元吉本興業常務・木村政雄編集長メルマガ「ファイブエル(5L)」

  • ¥0

    無料

木村政雄編集長が著名人のホンネに迫る「スペシャル対談」、地域特集「にっぽん日和」・室井佑月「連載コラム」など、大人のためのエンターテイメント情報をお届けします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • 殿堂入り
 
メルマガ名
元吉本興業常務・木村政雄編集長メルマガ「ファイブエル(5L)」
発行周期
週刊
最終発行日
2015年10月09日
 
発行部数
9,990部
メルマガID
0001646451
形式
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 一般ニュース > 文化・芸能

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

5L(ファイブエル)とは木村政雄(吉本興業元常務取締役)が
編集長を務める50代以上の世代に向けたプレミアムマガジンです。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

vol.18 木村政雄編集長スペシャルインタビュー
桂 雀々さん(落語家)

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
〝必死のパッチ〟で生き抜いて、「落語」に巡りあった。
5L編集部
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

12歳のときだった。
夜中に目覚めたら、父親が馬乗りになって
包丁の刃を自分に向けていた――。

そんな壮絶な少年時代を生き抜くことができたのは、
「人を笑わせる」喜びがあったからだ。

いまや、〝上方の爆笑王〟と形容される55歳。
1000人を超す大ホールで、身振り手振りも華やかに、
機関銃のような勢いで語り、笑いの渦を巻き起こす。

夢は2020年、日本武道館での還暦独演会である。

----------------------------------------------------------------------

木村 お久しぶりですね。私が初めてお見かけした雀々さんは、まだ詰襟の
学生服姿で、桂枝雀さん(故人)に付いて、テレビ局に来られていた頃ですね。


桂 そうですか。僕が初めて木村さんを意識したのは、実は小学校六年生のとき
なんですよ。


木村 え、そんなに前からですか?


桂 天才漫才コンビやすしきよしの横山やすし師匠(故人)が問題を起こされて
謹慎になって、西川きよし師匠が一人で活動されていたときです。小学生の僕は、
関西テレビのある番組の会員になって、スタジオ見学によく行っていました。
会員番号は忘れもしない二七〇九一番。生放送の合間の休憩時間に、きよし師匠に
寄り添っておられる若き敏腕マネージャーのお姿を、いまもはっきり覚えています。
少しも変わっていらっしゃいませんね。


木村 いえいえ変わりましたよ、もう六九歳ですから……。その番組って、
関西テレビの子ども向けバラエティ『四時だぜ!飛び出せ!!わいわいワイド』
じゃないですか?


桂 そう、それです。スタジオ見学ができる生番組で、桑原征平アナが本番までの
時間を繋ぐために、見学に来た子どもをステージに上げて何か芸をさせるんです。
僕は歌手の西城秀樹さんと一緒にオープニングの歌を歌わせてもらって、
人前で笑いを取る面白さを知ったんです。それと、きよし師匠が楽屋入りされるとき
着ておられた革のコートが七〇万円とか桑原アナが話しておられて、
「うわー、芸能界で売れると、こうなるんだ!」と。貧乏のどん底にあった僕には、
ものすごいインパクトがありました。


木村 雀々さんといえば、十一歳でお母さんが蒸発、十二歳でお父さんも家出……。
お書きになった『必死のパッチ』を読み返したんですが、少年時代の過酷な暮らしぶりに
改めて胸が詰まりました。タイトルの〝必死のパッチ〟は関西独特の言い回しで、
一生懸命の百倍?というか、命がけでがんばるというような意味ですよね。
それにしてもよくがんばりましたよね。



◎続きは、以下のファイブエル公式サイトからどうぞ!
http://www.5lweb.jp/info.php?type=article&id=A0000046&detail=true


◎木村政雄編集長の公式ホームページも随時更新しています!
http://www.km-jimusho.com/index.php


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
元吉本興業常務・木村政雄編集長メルマガ
「ファイブエル(5L)」
2015/10/8号
◆発行人:太田雅人
◆編集人:木村政雄
◆発行元:株式会社まぐまぐ
◆配送技術:株式会社アットウェア
◆presented by 5Lエンタテイメント株式会社
◆過去のバックナンバーがお読みいただけます!
http://www.5lweb.jp
◆メールアドレスの変更はこちらから
https://mypage.mag2.com/Welcome.do
◆掲載されているコンテンツの無断転載を禁じます。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ