英語で読む経済ニュース!~世界で生きるための英語力~

  • ¥0

    無料

幸せなお金持ちになりたい!そのためには???世界に目を向けなきゃ!でも、英語に対するバリア、苦手感ってどうしてもぬぐえない。 そんなことを言っている場合ではありません!必要な情報は自分で取る!そのために必要な単語やフレーズなどを、世界の最新経済ニュースを読みながら解説・お届けしていきます。 日本だけじゃ生きていけない時代は始まっています。ビジネス英語は転職・就職に有利なTOEICでも必須。生きるための英語を学びながらニュースを読んでいきましょう。

 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
英語で読む経済ニュース!~世界で生きるための英語力~
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年05月14日
 
発行部数
553部
メルマガID
0001665015
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > 英語 > ビジネス英語

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

==========================
英語で読む経済ニュース!~世界で生きるための英語力~
      ■第328号■
==========================

おはようございます、しゅうこです。

今年はどこに旅行しようかな。って考えてる時が一番楽しい。


◎メルマガを初めて読まれる方へ◎

本メルマガの簡単な説明を、文末に載せています。
ぜひご確認ください。

■タイトル(内容を想像してみてください)

Despite hurricanes and Trump, Cuba retains charm for foreign tourism firms

■本日のニュース

ハリケーン・トランプに負けず、キューバは海外の旅行会社を惹きつけ続ける

引用:2018.05.12 Reuters


■トピックセンテンスをまずは読んでみましょう!

New U.S. travel restrictions and a destructive hurricane season last year sucked some air from Cuba’s tourism boom but foreign businesses from Spain’s Melia Hotels to China’s Jin Jiang are pursuing new investments in what remains a promising frontier.

“Cuba was, is and will be a key tourism area so it is just a matter of timing,” said Eric Peyre, who represents Louvre Hotels SAS, a French subsidiary of China’s state-owned Jin Jiang International Hotels Development Co, one of the world’s largest.


■解説

<まずは単語とフレーズ>

●restriction:制限、制約

動詞はrestrict(制限する)。

ここではトランプ大統領が昨年課したキューバに対する経済制裁のことを示しています。

例)There is no other restriction.
他に制約条件はありません。


●subsidiary:子会社

同じ単語で形容詞としても使え、「補足的な、従属の」という意味です。

ここではFrench subsidiary of …とあるので、「フランス子会社」と訳します。


<スラッシュリーディング>

New U.S. travel restrictions / and a destructive hurricane season / last year /
sucked some air / from Cuba’s tourism boom / but foreign businesses /
from Spain’s Melia Hotels / to China’s Jin Jiang /
are pursuing new investments / in what remains / a promising frontier.

新しいアメリカの制裁措置/ そして破壊的ハリケーン/ 昨年の/
航空便を吸い取った/ キューバ旅行ブームから/ しかし海外企業は/
スペインのメリラホテルから/ 中国のジンジャンまで/
新しい投資を進めている/ 残っているものの中で/ 将来有望な新天地が。


■記事全文

https://www.reuters.com/article/us-cuba-tourism/despite-hurricanes-and-trump-cuba-retains-charm-for-foreign-tourism-firms-idUSKBN1IC1X9


■まとめて復習!

New U.S. travel restrictions and a destructive hurricane season last year sucked some air from Cuba’s tourism boom but foreign businesses from Spain’s Melia Hotels to China’s Jin Jiang are pursuing new investments in what remains a promising frontier.

新たなアメリカの制裁措置や昨年の破壊的なハリケーンのおかげで、キューバの旅行ブームから航空便が減っているが、スペインの目リラホテルから中国のジンジャン社まで、海外の旅行会社は将来有望な新天地が残っているその地に投資を進めている。


“Cuba was, is and will be a key tourism area so it is just a matter of timing,” said Eric Peyre, who represents Louvre Hotels SAS, a French subsidiary of China’s state-owned Jin Jiang International Hotels Development Co, one of the world’s largest.

「キューバは、過去も今も現在も重要な旅行エリアであり、単にタイミングの問題だ」とルーブルホテルのEric Peyreは言った。彼は世界最大級のホテル業で中国国営のJin Jiang International Hotels Development社のフランス支社代表だ。


■記事概要

新しいアメリカの制裁措置や、昨年のひどいハリケーンのせいで、キューバ観光産業からいくらか航空便が減っている。

だが、世界の旅行業は将来有望な土地として、投資を惜しんでいない。

ある情報によると、今年最初の3ヶ月の旅行者の数は1400万人で、2017年同期の1500万人と比較すると減っている。

しかしながら、スペインのメリラ、シンガポールのバンヤンツリー、アポログローバルマネジメント等を含む多くの旅行会社は多くのプロジェクトを発表している。

中国国営で世界大手のジンジャンのフランス子会社代表は、「キューバはキーとなる旅行エリアであり、タイミングの問題だ」と話した。


アメリカとの国交再開からの制裁措置で、キューバとアメリカの関係も気になるところですが、

旅行先としても気になるキューバ。

アメリカ文化が入ってくる前に行っておけ!というコメントも随所にありますが、そろそろ行っておきますかね…。

本場キューバン音楽で踊りたい。

==================

旅行って、具体的に計画立てだす前が一番楽しいんですよね~。

そろそろ地球の歩き方を買わねば。


■編集後記

◆「やりたい」は「やってない」のと同じ。だから…◆

英語でも、他の習い事でも、何なら趣味でもいいのですが、

「やりたいんだよね~」と言いながら結局手を付けていないコト、ありませんか?

今日のテーマは上に書いた通り、「やりたい」って言おうが言わまいが、結局その状態って「やってない」ことに変わりはないのです。

なので、本当に「やりたい」もしくは「やらないといけない」と本気で思っているのであれば、


●速攻やりましょう。

今その場でやれないことだったとしても、いつやるのかスケジューラに入れましょう。

道具が必要ならAmazonでポチりましょう。

予約が必要なら予約しましょう。


「やりたい」とその時思っていたとしても、人間1日生活している中で温度はどうしても冷めてきます。

いつまでもワーキングメモリに1つのことをとどめておくこともできません。


なので、本当にやりたいなら、「やらざるを得ない環境」を「速攻その場で」作って、

自分を追い込んでしまえばいいんです。


…と、言うは易くとは言ったもので、この「速攻追い込む」をやりまくると、時間的にも(場合によっては金銭的にも)

自分を追い込みまくることになります。

なので、『本気で』思っているのであれば。


本気でやりたい・やらなきゃいけないと思ってないことなんて、「やりたいんだよね~」なんて言う必要ありません。

大事な時間、何をやりたいですか?

見つかったら、速攻始めてみましょう。


≪このメールマガジンの友人へのご紹介大歓迎です≫
http://www.mag2.com/m/0001665015.html

≪バックナンバーはこちら≫
http://archive.mag2.com/000166515/index.html


■ご意見・ご要望募集します!

こんなテーマやニュースを扱ってほしい、というものがあ
ればお寄せください!!
英語に関するご相談も募集しています。
(下記お問い合わせより)


■本メルマガについて

当メールマガジンでは、最新の英語ニュースの中の1~2文を引用し、英文の読解と単語やフレーズの解説を行うとともに、世界のビジネスニュースについて知ることができるようになっています。

話題のネタにするも良し、ガッツリ読解するもよし、ぜひ楽しみながら世界のビジネスニュースに触れてみてください。

編集後記では、英語学習に関する話題を中心に、しゅうこの考えや手法をお伝えしています。


なお、メルマガの構成は以下のようになっています。

■タイトル(ニュースの英語タイトル)
■本日のニュース(タイトル和訳・出展記載)
■トピックセンテンス(ニュース原文1~2文)
■解説(トピックセンテンスについて、以下を解説)
 単語とフレーズ
 スラッシュリーディング
■記事全文(記事URL)
■まとめて復習(トピックセンテンス和訳例)
■記事概要
■編集後記


読者の皆様が、宇宙一幸せになることを心よりお祈りいた
します。ありがとうございました。

===========================
英語で読む経済ニュース!~世界で生きるための英語力~
発行システム:「まぐまぐ!」http://www.mag2.com/
お問い合わせ:readtheworld.2015@gmail.com
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ