ITを知ればもっと業務改善デキる

  • ¥0

    無料

著者サイト

ITは、よう分からん。 システムの担当者に任せてるから、そっちに聞いてみて。 業務改善ひとすじで15年目を迎えるコンサルティング会社である弊社のご支援現場で頻繁にお聞きする会話です。 ITの動向や気になる出来事、実際の業務現場で、どんなITがどのように効果を上げたのか、ITの技術面ではなく、ITをもっと身近に感じて頂くことをコンセプトにお届けします。 ITはちょっと苦手。 でもITをもっと知れば、どのようなシーンで活用できそうか自然と思い浮かぶようになってきます。そんな体験をしてほしいと思います。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【2017年4月号】 ITを知ればもっと業務改善デキる
                  ~ ITがちょっと苦手なあなたへ ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

< 目に見えないロボット >


Pepper(ペッパー)が販売される数ヶ月前の2014年9月頃にソフトバンク社の
イベントに参加して、コラムを書いたりしていましたが、もう今では、あちら
こちらでPepperくんを見かけるようになりました。

【当時書いたコラム:http://hdb.intermesse.co.jp/melma/20140930c_0.html】


「Pepperがそこにいる、存在している」という珍しさからお客様を引きつける
ことができるという当初の利点はなくなり、実際に「何をどのようにしてくれて、
それが嬉しいことなのか、心地よいことなのか」というロボットとしての
存在価値が重要になってきましたね。

そういう意味では、例えば、もっと握手をした時に心地よく感じられるように
するといったハードの改善も必要かもしれませんが、人とのコミュニケーション
の仕方や出来ることの幅や深さなどソフトの面がより重要になってきたと思い
ます。


一方で、もともとPepperのような物理的な体を持たないロボットもじわじわと
進化していて、導入事例もずいぶんと増えてきていることをご存知でしょうか?
「目に見えないロボット」と言っても良いでしょう。

それは、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)と言われるもの
やChatBot(チャットボット)です。

RPAは、主にバックオフィスにおけるホワイトカラー業務を代行する自動化
プログラム(仮想知的労働者:デジタルレイバーなどと言うこともあるそう)で、
人間が行う業務の処理手順を操作画面上から登録すると、様々なソフトウェア、
ブラウザやクラウドなどを横断して自動処理をしてくれるようなものです。

ChatBotは、LINE、Facebook、Twitterをはじめ、その他多くのビジネスチャット
など、人間同士が会話するチャットの中で、あたかもその人間たちのうちの一人
のように振る舞うプログラムで、ボットに尋ねるとその返事が返ってきたり、
自動的に処理を行ってくれたりするようなものです。

先日、ライフネット生命がLINEを使って、チャットボットに保険契約の保全、
保険金支払い、契約内容の見直しといった手続き業務をさせるという発表があり
ました。
契約者の名義や住所の変更、支払い方法の変更など、保険契約者情報の管理業務
である保全手続きから順次提供していくそうで、LINEで友達とチャットする感じ
で手続きができるようになります。


この両者ともに、プログラムで単純に定型処理を実施させるレベルのものから、
現在どんどん進化しているAI(人工知能)と連携して非定型な業務をさせる
レベルのものまで、その活用領域が広がりつつあります。

これまでは、いかに業務を改善できる業務システムが作れるか、という一つの
方向に向かって知恵を絞りながらやってきたわけですが、既に利用している既存
の業務システムはそのままで、そうした多くの既存システムを使いながら人手を
かけて行っている業務を人間に代わって自動的に処理してくれるロボット、
という発想。やはり、これまでとは違う、次の段階へ進んだと考えなければなり
ませんね。


*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・*--・

弊社でも昨年からビジネス向け業務システムにおける対話型ユーザーインターフェイスと
処理自動化による業務改善手段としてのChatBotに注目し、その活用に取り組んでいます。

■簡単なご紹介資料をアップしましたので、下記URLよりご参照ください。
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.intermesse.co.jp/chatbot_service.pdf


■また、ChatBotの開発にご関心がございましたら、下記よりお気軽にお問合せください。
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
https://www.intermesse.co.jp/contact/contact.html



***************************************************************************
企画/発行 株式会社インターメッセ
〒231-0062
神奈川県横浜市中区桜木町一丁目101番地1
クロスゲート7階
TEL : 045-315-4826
URL : https://www.intermesse.co.jp/
***************************************************************************
メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
ITを知ればもっと業務改善デキる
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2017年04月14日
 
発行部数
114部
メルマガID
0001650585
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 経営 > コンサルティング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ