定期検診のススメ

  • ¥0

    無料

歯周病専門医が綴る歯科医療情報

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
定期検診のススメ
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2016年10月03日
 
発行部数
63部
メルマガID
0001648461
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 健康・医療 > 病院情報

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

歯科医の定期検診のススメ
             
やまのうち歯科医院  http://yamanouchi-dc.com/

────────────────────────────────
目次
────────────────────────────────
目次
歯周病の予備軍 歯肉炎
お知らせ
────────────────────────────────
歯医者が嫌いな方ほど来て欲しい
────────────────────────────────
こんにちは。
やまのうち歯科医院の山之内です。
今回は、「歯周病の予備軍 歯肉炎」です。
歯周病はいつからなりますかと聞かれることがあります。
ほとんどの方は、成人を過ぎてからや中高年以降に進行することがあります。

しかしながら、子供のうちから予備軍にはなっているかもしれません。
特殊な歯周病でない限りは、永久歯が生え始めてから悪くなる可能性があると
思ってください。

「歯周病」とは、細菌などにより歯を支える組織が壊されていく病気の総称です。
歯肉炎というのは、歯周病の初期症状です。
歯周病は症状の度合いにより、歯肉炎から歯周炎へと進行します。
歯肉炎の症状とは、歯茎が赤紫色に変色する、腫れる、少しむずがゆい感じがする、
歯磨きの時に血が出るといったものです。歯肉炎ではほとんど痛みを伴いません。
ですから、違和感を多少覚えながらも自覚しにくく、
痛みを感じる頃にはすでに歯肉炎から歯周炎という段階に進むこともあります。
歯肉炎であれば、歯ブラシ等のプラークコントロールで十分に治ります。

虫歯がなく、学校でも虫歯がなくて表彰されていても、実は歯周病になっており
気が付いたときには重症化することがあります。

大人になってからお口のトラブルで、後悔する方が大勢いらっしゃいます。
痛みがなくとも、学校で虫歯がないといわれていても、
定期的に歯科医院に連れていかれることをお勧めします。

この情報は
歯を一本でも多く残すための治療や予防をお伝えし、
多くの方が健康で健全なお口になることを目的としています。

以下のような方々にも是非読んでいただきたいと思っています。

虫歯や歯周病になっても、他人には迷惑かけていないと思われている方
家族や友人、お付き合いしている方がいるのに、歯の治療を受けてない方
条件が揃えば、虫歯や歯周病の菌は他人にうつります。
あなたが治療を受けないせいで、他人に迷惑がかかるのかもしれません。

永久歯は、抜いたら二度と生えてはきません。
歯は財産です。ご自分の歯を大切にしていきましょう。

────────────────────────────────
お知らせ
────────────────────────────────

歯周病や虫歯、顎関節症などでお悩みではありませんか?

やまのうち歯科医院では、歯周病、虫歯、顎関節症などのお口の病気の原因と治療法を解説しています。
よろしければ一度覗いてみてください。
おそらく一般の方々が抜歯と聞いて最初に思い浮かべるのは、歯周病や虫歯などの病気ではないでしょうか?

実際に歯周病や虫歯で歯を無くされる方は多いのですが、多くの場合、痛みはなく緩やかに進行して気がついたときには抜歯となります。
抜歯した側では噛みにくくなりバランスが崩れたりしてしまい、歯周病の進行が早くなり顎関節症になられる方が少なくありません。そうなると、他の歯も次々と抜歯になってしまい、やがては入れ歯ということになってしまいます。

最初の1本の抜歯をくい止めるのが大切なのではないかと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
やまのうち歯科医院
院長 山之内 文彦
    栃木県宇都宮市兵庫塚町9-1プレステージみどり野1F
             TEL : 028-612-8660
http://yamanouchi-dc.com/
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ