英語で読む経済ニュース!~世界で生きるための英語力~

  • ¥0

    無料

幸せなお金持ちになりたい!そのためには???世界に目を向けなきゃ!でも、英語に対するバリア、苦手感ってどうしてもぬぐえない。 そんなことを言っている場合ではありません!必要な情報は自分で取る!そのために必要な単語やフレーズなどを、世界の最新経済ニュースを読みながら解説・お届けしていきます。 日本だけじゃ生きていけない時代は始まっています。ビジネス英語は転職・就職に有利なTOEICでも必須。生きるための英語を学びながらニュースを読んでいきましょう。

 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
英語で読む経済ニュース!~世界で生きるための英語力~
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年10月16日
 
発行部数
520部
メルマガID
0001665015
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > 英語 > ビジネス英語

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

==========================
英語で読む経済ニュース!~世界で生きるための英語力~
      ■第306号■
==========================

おはようございます。しゅうこです。

食欲の秋ならぬ、睡眠の秋?快適に寝れ過ぎて困ります。


◎メルマガを初めて読まれる方へ◎

本メルマガの簡単な説明を、文末に載せています。
ぜひご確認ください。

■タイトル(内容を想像してみてください)

Wall Street raises targets on Netflix, citing price increases


■本日のニュース

ウォールストリートはNetflixの株価値上げを狙う?使用料金値上げが根拠

引用:2017.10.14 Reuters


■トピックセンテンスをまずは読んでみましょう!

Netflix Inc shares hit an all-time high on Friday as Goldman Sachs and other brokerages raised their price targets on the world’s biggest online-streaming company, citing its ability to raise fees without scaring away customers.

To help fund that spending - a sticking point with the company’s critics - Netflix said it would raise prices for two of its three main subscription plans.


■解説

<まずは単語とフレーズ>

●all-time high:最高記録

過去最高、最高記録という意味です。「ずっと(all time)高い」ではないので気を付けましょう。

例)prices in China is at an all-time high.
中国の物価は史上最高の高値です。


●scare away:追い払う

scare(怖がらせて) away(向こう側に)→追い払う、と訳しました。


<スラッシュリーディング>

Netflix Inc shares / hit an all-time high / on Friday /
as Goldman Sachs and other brokerages / raised their price targets /
on the world’s biggest online-streaming company, /
citing its ability / to raise fees / without scaring away customers.

Netflixの株価は/ 上場以来の高値を記録した/ 金曜に/
Goldman Sachsや他の業者が/ 買い値を釣り上げて/
世界最大のオンラインストリーミング会社の/
可能性を引き合いに出して/ 料金を上げる/ 消費者を追い払うこと無しに。


■記事全文

https://www.reuters.com/article/us-netflix-stocks/wall-street-raises-targets-on-netflix-citing-price-increases-idUSKBN1CI28K


■まとめて復習!

Netflix Inc shares hit an all-time high on Friday as Goldman Sachs and other brokerages raised their price targets on the world’s biggest online-streaming company, citing its ability to raise fees without scaring away customers.

Netflixの株価は金曜、上場以来の高値となった。Goldman Sachsや他の業者たちが、この世界最大のオンラインストリーミング会社が消費者を追っ払うこと無く料金を上げることができるという可能性を引き合いに出し、買い値を釣り上げたのだ。


To help fund that spending - a sticking point with the company’s critics - Netflix said it would raise prices for two of its three main subscription plans.

(番組ライセンス料の)資金を補うため、同社の主張によるとNetflixは3つの主な閲覧プランのうち2つの値段を上げる。


■記事概要

ネットフリックスの株価は金曜、上場以来の高値を記録した。

「House of Cards」や「Narcos」は新しい話が出るたびによく見られているし、他のテレビ番組のライセンスも取得して人々を伝統的なケーブルテレビから引き離している。

これらのライセンス料を支払うために、同社は3つの主な視聴プランのうち2つを値上げする。

第3四半期は最近の値上げの影響は受けておらず、11月に影響が出始めるが、同期の売上は月曜に報告される。


ネットフリックス、オンラインでテレビ番組や映画が観れるストリーミングサービスです。

日本ではフールーとかいろいろありますが、アメリカだとダントツ人気らしいです。

日本の値上げは未定みたいですが、コンテンツ充実とともに値上げもあるかも?

実は先々月くらいまで使っていたんですが、あまりにも「時間が潰せすぎる」ので解約しました…笑

どんどんテレビ業界も変わってきてますね。

==================

春眠…いや秋眠暁を覚えず?良い感じに寝られるので、布団を新調しようかというわけのわからない誘惑に誘われます。


■編集後記

◆優先度的に、まず手放すのは?◆

いつもメルマガをお読みいただきありがとうございます。

って今さら改まって言いたくなったのは今日の編集後記のテーマがそんなんだから。

ハイ、いきますよー!笑


現代人、時間が余って余って仕方ないという人はいないはず。

今日のニュースに出てきた「Netflixでドラマを観る」のだって、日々忙しい中でどこか時間をとらないとできないわけです。

みんな、無意識に何に時間を使うか選択しているんですよね。


そして、座っていれば勝手に映像と音を流し込んでくれるテレビ等と違って、自分で何かを準備したり、書いたり、つくったり、読んだり、出かけたりしなくてはいけないモノってどうしても労力がかかるし、大変なんです。

勉強とか、

エクササイズとか、

読書とか、

楽器を演奏するとか。


「やらなきゃいけないと思ってるけど、継続できないもの」達ですよね。


こういった、

「自分的に優先度を高めたいんだけど、どうしても労力がかかっちゃって後回しにしてしまう」ものをちゃんとやろうと思うと、

本当の自分の優先度を考えて、優先度が低いものを強制的に”手放す”必要があります。


テレビをどうしてもダラダラ見てしまうなら、

・テレビのコンセントを抜いておく

・テレビを捨てる、人にあげる

とかでしょうか。


どうしてもゲームをやり始めると止まらないのであれば、

・スマホにゲームをインストールしない、アンインストールする

・ゲーム機を押し入れにしまう、手放す

とか。


なかなか強硬手段なんですが、ラクで自分の時間を食いつぶしがちなモノに対しては、

優先順位をつけて、手放す、というジャッジも効果的ですよ。



≪このメールマガジンの友人へのご紹介大歓迎です≫
http://www.mag2.com/m/0001665015.html

≪バックナンバーはこちら≫
http://archive.mag2.com/000166515/index.html


■ご意見・ご要望募集します!

こんなテーマやニュースを扱ってほしい、というものがあ
ればお寄せください!!
英語に関するご相談も募集しています。
(下記お問い合わせより)


■本メルマガについて

当メールマガジンでは、最新の英語ニュースの中の1~2文を引用し、英文の読解と単語やフレーズの解説を行うとともに、世界のビジネスニュースについて知ることができるようになっています。

話題のネタにするも良し、ガッツリ読解するもよし、ぜひ楽しみながら世界のビジネスニュースに触れてみてください。

編集後記では、英語学習に関する話題を中心に、しゅうこの考えや手法をお伝えしています。


なお、メルマガの構成は以下のようになっています。

■タイトル(ニュースの英語タイトル)
■本日のニュース(タイトル和訳・出展記載)
■トピックセンテンス(ニュース原文1~2文)
■解説(トピックセンテンスについて、以下を解説)
 単語とフレーズ
 文法
 スラッシュリーディング
■記事全文(記事URL)
■まとめて復習(トピックセンテンス和訳例)
■記事概要
■編集後記


読者の皆様が、宇宙一幸せになることを心よりお祈りいた
します。ありがとうございました。

===========================
英語で読む経済ニュース!~世界で生きるための英語力~
発行システム:「まぐまぐ!」http://www.mag2.com/
お問い合わせ:readtheworld.2015@gmail.com
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ