元競馬ブック記者 川田英太の競馬予想メルマガ

  • ¥0

    無料

元競馬ブックのトラックマンにして、MBSやBS11にてパドック解説者を務め、更にはあのトップジョッキーの騎手エージェントも担っていた川田英太さんの競馬予想を配信するメールマガジンになります。

著者サイト
   
 

このメルマガは現在休刊中です

 
メルマガ名
元競馬ブック記者 川田英太の競馬予想メルマガ
発行周期
ほぼ 週末刊
最終発行日
未創刊
 
発行部数
206部
メルマガID
0001653298
形式
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
カテゴリ
その他・ノンジャンル > 情報販売・無料レポート > 情報(ギャンブル・スポーツ)

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

サンプル誌

―――――――――――――
 ★元競馬ブック記者★
川田英太の競馬予想メルマガ
―――――――――――――
今回お送りするのは大混戦が予想される、中京のファルコンステークスの
重賞展望並びに、出走予定馬の短評になります。

川田さんの注目馬は果たして?

■3/21(土)中京11Rファルコンステークス(G3)■
昨年こそ勝利しているが、1番人気が信頼できないレース。
追い込み馬が幅を利かせている傾向にあり、
逃げ、先行馬にとっては厳しい闘いになっている。

※ アクティブミノル
朝日杯FSは逃げ作戦から渋太く粘って5着。
その前のレースは控える競馬で伸びを欠いている。
現状では行ってこその馬ではないだろうか。

※ アポロノシンザン
1200mの前走で勝ち、5走前は1600mで勝っている。
距離に融通が利き、大崩れないのがセールスポイント。
好位から競馬は進められるので、ここも上位争いに。

※ ケツァルテナンゴ
デビューからの2連勝はよかったが、その後の3戦は今ひとつ。
速い時計の決着になると苦戦を強いられているのが…

※ セカンドテーブル
2走前はスイスイ逃げられて重賞勝ちしているが、
競り込まれるとモロさを暴露してしまう。
今回はいく馬も多くマイペースの競馬は望めまい。

※ ビヨンジオール
出遅れながら1200mを連勝しており、距離延長はプラスに働きそう。
左回りは3戦2着2回で問題はないだろう。
追い込みが決まる傾向にあるレースだけに3連勝があるかも。

※ フミノムーン
前走が今回と同じ条件下で快勝しており人気を集めそうだが、
勝ち時計や上がりの脚は強調できるほどではなく、
ここは一歩下がっての検討が必要になる。

※ブラッククローバー
前走で2勝目をマークしたがローカル競馬でのモノ。
距離は延び相手も強くなる今回は楽な展開にはなるまい。

※ ブリクスト
終いの脚はしっかりしており確実で、中京コースは2戦2勝と得意。
鞍上もこの馬を手の内に入れており、今回は展開の助けも見込める。
上位争いの一角と見るのが妥当だろう。

※ レンイングランド
シンザン記念は5着でも、着差は0.1秒で悪くない内容。
休み明けになるが乗り込みは入念で息は整っている。
3走前のように差しに回るならチャンスはあるが…

※ ワキノヒビキ
休み明けだが、ハッキリ言えるのは1400mがベスト距離と。
ただ、他力本願タイプで展開に注文がつく。
うまくハマればいいのだが…

枠順は外枠も内枠も関係ないのが特徴で、
決め脚を持っている馬が活躍している。


★次回予告★
次回はあのゴールドシップ出走で注目される3/22(日)阪神大賞典の
注目馬情報をお届けする予定です!


―――――――――――――
■配信元:元競馬ブック記者川田英太の競馬予想ブログ
■URL:http://keibakawata.com/
■配信停止・解除:ttp://www.mag2.com/m/0000XXXXXX.html

※本メールに
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ