かみさまとのやくそく

  • ¥0

    無料

映画「かみさまとのやくそく」の自主上映会情報を中心としたメールマガジンです。 全国各地で自主上映会が開催されていますので、直近約1週間の上映情報を掲載。また監督の上映会レポート、参加者のご感想などを載せていきます。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
かみさまとのやくそく
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年08月16日
 
発行部数
1,520部
メルマガID
0001641065
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
エンターテイメント > 映画 > 映画館・上映情報

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━★ かみさまとのやくそく ★ ━━
    2017.8.16発刊   Vol.0148

★-- 監督・荻久保則男の「自主上映会レポート」 

いつも大変お世話になっております。。
先日、録画してあったテレビ番組・NHKスペシャル
「私たちのこれから~子どもの未来~」を見ました。
先進国最低レベルの子育て支援と、子どもの貧困率が上昇し続けていることが、
今の日本の大きな課題となっていることについて、
スタジオで様々な立場の方々が討論する番組でした。
解決策のひとつとして提案されたのが、幼少期からの「就学前教育」
への支援を充実させることでした。ただ、「幼少期からの『就学前教育』」
の具体的な内容までは掴めないまま、番組は終了しました。

文部科学省のホームページにも「幼児期における教育の重要性」という項目がありました。
幼稚園教育や家庭、地域社会での創意工夫、子育て支援の充実を課題としておりました。

「就学前教育として、具体的にこういったことをすれば良い」ということは、
それぞれの取り組みはあるけれども、どうやらまだ、一般化されていないのだ
ということがわかってきました。

そんなおり、過去生記憶も中間生記憶も胎内記憶も覚えている9歳の男の子と
お話をする機会を得ました。
就学前教育で具体的に何をすれば良いか?を、彼に聞いてみました。
小学校に上がる前の年齢の子どもは、どんなことをすればいいと思う?、と。
しばらく考えこんでいたのですが、こう答えてくれました。
「お母さんのお手伝いをすることと、友達を作ること」
思わず涙が溢れてきました。
意外な答えだけれど、納得できるこたえ。

お母さんの笑顔のために生まれてくる子どもたちが、お母さんのお手伝いをしたい。
子どもたちに任せられるお手伝いを任せることは、どんな貧困家庭でもできることでしょう。
そして、子どもたちは、そこからどんなにか多くのことを学ぶことでしょう。
お母さんのお手伝いをすることで、周囲から認められているという、
承認の欲求を満たすことができ、
同時に幸福感もどんどん密度濃く育っていくでしょう。

そして、人の役に立つことを認め合う仲間、友達を作ることで、
自分ひとりではできないことも他の誰かと成し遂げる喜びや、
他の誰かを信頼して尊重することも身についていくでしょう。
「素敵な回答をありがとうございます」と、深々と頭を下げました。

子どもたちのための場所を作りたいから、
まずは子どもたちにルールを作ってもらったと、
幼児教室スコーレの土橋優子先生から以前、お聞きしたことを思い出しました。
子どもたちを信頼することからはじめていくことの大切さを改めて感じました。

いつもメールマガジンをお読みいただき、ありがとうございます。

「かみさまとのやくそく」監督:荻久保 則男


★-- 映画の感想 

◇この映画を人に薦めたいと思いますか
3. どちらでもない

理由(「科学的根拠はないが、事実」という出来事を信じられない人も多いから
積極的には薦められない。でも聞かれたら薦めたい)

◇映画のご感想、イベントのご感想を自由に
人間はこの世に修行に来ている…という考え方は随分前から自分にはしっくりきている。
でもこの世に生まれるためにテレビ画面でお母さんを選んで、
滑り台で下りてくるなんて思ってもみなかったけれど…!
自分もかつては目的を持って、誰かの役に立ちたいと志していたのだと思うと反省しきり。
子供にはいま以上に尊敬の念を持って接しようと思った。(50代女性)

◇この映画を人に薦めたいと思いますか
1.強くそう思う

◇映画のご感想、イベントのご感想を自由に
この映画は全ての男性、女性が見た方が良いと思います!
私も昔から「なんで私はこの親を選んで、私という形を選んだんだろう?」
が疑問でした。大人になるとそれをあまり考えなくなってしまったけれど
この疑問がやっと納得できました。
そして、今まで子どもを産むことが怖かったけど、
これから子どもを産むことが怖く感じなくなりそうです。
色々と大変だったと思うのですが、沢山の方が関わって
作ってくださってありがとうございました。
もっとたくさんの人に見てほしいです。(30代女性)


◇この映画を人に薦めたいと思いますか
3. そう思う(花マル)

理由:教員をしています。保護者会で保護者の皆さんに見せたい!

◇映画のご感想、イベントのご感想を自由に
「子どもは親を選んでくる」「お母さんの幸せが子どもの幸せ」という事を
職業柄、母親に伝えています。そうすると涙をこぼす方が多いのです。
親は子の幸せを、子は親の幸せを願っているだけなのに、なぜか
24時間一緒にいると互いにすれ違っていて…。
それをつなぐために、私は教員になったのかなぁと思うのです。
子どもはお母さんのために勉強をがんばります。お母さんの存在は
子どもにとってすごいのです!!世のお母さんが、一人でも多くハッピーに
なれるよう、これからも仕事を頑張ります。
まずは自分が幸せになれば、まわりも幸せになる!(20代女性・5年生担任)


★-- オーダーメイドのリクエスト上映会受付中!!

<皆様のご都合のよい日時にて上映会を行います。>
 場所は ◆世田谷区 千歳烏山・千歳船橋
     ◆奈良県・大阪府の一部 (ご相談ください)

 対象作品「かみさまとのやくそく」
     「ひかりの国のおはなし」
     「田辺鶴瑛の介護講談」 の3作品全部です。

 ご質問やお申込みは以下URLへお願いします。

 世田谷区 … http://norio-ogikubo.info/?p=10032
 奈良県・大阪府 … http://norio-ogikubo.info/?p=10220


★-- 「かみさまとのやくそく」上映情報

☆彡劇場公開

【渋谷・アップリンク】
連日、多くのお客様にご来場いただいております。
ありがとうございます。
夏休みですので、ぜひ、お子様と一緒にご覧ください。
映画を観て「そういえば私も…」「お空の記憶思い出した。」と
教えてくれるお子さんがたくさんいます。
もしかしたら、お子さんも思い出して話してくれるかもしれませんね。

◆8月16日(水)15:50~17:33(サービスデー) 最終日

※長い間の上映・ご覧頂きましたアップリンクでの上映も16日で終了となります。
長きに渡るご声援、本当にありがとうございました!


【大阪・十三】シアターセブン
「かみさまとのやくそく」と「ひかりの国のおはなし」上映します。

8/26(土)
『かみさまとのやくそく』 12:30(~14:13終)
『ひかりの国のおはなし ~あの世の学校からのメッセージ~』14:50(~16:04終)

http://www.theater-seven.com/2016/movie_kami-oya.html


・:,。゚・:,。定期上映情報…名古屋・大須「多幸屋(たこや)」・:,。゚・:,。

手相鑑定や易、タロット、はたまた整体まで、気持ちも体もほぐされる
大須の癒し処です。
夜のお時間の設定もありますので、お仕事帰りにも寄っていただけます。

※定員8名。ゆったりとご覧いただきたい、というご配慮から
少人数とさせていただいております。連日満席が続いていますので、
ご希望の日にちはお早目にご予約をお願いいたします。

≪8月≫
18(金)、19(土)、21(月)、28(月)

「上映時間」
11:00~かみさまのやくそく
14:00~ひかりの国のおはなし
17:00~かみさまのやくそく


★-- 「かみさまとのやくそく」自主上映会情報(8/16~8/27) 

  http://bit.ly/1qTzpiq

●8月16日(水)東京都・世田谷区/千歳烏山/千歳船橋

  ☆W上映会☆

●8月17日(木)18日(金)長野県・塩尻市/塩尻市市民交流センター

●8月18日(金)東京都・青梅市/おうめシネマ

●8月18日(金)愛知県・名古屋市中区/大須多幸屋☆W上映会☆

●8月18日(金)19日(土)鹿児島県・南さつま市/ようとく園☆W上映会☆

●8月19日(土)東京都・青梅市/サウンドコレクション吉澤

●8月19日(土)愛知県・名古屋市中区/大須多幸屋

●8月19日(土)20日(日)21日(月)広島県・福山市/風の時計

●8月20日(日)長野県・岡谷市/長野県男女共同参画センター

●8月20日(日)愛知県・岡崎市/岡崎市東部地域交流センター・むらさきかん

●8月21日(月)愛知県・名古屋市中区/大須多幸屋☆W上映会☆

●8月23日(水)東京都・渋谷区/桜ヶ丘某所

●8月24日(木)東京都・港区/ワミレス銀座タワー

●8月25日(金)千葉県・夷隅郡/御宿町公民館

●8月26日(土)愛知県・春日井市/大和エネルフカスタマーセンター

●8月26日(土)北海道・網走郡/大空町役場 議事堂文化ホール

  ☆どいしゅうさんおはなし会☆W上映会☆

●8月27日(日)鹿児島県・鹿児島市/サンエールかごしま

●8月27日(日)北海道・上川郡/東川町農村環境改善センター(東川町公民館)

  ☆どいしゅうさんおはなし会☆W上映会☆



★-- 「ひかりの国のおはなし」自主上映会情報
  8月末は、どいしゅうさんが北海道を回ります。
  網走郡・上川郡・帯広市周辺の皆さま、この機会にどいしゅうさんと
  お話ししてみませんか?

  http://bit.ly/2du1pfs


●8月16日(水)東京都・世田谷区/千歳烏山/千歳船橋

  ☆W上映会☆

●8月18日(金)愛知県・名古屋市中区/大須多幸屋

  ☆W上映会☆

●8月18日(金)19日(土)鹿児島県・南さつま市/ようとく園

  ☆W上映会☆

●8月20日(日)21日(月)東京都・世田谷区/千歳烏山/千歳船橋

  ☆3作品上映会☆大門正幸先生&田辺鶴瑛先生お話会、荻久保監督スペシャルゲスト☆

●8月21日(月)愛知県・名古屋市中区/大須多幸屋

  ☆W上映会☆

●8月26日(土)北海道・網走郡/大空町役場 議事堂文化ホール

  ☆どいしゅうさんおはなし会☆W上映会☆

●8月27日(日)北海道・上川郡/東川町農村環境改善センター(東川町公民館)

  ☆どいしゅうさんおはなし会☆W上映会☆

●8月28日(月)愛知県・名古屋市中区/大須多幸屋

  ☆W上映会☆

●8月29日(火)北海道・帯広市/Salon 齋藤邸

  ☆どいしゅうさんおはなし会☆


★-- 「介護講談」自主上映会情報

  http://bit.ly/2dtZVlb

●8月19日(土)東京都・大田区/大森医師会館

●8月21日(月)大阪府・大阪市生野区/橋爪事務所まちのえんがわ

●8月21日(月)東京都・世田谷区/千歳烏山/千歳船橋

  ☆大門正幸先生&田辺鶴瑛先生お話会☆


★-- 熊猫堂ニュース

今後、映画祭での上映や、
池川先生や、すみれちゃんのお話会付き上映会が
続々と企画されています。

《しまなみ映画祭》9/18(月・祝)
 しまなみ海道を渡って、愛媛県今治市での開催!
 「かみさまとのやくそく」「いきたひ」の上映と、両監督のトークショー
 島ヨガ体験の時間もあり、一日楽しめるイベントです。

 http://norio-ogikubo.info/?p=10702


《キネカ大森》9/18(月・祝)
 「かみさまとのやくそく」&すみれちゃんお話し会
 大森駅徒歩3分。埼玉からも横浜からも行きやすいです。

 http://norio-ogikubo.info/?p=10670


《チャリティーイベント・兵庫県立こどもの館姫路》11/19(日)
 「かみさまとのやくそく」&池川明先生講演会
 池川先生のおはなしがたっぷり聞けます。
 ライアー奏者の池末みゆきさんの演奏にも心癒されます。

 http://norio-ogikubo.info/?p=10569


★-- 編集後記

関東地方は梅雨のような雨模様が続いています。
汗をかかない夏も、いいような悪いような…。

「米が1993年以来の不作か?」なんてニュースを見ました。
あの翌年は、お米が不足したという事で、タイ米が緊急輸入されましたね。
私はアジア飯大好き!なので、タイ米が普通に売っているなんて
なんて素敵♪と思ったのですが、
世間ではあまり評判が良くなかったですね。
「においがする」「パサパサしてる」とか、いろんな意見が聞かれました。
最近ではパクチーブームですし、タイ米も以前よりは
受け入れられるのでしょうか。

でも日本の農家さんが作った美味しい新米もいただきたいものです。
これだけテクノロジーが進んだ社会でも、天気に一喜一憂する私たち。
自然に生かされていることを忘れてはいけないですね。

実行委員 加藤あい

━━━
 ◇映画「かみさまとのやくそく」HP  http://norio-ogikubo.info/
 ◇公式facebook https://www.facebook.com/kamisamatonoyakusoku/?fref=ts
 ◇お問い合わせ先  kamisamatono@gmail.com

 発行:株式会社 熊猫堂
   「かみさまとのやくそく」実行委員会 

★------------------------------------------------------------- 
 当メールマガジンの内容については、発行者・執筆者に
 著作権がございます。転載・複写に関しましては
 「かみさまとのやくそく」実行委員会にお問い合わせください。
   kamisamatono@gmail.com
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ