パワフル元気、幸せになる食生活を習慣化。食卓に愛と笑顔がよみがえる。

  • ¥0

    無料

健康で元気な毎日を応援します! 和歌山の管理栄養士 紀子は、受け取り方や考え方の工夫を試みて、10年来の精神(こころ)の病をみごと完全克服し、精神のお薬を飲むだけの薬漬けの医療から解放されました。いまでは単に元気だけが取り柄かもしれません。病は気からと言いますが、食の視点から気持ちを明るくする考えかたの工夫を紹介します。心が明るくなると自然と、食事も健康的になります。健康的な食事があなたの身体の健康を守り笑顔でいられます。すると、周りの人も明るく元気になっていきます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
パワフル元気、幸せになる食生活を習慣化。食卓に愛と笑顔がよみがえる。
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2018年05月24日
 
発行部数
47部
メルマガID
0001635752
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 家庭 > 家庭全般

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★ ☆ パワフル元気、幸せになる食生活を習慣化。
           食卓に愛と笑顔がよみがえる。 ☆ ★
       2018年5月24日 ♪0104号
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは。
お元気でお過ごしでしょうか?



夏も近づく八十八夜~♪
といった茶摘みの歌にもあるように、
日差しがきつくなってきましたね~。



◇つかれたときとストレス解消と甘~いもの◇


私たちは特別に体を動かさなくても
おなかがすいてきます。
それは生きているからなんですよね。


からだを動かす主なエネルギー源は炭水化物で、
この炭水化物を活動エネルギーにかえるとき、
助ける主な栄養素がビタミンB1です。


ビタミンB1が不足すると、
脚気になったり、
疲れやすくもなります。


ほかに、
イライラしたり、
怒りっぽくなったりもあるようです。
前号ではそんなお話をしました。




◆つかれた時の甘いもの◆



それで、
なんだかつかれたときに甘いもので
エネルギー補給するときありますよね。


そして、それは、


ちょっとした
ストレス解消の時間だったり
ということもあるかもしれませんよね。




でも、ちょっと考えてみてください。



炭水化物を活動エネルギーにかえるとき、
ビタミンB1を使いますから、




甘いものでエネルギー補給すると、
パッと力がみなぎったような気持ちも
引き出してくれますが、




力を出すときには、
助けてくれる栄養素もあるということ、
このことを覚えておいてもらいたいです。




ですので、
ここで気を付けてほしいのは、
甘いものの食べかたです。




普段食べているものからの、
ビタミンB1が補給できなくて

ビタミン不足の状態だと、



うまいこと
エネルギー補給が行われにくい
ということなのです。


甘いもの食べたいときもあります、


でも、



甘いものを食べたあと、
それらをエネルギーにかわっていくのを
助ける栄養素がありますから、



その助ける栄養素のなかに、
ビタミンB1がありますから、



普段の食事のなかで、これらの補給にも
気を配りたいものだと私は思います。




それには、
主食・主菜・副菜の三皿そろえる方法だったり、
一汁三菜を心がける方法だったり、
「まごわやさしい」食材をそろえる
といったような取り組み方があります。



もし可能であれば、
それらの方法に取り組みつつ、


いちどね、



甘いものを全部やめてみると、
どれぐらい甘いものに頼っていたかが
わかりますよ。




これは、私の実感なのですが、


いちばんは、
イライラがなくなりました。


それから、


甘いものを食べたいときが
どんなときかわかるようになりました。



よかったら、おためしください(*^-^*)


***

毎日の食事のことなので、
個別ではお話する内容が変わります。
ご了承ください。


ほかに、

よかったら
ご感想なども、
お待ちしてます(*^-^*)



それから、私自身のことですが、
プライベートでいろいろあって、
それで、文章にもそれが表れてしまったのか、
ご心配おかけしていた方もあったようです。


メルマガのほうでも、
もしかしたら、ご心配おかけしてたかもとも思いました。



それでと言ったら語弊もあるかもしれませんが、
次の号からは、初心にかえりたく考えました。

2年ほどまえに電子書籍を発行しようかと思い、
準備していたものがあります。修正したい誤字などを修正しながら、
こちらのメルマガのほうで、少しずつその内容を書いていってみます。

もしよかったら、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


いつも読んでいいただいてありがとうございます。
今日も最後までありがとうございました(*^-^*)

・・・・・・
〇発行者:瀧本 紀子

〇発行者HP:にんにこオフィス
 ⇒http://take-nourishment.jimdo.com/
*活動の記録等を随時更新しています。

〇お問い合わせ
 ⇒https://ssl.form-mailer.jp/fms/b0b81117304685

〇【パワフル元気、幸せになる食生活を習慣化。食卓に愛と笑顔がよみがえる。】
配信停止のご希望はこちら⇒http://www.mag2.com/m/0001635752.html

配信停止のご希望はまことに残念です。
でもまたお会いできる日を楽しみにしています。
有難うございました。


発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ