こころとカラダを楽にするケアルームreCare

  • ¥0

    無料

毒舌セラピスト?さとりセラピスト?天然?様々な顔を持つリケアのオーナーきみえがお伝えしたい心とからだが楽になるセルフケアや意識の持ち方♪ 心とからだはつながっていて、そのバランスが崩れると病気や症状に現れます。 医学とは違う視点で自分を診ることで分かる本当の原因があるかもしれません。。。 意識を変えることで良い方向へ向かうかもしれません。。。 感情、想い、痛み、不調、ストレス、恋愛問題、家族問題、病気、人生、さとり、、、「生きる」を楽しみませんか?

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
こころとカラダを楽にするケアルームreCare
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年09月13日
 
発行部数
48部
メルマガID
0001641011
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 健康・医療 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

あなたに生きるパワーを与える心身ケアセラピスト 長浜公恵です。



ふたご座の下弦の月ですね。
キレイな月が空にあります。


先日、サンガへ行ってきました。
サンガはマインドフルネスを世界に広めた
僧侶ティクナットハンの教えに賛同する人たちが集まって
瞑想などを一緒に行う場、です。

一人ではなかなかできないこともあるし、
誰かと一緒だからこその体験ができるので
私がサンガが好きです。

楽しいだけではなく、自分の内面に向き合うため学びも多いです。

探究することは本当に楽しいです^^


ティクナットハンで有名な
「怒りの面倒をみる」
というのがあります。


怒りのコントロールと本やメディアでは題されますが
そうなるとイメージとしてはまるでコントロールする
みたいに思えますね。

皆さんの解釈する「コントロールする」もそれぞれ。


ある人は抑える、
ある人は消す、
ある人はなだめる、
ある人は怒りは悪いものだと思っている


確かに仏教では怒りを出してはいけません。
と言いますがそれはちょっと意味を
勘違いしている人もいるかもしれません。


怒りを生んではいけません、ではないんです。


怒りは無い所から出てくるから悪い

と考えるとまるで怒りを出す私は悪い、
みたいになってしまいます。

でも、怒りは感情です。
怒りは悲しみ。

感情は当然あるものなんです。

悪いとか良いとジャッジするものではなく
私たちに人間にすでにあるもの。

だから、失くそうとするのではなく
しっかりと感じてあげること、
だと私は思います。


自然のものを人間が逆らうことや
どうにかしようとできるものではありません。


ただ、感じるだけで結果消えているのです。

しっかりと抱きしめる。

それは自分を抱きしめることと一緒ですね?


そうしていくうちに自然に怒りが少なくなってくる。


自分の感情は無意味に出ているのではなく
何かあるからこそ出ているんです。


ただ即効捌くのではなく

「どうしたの?」

といったん、かまってあげる。


捌くと結局残る。心のどこかに置き去りになると身体に現れる。


感情は生もの。
放っておけば腐る。
臭くなってるけどどこだか忘れているので「もやもや」になる。
もしくは体の不調となってメッセージを出す。



起きたとき、怒りの面倒をみてあげる。
家へ帰ってからでもいい。
しっかりとかまってあげれば自然に治まる。

感情を抱きしめる。


どうにかしようとコントロールするのではないんです。
そして、コントロールは捌くことではない。

たしかにうまく箱にしまう、でもその場はかまいません。

後で箱から出して感じてあげること。
「その怒りはどこから来たの?」と聞いてあげる。



感情によって振り回されることって
日常茶飯事ですがそれで社会生活や
人間関係で支障に出ているなら

感情をコントロールするよりも
行動をコントロールすればいいのです。


感情は出てくるものです。
誰も止められないし、悪くもない。

本当に困っているのは行動かもしれません。


行動によって感情も変わってくるかもしれません。


どんなことで困っていて、
どんな感情が出て、
それは一体どんな自分の心が傷ついたからなのか?
どこから来るのか?
を考えてあげる。


今までのパターンを変えたり、
違った行動にしてみる。


それだけで変わってきます。


感情ではなく行動をコントロールすることは
人間にできる素晴らしい才能ですね^^


自然の摂理に従えば自ずと見えてきますね~
いろいろと♪


心を平和にされたい方、瞑想を一緒にやったり、お話しませんか~?

本質への気づき「Cafe Practice~カフェ・プラクティス」⇒ https://www.reservestock.jp/page/event_series/28876/


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
心と身体のケアルーム 根津駅1分
心身ケアセラピスト
長浜公恵
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◆発行者:ホリスティックスタジオ・リケア 長浜公恵
◆公式サイト:http://hsrecare.com
◆問合せ:ws@hsrecare.com
◆登録・解除 http://www.mag2.com/m/0001641011.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ