導楽
ID: 0001658591

Life is 導楽

導楽
¥666(税込)/月 初月無料!
毎月 5日・15日・25日(祝祭日・年末年始を除く) 今月3/3回(最終 2017/04/25)
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ID: 0001658591

Life is 導楽

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

REGGAE DEEJAY、アーティスト DO ROCK a.k.a導楽

病により2014年から現場活動、LIVEを休止中。

それを期に、マンガのような音楽人生を振り返り
ブログ等でも言えなかった音楽人生を振り返り、自叙伝的、闘病記としても連載していきます。

動画や画像、イベントお得情報にオススメ作品。
会員限定のLIVEやグッズ製作などを企画しています。

有料ファンサイト的メールマガジンです。

著者プロフィール

導楽

サンプル号
2014/5/20 Vol.000
REGGAEアーティスト導楽 a.k.a DO ROCK


『Life is 導楽』

毎月5日、15日、25日 創刊

 
 、一言二言    (近況報告)  
 、Life is 導楽 (連載)           
 、俺のオススメ  (音楽、映画、本等)      
 、注目イベント  (イベント割引やお得情報)    
 、Q&A DO ROCK相談所 
  
(中から5項目)
会員限定イベント、楽曲、グッズ製作等
多数企画中



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 【一言二言】

ついに「Life is 導楽」の創刊です!!
俺は今、頚椎症性脊髄症という病気のためLIVE活動を休止しています。
現場主義をかかげやってきましたが、それが叶わなくなりました。
それもきっかけに、今現在の闘病生活や、今までのマンガのような自分の人生を振り返り
音楽を通して経験してきた事、心に残っている言葉など
ブログ等では言えなかったことも含め、ここに綴りたいと思います。
これから歌い手になる人や、何かに行き詰まってる人への勇気になったり
少しでも気晴らしなんかになったらこれ幸いです。

  

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

サンプル号のため自主規制しますw
登録してもらったらこれから↓
第1話から読んでほしい


 【Life is 導楽】 第1話 異国の手錠


昨夜のダンスは久しぶりにデカくて、人も6~700人はいて調子も良く楽しかった。
ポリスに止められることもなく朝までやっていた。

トレジャービーチがあるこのセントリザベス という田舎で、LIVEはなくストリートのパーティとしては珍しく大盛況だった。
しかしキングストンからの車移動に疲れてた俺達3人は、少し早めに亀ハウスへと帰って来て眠りについた。



絶え間なく打ち寄せるカリブ海の波の音が、扉を一枚挟んだだけでほぼダイレクトに入ってくる。
自然のBGM。
ちょっとした悩み、変な人間関係やしがらみ、時間さえも忘れられる。
ここはまるで精神と時の部屋のようだ。
見た目は、砂浜の上に建てられた、まさに亀ハウス。
ジャマイカ、トレジャービーチ。


しかし寝に入って1時間ほどで俺、ワタルにヒロ君 、3人とも起きた。
まだ朝日が昇る前、涼しくて気落ち良すぎたのか、逆に寝付くことが出来ずに目が覚めた。
おそらく5時とか6時くらいだろう。
もちろん時計なんてものは置いてない。


天気も良く、まだ薄暗くて涼しい朝だったので、窓や海岸側のドアなど全て開けて大開放にした。
太陽が昇ればたちまち30度を越し、うだるような暑さが襲ってくるから、その前のこの時間が一番過ごしやすい。


目の前には海岸。心地いい潮風、波音、ここトレジャービーチの環境の良さ、自然の気持ち良さを再確認した。
初めてのトレジャービーチに興奮したのかワタルは朝から曲を色々かけだした。

そんな環境にマッチするような絶妙なグッドセレクションに酔いしれながら、俺はベッドに横になり目をつぶる。

ヒロ君は日焼けも兼ねて、家の向かいのショップ(大家のキャロルが経営)の2階、屋上部分で上半身裸で横になり再び眠った。
最高の癒しだ。
こんなゆったりした心地いい気分は日本ではなかなか味わえない。
環境の贅沢を噛み締めながら二度寝しようとウトウトとしていた。


2~30分経った頃だろうか
急にワタルが俺の体を揺すって起こした。

そんなに焦る事もなく、不思議そうに
「ポリスが来たで。」

頭が?? になった俺は海岸側のドアから外を眺めると、一本道になってる海岸の入り口からパトカーが入ってくるのが見えた。
この海岸入り口まで入ってくる事なんて滅多にない。

なんだ何だ!?


しかも2台、いや3台だ。
これは普通じゃない。こんなの初めてだ。
デカイ事件か?
でもこっちの奥の方まで向かって来てる。
この辺にはそんなに家がない。何かあるとしたら。。。?

嫌な予感が込み上げ、この短い時間の中で一瞬にピークに達し、嫌な汗が出て来た。

パトカー3台は、いつも駐車してある俺の車の後ろで停まった。


その瞬間パトカーの中から銃を持ち、構えながら次々と走り降りてくるポリスが見えた。
ハンドガンやらAKのようなデカイ銃に防弾チョッキ。ヘルメットをかぶった奴まで。
フル装備だ。


ヤバイ。
完全にこっちに向かって走って来ていた。

なんで?
なんで?

俺はとっさに、部屋で乾燥させていた◯◯◯をまとめて何処かに隠さねばと焦った。



が、時既に遅し

こんな大量の◯◯◯をこの家に巧妙に隠せる場所なんかはなく。
両手いっぱいに抱え、まるで漫画のようにアタフタした挙句、窓から外に投げる事しか出来なかった。
量も量で多かったので、大半は窓枠に当たり、跳ね返ってフロアに散乱した。

例え、外に投げ捨てれたところでなんの弁解の余地もないのだが。。


ダメだ。
最悪だ。

丸い家を8人のポリスに完全に包囲された。
銃を構えながら、「動くな、手を挙げろ!!」と叫びながらズカズカと家に押し入ってきた。

まるで映画だ。



何度も叫びながら家に押し入り、銃口を向けられ、俺とワタルは為す術なくただ言われるがままに従い、捜査に協力した。

部屋中の物という物を全部ひっくり返し、ほじくり返し。。。




ヒロ君はまだこの騒動に気付かず隣の屋上で爆睡している。

ジッと寝ててくれ。そう願った。





今まで何度か、道端でポリスに捕まって、パトカーに乗せられたりして、JAIL行きだと散々脅されるも、金を払って許してもらう。なんて事はあった。
そーゆー時は大体2人組のポリスだと持ち金を探られつつ、4000とか6000とか1000単位で割り切れる値段になる。
パトカーの中のそういった交渉の中でたまにあるのは、笑いをとれたり、BUSSったりすると許してくれる事もあるのだ。
ある友達は、捕まった時に車の中でデカイ声でボブマーリーを歌ったら許してくれたそう。
無罪放免
まぁ気分次第ってとこか。

今でこそ法も変わったらしいが、この2012年頃は緩いのは緩いがジャマイカもまだ一応違法だった。
でもまあ、そんな適当な国だから大丈夫だろうけど、8人って。。。
一体いくらになるんだよ。

まだ頭はそのくらいだった。

しかし、街中でそーゆー小遣い稼ぎをするような姑息なポリスとは少し様子が違った。





わざわざ部屋中をひっくり返して探さなくても、堂々とここにある。

◯◯◯、そしてチャリスを2つ、とりあえず抑えた彼らは、納得いかない表情でまだ捜し続ける。

「◯◯◯はこれだけか? でもチャリス2つは重罪だ。
お前はジェイル行きだ。だけど探してるのはこれじゃない。銃やコークがあるだろう。」

言いながら、もう1度部屋中、いや家中をひっくり返して捜しまくった。
と言っても、大して隠す場所がないこの家だし、実際俺も持ってない。
1時間半~2時間ほど捜している途中に大家のキャロルやマム(キャロルママ)達がやって来た。

とにかく驚いた様子で心配していた。

状況をザックリ説明すると、キャロル達がポリスに弁解してくれてやっと、銃やコークはない。
そんなもの持ってる奴らじゃないということをわかってくれた。


俺は謝るしか出来ない。
しかし、全ては俺の物でワタルは今朝来たばかりだし、一切吸わない。
関係ないんだ。
散々訴えたがポリスは全然聞いてくれない。
ワタルもここに居たから同罪だと。

ワタルは数時間前に初めてのトレジャービーチに来たばっかりだ。
というか、俺とワタルはまだ出会って3日くらいだ。
今までずっとメールでのやり取りで実際に会ってリンクしたのはこのジャマイカが初だった。



キャロルも掛けあってくれた。
この子は知らない。初めて見た子だし2人が言ってる事もウソじゃないはず。銃やコークもやるような子じゃない!

ポリス達の機嫌はよろしくない感じだし、やはり全く聞き入れてはくれない。


きっとタレコミがあったんだろう。
でなきゃこんな明確な目的で、ましてや朝6時からパトカー3台、8人で銃構えながら家を包囲するなんてありえない。
完全にデカイ山と踏んで乗り込んで来てる感じだ。

捜査は終わりに近づいた時、俺とワタルはポリスに言われた。
「シャンプーや石鹸、トイレットペーパーに下着を用意しとけ。歯ブラシもだ。」

は?
なんでだ。
全然意味わからないし、そんなの少しの間くらい我慢する。
それにパトカー乗ったらまたいつものように金額の交渉。
それまでにどれだけこちらをビビらせるかってところだろう。

捕まるつもりなんかないし、結局は金で何とかするしかないだろうが。

しかしあまりにも言われるので
今着ているタンクトップの他にTシャツとパンツを余分に1枚ずつ、トイレットペーパー1ロール、歯ブラシだけをスキャンダルバッグに入れて持った。





そして、



ついに異国の地ジャマイカで、人生で初となる手錠を両手にかけられてしまったのだ。


 

    

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 【注目イベント】 

サンプル号のためなし
注目すべきイベント情報、割引やお得な情報なども!! 
 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


 【俺のオススメ】 (音楽、映画、本) 


 1、絶対COME BACK MIX - 導楽 (CD+DVD)
最初は自分の作品から。約10年分の楽曲の中から厳選。BIG TUNE満載のBEST盤MIX。
全国の仲間たちの協力によって叶った、メジャー、インディの壁を越えたまさに「導楽MIX」


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【Q&A DO ROCK相談所】

音楽に限らず、様々な悩み、相談を受け付けています。
公開、非公開ともにお気軽にどうぞ
非公開希望の場合は非公開希望と明記してください。

 
ID: 0001658591

Life is 導楽

導楽
¥666(税込)/月 初月無料!
毎月 5日・15日・25日(祝祭日・年末年始を除く) 今月3/3回(最終 2017/04/25)
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
バックナンバー
2017/03/25 Vol.063
2017/03/15 Vol.062
2017/03/05 Vol.061
2017/02/25 Vol.060
2017/02/15 Vol.059
さらに以前のバックナンバー一覧