------------------------------------------------------★☆

◆ ヒプノ体験談241号「海外に住む方のヒプノセッションその1」

☆★-----------------------------------------------------------★☆

◆ 「運のお陰で韓国で働いています。でも自分に自信がないんです」
という彼女。

HPを見て信頼できそうだということで、
帰国の機会に予約して下さった若い女性のクライアントさま。


お話を詳しく伺うと、確かに凄い運を潜り抜けて、
言葉や文化の壁を越えて、韓国に住み企業で働いているようです。

でも「運がいい」と言う人ほど努力家です。

ちゃんと望み、行動した、いい頑張りの結果のこと。
認められないのは、自己評価の低さから。


この相談では、

・周りの人の目が気になって仕方がない
・3年前から好きな人がいる

とのことで、

年齢退行療法にて、人の目が気になる原因を癒し

その後好きな彼のことを知るべく、
前世療法と、潜在意識下での彼との対話

で進めていきました。


2回に分けてお届けします。


~~~~

ヒプノセラピーでは、まずは最近感じた
「周りの人の反応を気にする場面」まで戻りました。

それは、会社での出来事・・。

会議中。
国民性もあり積極的にみんな意見をしています。

今度は私に意見を求めてきました。

わたしは上手く話せません。
胸と肩の辺りが緊張します。


その原因を感情の架け橋という手法でたどってみると・・


まずは小学校2年生まで退行しました。

家で1人。テレビの前にいます。
お母さんが仕事でいなくて・寂しい。
いつも1人だと感じます。

本当は1人じゃないのに、
でも感じている孤独感。

イメージ下では何だって出来ます。

大人の自分がそのテレビ部屋に行って、
一緒にいてあげることを約束して慰めます。

でも「いつも1人」っていつから感じているのでしょう。
その原因まで更にたどると・・・


3歳。玄関先で泣いています。

お母さんがスーパーに買い物に行ったのか
お家には誰もいません。泣きじゃくっています。

帰ってきたお母さんに本当の気持ちを伝えます。


「お母さんがいないと寂しくて怖い。
 自分が嫌いだから置いていったの?
 もっと一緒にいて・・」


お母さんはびっくりしています。

「置いといてごめんね。
 あなたがそんな事を感じているとは知らなかった。
 あなたは大切な存在。
 あなたが大好きだってもっと言葉で伝えるね・・」

わかってくれたお母さん。
2人で手をつないで、お散歩に行きます。

お母さんと、嬉しい楽しい、幸せな時間をたっぷり過ごして

いい気分を一杯味わった後で


イメージの中で大人になり、
会社の会議室に戻りました。

私はみんなの前で自分の意見を言っています。

同僚は、私の考えに対して「新鮮だな」と
嬉しそうに聞いてくれています。

私はとても嬉しい気分です。

みんな笑顔で
いい気分。

安心しました・・。


~~~~

お母さんとの関係性で
いつの間にか始めた我慢と
積み重なった孤独感。

イメージ下でお母さんに本当の伝えたことで
愛されていたと言う事実がわかり

安心と言うリソースを沢山受け取れたことで

会議室ではつらつと意見が出来ていたようです。


潜在意識が現実化する。

このイメージ下での新しい結果は

おのずとクライアントさんの
現実となっていく事でしょう(*^^*)


次回は、好きな彼のこと。

前世療法と、潜在意識下での彼との対話
についてお伝えしますね。



あなたの心にはどう感じましたか?
シモン☆ヒプノセラピー 紫紋 かつ恵


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

注┃意┃事┃項┃
━┛━┛━┛━┛

このメルマガで掲載するクライアントの事例・お客様の声は、
必ずご本人から書面(アンケート・メールなど)で同意を
頂いた上で、本人と特定できない形で、ご紹介しています。

事例集は、私の解釈、判断、加筆もあり、実際のセッション
とは異なる場合もありますので、ご了承ください。

ヒプノの奥深い世界観がそのまま伝わり
あなたの人生のお役に立てれば幸いです。

※ご意見、お問い合わせはこちらまで→ info@shimon1.com


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛

名古屋から出たい~!と

ちょっと遊びに行ってきます~(*^^*)


このメルマガでは、事例集とともに皆さんに役立つ、
不思議でスピリチュアルな情報を提供いたします。

ご感想・ご意見は、お気軽にご連絡くださいね♪
では、また来週お会いしましょう!!

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

○発行者情報:紫紋 かつ恵(しもん かつえ)
       シモン☆ヒプノセラピー
       〒460-0002
        名古屋市中区丸の内1-11-2
        リーヴァストゥーディオ丸の内701号
○メール  :info@shimon1.com

○運営サイト:http://www.shimon1.com/

○登録・解除:【魂の癒し ヒプノセラピー事例集 】
       http://www.mag2.com/m/0001631616.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
Copyright(C)2014 シモン☆ヒプノセラピー All rights reserved.
      掲載記事の無断転載はお断りいたします


メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
魂の癒し~ヒプノセラピー事例集~
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年05月22日
 
発行部数
110部
メルマガID
0001631616
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > 癒し

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ