英語講師 相澤俊幸 NEWSLETTER

  • ¥0

    無料

TOEIC(R)指導の全国最優秀校エッセンス イングリッシュ スクールや英語公用語化企業等での英語指導を行っているTOEIC専門英語講師 相澤俊幸が発行するメールマガジンです。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
英語講師 相澤俊幸 NEWSLETTER
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2014年12月29日
 
発行部数
111部
メルマガID
0001644901
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > 英語 > TOEIC/TOEFL
  • 各用語がわからない方へ

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

サンプル誌

====================================================
【英語講師 相澤俊幸 NEWSLETTER】 
2014/11/15 Volume 1 Issue #000
====================================================

英語講師(エッセンスイングリッシュスクール、企業研修、他)、コー
チとして活動する相澤俊幸のメールマガジンです。

----------------------------------------------------
目次
----------------------------------------------------

1.20%ルールをご存知ですか?
2.Part 7対策:パラフレーズ
2.定期コースのご案内
3.レッスン/セッションのご案内

----------------------------------------------------
1.20%ルールをご存知ですか?
----------------------------------------------------

20%ルールってご存知ですか?グーグル社の従業員は、20% の時間は自
分の好きなことを自由にやっていてもよいというルールです。週5日働く
うちの丸々1日分を、本来の任務以外に使ってもよいということになりま
すね。

● 20%ルール

私のブログ『英語講師 相澤俊幸 (blog)』に掲載している広告サービス
のAdSenseも、この20%ルールから生まれたそうです。急速に成長してき
たグーグルの、その成長に貢献してきた制度。さて、TOEICの学習でもこ
の「20%ルール」が、スコアアップという成長に大事ですよ、という話を
させてください。

このブログでは「復習が大事」「復習トレーニングがスコアアップのカギ」
とお伝えしています。スクールや研修で学んでいる方も、模試などの問題
集に取り組む方も、同じ素材に繰り返し取り組むことで学習効果を最大化
することができるのです。

その時にちょっとだけ心がけてほしいのが、いつ、どのように復習に取り
組むのか?ということ。

● 完了させてはいけない!

毎週日曜日にスクールに通っているとしましょう。

すると、真面目な方ほど、次の日曜日までの1週間で復習を完璧にこなそ
うとします。きっちり復習して、スクールでのその次の週のレッスンを迎
える。そしてそのレッスンの復習を1週間かけて取り組む。

「きっちり復習」は素晴らしい!ですが、そこで終わりにするのはモッタ
イナイのです。語彙学習などで実感されているかもしれませんが、学習や
記憶という活動には、忘れるということが付きものです。

完璧に復習したとしても、その後に振り返りの機会を持たずに放置すると、
その学びは風化してしまいます。

●20%を復習の復習に確保

そこで20%ルール!学習時間のうち、少なくとも20%を「復習の復習」の
ために確保しておきましょう。

毎週1回にスクールに通っているならば、学習の80%は今週分の復習に、
そして、20%はそれ以前の復習に割くように心がけてください。

こうすることで、TOEIC本番の時に「あれ、この問題、やった記憶はある
けど…???」というモッタイナイ状況を避けることできますよ。

20%の時間を使った復習方法としては、問題を解きなおすのもいいですが、
穴埋め音読や音読&黙読トレーニングなどもオススメです。

最後にこの20%ルール、すでに巨大企業となったグーグルでは廃止されて
いるようです。でもこれから成長するあなたには、このルールはまだまだ
有効!ぜひ活用してくださいね。

----------------------------------------------------
2.Part 7対策:パラフレーズ
----------------------------------------------------

語彙力は、Part 7(長文読解)対策での重要ポイントです。単語や英語
の表現を多く知っていれば、ラクに英文を読み取ることが可能です。

では、単語や表現を数多く覚えればよいのでしょうか?

語彙力を強化するにあたり、数を増やすことと並行して取り組んでほし
いのが「パラフレーズ」です。パラフレーズとは言い換えとなる表現の
こと。

Part 7で正解となる選択肢は多くの場合、長文の中にある正解の根拠を、
違う表現で言い換えています。Part 7の文書と、正解の選択肢はパラフ
レーズが隠れている、ということ。

パラフレーズを見抜くことができれば、正解できる。
パラフレーズに気付かなければ、正解できない!

次の例題(長文の抜粋+設問)を解いてみましょう。

[例題]

… Starting November 15, Personnel Department will
run the weekly meetings at Room 404. …

165. How often is the meeting held?
(A) Once a day
(B) Once a week
(C) Once a month
(D) Once a year

設問165の正解は (B) Once a week ですが、選択肢と長文の間に、

once a week = weekly

というパラフレーズが隠れています。実はもう一つ、設問と長文の間にも、

the meeting is held = run the (weekly) meeting

という、パラフレーズがありますね。

Part 7の得点力強化には、パラフレーズを見抜く力が大切なのです。

そこでPart 7のオススメ復習法です。

問題を解いて、解説を確認した後、「パラフレーズを抜き出す」という復
習に取り組んでみましょう。

上の例題なら、

once a week = weekly
the meeting is held = run the (weekly) meeting

というパラフレーズが隠れています。

出てきた表現を知らなければ、その表現を覚えましょう。
また、パラフレーズとなる表現を両方知っていても、パラフレーズに気が
つかないということもあります。パラフレーズを発見し、見抜く力を鍛える
ためにも、「抜き出す」というトレーニングが有効です。

ぜひ試してみてください!


-----------------------------------------------------
3.定期コースのご案内
-----------------------------------------------------

■エッセンスイングリッシュスクール 得点アップコース
■エッセンスイングリッシュスクール 900点クラブ

次のターム(2015年01月試験対策)は11月30日(日)スタート。
得点アップコースは日曜日昼と木曜日朝のクラス、900点クラブは隔週で
日曜夜のリーディングPart 5 & Part 6のクラスを担当しています。

詳細はこちらのページをご覧ください。

http://www.essence.co.jp

-----------------------------------------------------
4.レッスン/セッションのご案内
-----------------------------------------------------

個人向けにマンツーマンの英語レッスンや、コーチングセッションを提供
しています。

過去のクライアントさんのゴール例:

・仕事で使える英語力を身につけたい
・TOEICで×××点を目指している
・英語講師のビジネスを強化したい
・英語論文を3ヶ月で絶対に完成させたい

ご興味ある方は、以下のリンクからお問い合わせください。

http://toshiaizawa.com/

-----------------------------------------------------
発行者
-----------------------------------------------------

相澤俊幸(あいざわとしゆき)

http://toshiaizawa.com
TEL. 090-4948-2278
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ