FPスキル活用勉強会 メールマガジン

  • ¥0

    無料

著者サイト

FPとしてのスキルを活用し、お客様の課題を的確に解決して信頼を得る方法や、さらに一歩ハイレベルなFPを目指すためのノウハウなど、FPに関して広く深く情報を提供しているメールマガジンです。 お客様のお金の課題を解決する方法・考え方をお伝えします! FPとして視野を広げ、スキルアップにも役立ちます! FPスキルの活用法、FPビジネスへの応用の仕方も配信! FP業界の外から見た独自の目線で、新たな気づきもお届けします!

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

.
.
.
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
┃  FPスキル活用メールマガジン
┃    広く深い視野を持つ一歩優れたFP&
┃    お金の課題を的確に解決できるFPを目指そう!
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

みなさま、こんにちは。
FP勉強会運営スタッフ(公式サイト管理人)の佐藤です。

FP向け雑誌「きんざいファイナンシャルプラン」5月号の巻末に、
「フィンテックブームの裏側」というコラムがありました。
とても興味深いことが書いてあったので、私の思うところも補足
しながら、3回に分けて書いています。
そして、フィンテックビジネスとFPビジネスとで重なりがある点も
指摘しながら、書いています。
今回がその3回目、最終回となります。

 
このコラムでは、フィンテックベンチャーの弱点についても、ズバリ
指摘していました。

「若いフィンテック事業者は、同世代向けにスマホ送金は作れるが、
高齢者向けサービスの開発は不得手だ。」

これは私も以前から感じていることです。
金融サービスは、若い世代からお年寄りの世代まで、幅広くそのニーズを
持っています。
しかしITベンチャーの多くは、スマホで使えるサービスや、スマホアプリの
開発を念頭に置いています。

スマホアプリをインストールしないと受けられないサービスであれば、
当然ながら利用者数は限られてしまいます。
特に高齢者は、スマートフォンで何かをする、ということを苦痛に
感じたり抵抗感を持つ人も多いものです。
よくあるフィンテックベンチャー側の反論は、「そうはいっても、スマホや
タブレットを使いこなすお年寄りは増えているじゃないか」というものです。
増えているのは確かですが、金融サービスを望む母集団から見れば、少数派です。

 
既存の金融機関も、いろいろなITサービスを提供していますが、「スマホ
アプリをインストールしないと使えない」というサービスは、あまりありません。
このシリーズの第1回目の配信でも書きましたが、金融機関は非常に幅広い
顧客層を持ち、顧客の数も多数に上ります。

その顧客には、ITサービスを好む人もいれば、ITでない形態でのサービスを
利用している人もいます。
インターネットバンキングやネット生保なるものも存在していますが、
それらを利用している人は3分の1もいないといわれています。

既存金融機関と、フィンテックベンチャーのビジネスモデルの違いといえば
それまでですが、このような背景からも、フィンテックベンチャーの
ビジネスは、高齢者向けサービスの開発は不得手だという指摘はもっとも
だと思います。

 
金融機関は、店舗、電話、郵送を駆使しながら、高齢者向けのサービスを
組み上げています。
実は同じように、高齢者向けのサービスを組み立てているFPもいますよね。

ウェブでの集客、インターネット電話を使ったFP相談、キャッシュフロー表
作成などのライフプランシミュレーションなど、ITを駆使したFPビジネスも
存在します。
でもそれに限らず、アナログな方法を使いながら、高齢者向けのサービスで
存在感を示すFPの方も多くいらっしゃいます。
この観点では、フィンテックより人間FPのほうが優位性があると言って
よいでしょう。

それに、高齢者向けサービスのほうが、単価を高くできる一面もあります。
若い世代より、高齢者のほうが、お金を持っていますから(笑)

 
浅い知識でフィンテックを語るFPが多い中、実体をよく分析してコラムを
書いていたことに、個人的に共感したのでした。
このコラムを読んで、FPビジネスと重なる点も思い浮かんだので、この
テーマで3回に分けて「フィンテックブームの裏側」というコラムに
関連した話題をお届けしました。

一つの気づきになりましたら幸いです。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 今後の勉強会の開催予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●6/3(土) 家計シミュレーションソフトで家計分析・家計改善をやってみよう
無料で誰でも使える家計シミュレーションソフトで、家計分析や家計改善の
方法について学びます(当勉強会の運営スタッフが開発したソフトです)

●6/3(土) ライフプランソフトを使いこなし、FPの総合力を発揮する勉強会
ライフプランソフトの高度な機能も使いこなし、より相談顧客に適した
FPコンサルティングを行うための具体的ノウハウを学びます。

●7/9(日) 高校生向け金融教育を体験し、実践できるようになろう
高校生向けの金融教育の授業を実際に体験いただき、それをマネすれば
あなたが若い世代への金融教育を行える立場になれる!という企画です。

参加申し込み、勉強会の詳細はこちらから:
http://money-study.net/schedule.htm
※パソコン・スマートフォン両対応のサイトです。



※このメールに返信すると、送信者であるFP勉強会スタッフの佐藤宛に
 メールが届きます。このメールマガジンの内容へのご意見、ご感想が
 ございましたら、このメールに返信してお知らせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■【発行】  FP勉強会  運営スタッフ 佐藤

【公式サイト】
 未来の家計改善FP勉強会:http://money-study.net/life-plan/
   ハイレベルFP勉強会:http://money-study.net/high/
  FP技能士1級合格勉強会:http://money-study.net/1fp/
FP技能士3級2級合格勉強会:http://money-study.net/fp/

・FPの知恵要望を結集した無料のライフプランソフトFinancialTeacherSystem
 http://financial-teacher.net/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※これ以下の記述は、配信システム「まぐまぐ」からのご案内、広告です。
.
.
.
.
メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
FPスキル活用勉強会 メールマガジン
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年05月25日
 
発行部数
254部
メルマガID
0001634892
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 家計 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ