野々村直通 一球懸命

  • ¥0

    無料

ヤクザ監督”の「腹切り解説」

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
野々村直通 一球懸命
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年12月12日
 
発行部数
274部
メルマガID
0001636012
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 教育実践 > 先生・専門家の声

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

≪日々点描≫ #138
“ヤクザ”監督の「日々是縁日」


今回は夕刊フジの人生相談「駆け込み寺」(月1回掲載)をお届けします。


-----------------------------------------
喧嘩してでも「おかしい!」と言うべきだ
-----------------------------------------


■□今回のお悩み■□

『説教ばかりの先輩立てるべきか』

 トラブルメーカーの先輩社員の扱いに困っています。
とにかく文句が多いんです。
会社の中でも上司に「それは違う!」と盾突いてばかりいます。
こんな性格だから、最近はあまり仕事を回されなくなっています。
その分、自分の言うことを聞く後輩に絡んでは、グチグチと説教をしてきます。
尊敬できる人ならいいのですが、はっきり言って仕事の邪魔でしかありません。
こんな先輩でも立てなきゃいけないのでしょうか。

(会社員・男性33歳)

■□■□■□■□■□



 こういう人は、どこにでも必ずいますね。
学校でも生徒にはまったく何もしないくせに、校長や教頭に口だけの教育論を話す教員がいました。
この先輩はまさに「獅子身中の虫」でしょうな。

 私の読んだ組織論の本によると、組織には「2・6・2」の原理があるといいます。
「後ろ向きな怠け者」が2割、「積極的に頑張る前向きな人間」が2割、真ん中の6割が何かというと、「優柔不断」というのです。

 悪い方の2割に、どっちでもいいという6割がつくと組織が悪くなります。
逆にいい方の2割のほうに6割がつくと、悪かった2割の人間は恥ずかしくて組織にいられなくなります。

 私は1988年に、開星高校(当時は松江第一高校)の野球部を創りましたが、その組織論を参考にしました。
創部したときの部員15人は、2割が「頑張ることができる子」、8割は「悪いことばかりする子」という割合でした。

 人間は放っておくと、楽なほうに流れます。
いい集団にするまでに、10年ぐらいかかりました。

 野球部の監督として、個々の選手の技量や能力を鍛えることも大きな仕事ですが、チーム力が最終的に大きな力を発揮します。
控え選手を腐らせず、「甲子園に行きたい」という気持ちを持ってもらうことで、組織は強くなります。

 あなたの場合でいうと、その先輩を放っておくと、周囲に悪影響を与えます。
先輩と喧嘩してでも「あなたはおかしい!」とはっきり言うべきです。
もし、出来ない場合はトップに直訴してみてはどうですか。
本当は組織の長が何とかすべきですが、気づいていないかもしれません。

 会社の将来はあなたの決断にかかっています。




◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

野々村直通オフィシャルサイト

http://www.nonomura-naomichi.com

似顔絵ご希望の方は下記メールアドレス
にお申し込みください。
※写真をメールしていただければ
似顔絵を4,000円(送料無料)にて
ご提供いたします。

nigaoe@nonomura-naomichi.com

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ