「教養」としての不動産取引

  • ¥0

    無料

知識ゼロから専門家以上の不動産&不動産取引に関する知識を学び、人生を豊かにする<教養>としての知識を、みなさんの頭脳にインストールしてもらうことを目的とし、週に一度のペースでお届けしています。不動産業界に携わる人間が発行するものとしては異例のメルマガ。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
「教養」としての不動産取引
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年08月12日
 
発行部数
1,065部
メルマガID
0001666496
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 住宅 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

────────────────────
平成29年8月12日 
「教養」としての不動産取引 第92号

■住宅ローンの元利均等方式のメリットとデメリット

きねや不動産株式会社 取締役
不動産活用コンサルタント 楯岡悟朗
http://fudousan-katsuyo.com/
http://kineyafudousan.co.jp/
────────────────────

◎情報があふれるこんな時代だからこそ!

不動産や不動産取引に関するその場限りではない
本当の知識

<教養>

が、人生で必ず幾度か不動産取引を
行うみなさんにとって必要となるのです。

 不動産会社の取締役として、
 売った・買っただけではなく、
 相談者自身が気づいていない悩みや問題点までも
 浮き彫りにし、依頼者の利益を最優先に考え
 ベストな解決策を提案する不動産活用のプロで
 あるそんな著者が、
 
---------------------------------------------
知識ゼロから専門家以上の不動産&不動産取引に関
する知識を学び、人生を豊かにする<教養>として
の知識をみなさんの頭脳にインストールしてもらう
---------------------------------------------

 ことを目的とし、週に一度のペースでお届けして
 いる、不動産業界に携わる人間が発行するものと
 しては異例のメルマガです。

 教養というのは、文学、音楽、哲学、科学、数学
 などのように、知識を学べばすぐに役に立つとい
 うものではありません。
 しかしふとした瞬間に内面からにじみ出てくるも
 の、それが「教養」です。

 肩肘張らず自由な形で

 「不動産(取引)の知識」

 という<教養>を是非学んでいって下さい。

 ★楯岡悟朗プロフィール
  http://fudousan-katsuyo.com/greeting/


<先週の活動ダイジェスト>

■賃貸マンションの案内3件

■司法書士と会食

■土地の決済について売主と打ち合わせ

■賃貸アパートの契約

■物件の検索

■原稿執筆

■社内事務

など

────────────────────

■昨日あたりからお盆休み突入でしょうか?

 そんな世間とは隔絶して、
 私は出社しています。

■不動産業界は普段、まとまった連休を取らない(取れない)ので、
 GWやお盆休み、年末年始などのまとまった休み時には、
 どこの会社(特に大手)も一般企業より、
 長く取ることが多いです。

 今週の水曜日から休みに入っているところも多いです。

■周りが休みだと、
 何かあっても対応ができないので、
 いっそのこと会社を閉めてしまってもいいのですが、
 他で休みを取っている関係上、
 やはり出た方がいいかなあということで、
 なかば強引にお店を開けているような状態です。

■世間がお盆休みのなか、
 雰囲気が既にお休みモードなので、
 せかせかした気持ちはあまり起きず、
 のんびりと、普段はあまり時間をかけることができない、
 事務作業やブログの更新などをやっていきたいと思っています。


■さて、前回は住宅ローン利用の際にかかる

 「保証料」

 についての記事でしたが、
 いかがだったでしょうか?

 住宅ローンを利用しての不動産購入で、
 仲介手数料の次に高い経費となりますので、
 よく理解しておきましょう。

 今回は

 「住宅ローンの元利均等方式のメリットとデメリット」

 についてです。

 住宅ローンの返済方法には
 元利均等方式と元金均等方式の2種類があります。

 住宅ローンのあっせん、取次を行う仲介業者も、
 詳細がよくわかっていないので、
 ろくに説明をせず、元利均等で申し込んでしまいます。

 また、銀行などの金融機関も、
 元利均等で借りる人が多いため、
 元利均等ありきで話をしてきます。

 元利均等方式のメリットとデメリットについて解説していきます。
 
 それでは

 『今週の「教養」としての不動産取引』

 をどうぞ。

────────────────────
平成29年8月12日
「教養」としての不動産取引 第92号
■住宅ローンの元利均等方式のメリットとデメリット
────────────────────

■元利均等方式のメリット

なぜ元利均等を選ぶ人が多いのかは、
以下のような分かりやすいメリットがあるからです。

1.毎月の返済額(元金+利息)が一定
2.そのため支払い計画が考えやすい
3.支払当初の負担が少ない

しかしメリットある所にデメリットあり。
以下、元利均等方式のデメリットです。

■元利均等方式のデメリット

支払い開始直後は支払額の半分以上が利息となるため、

1.支払い当初の返済はほとんどが利息
2.そのため想像以上に元金は減っていかない
3.元金均等に比べ支払総額が多くなる

■まとめ

元利均等方式で借りる人が多いのは確かです。
しかし世間の当たり前が、
自分にとっての当たり前ではないこともあります。

元利均等、元金均等、その仕組みをぼんやりとでも理解することで、
より主体的に不動産購入プランを描き出すことができるのです。

────────────────────

【 不動産売却に成功するための7つの秘訣 】
登録はこちら↓
https://peraichi.com/landing_pages/view/kineyafudousan

【 土地を有効活用する4つの方法 】
登録はこちら↓
https://peraichi.com/landing_pages/view/tochikatuyou

────────────────────
■あとがき
────────────────────
今回の

『「教養」としての不動産取引』

はいかがでしたか?

日曜日は義理の妹の結婚式でした。
私は乾杯の挨拶をおこなったのですが、
概ね好評でなによりでした。

では、みなさま、
よい夏休みを。

また次回、お会いしましょう。

■■■みなさんへのお願い■■■

メールマガジンのよいところは、
私からみなさんへの一方向の
メッセージで終わるのではなく、
みなさんから私への方向にも
メッセージを送れるところです。

ご感想やご意見を送っていただ
ければ、次第に

「自分が読みたいメールマガジン」

に育っていきます。
本メルマガのより良い発展に、
ご協力頂けるとこんなに
うれしいことはありません。

このメールマガジンについての
ご意見やご質問はどうぞお気軽
にお送り下さい。

こんなことを聞いてみたい、
これってどうなの?
ちょっと長いからもう少し短く
逆にもっと長く。
文章を固く、柔らかく・・・などなど。
ご要望も大歓迎です。

以下のメールフォームから、
お送りすることができます。

http://fudousan-katsuyo.com/free-mail/

みなさんからのメールを
読むのがとても楽しみです!

それでは、また!


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
いつもの不動産取引に安心をプラス
きねや不動産株式会社 楯岡悟朗
E-mail:goro_tateoka@kineyafudousan.co.jp

宅地建物取引士/賃貸不動産経営管理士
2級ファイナンシャル・プランニング技能士
(資産設計提案業務)

Facebookやってます! 
http://www.facebook.com/gorotateoka
メッセージ添えてのリクエストは大歓迎です!

初めての著書、「ここで辞めたらただの負け犬!」
好評発売中!ご購入は大手書店、アマゾンで!
http://www.amazon.co.jp/dp/4046003650/

メルマガ発行中。登録はコチラ
【 「教養」としての不動産取引 】
http://www.mag2.com/m/0001666496.html

【 All About公式ガイド 】
「土地査定・不動産査定」
「土地の売却・土地売買」
「土地活用のノウハウ」
「アパート・マンション経営」
http://allabout.co.jp/gm/gp/1180/

【 運営サイト 】
■不動産活用コム   
http://fudousan-katsuyo.com/

■空き家管理センター 
http://akiya-center.com/

(社)東京都宅地建物取引業協会
(社)全国宅地建物取引業保証協会
東京都世田谷区等々力2-20-12
メープルハウス尾山台
宅地建物取引業免許 東京都知事(4)第75508号
きねや不動産株式会社 
http://www.kineyafudousan.co.jp/
TEL:03-5707-7650 FAX: 03-5707-7651

単純売却、相続・離婚・債務整理・買い替えに伴う
売却、空室・空き家対策、賃貸管理サポート等、
不動産に関する悩みや不安を確かな知識で解決!
町医者的な不動産コンサルティング会社です。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ