【フランケルの競馬予想】無料メルマガ

  • ¥0

    無料

著者サイト

【無料メルマガ】フランケルの競馬予想 -無敗を目指して-  週末重賞予想他、特別レースから穴馬を配信! 2014年12月創刊! 週刊で重賞レースの最終予想を配信していきます。 ときどき、自信のあるレースも配信予定。 『競馬で勝つ』に拘った内容にしていきますので、どうぞよろしくお願いします。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号



こんにちはフランケルJr.です。

元調教師「清水美波」様より、是非告知させてほしいと連絡がありましたので、

【緊急告知】です。

朝日杯FS/有馬記念ですが、相当自信があるそうです。


【PR】━━━━━━━━

はじめまして。

私は、元JRA調教師の「清水美波」と申します。


私を知らない、という方が大多数を占めると思いますので、

自己紹介をさせて頂きます。

美浦トレーニングセンターを拠点とし、

騎手を引退し、1982年からJRA調教師として、

日本の現代競馬業界の一員として、

仕事を全うして参りました。

私自身、最大の功績は、2004年の天皇賞春(G1)にて、

横山典弘騎手を鞍上に迎えた10番人気イングランディーレが7馬身差で、

ゼンノロブロイやネオユニヴァース、

リンカーンから勝利をもぎ取った一戦でしょうか。

私としても、戦術が結果につながったと、

今でも夢に出てくる最大の勝利でした。

公正競馬を謳う現在の日本競馬は、

賭け事であるが故、

西洋の見て楽しむ競馬とはまた違った意味を持っている事も否めません。

しかし現代競馬は、

ファンから見れば自分の予想が当たるのか当たらないのかに尽きる。

これは、私が競馬業界を引退してから改めて認識できた真理でもあります。

だからこそ、結局は当てて楽しむ、という競馬を残された余生に充てる為に、

コミュニティサイトを始めさせていただきました。

もし、皆さまのお力添えになれるのであれば、

是非ご利用いただければと思います。

そして、先週から始まりました秋のG1シーズン。

このシーズンを心待ちにされている競馬ファンの

皆様も多くいらっしゃるかと思います。

非力ながら、私が競馬生活で培ったこの眼で、

【朝日杯FS】をお届けさせて頂きます。

⇒ http://trainers-p.com/index.php?aficd=AF61


JRA調教師として、

競馬で生活できたことは、

すべて競馬ファンの皆様がいらっしゃったからこそ。

引退した身になって初めてできる競馬を皆様とともに楽しめればと思っております。



▽今週開催の【朝日杯FS】を私がお届けいたします。

⇒ http://trainers-p.com/index.php?aficd=AF61


-----------------------------------
フランケルの競馬予想-無敗を目指して-
http://frankelkeiba.com/

配信の停止は
http://www.mag2.com/m/0001644261.html
------------------------------------
メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
【フランケルの競馬予想】無料メルマガ
発行周期
ほぼ 週末刊
最終発行日
2016年12月17日
 
発行部数
1,590部
メルマガID
0001644261
形式
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
カテゴリ
エンターテイメント > 競馬 > 競馬全般

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ