潜在意識から、敏感な子ども大人の個性が輝くメール

  • ¥0

    無料

敏感な子ども(HSP・HSC)は、親が育てづらく、子どもも不登校になったり、「私(僕)なんか生きていてもいいの?」と自信を失いがち。 でも敏感な個性は、本来子どもが幸せになるためのもの♪ 悩みや問題は「このままでは違う!大切なことに気づいて!」というサインなので、それに気づくと、親も子どもも、本来の自分らしさを生かして、お互いにもっと幸せになっていけます。 本当はとてもステキな敏感な個性の生かし方を、あなたと子どもの潜在意識をほわっと変えるダウンロードもお付けして、金曜日(不定期)にお届けしますね。                子どもメンタル研究所 岡田 奈美子

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
潜在意識から、敏感な子ども大人の個性が輝くメール
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2017年10月20日
 
発行部数
475部
メルマガID
0001636894
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 出産・子育て > 育児

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

こんにちは、岡田 奈美子です。


今日のテーマは「生まれつきの個性をかがやかせて自由に生きよう♪」です。


「潜在意識」ってきくと、「それって、何?」と思う方も多いかもしれません。


私たちには誰にでも「潜在意識」があります。
(意識できないことが多いですが、脳の全体の90%以上あるといわれています)


でも今までの大人や大ぜいの人は、ちょっとしかつながっていません^^。


ところが最近の敏感な子どもたちは、潜在意識にかなりつながっているんですね。


その違いのために、親は「うちの子って、とてもいい子なんだけど、育てづらい」と悩むことがあるし


子どもたちは「発達障害」があるように思われることもあります。(両方の個性がある子もいます)






敏感な個性(HSP・エンパス・クリスタルチルドレンなど)は、とてもすばらしい個性なのですが


ここ(地球)で生きるには、ちょっと不器用なところがあります^^。


敏感な個性を生かしつつ、日常生活で生きやすくなっていけるよう


こころ・からだ・魂3つからのアプローチが、とても役に立ちます。


今回は、その3つを体現している「個人の名前」を使ったワークを一緒にしませんか?


まずは、私なら「岡田奈美子」と、自分の名前をフルネームで紙に書きます。






「うちの子にしてあげたい!」と思った方に、1つだけお願いです。


まずはあなた自身にしてください。


そのあとでお子さんにする方が、効果があります。


敏感な子は、「私(お母さん)はいいから、子どものあなたはしあわせになってほしい!」という


ちょっと自己犠牲ギミなこころが苦手なんです^^。


もしくは、自己犠牲な生き方をマネをしてしまうことがあります。(人とのこころの距離がとても近いので)


ぜひ、ご自分の「名前」を先にやってあげてくださいね。


でははじめます♪  





あなた(とお子さん)の名前を紙に書くか、頭のなかでイメージしてください。


声にだして、名前を読んでください。


できたら「かわいいなぁ」「なんていい名前なんだろう(ほれぼれ)」


そんな気持ちで、名前を読んであげてください。


もし「いやだな~」「あんまり好きじゃない」「悲しいことを思い出しちゃった」と感じたら


その気持ちをそのままぎゅーっと抱きしめてあげましょう。


又はあなたやお子さんをずっと愛し、守ってくれている大きなエネルギーに癒してもらうイメージをしましょう。


自分(orお子さん)の名前を、じ~っと優しい目で見てください。


「この子(この名前)に、悲しい思い・つらい思いがあるなら、解放されます。ありがとうございます。


この子(この名前)は、これからもっとしあわせになっていきます♪ありがとうございます。」


こころを込めて、いつくしむように、名前にそう言ってあげてください。


名前が、その優しいエネルギーを吸いこんで、元気になります。


そのあとで


あたたかい気持ちで、その名前がそっとあなた(orお子さん)の体に入っていくのをイメージしてください。


これで、あなたやお子さんに「ありのままで、のびのびと生きるエネルギー」が入ります(個人差あり)。






「地球は行動の星」です。(行動してナンボっていうことですね^^)


気持ちが軽くなったら


ぜひ何か新しいこと、やってみたかったこと、今までできなかったことを


ふんわりと楽しみながらチャレンジしてみて下さいね。


その新しいエネルギーが、


あなたやお子さんに、もっと心地いい、すてきな現実を創ってくれますよ。


メルマガは、今回が最終回になります。


今まで本当にありがとうございました。


HP(毎週金曜)とブログ(毎週火曜)は、ひきつづき配信しています。


また、


こころ・からだ・魂3つからの簡単なアプローチで


潜在意識をキレイにして、敏感な個性でしあわせになる「ワークショップ」
(つまり引き寄せワークショップですね^^)と


個人セラピーは随時しています(大阪・不定期に横浜・スカイプ・電話)。






HP
「問題?いいえ、才能です♪敏感な子の個性が輝くHP」
http://hsp-hsc.com/


ブログ
「敏感でもっとしあわせな子になれる♪魂レベルの子育て・自分育てをしよう」
http://ameblo.jp/yamato-mental


などで、またお会いしましょう。


今日もありがとうございました。

           
            子どもメンタル研究所 岡田 奈美子
            (小学校・中学校スクールカウンセラー)

・セラピーについてはこちらか
http://hsp-hsc.com/therapy-fee/


・ワークショップについてはこちら
https://wp.me/P79ejE-H

-------------------------------------------------------

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ