英語で読む経済ニュース!~世界で生きるための英語力~

  • ¥0

    無料

幸せなお金持ちになりたい!そのためには???世界に目を向けなきゃ!でも、英語に対するバリア、苦手感ってどうしてもぬぐえない。 そんなことを言っている場合ではありません!必要な情報は自分で取る!そのために必要な単語やフレーズなどを、世界の最新経済ニュースを読みながら解説・お届けしていきます。 日本だけじゃ生きていけない時代は始まっています。ビジネス英語は転職・就職に有利なTOEICでも必須。生きるための英語を学びながらニュースを読んでいきましょう。

 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
英語で読む経済ニュース!~世界で生きるための英語力~
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年12月11日
 
発行部数
525部
メルマガID
0001665015
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > 英語 > ビジネス英語

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

==========================
英語で読む経済ニュース!~世界で生きるための英語力~
      ■第312号■
==========================

おはようございます。しゅうこです。

日に日に寒くなってきて、大掃除がはかどりません。


◎メルマガを初めて読まれる方へ◎

本メルマガの簡単な説明を、文末に載せています。
ぜひご確認ください。

■タイトル(内容を想像してみてください)

Bitcoin Billionaire Winklevoss Sees Surge of as Much as 20 Fold


■本日のニュース

ビットコイン億万長者のWinklevoss、20倍まで上がると予想

引用:2017.12.10 Bloomberg


■トピックセンテンスをまずは読んでみましょう!

Cameron Winklevoss, thought to be one of the largest holders of bitcoin, thinks the cryptocurrency’s blazing gains this year are just the start.

He predicts it will rise as much as 20-fold as investors come to view it as an upgrade to gold.


■解説

<まずは単語とフレーズ>

●predict:予想する、予言する

天気予報やデータを見て予想するなど、根拠がある「予想」と、占い等の「予言」のどちらにも使います。

例)She predicted the weather by looking at the sky.
彼女は空を見て天気を予想しました。

 I cannot predict the future.
未来を予言することはできません。


●20-fold:20倍

foldで、「折り重ねる(動詞)、ひだ(名詞)」という意味。

20重なりすると…20倍ですね。foldで「折り重ねる」という動詞の意味をきちんと覚えておきましょう。


<スラッシュリーディング>

Cameron Winklevoss, / thought to be / one of the largest holders / of bitcoin, /
thinks the cryptocurrency’s blazing gains this year / are just the start.

Cameron Winklevossは/ 考えられている/ 最も多く持っている人の一人であると/ ビットコインの/
その暗号通貨の、今年のものすごい値上がりは/ 始まりにすぎないと。


■記事全文

https://www.bloomberg.com/news/articles/2017-12-09/a-winklevoss-sees-bitcoin-surging-as-much-as-20-times-higher


■まとめて復習!

Cameron Winklevoss, thought to be one of the largest holders of bitcoin, thinks the cryptocurrency’s blazing gains this year are just the start.

Cameron Winklvossは、最もビットコインを多く持っている人のうちの一人であると考えられているが、その暗号通貨(ビットコイン)の今年に入っての値上がりは、ただの始まりにすぎないと考えている。


He predicts it will rise as much as 20-fold as investors come to view it as an upgrade to gold.

彼は、ビットコインは投資家らがそれを金脈であると見直し始めたのを受け、20倍にも値上がりするだろうと予想している。


■記事概要

ビットコイン億万長者のキャメロン・ウィンクルボスは、今年に入ってからのビットコインの値上がりは始まりにすぎず、20倍にも膨らむだろうと予想する。

投資家たちは、複雑な計算により「マイニングされた」ビットコインが、貴金属よりも持ち運びに便利かつ分割しやすいものであるという考えを受容してきたと彼は言う。


Facebookのアイデアに関してザッカ―バーグと争ったとして知られているウィンクルボス双子。(映画の「ソーシャルネットワーク」の一部はこの話です。)

しかし今やビットコイン長者として知られており、まだまだビットコインは値上がりすると予想。

少し前まで100万円だったのに、1瞬で200万円を超えるまでになっているビットコイン。

↓こんな記事もありますが、あなたなら賭けますか?傍観しますか?

https://www.bloomberg.com/news/articles/2017-12-09/bitcoin-looks-like-bubble-new-zealand-s-central-banker-warns
(ビットコインはバブルだ-NZ中央銀行)

==================

寒いですね。大掃除シーズンなんですが、ふとんから出るのがツライですね…(言い訳)


■編集後記

◆日本語の語彙力・表現力が大事なんです◆

日本語で、つまりはネイティブランゲージで言えないもの、表現がわからないものは、別の言語にしようとしてもうまくいきません。

日本語の語彙力が英語コミュニケーション力にも影響してきます。


逆に言うと、日本語で表現できればなんとか別の言葉にも変換できますから(最低限の単語を知っている前提で)

「ガビョウ」という単語を知らなかったとしても、

「針がついていて、紙を壁に留めるもの」と言えばわかりますよね。

針=pin

紙=a piece of paper

壁=wall

留める=fix/keep

とっても簡単。


要は、英語力を磨くのも大事だけど、日本語力も磨かないといけないよ、ってことなんですが、

どうーーーーしても英語表現も日本語表現もわからないものがひとつ。

先日、美容師の友達に頼まれて英会話フレーズ集を作っていたのですが、シャンプー台に寝たときに言われる

「ちょっと上の方来てもらっていいですかー?」というアレ。

そもそも上の方、って上空になっちゃうんじゃ?上って何だ?寝た状態での頭の方向ってなんて言うんだ??

って考え出したらわからなくなりました。笑

誰か知ってる人居たら教えてくださいー。



≪このメールマガジンの友人へのご紹介大歓迎です≫
http://www.mag2.com/m/0001665015.html

≪バックナンバーはこちら≫
http://archive.mag2.com/000166515/index.html


■ご意見・ご要望募集します!

こんなテーマやニュースを扱ってほしい、というものがあ
ればお寄せください!!
英語に関するご相談も募集しています。
(下記お問い合わせより)


■本メルマガについて

当メールマガジンでは、最新の英語ニュースの中の1~2文を引用し、英文の読解と単語やフレーズの解説を行うとともに、世界のビジネスニュースについて知ることができるようになっています。

話題のネタにするも良し、ガッツリ読解するもよし、ぜひ楽しみながら世界のビジネスニュースに触れてみてください。

編集後記では、英語学習に関する話題を中心に、しゅうこの考えや手法をお伝えしています。


なお、メルマガの構成は以下のようになっています。

■タイトル(ニュースの英語タイトル)
■本日のニュース(タイトル和訳・出展記載)
■トピックセンテンス(ニュース原文1~2文)
■解説(トピックセンテンスについて、以下を解説)
 単語とフレーズ
 文法
 スラッシュリーディング
■記事全文(記事URL)
■まとめて復習(トピックセンテンス和訳例)
■記事概要
■編集後記


読者の皆様が、宇宙一幸せになることを心よりお祈りいた
します。ありがとうございました。

===========================
英語で読む経済ニュース!~世界で生きるための英語力~
発行システム:「まぐまぐ!」http://www.mag2.com/
お問い合わせ:readtheworld.2015@gmail.com
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ