池森雄也短編小説集&男義(気)講座

  • ¥0

    無料

ギャグを織り混ぜながらも感動が心を押し寄せる短編小説と、真の男の在り方を伝承する男義論を綴っていく。

 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
池森雄也短編小説集&男義(気)講座
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年04月25日
 
発行部数
17部
メルマガID
0001660410
形式
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
カテゴリ
アート・文芸 > 文芸 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

しばらくの期間(数ヶ月かな(笑))、Facebook初め各媒体への投稿を控えます。

日常の取り組むべき最優先事項に集中します。

勿論、コメントやメッセージ等の返信は必ず実施させて頂きます。

最後に相応しい記事をぶっつけ本番で綴りたいと思います。

まずは里中李生氏【一流の男が絶対にしないこと】から抜粋引用します。

テーマは【一流は夢や希望で人を傷つけない】

※以下抜粋引用

人の命は地球より重いというちょっと偽善的な言葉があるが、人を傷つけることはさして問題ではないというのがこの世の中だ。

その証拠に中傷は、選挙ですら容認されている。
マスコミが有名人、著名人を貶めることも大いに合法だ。

殺しさえしなければ、夢や希望という大義名分で、誰かを傷つけ、踏み台にして夢を掴むのは大いに立派なことのような空気さえある。

結果が重視されるからである。

ある講演会に無理やり参加させられた。

富豪らしき男が自慢げに、会社を潰してきた話をしていた。

そしてお金持ちになったと。

自分の夢と野心のために、会社を何回も潰してきて、多くの犠牲者を出して、高笑いである。

しかし自殺した人もいただろう。

私は無理にチケットを渡されて観に行ったこの講演会がとても役に立った。

汚いお金持ちたちを間近で見ることができた。

言葉も汚い。軽薄。と分かった。

あなたには夢と希望。野心があると思う。

まず、それで誰かを傷つけないか、考えてほしい。

軽薄なネットビジネスを私が反対しているのは、どれもこれも、あなたはあっという間に月収百万円になります。ばかりだからだ。

それで誰かを傷つけていることは明確だ。

その誰かがとても多いはず。

私の拙作を読んでムカついた人間が傷ついたとしても一時だろう。

だが、ネットビジネスで騙された人の心の傷は長い時間癒えない。

人間不信になる。

あなたの夢と希望に、金が絡んでいるときには、それは夢ではなく、野心。

それも自分だけ楽しくなればいいと考える狡猾な野心。

空っぽの夢とも言える。

何も考えていないのだ。

お金持ちになることしか、夢を叶えられる方法がないと思っている。

そのためになら、なんでもする。

これが、著名投資家や悪徳ネットビジネスに取り憑かれた若者たちの頭の中身だ。

あなたたち、スティーブ・ジョブズが好きなんでしょう。

だったらそれを目指せばいいではないか。

なぜ、なんの評価もされていない、無名のお金持ちに群がるのか。

そう、私の講演会のチケットを配ったら、お金をあげるよと騙されていることにすら気づかないのだ。

スティーブ・ジョブズにはなれない。

それはそうだ。

だったら彼を縮小したような男になればいいではないか。

それでも立派だ。

アインシュタインになれない研究家たちが、アインシュタインを模範にしながら、物理学を研究しているものだ。

理論物理学というやつだ。

無名でもアインシュタインに似ている。

※抜粋引用はここまで

で、私がしばらく休むために、騙されない為の知恵を授けます。

体験からお薦めの二人を挙げます。

誰かから学ぶならば、学ぶ事柄は勿論だが、人としての信頼や相性や価値観はとても重要です。

他にも優れた方はいらっしゃるでしょう。

ですが、私の体験からは以下の二名から学ぶと、あなたの目的は達成へと向かうでしょう。

その為の努力は必要ですよ。

一人は今もコンサルをされているか分かりませんが、松崎茂利さんです。

もう一人が藤沢涼さんです。

両者いずれもマンツーマンコンサルであり、コンテンツも申し分ないものです。

しっかり繰り返し学べば、必ず成功できるだけの内容になってます。

何よりもマンツーマンであるのが、絶対に良いこと。

以外の高額塾などで、もしも騙された方は泣き寝入りしている方が、大多数でしょうが、それは泣き寝入りしないで済む手段を知らないだけです(笑)。

まぁ、何か聞きたいことがあれば、メッセージなりください(笑)。

では、しばらくの期間、サヨナラです。

有り難う、しげ(松崎さん)(笑)。

有り難う、涼(藤沢さん)(笑)。

そして皆様、有り難う御座いました。

ほんの数ヶ月、グッドラック♪
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ