建築遺産ギャラリー

  • ¥0

    無料

歴史的な建築物を学習してみよう!建築デザインの範囲はとても幅が広く、日頃から興味をもって接することが大切です。世界遺産の文化遺産を中心に紹介していきます。 このメールマガジンは、 ●近代建築史 ●西洋建築史 ●日本建築史 ●東洋建築史 の建築物を紹介していきます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
建築遺産ギャラリー
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年07月31日
 
発行部数
476部
メルマガID
0001633940
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
アート・文芸 > 美術・デザイン > 美術館・ギャラリー

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

◆◇◆建築遺産ギャラリー◆◇◆――――――――――――――――――――

□ご購読ありがとうございます。購読のお申し込みに従いまして貴方のメール
 ボックスにお届けいたします。購読は無料です。
□建築遺産ギャラリーNo.151 7月31日号をお届けいたします。

◆◇◆目次――――――――――――――――――――――――――――――

1.お知らせ
2.フィレンツェ大聖堂
3.西洋建築史
4.配信案内

◆◇◆お知らせ――――――――――――――――――――――――――――

☆メールマガジン『建築遺産ギャラリー』をご購読ありがとうございます。
 このメルマガは7月31日(月)までの配信にて一区切りし、また、2017年の
 秋頃より再開させていただきます。

◆◇◆フィレンツェ大聖堂―――――――――――――――――――――――

☆歴史的な建築物を学習してみよう! 

 今回は世界遺産《フィレンツェ大聖堂》のご紹介です。
 http://www.kentikusi.com/gallery/seiyo/s018.htm

 [所在地] 
 イタリアのフィレンツェにあるキリスト教・カトリックの教会。
 サンタ・マリア・デル・フィオーレ(花の聖母)と呼ばれ、
 「フィレンツェ歴史地区」の一部として、世界遺産に登録されています。
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――

 フィレンツェ大聖堂は、1296年に着工され、その後、長年に渡り建設されて
 いき、ついにドーム部分(クーポラ)を残すのみとなり、公募で採用された
 『ブルネレスキ』の設計で、1436年に完成しました。

 クーポラは、あまりに大きな石造ドームのため、困難を伴いましたが、ブル
 ネレスキは古代ローマの建築法をもとに、高さ100m、直径約42mの二重殻
 構造の大円蓋を完成させ、これは建設当時、世界最大を誇りました。

 その巨大さには目を見張りますが、外観の装飾も素晴らしく、特に大聖堂
 西側のファサード(正面)は、美しい彫刻やモザイク模様が施されています。 
 
 隣接するサン・ジョヴァンニ洗礼堂やジョットの鐘楼も合わせて、フィレン
 ツェのシンボルとなっていて、大聖堂と鐘楼の頂上まで上ると、レンガ色の
 屋根で統一された、中世を思わせるような町並みを一望できます。

 ルネサンス建築は、古代ローマの建築に人間の理性と感性をプラスし、より
 発展させたもので、その先駆けとなった建物がフィレンツェ大聖堂でした。 

 中世の封建体制からいち早く抜け出し、新たな時代を築いたフィレンツェの
 町。そこから花開いたルネサンス文化は、イタリアのみならずヨーロッパ中
 に広がり、完成度の高い建築や絵画、彫刻などを後世に残したのです。

◆◇◆西洋建築史―――――――――――――――――――――――――――

☆西洋建築史 様式の年代・代表的な建築物を覚えよう!
 http://www.kentikusi.com/gallery/seiyo/

 バロック建築・ルネサンス建築・ゴシック建築・ロマネスク建築・
 ビザンチン建築など。また、世界遺産に登録されている文化遺産も掲載して
 います。

◆◇◆配信案内――――――――――――――――――――――――――――

□メールマガジン『建築遺産ギャラリー』 since 26.05.2014 
□登録・解除: http://www.mag2.com/m/0001633940.html
□発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
□建築遺産ギャラリー: http://www.kentikusi.com/gallery/ 

◆◇◆――――――――――――――――――――――――――――――――
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ