【メルマガ版】小鳥ときどき鳩日和

  • ¥0

    無料

小鳥の飼い方・ショップ情報・ブログの補足など。小鳥飼いにちょっぴり役に立ったり立たなかったりする情報をぽつぽつ発信。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
【メルマガ版】小鳥ときどき鳩日和
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2017年12月30日
 
発行部数
95部
メルマガID
0001650990
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
その他・ノンジャンル > 情報販売・無料レポート > 情報(その他)

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+


     【メルマガ版】小鳥ときどき鳩日和

        (第45号)2017.12.30


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+


こんにちは。発行人のK子です。

今年は広島市内でも早い時期に初雪が観測され、
いつもより寒い冬のような気がします。

小鳥を飼っている方には過酷な季節。
毎年のことですが、寒さ対策についてお伝えいたします。

話題は「今月のヒナヒナ」。
今季最後のヒナヒナラッシュについてです。

では、よろしければ、最後までご覧くださいませ。


_/_/_/I N D E X_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


 ・特集:保温器具の使い方
 ・話題:今月のヒナヒナ
 ・編集後記

☆…ーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆
| 特集:保温器具の使い方
☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーー…☆

 弊店のある広島市内は、さほど寒くない地域ですが、
 それでも今年の冬はこたえます。
 小鳥の寒さ対策につきましては、毎年お伝えしていますが
 おさらいと新しいことも交えながら、お話しさせていただきます。

 弊店は日中、店舗内を灯油ストーブをつけているせいか暖かく、
 保温については夜のケージカバーを暖かい素材に変えるくらいです。
 バスタオルだったのを、毛布にするだけでも随分と違います。
 推奨の素材はビニールよりも、布素材。
 空気が通りやすいものをオススメしています。

 ただ、本当に寒くなってきたこの時期、それだけは保温できませんよね。
 ケージを温めるには、小鳥用の保温電球を使います。
 弊店でも取り扱いがあるので、お問い合わせくださいね。

 まずは保温電球の使い方のおさらいとして。

 1、つける場所は小さなケージだとケージの外でいいですし、
   大きなケージなら中につけるなど、環境に合わせてください
 2、部屋が暖房をして暖かい時は、つけなくても大丈夫
 3、夜、保温電球を付ける場合、カバーでケージを全体的に覆わず、
   保温電球のない側を少し開けるといいです。
   蒸されすぎるのもよくありません

 置く場所はかじったり火傷しないよう、小鳥の生活に合わせてください。
 また、水がかからないよう、気を付けましょう。
 2つケージがある場合、ケージの間に置くのもオススメです。
  
 寒いのは苦手な小鳥ですが、それでも温めすぎには注意してくださいね。
 換羽を誘発したり、メスは発情で卵詰まりすることも。
 季節を感じるくらいの暖かさで過ごしましょう。
 ただ、冬をまだ越したことのない若鳥や老鳥、体調を崩している小鳥は、
 暖かくしてあげてください。
 
 ↓↓↓では、いつものように試験に出る(?)ポイント↓↓↓

 ★温めすぎに注意しつつ、快適な冬生活を★

 イワタ流の重要ポイントです。
 ぜひ、おためしくださいませ。

 ※あくまでも岩田鳥獣店での推奨です。

☆…ーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆
| 話題:今月のヒナヒナ
☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーー…☆

 本格的な寒さの少し前、今シーズン最後の
 ヒナヒナラッシュがやってきました。
 セキセイヒナヒナは一応、オールシーズンいますけど。
 文鳥ヒナヒナは春と秋だけ。
 たくさんいると、争うように餌争奪戦が始まります。

 ↓↓餌争奪戦はこちら↓↓

 https://ameblo.jp/iwata-choju-shirohato/entry-12333359869.html

 ぱっくり口を開けて、餌くれコールが可愛いです。
 誰にあげていいか、迷いますけども(笑)。
 画像を見てお迎えしたくなった方。
 春までお待ちくださいね。
 
☆…ーーーーーーーーーーーーーーーーーー☆
| 編集後記                    
☆ーーーーーーーーーーーーーーーーーー…☆

 メールマガジンの45号をお読みくださり、
 ありがとうございました。

 特集は毎年恒例ですが、寒さ対策についてお話ししました。
 少しずつ新しい情報も交えてお伝えしていますので、
 前の号と合わせてお読み頂ければ、嬉しいです。

 話題は今季ラストスパートのヒナヒナ話題。
 文鳥の繁殖時期は次回、春ですが。
 予約は承っていますので、ぜひ、お問い合わせください。

 さて、いよいよ今年最後のメルマガとなりました。
 今年も1年ご愛読いただき、ありがとうございました。
 また、来年も宜しくお願い致します。

 では、ご質問・疑問、ご希望の話題などございましたら、
 大歓迎!絶賛、受付中です。

 次号配信は1月中〜下旬を予定しています。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

◎ブログHP
 http://profile.ameba.jp/iwata-choju-shirohato/

◎岩田鳥獣店HP
 http://iwata-chojuten.ocnk.net/

◎白鳩メモリアルイワタHP
 http://www.geocities.jp/shirohato_memorial_iwata/

◎担当者K子のTwitterアカウント(よろしければフォローしてね)
 https://twitter.com/iwatakeico

★彡:・:☆彡:・:★彡:・:☆彡:・:★彡:・:☆彡:・:★彡:・:☆彡


・お問い合わせ:iwamari@hi.enjoy.ne.jp
・発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
・配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001650990.html

★彡:・:☆彡:・:★彡:・:☆彡:・:★彡:・:☆彡:・:★彡:・:☆彡
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ