予約の取れないカウンセラーが送るカウンセラー読本。

  • ¥0

    無料

提案型カウンセラーとして2000年よりプロ活動する著者が送るカウンセラー向けの読み物。 カウンセラーとしての在り方、カウンセリングの進め方や方法、モチベーションの維持の仕方、ケーススタディ、失敗談、カウンセリングの裏話など、カウンセラーにとって役立つ情報を配信。 ※根本のクライアントさんは読まないでください!ネタバレします!(懇願)

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
予約の取れないカウンセラーが送るカウンセラー読本。
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年07月20日
 
発行部数
897部
メルマガID
0001661091
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > カウンセリング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

*予約の取れないカウンセラーが送る『カウンセラー読本』

『10年後も読まれる記事を書く。』

私が普段書いてる記事ってあまり時事ネタを入れていないんです。
たまにその時流行ったギャグが入ってしまうこともありますし、その時の流行っているものを採り入れてしまうこともありますが、それも本文とは関係ない部分での話。

また、明らかなステマ記事でない限り、近々開催されるセミナーの告知もブログではあまり書きません。

なぜかというと5年後、10年後にこの記事を読んだ方にも分かりやすく、役に立つようなものにしておきたいからです。

逆に言えば、普遍的なものをできるだけ書いていきたい、と思っているんです。

とはいえ、時代の流れもあり、私がカウンセラーになった頃と今では17年も経つわけですから変わっているところもあります。
だから、表現や例え話に少し違和感を覚えるところもあるかもしれませんが・・・でも、たぶん、今でもその頃の記事は読むに堪えると思うのです。

実は、時々、ふと10年以上前に書いた記事の話題を振られることがあります。
もちろん、そんな記事を書いたことは覚えていないのですが、内容について聞いてみたら今でも通用すると思いました。

逆に言えば、10年前に書いた記事も、読者は必死に読み込んでくださってるんです。
それってものすごいことだと思いませんか?
だから、今書く記事も「ずっと残る(残す)もの」だと思って書いています。
10年後にちゃんと読んでくださる方がいるんですから。

しかし、10年後ってどうなっているんでしょうね?
やっぱりテキスト文字ってのは残っているのかな?

でも、読書離れと言いながらも本が読まれているように、やっぱり文字は残ると思うんですよね。

それで私は時事ネタは書かないようにしてるんです。


====================
「10年愛されるカウンセラーになる秘密」DVD発売中です!
====================
2016/2/27に八馬ゆみさんの主催で、東京で開催させていただいたカウンセラー向けのセミナー「10年愛されるカウンセラーになる秘密」がDVDになりました。

詳細・購入はこちらから→ http://nemotohiroyuki.jp/dvd/14316



心理カウンセラー/セミナー講師/ベストセラー作家 
ココロノオフィス代表 根本裕幸(Nemoto Hiroyuki)
info@cocoronooffice.jp
http://cocoronooffice.jp/
http://nemotohiroyuki.jp/
https://www.facebook.com/nemotohiroyuki

※頂いたメッセージにはすべて目を通させて頂きますが、返信の保証はありませんのでご了承ください。また、勝手にメルマガやブログのネタとして採用させて頂くこともありますので、その点もご了承ください。


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ