降矢英成、寺岡里紗、渡辺奈津、神尾学
ID: 0001642297

エネルギー医学の最前線

降矢英成、寺岡里紗、渡辺奈津、神尾学
¥864(税込)/月 初月無料!
毎月 第1水曜日・第2水曜日・第3水曜日・第4水曜日 今月4/4回(最終 2017/03/22)
PC・携帯向け/テキスト形式
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ID: 0001642297

エネルギー医学の最前線

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「西洋医学でカバーできない領域では、代替医療の重要性が増してきており、両者をベストミックスした統合医療に対する注目も高まっている。
 その際、西洋医学と代替医療を同じ土俵で捉える考え方が求められ、それを提供するのが、すべてをエネルギーとして見る、“アインシュタイン医学”ともいえる「エネルギー医学」という考え方である。
 医療関係者・セラピスト・ヒーラー…、必見のメルマガ、登場です!」

おすすめポイント
  • ホリスティックな生命観を知りたい方へ!
  • 今、世界の最先端は「エネルギー医学」です
  • 最も新しく、最も古いヘルスケアを深めましょう
著者プロフィール

降矢英成、寺岡里紗、渡辺奈津、神尾学

サンプル号
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
エネルギー医学の最前線
Vol.0  サンプル号

毎週水曜日発行(第5週除く)
───────────────────────────────────


今日、医学・医療の世界は日進月歩で、一昔前に比べ驚くべき進歩を遂げており、人類に多くの恩恵をもたらしてくれています。

しかし一方で、その進歩を上回る勢いで私たちの日常生活のストレスは急上昇し、
国民全体の健康状態はむしろ悪化しているといえるのではないかと思います。

そんな状況の中、かろうじて私たちが病気にならないよう下支えし、また病気になったときにも
その回復をサポートしてくれているものの中で、日増しにその重要性が増しつつあるのが、様々な代替療法です。

少し前までは、いかがわしい目で見られることの多かった代替療法ですが、
その中の大半は実際に西洋医療では効果の出にくい病気・症状に対して有効性を評価できる結果を生み出してきており、
最近では西洋医療の医師たちも理解を示しはじめて、それらと組み合わせた統合医療を積極的に行うところが増えています。

こういった傾向は、欧米でははるか以前から進行しています。
代替医療に支払われる割合いは年々増加し、
代替医療に理解を示さず勉強をしない医師にはかからない、という人も増えているといわれていて、
日本でもそういった状況に進展していくのは時間の問題といえます。



実際の効果を確認できる様々な代替療法が、いかがわしいと思われてきた大きな理由は、
それらが効果を生み出す原理が科学的に証明できないことにありました。

しかし近年、それらの効果を(現在の科学ではいまだ明確には実証できないものの)、
世界各地に悠久の昔から伝わるスピリチュアルな伝統の中で存在するとされてきた、目に見えないエネルギー的な概念を使うことによって、かなりな部分、合理的に説明できることが、フロンティア・スピリットに富む多くの研究者によって確認されてきました。

彼らが実際にそういう方向に歩むことを後押ししたのは、西洋医療では救えない命や苦しみ、
治せない病気から何とか患者さんたちを救いたい、という真摯な願いだったと思います。

そしてまた一方で、世界各地のスピリチュアルな伝統の中では様々に異なる表現で伝えられてきたものが、
統一的な言語(概念)によって表現されるようになり、またその概念体系を用いれば、
伝統的なものだけでなく、ごく最近新しく発見・創造されたものまで含め、
同じ土俵で語ることが可能になってきました。
そのことによって、各伝統的な概念の関係が明確になってきて、それまで個々別々に捉えられ、
お互いに否定し合うことも多かった様々な療法が、むしろ相補うべき性質のもので協力し合うことができることが、
明らかになってきています。



そのような共通理解をもたらす概念体系構築にも、幾つかのものがありますが、今日その中で最も広く用いられ、
信頼性も高いと思われるのが、「エーテル体」「アストラル体」「メンタル体」などという今では多くの人たちに
馴染みのあるものになってきた「神智学」に基づく体系です。

これを日本の医療関係者に広く知らしめる役目を果たしたのが、
リチャード・ガーバー著『バイブレーショナル・メディスンいのちを癒す<エネルギー医学>の全体像』(上野圭一監訳、真鍋太史郎訳、日本教文社、2000。図1)でした。

この本の中で著者のガーバーは“エネルギー”を、従来の科学・医学が寄って立つ
要素還元主義のニュートン的モデルを超える新たな“アインシュタイン的パラダイム”の鍵になる概念と位置づけています。

20世紀初頭、物理学においてアインシュタインが物質とエネルギーの互換性を数式によって示し、
「すべてはエネルギーである」ことを証明したことは、単に物理学の範囲のパラダイム・チェンジに留まるものではなく、生命・意識といったものにまで拡大・普遍化されるべきものであると、彼は主張しました。

このようなエネルギー概念に則った「エネルギー医学」という立場にたつと、
(微細なエネルギーを扱う)代替医療のみでなく西洋医学も(最も粗大なエネルギーを扱うものとして)
その中に一緒に包含し、統一的に捉えることができるようになります。

そのシンプルな捉え方が先端的な思想をもつ世界中の医療関係者に受け入れられて、
現在では大きな潮流になりつつあり、日本でもやっと、時代に一歩先んじて歩もうとする
医師を含む多くの人たちが興味を持ち始めてきた、という状況が生まれてきました。

しかし、そのような志をもった人たちでも、一般に入手できる情報の質は、先を行く欧米に比べてかなり低い、
というのが、残念ながら日本の現状です。


本メルマガでは、その遅れを取り戻すべく、現在この分野に関して最も信頼できる最先端の情報を
握っていると考えられる下記の4人による月1回の共同執筆でお届けします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


降矢英成(ふるや えいせい):

赤坂溜池クリニック院長、日本心身医学会専門医、NPO法人 日本ホリスティック医学協会会長。
東京医科大学卒業。
医学生時代からホリスティック医学に関心をもち、バイブレーショナル・メディスン、フィールド、
生体マトリックス、量子場脳理論などエネルギー医学のメカニズムに関心が強い。



渡辺奈津(わたなべ なつ):

医療法人あすなろ会わたなべ皮膚科形成外科 理事長
併設 ホメオパシークリニック大阪にて 波動医療 を行う。
ヒーリング・心理療法なども含め、世界中の一流の指導者に学ぶ。
25年の医師としての臨床経験から、「人とは」「生きるとは」「死ぬとは」を掘り下げてきて、
その真実をもっと人々に伝えたいという熱い思いをもつ。
著書に、「クラシカルホメオパシーガイド」など。



寺岡里紗(てらおか りさ):
NES公認トレーナー、NESセラピープラクティショナー
次世代の医療、ヘルスケア、ヒーリングなどあらゆる領域の基本概念となる「エネルギーと情報」をベースとした
「インフォメーショナル・メディスン(情報医学)」を日本に初めて紹介し、その啓蒙活動を展開中。
また、ボディ、マインド、スピリットをホリスティックに分析するシステムを使ったNESセラピーのトレーナー
及びプラクティショナーとしてその普及と教育にも従事する。



神尾 学(かみお まなぶ):ホリスティックヘルスケア研究所所長、NPO法人 日本ホリスティック医学協会 理事
東京大学工学部・教育学部、同大学院(体育学・健康教育学専攻)修了
各種身体文化および健康法・代替療法の研究・指導に携わる中で、22年前に神智学に出会い、その整合的で壮大精緻な体系に魅せられ、研究・啓蒙活動に入る。
現在は、神智学を引き継ぐ情報を伝えたアリス・ベイリーの『秘教治療』『秘教占星学』を中心に解読を進めており、古来のヨーガ哲学から最新のエネルギー医学まで、幅広い知識を駆使しての明快な解説によって、スピリチュアル界の健全化に尽力している。
著書に『秘教から科学へ』『人間理解の基礎としての神智学』『未来を開く教育者たち』(以上、コスモス・ライブラリー)、『智のフロンティア』『ホリスティック・リーディング(1・2)』(以上、ライフ137)、等。
ブログ:「神尾学と学ぶ!スピリチュアルの王道」 http://ameblo.jp/spiken777/
講座関連情報は、FB「神尾学公認ページ」をご参照ください。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(文責:神尾学)


【バックナンバーのご案内】

過去のバックナンバーは、
1ヶ月単位で購入することができます。

連載となっておりますので、
より系統立ててお読みになりたい方は、こちらよりお取り寄せください

http://www.mag2.com/archives/0001642297/


《2015年 1月》
vol.1 神尾 学
【創刊ご挨拶】

vol.2 寺岡 里紗
【エネルギー医療から情報医療(インフォメーショナル・メディスン)の時代へ】

vol.3 降矢 英成
【エネルギー医学とホリスティック医学 ~量子解剖生理学の構築を求めて:1. ホリスティック医学の視点からのエネルギー医学】

vol.4 渡辺 奈津
【ある女医のエネルギー医学探求記 その2 ロング&ワインディング・ロード】


《2月》
vol.5 神尾 学
【エネルギー医学を包含するエネルギー科学の基盤となる「7種光線理論」】

vol.6 寺岡 里紗
【エネルギー医学を理解する上で大切な4つの概念】

vol.7 降矢 英成
【2.「エネルギー医学」の“エネルギー”とは?エネルギー、バイブレーション、インフォメーション(情報)】

vol.8 渡辺 奈津
【ある女医のエネルギー医学探求記 ロング&ワインディング・ロード その2】


《3月》
vol.9 神尾 学
【「普遍的なエネルギー伝導システム」を伝える「秘教占星学」と「秘教治療」の関係】

vol.10 寺岡 里紗
【フィールドとテレパシー】

vol.11降矢 英成
【3.“body-mind-spirit”の視点からみた「エネルギー医学」】

vol.12 渡辺 奈津
【ある女医のエネルギー医学探訪記 ザ・ロング&ワインディング・ロード その3】


《4月》
vol.13 神尾 学
【「秘教治療」を学ぶ意味】

vol.14 寺岡 里紗
【オーダー(自然の摂理)】

vol.15 降矢 英成
【4.Mind(こころ)とエネルギー】

vol.16 渡辺 奈津
【ホメオパシーについて、まともに語るpart1】


《5月》
vol.17 神尾 学
【「秘教とは何か?」】

vol.18 寺岡 里紗
【オーダー(自然の摂理)part2】

vol.19 降矢 英成
【5. spirit(霊性)とエネルギー】

vol.20 渡辺 奈津
【 植物のレメディー とは? 】


《6月》
vol.21 神尾 学
【エソテリック・ヒーリングを通して考える医療と教育の関係】

vol.22 寺岡 里紗
【パターンとは?】

vol.23 降矢 英成
【6.身体におけるエネルギー医学のメカニズム~その1「生体マトリックス」・生体のタンパク質】

vol.24 渡辺 奈津
【鉱物のレメディーについて】


《7月》
vol.25 神尾 学
【新時代医学・医療はシンプル志向】

vol.26 寺岡 里紗
【パターンとは? part2 】

vol.27 降矢 英成
【7. 身体におけるエネルギー医学のメカニズム~その2 生体での「タンパク質と水」のエネルギー伝達】

vol.28 渡辺 奈津
【ポーテンシー、濃度というもの 】


《8月》
vol.29 神尾 学
【エソテリック・ヒーリングの特徴と、『秘教治療』の構成】

vol.30 寺岡 里紗
【 情報とは? Part 1 】

vol.31 降矢 英成
【8. 身体におけるエネルギー医学のメカニズム~その3 「細胞」でのエネルギー伝達の中心部位 微小管とは】

vol.32 渡辺 奈津
【腸内細菌とレメディー】


《9月》
vol.33 神尾 学
【『秘教治療』の構成 と 法則 1】

vol.34 寺岡 里紗
【情報とは? Part 2-1】

vol.35 降矢 英成
【 9.身体におけるエネルギー医学のメカニズム~その4 微小管についての量子論的な解釈】

vol.36 渡辺 奈津
【ホメオパシーとフラワーエッセンス】



《10月》
vol.37 神尾 学
【『秘教治療』序文および第1部第一章の構成と、読書・解読法】

vol.38 寺岡 里紗
【情報とは? Part 2-2】

vol.39 降矢 英成
【10.身体におけるエネルギー医学のメカニズム ~その5 生体の結晶構造】

vol.40 渡辺 奈津
【治療の層について】


《11月》
vol.41 神尾 学
【11.『秘教治療』第1部第一章の構成(続き)】

vol.42 寺岡 里紗
【エピ・ジェネティクスという新しい遺伝子学と情報 】

vol.43 降矢 英成
【エネルギー医学の基盤となる「量子生物学」】

vol.44 渡辺 奈津
【テラヘルツ治療】



バックナンバーご購入はこちらから
 ↓ ↓
http://www.mag2.com/archives/0001642297/


___________________________________


メールマガジン「エネルギー医学の最前線」


☆発行責任者:「エネルギー医学の最前線」事務局
☆問い合わせ:energymedicine.mag@gmail.com
☆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001642297.html


ID: 0001642297

エネルギー医学の最前線

降矢英成、寺岡里紗、渡辺奈津、神尾学
¥864(税込)/月 初月無料!
毎月 第1水曜日・第2水曜日・第3水曜日・第4水曜日 今月4/4回(最終 2017/03/22)
PC・携帯向け/テキスト形式
バックナンバー
2017/02/22 エネルギー医学の最前線 vol.104 渡辺 奈津 【映画におけるエネルギー医学】
2017/02/15 エネルギー医学の最前線 vol.103 降矢 英成 【奥博士による「意識」のとらえ方】
2017/02/08 エネルギー医学の最前線 vol.102 寺岡 里紗 【エネルギーセラピストになるということ -決断-1】
2017/02/01 エネルギー医学の最前線 vol.101 神尾 学 【今まで秘されていたチャクラ情報の開示】
2017/01/25 エネルギー医学の最前線 vol.100 渡辺 奈津 【密教治療について】
さらに以前のバックナンバー一覧
プロフィール
降矢英成(ふるや えいせい):

赤坂溜池クリニック院長、日本心身医学会専門医。NPO法人日本ホリスティック医学協会会長。
東京医科大学卒業。
医学生時代からホリスティック医学に関心をもち、バイブレーショナル・メディスン、フィールド、
生体マトリックス、量子場脳理論などエネルギー医学のメカニズムに関心が強い。



渡辺奈津(わたなべ なつ):

医療法人あすなろ会わたなべ皮膚科形成外科 理事長
併設 ホメオパシークリニック大阪にて 波動医療 を行う。ヒーリング・心理療法なども含め、世界中の一流の指導者に学ぶ。
25年の医師としての臨床経験から、「人とは」「生きるとは」「死ぬとは」を掘り下げてきて、
その真実をもっと人々に伝えたいという熱い思いをもつ。著書に、「クラシカルホメオパシーガイド」など。



寺岡里紗(てらおか りさ):

NES HEALTH JAPAN、NES公認トレーナー、NESセラピープラクティショナー
次世代の医療、ヘルスケア、ヒーリングなどあらゆる領域の基本概念となる「エネルギーと情報」をベースとした「インフォメーショナル・メディスン(情報医学)」を日本に初めて紹介し、その啓蒙活動を展開中。
また、ボディ、マインド、スピリットをホリスティックに分析するシステムを使ったNESセラピーのトレーナー及びプラクティショナーとしてその普及と教育にも従事する。



神尾学(かみお まなぶ):

ホリスティックヘルスケア研究所所長
NPO法人 日本ホリスティック医学協会 理事
東京大学工学部・教育学部、同大学院(体育学・健康教育学専攻)修了
各種身体文化および健康法・代替療法の研究・指導に携わる中で、22年前に神智学に出会い、その整合的で壮大精緻な体系に魅せられ、研究・啓蒙活動に入る。
現在は、神智学を引き継ぐ情報を伝えたアリス・ベイリーの『秘教治療』『秘教占星学』を中心に解読を進めており、古来のヨーガ哲学から最新のエネルギー医学まで、幅広い知識を駆使しての明快な解説によって、スピリチュアル界の健全化に尽力している。
著書に『秘教から科学へ』『人間理解の基礎としての神智学』『未来を開く教育者たち』(以上、コスモス・ライブラリー)、『智のフロンティア』『ホリスティック・リーディング(1・2)』(以上、ライフ137)、等。
ブログ:「神尾学と学ぶ!スピリチュアルの王道」 http://ameblo.jp/spiken777/
講座関連情報は、FB「神尾学公認ページ」をご参照ください。