好きい夢 計算機遊び日記

  • ¥0

    無料

現在では技術の進歩により黎明期では考えられないようなスーパーコンピューターが簡単に入手できる時代になりました。しかし、一方で技術は高度化、専門化しアマチュアでは簡単にゲリラ的なハックをすることは難しくなってきました。アマチュアのための雑誌もほぼ姿を消してしまいました。このメルマガでは、職業エンジニアとは違う視点から思いっきりアマチュアリズムを発揮してコンピューターを楽しみたいと思っています。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
好きい夢 計算機遊び日記
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年01月07日
 
発行部数
89部
メルマガID
0001653706
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
インターネット・パソコン > プログラミング > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

☆★☆――――――――――――――――――――――――――――――――

~LAL~

計算機遊び日記

――――――――――――――――――――――――――――― 2018.1.7号
<ごあいさつ>
 こんにちは、発行人の笹川です。今年もよろしくお願いします。

■型推論実験版
___________________________________
 年越しで昨年の夏ごろから中断していたEISLの型推論の開発を再開していま
した。まだまだ細部についての検討が必要なのですが、とりあえずコンパイラ
に組み込みました。単純な例なら最適化、コンパイル可能です。
 単純な例というのは例えば竹内関数です。
(defun tarai(x y z)
(the <fixnum> x)(the <fixnum> y)(the <fixnum> z)
(if (<= x y)
y
(tarai (tarai (- x 1) y z)
(tarai (- y 1) z x)
(tarai (- z 1) x y))))

竹内関数は膨大な再帰計算をすることから、実用上計算可能なのは小整数
の範囲内です。ところがコンパイラはBIGNUMになる可能性も否定できない
ことから効率の良いコードを生成できないでいました。上述のように最低限
の型情報を付加することにより、型推論をし、小整数の特化した効率の
よいコードを生成できるようになりました。Common Lispにおいてもdeclare
の記述によりこうしたことができるのですが、煩雑でした。そして、
代表的な処理系であるSBCLと比較をしてみると最適化をしたものと比較を
してもEISLの方が若干、速いのです。やりました!驚きました。
詳細はQiitaに投稿してあります。
https://qiita.com/sym_num/items/136c802df8117c0df08e

不完全ながらも型推論を搭載したEISL ver0.85をアップロードしていあります。
http://eisl.kan-be.com/library/easyislisp.html

新年早々、幸先の良いスタートでした。皆様にもラッキーがありますように。

___________________________________

■編集後記
___________________________________

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
LALでは仕事のためではない、楽しみのための
プログラミングを追求したいと思っています。

ご感想・ご意見は、お気軽にご連絡ください。
では、また来週、お会いしましょう。            (笹川)


___________________________________

メールマガジン「LAL 計算機遊び日記」

☆発行責任者:笹川賢一
☆公式サイト:http://eisl.kan-be.com/
☆問い合わせ:ken-s@tkcnf.or.jp
☆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001653706.html


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ