降矢英成、寺岡里紗、渡辺奈津、神尾学
ID: 0001642297

エネルギー医学の最前線

降矢英成、寺岡里紗、渡辺奈津、神尾学
¥864(税込)/月 初月無料!
毎月 第1水曜日・第2水曜日・第3水曜日・第4水曜日
PC・携帯向け/テキスト形式
月途中の登録でも、月内に
発行されたメルマガがすべて届きます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ID: 0001642297

エネルギー医学の最前線

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人間が持つ自ら治る、「治癒」の可能性に注目が集まる中、西洋医学でカバーできない領域では、代替医療の重要性が増してきており、両者をベストミックスした統合医療に対する注目も高まっています。

その際、西洋医学と代替医療を同じ土俵で捉える視点が求められ、その架け橋となる大切な概念が、すべてをエネルギーとして見る、“アインシュタイン医学”ともいえる「エネルギー医学」という考え方です。

 医療関係者・セラピスト・ヒーラー…、必見のメルマガ、登場です!

おすすめポイント
  • ホリスティックな生命観を知りたい方へ!
  • 今、世界の最先端は「エネルギー医学」です
  • 最も新しく、最も古いヘルスケアを深めましょう
著者プロフィール

降矢英成、寺岡里紗、渡辺奈津、神尾学

神尾学: NPO法人 日本ホリスティック医学協会理事、東京大学工学部・教育学部、同大学院修了。神智学の流れをくむエソテリック・ヒーリングを中心にしたエソテリック・サイエンスを提唱。

寺岡里紗: NES HEALTH JAPAN、NES公認トレーナー、NESセラピープラクティショナー。次世代の医療、ヘルスケアの基本概念となる「インフォメーショナル・メディスン(情報医学)」を日本に初めて紹介。

降矢英成: 赤坂溜池クリニック院長。日本心身医学会専門医。NPO法人日本ホリスティック医学協会会長。東京医科大学卒業。生体マトリックス、量子場脳理論などエネルギー医学のメカニズムに関心が強い。

渡辺奈津: 医療法人あすなろ会わたなべ皮膚科形成外科 理事長併設 ホメオパシークリニック大阪にて 波動医療を行う。25年の医師としての臨床経験から、その真実をもっと人々に伝えたい熱い思いをもつ。

サンプル号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

エネルギー医学の最前線 vol.97  寺岡 里紗  - 25 -

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【エネルギーセラピーのセラピストになるということ】



みなさま、新年明けましておめでとうございます。

2017年の引き続きのご購読に感謝します。


このメルマガも早2年となりました。
3年目に入る今年の内容は理論的なことばかりではなく、

「セラピストとして、あるいは医療従事者として、エネルギー医学を現場でどのように取り入れ、活用できるのか?」

について書きたいと思います。


私は、約11年エネルギーセラピーのセラピストとしてエネルギー機器を使った測定をしてきました。
おかげさまで、現在ではセラピストとして予約が常に一杯の状態となり、経済的にも恵まれ、トレーナー業、海外のデバイスの紹介など日々休みなく活動することができています。


しかし、世の中(特に日本)を見渡すと、エネルギーセラピーセラピストのほとんどは、セラピストとして食べていくことができないのが現状なのです!

わたしもよく昔聞かれました。

「え?それだけで生活できる?副業があるのでしょう?」と言われました。


私はボディーワーカーでもないし、手技もできません。
測定以外には何の技術も持っていません。
(現在はその測定技術さえ必要がない自動システムとなりました。)

実際のところは、医師でさえ、エネルギー医療を取り入れることはとてもチャレンジングなことのようです。

なぜなら、日本の医師は海外と違い、自由診療にせざるをえない事と、大量の患者さんを前に、問診やこころのケアをするような時間がない状態だからです。


いくらエネルギー医学が素晴らしいといっても、実践する側がいないのでと意味がありません。
実践者が増えない限り、患者さんやクライアントさんが、エネルギー医学の存在を知る手立てはあまりないでしょう。

私が今後目指すのは、エネルギーセラピーで生活できるセラピストを増やすこと。
本当の意味での質の良いエネルギーセラピストを増やすことで、セラピストを病院やクリニックに派遣したりや医師と協力関係を築くこと。
それができるとお互いの不足が補えるのではないか?と思うのです。


以前は、セラピストのクオリティーをどう上げていくのかが、重要だと思っていました。

クオリティーとは、能力、経験と知識ですが、それらすべてを身につけるには時間と労力とお金が必要です。それらがなくても短時間で習得出来て、そこそこのクオリティーが出せるのが、量子フィールドを測定する機器によるエネルギー調整だと思っていました。

なぜなら、機械であれば特殊能力がなくても、誰でも扱うことができるし、習得するにも、測定するにも時間がかからない。という大きな利点があるからです。

ところが、実際に実践してみるとそんな考えでは、全く量子フィールドには響かなかったのです!

医療関係者でもない私がどうやって、全く無名のNESというデバイスを使って今に至ったか、についてお話することで、後に続くセラピストたちに少しでも、やる気と元気を伝えられたらという思いから、今年のテーマとしました。


私が、この11年で気づいた成功の鍵は、実はデバイスの良し悪しや、測定の能力、特殊能力や知識などは二の次で、重要なキーは以下の4つでした。

というかこの4つがあるだけで、8割は成功します。

残りの2割が、知識、経験、能力といったものがあれば、役に立ちます。


-------

覚悟 (決断)

信じる

サポーター

経営者であれ

-------


もちろん、この11年は平坦な道のりではなく、それぞれの困難のなか、上記4つに気づいた経緯があります。

次回からはそのエピソードなどもお話しながら、そしてその都度、量子フィールド豆知識をプラスしながら、エネルギーセラピーセラピストへのガイドをしたいと思います。


今年からオススメ本なども入れようと思います。

今回は「断捨離」という言葉はポピュラーですが、イギリスでの断捨離の大御所です。


●「ガラクタ捨てれば、自分が見える。」 カレン キングストン  514円

●「ガラクタ捨てれば、未来がひらける。」 カレン キングストン 571円


精神を停滞させる不要品についての影響を知れば、人生が大きく好転すること、ガラクタを捨てて、滞った氣を流すと、自然の流れに沿った自分に戻れます!


  * *


【 2月4日のスピエネット企画のイベント(東京)】

名著『フィールド』解説シリーズ・第3回
 “生体光子(バイオフォトン)”と“脳・意識・ホログラフィー”

★13:30~14:30
「“生体光子(バイオフォトン)”とは何か」

→寺岡里紗がお話しします。

ボディ・フィールドの基本概念、バイオフォトンは実際に体内から放射される光です。
興味がある方は是非ご参加ください。

お申し込みは→http://www.holistic-medicine.or.jp/seminar/s_office/entry4348.php



=========================================================================

寺岡 里紗(てらおか りさ)

NES公認トレーナー、NESセラピープラクティショナー

次世代の医療、ヘルスケア、ヒーリングなどあらゆる領域の基本概念となる「エネルギーと情報」をベースとした「インフォメーショナル・メディスン(情報医学)」を日本に初めて紹介し、その啓蒙活動を展開中。
また、ボディ、マインド、スピリットをホリスティックに分析するシステムを使ったNESセラピーのトレーナー及びプラクティショナーとしてその普及と教育にも従事する。



∞・・・∞・・・∞・・・∞・・・∞・・・∞・・・∞・・・∞・・・∞


来週は、降矢 英成先生の配信になります。

どうぞお楽しみに。


∞・・・∞・・・∞・・・∞・・・∞・・・∞・・・∞・・・∞・・・∞


【 先生方への質問はありませんか? 】


毎週、メルマガをお読みになりながら、「これはどういうことだろう?」と質問・疑問が浮かぶことはありませんか?
もしくは、過去の記事でわからない部分、もっと知りたい部分がある、、、などなど。

どんな些細なことでも結構です。
メルマガを読みながら、聞いてみたかったけれど、なかなか聞けなかったこと、
ふと思いついた素朴な疑問、

などなど。。。

お寄せいただいたご質問には、先生方から直接お答えいただき、「先生方へのQ&Aコーナー」としてメルマガ上でシェアいたします。


宛先は、
energy@holiken.jp

まで。

ご質問は匿名でかまいません。
ぜひ、お気軽にお寄せいただけるとうれしいです。

また、ご意見ご感想もいつでもお寄せください。


皆さんのご利用をお待ちしています。


∞・・・∞・・・∞・・・∞・・・∞・・・∞・・・∞・・・∞・・・∞


★チラ読みリンクがつきました★

【バックナンバーのご案内】


おかげさまで、途中から読み始めて下さる方も増えてきました。

過去に配信されたメルマガで気になる記事はございませんか?

過去のバックナンバーは、
1ヶ月単位で購入することができます。

★★ご希望の方は、こちらよりお取り寄せください★★
http://www.mag2.com/archives/0001642297/


下に、過去の記事一覧を載せています。
冒頭をチラ読みできるリンクもつけましたので、
気になる号を是非のぞいてみて下さいね。


●2015年●

《1月》
vol.1【1.創刊ご挨拶】

vol.2【エネルギー医療から情報医療(インフォメーショナル・メディスン)の時代へ】

vol.3【1.エネルギー医学とホリスティック医学 ~量子解剖生理学の構築を求めて:1. ホリスティック医学の視点からのエネルギー医学】

vol.4【ある女医のエネルギー医学探求記 ロング&ワインディング・ロード その1】


★1月分のチラ読みはこちらから
 ↓ ↓
http://ameblo.jp/spiken777/entry-11985626336.html



《2月》
vol.5【2.エネルギー医学を包含するエネルギー科学の基盤となる「7種光線理論」】

vol.6【エネルギー医学を理解する上で大切な4つの概念】

vol.7【2.「エネルギー医学」の“エネルギー”とは?エネルギー、バイブレーション、インフォメーション(情報)】

vol.8【ある女医のエネルギー医学探求記 ロング&ワインディング・ロード その2】


★2月分のチラ読みはこちらから
 ↓ ↓
http://ameblo.jp/spiken777/entry-11995660507.html



《3月》
vol.9【3.「普遍的なエネルギー伝導システム」を伝える「秘教占星学」と「秘教治療」の関係】

vol.10【フィールドとテレパシー】

vol.11【3.“body-mind-spirit”の視点からみた「エネルギー医学」】

vol.12【ある女医のエネルギー医学探訪記 ザ・ロング&ワインディング・ロード その3】


★3月分のチラ読みはこちらから
 ↓ ↓
http://ameblo.jp/spiken777/entry-12010074343.html



《4月》
vol.13【4.「秘教治療」を学ぶ意味】

vol.14【オーダー(自然の摂理)】

vol.15【4.Mind(こころ)とエネルギー】

vol.16【ホメオパシーについて、まともに語るpart1】


★4月分のチラ読みはこちらから
 ↓ ↓
http://ameblo.jp/spiken777/entry-12024635043.html



《5月》
vol.17【5.「秘教とは何か?」】

vol.18【オーダー(自然の摂理)part2】

vol.19【5.spirit(霊性)とエネルギー】

vol.20【 植物のレメディー とは? 】


★5月分のチラ読みはこちらから
 ↓ ↓
http://ameblo.jp/spiken777/entry-12036193955.html



《6月》
vol.21【6.エソテリック・ヒーリングを通して考える医療と教育の関係】

vol.22【パターンとは?】

vol.23【6.身体におけるエネルギー医学のメカニズム~その1「生体マトリックス」・生体のタンパク質】

vol.24【鉱物のレメディーについて】


★6月分のチラ読みはこちらから
 ↓ ↓
http://ameblo.jp/spiken777/entry-12045547084.html



《7月》
vol.25【7.新時代医学・医療はシンプル志向】

vol.26【パターンとは? part2 】

vol.27【7.身体におけるエネルギー医学のメカニズム~その2 生体での「タンパク質と水」のエネルギー伝達】

vol.28【ポーテンシー、濃度というもの】


★7月分のチラ読みはこちらから
 ↓ ↓
http://ameblo.jp/spiken777/entry-12065777662.html



《8月》
vol.29【8.エソテリック・ヒーリングの特徴と、『秘教治療』の構成】

vol.30【 情報とは? Part 1 】

vol.31【8.身体におけるエネルギー医学のメカニズム~その3 「細胞」でのエネルギー伝達の中心部位 微小管とは】

vol.32【腸内細菌とレメディー】


★8月分のチラ読みはこちらから
 ↓ ↓
http://ameblo.jp/spiken777/entry-12065793238.html



《9月》
vol.33【9.『秘教治療』の構成 と 法則 1】

vol.34【情報とは? Part 2-1】

vol.35【9.身体におけるエネルギー医学のメカニズム~その4 微小管についての量子論的な解釈】

vol.36【ホメオパシーとフラワーエッセンス】


★9月分のチラ読みはこちらから
 ↓ ↓
http://ameblo.jp/spiken777/entry-12078906525.html



《10月》
vol.37【10.『秘教治療』序文および第1部第一章の構成と、読書・解読法】

vol.38【情報とは? Part 2-2】

vol.39【10.身体におけるエネルギー医学のメカニズム ~その5 生体の結晶構造】

vol.40【治療の層について】


★10月分のチラ読みはこちらから
 ↓ ↓
http://ameblo.jp/spiken777/entry-12089169325.html



《11月》
vol.41【11.『秘教治療』第1部第一章の構成(続き)】

vol.42【エピ・ジェネティクスという新しい遺伝子学と情報 】

vol.43【11.エネルギー医学の基盤となる「量子生物学」】

vol.44【テラヘルツ治療】


★11月分のチラ読みはこちらから
 ↓ ↓
http://ameblo.jp/spiken777/entry-12099978213.html



《12月》
vol.45【12.『秘教治療』第1部~第二・三章の構成 】

vol.46【「私たちは光の存在である」という物理的理論とは? 】

vol.47【12.量子生物学の入り口 ~生体光子(バイオフォトン) 】

vol.48【音の治療について】


★12月分のチラ読みはこちらから
 ↓ ↓
http://ameblo.jp/spiken777/entry-12112318569.html



●2016年●

《1月》
vol.49【13.『秘教治療』第2部「治療の基本的な必要条件」の構成】

vol.50【「情報とエネルギー生物学について」のピーター・フレーザーの解釈 PART 1】

vol.51【13.量子生物学の進展 ~生物の不思議と量子の不思議】

vol.52【光の治療】


★1月分のチラ読みはこちらから
 ↓ ↓
http://ameblo.jp/spiken777/entry-12123042498.html



《2月》
vol.53【14.『秘教治療』第三部「治療の根本法則」の構成】

vol.54【「情報とエネルギー生物学について」のピーター・フレーザーの解釈 PART2
 ~「マスキング」と「重度に歪んだフィールド」について~ 】

vol.55【14.シュレディンガーによる生命・生物への量子力学】

vol.56【光線治療 part2】


★2月分のチラ読みはこちらから
 ↓ ↓
http://ameblo.jp/spiken777/entry-12134399006.html



《3月》
vol.57【15.テキストおよび本論の構成と、第一部「病気の根本原因」の全体像】

vol.58【情報は転写することができる---モンタニエさんの実験】

vol.59【15. 生命のエンジン ~酵素の働きと量子力学】

vol.60【太陽光に近い光による光線治療について】


★3月分のチラ読みはこちらから
 ↓ ↓
http://ameblo.jp/spiken777/entry-12143297841.html



《4月》
vol.61【第一部 「病気の根本原因」を論じる立場】

vol.62【情報はどのように身体に伝わって行くのか?】

vol.63【16. 匂い、アロマセラピーも量子力学が関与している!?】

vol.64【宝石光線療法について】


★4月分のチラ読みはこちらから
 ↓ ↓
http://ameblo.jp/spiken777/entry-12156271807.html



《5月》
vol.65【17.第一章「病気の心理的な原因」および、個人の病気原因におけるアストラル体の重要性】

vol.66【エネルギーと情報伝達は生体マトリックス(リビングマトリックス)を伝ってからだを巡っている!】

vol.67【17.「遺伝子」にも量子のメカニズムが関わっている!?】

vol.68【長生きをするために】


★5月分のチラ読みはこちらから
 ↓ ↓
http://ameblo.jp/spiken777/entry-12164346089.html



《6月》
vol.69【18.アストラル体およびアストラル体に起因する病気の原因】

vol.70【「エネルギーと情報伝達は生体マトリックス(リビングマトリックス)を伝ってからだを巡っている!」part2 ~水の構造が重要なカギ】

vol.71【18.鳥や蝶の越冬、渡りも量子メカニズムだった】

vol.72【エネルギー医療とは】


★6月分のチラ読みはこちらから
 ↓ ↓
http://ameblo.jp/spiken777/entry-12175721679.html



《7月》
vol.73【19.エーテル体およびエーテル体に起因する病気の原因】

vol.74【光エネルギーを電流に変えるDHA】

vol.75【19.「心・意識」にも量子メカニズムが関わっている!?】

vol.76【スピリチュアルの罠】


★7月分のチラ読みはこちらから
 ↓ ↓
http://ameblo.jp/spiken777/entry-12186301420.html



《8月》
vol.77【20.メンタル体およびメンタル体と病気との関わり】

vol.78【キャビティー:私たちの身体の腔洞には満ちあふれるエネルギーが存在している Part 1】

vol.79【20.「生命の起源」には、量子現象が必要!?】

vol.80【音響治療について】


★8月分のチラ読みはこちらから
 ↓ ↓
http://ameblo.jp/spiken777/entry-12194261756.html



《9月》
vol.81【メンタル体と治療~「聖なる治療技術」「健康に関する三つの主要な法則」】

vol.82【「生体の主要な3つのキャビティー」の働き Part 2】

vol.83【21. 生命・生物が量子現象を起こしているメカニズムは】

vol.84【マイナスイオンなど】


★9月分のチラ読みはこちらから
 ↓ ↓
http://ameblo.jp/spiken777/entry-12205624744.html



《10月》
vol.85【22. 第4章「人間における魂の進化とエネルギー・システム、およびその変化」に入ります】

vol.86【電磁波とアーシング Part 1】

vol.87【22.エネルギー医学・量子医学の鍵 ─コヒーレントとは】

vol.88【エネルギー医学と東洋医学の考察】


●10月分のチラ読みはこちらから
 ↓ ↓
http://ameblo.jp/spiken777/entry-12214551065.html



《11月》
vol.89【23-A. 霊的な進化に伴うエネルギー・システムの変化(前半)】

vol.90【電磁波とアーシング Part 2】

vol.91【23. エネルギー医学・量子医学の鍵・その2 ─「意識」】

vol.92【脳は嘘をつく?】

vol.89-2【23-B. 霊的な進化に伴うエネルギー・システムの変化(後半)】


●11月分のチラ読みはこちらから
 ↓ ↓
http://ameblo.jp/spiken777/entry-12224610210.html



《12月》
vol.93【24.神秘家たちの病気 ~ 統合の科学】

vol.94【アセンブリッジ・ポイントとは】

vol.95【24.日本ホリスティック医学協会シンポジウム「量子医学革命」から


vol.96【意識というもの】



★★バックナンバーご購入はこちらから★★
 ↓ ↓
http://www.mag2.com/archives/0001642297/





──────────────────────────────────────

■発行責任者:笠原 美奈(ホリスティックヘルスケア研究所)
■公式サイト:http://www.holiken.jp
■問い合わせ:energy@holiken.jp
■変更・解除:http://www.mag2.com/m/0001642297.html

──────────────────────────────────────
※登録メールアドレスのご変更:まぐまぐにログイン後、マイページにてご変更下さい
※本メールマガジンの著作権は執筆者に帰属し、
 無断転載することを禁止します。
 各種コンテンツに転載する場合は事前に発行者までご連絡下さい。
ID: 0001642297

エネルギー医学の最前線

降矢英成、寺岡里紗、渡辺奈津、神尾学
¥864(税込)/月 初月無料!
毎月 第1水曜日・第2水曜日・第3水曜日・第4水曜日 今月1/4回(最終 2017/12/06)
PC・携帯向け/テキスト形式
バックナンバー
2017/11/22 【有料版】エネルギー医学の最前線 vol.140 渡辺 奈津 【ホログラム治療など】
2017/11/15 【有料版】エネルギー医学の最前線 vol.139  降矢英成 【エネルギー医学の原理 その科学的根拠-5】
2017/11/08 【有料版】エネルギー医学の最前線 vol.138 寺岡里紗 【エネルギーセラピスト~エネルギー経営学-1
2017/11/01 【有料版】エネルギー医学の最前線 vol.137 神尾 学 【病気の究極の根本原因~七つの光線別のカルマの原因】
2017/10/25 【有料版】エネルギー医学の最前線 vol.136 渡辺 奈津 【人間コンピューター】
さらに以前のバックナンバー一覧
メルマガについて
人間が持つ自ら治る、「治癒」の可能性に注目が集まる中、西洋医学でカバーできない領域では、代替医療の重要性が増してきており、両者をベストミックスした統合医療に対する注目が高まっています。

また、鍼灸やヒーリング、一定のセラピーにおいては、人間は単なる肉体だけでなく、「ボディ、マインド、スピリット」の側面をもつ、ホリスティック(全体的)な存在であると考えます。

そして、これらと密接に関係している重要なものが、「エネルギー」であるとしています。

しかし、目に見えないものゆえに、この「エネルギー」というものは、これまでそれぞれの視点や感覚で曖昧に捉えてられてきました。

最先端の科学では、このエネルギーが 【どのようにからだや心に関係しているか、どのような仕組みになっているのか】という研究が進んでいます。

エネルギーを感覚だけで捉えるのではなく、頭でも理解し、健康や癒しを考えていくことが「エネルギー医学を学ぶ」 ということです。


このメルマガでは、現役の医師・専門家4名による「ココでしか読めない」貴重な知識と経験、ホリスティックな生命観の、世界における最先端研究情報..etc を、毎週濃厚にお届けします。

施術家の方にとっては、セラピーやヒーリングをよりよく提供していく基礎知識となり、またエネルギーの世界に興味をお持ちの方にとっては、その存在を理解していく手助けになることでしょう。

これまで何となくとらえていた「目に見えない世界」と健康や癒しとのつながりについての新たな理解へとご案内いたします。


登録して最初の1ヶ月、4回分は無料のお届けです。
無料期間中の解除も自由です。

まずは1ヶ月、ぜひお気軽にお読みください。



■こんな方におススメ


・ エネルギーについて感覚だけでなく、理論を知りたい方

・ ヒーリングやエネルギー療法について、専門的な知識を得たい方

・ 医師、鍼灸師、セラピスト、ヒーラー、ヨガインストラクター、またはクライアントとして
  エネルギーのシステムに興味のある方

・ ホリスティックな視点から健康や癒しを学び、捉えていきたい方



■読者の声


エネルギーという存在について、世界ではここまで科学的研究と冷静な証明が進んでいるのかと、驚きます。本当に、新しい医療としてエネルギーと向き合うことが普通な時代が来るのかもしれない。。。と思いながら、これからも配信を楽しみにしています。(Y/30代/セラピスト)



エネルギーについて、なんとなく感じることは多かったのですが、文章として読むことができると、理屈がわかり自分なりに腑に落ちることが多かったです。
関連の本もたくさん読みましたが、メルマガは知りたい情報がぎゅっと詰まっているので、毎回楽しみにしています。
(M /40代/ヨガインストラクター)



心身のバランスを崩した経験から「ホリスティックなケア」そして「エネルギー医学」を知り、このメルマガを愛読しています。ニュートラルな視点からの説明がわかりやすいです。
(S/30代/専門職)



メルマガの内容は私は初めて接する世界の事ばかりで、こんなことが起きていたのかと知る時の驚きや、どうしても湧いてくる興味にただ引っ張られるようにして読んでいます。
とてもわかりやすい説明によってミクロの世界に引き込まれていく日もあれば、また、これはどういうことなのかと難解で、今までしてきた物事の捉え方などを解体し組み立て直す必要を感じる日もあります。どちらの時もへぇー!と驚くゾクゾクする興奮を味わっています。
(M/40 代/主婦)