井上社会保険労務士事務所通信

  • ¥0

    無料

井上社会保険労務士事務所です。当事務所は相模原市で税理事務所を10年以上営む井上武志税理士事務所の労務部門として平成27年8月に開業しました。【労務】と【税務】の両面から中小企業をサポートします。

 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
井上社会保険労務士事務所通信
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2017年09月13日
 
発行部数
13部
メルマガID
0001668965
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 一般ニュース > 社会

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

申し訳ございません。最近の動きが先月のままで配信してしまいました。
こちらが最新の事務所通信です。

こちらをご覧ください。

井上社会保険労務士事務所

井上 知子


>>≪ 毎月発行 ≫<<

□■■□■□■□■□■□■□■□■

〓〓★[メ-ルマガジン]★〓〓

★井上社会保険労務士事務所★

─【 井上社会保険労務士事務所通信 VOL.23】―

★★2017年9月編★★

□■■□■□■□■□■□■□■□■

★☆━━━━━━━━━━━━━

◆労働関係最新ニュース◆

━━━━━━━━━━━━━━━☆★

□■ 最近の動き(Topics) □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

●「IOT」と「AI」の専門人材を短期で育成へ(9月7日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経済産業省・文部科学省・厚生労働省の各省は、あらゆるものが
ネットと連携する「IOT」と人口知能(AI)に関する専門人材を
育成するプログラムを作成する方針を明らかにした。東大や新エネ
ルギー・産業開発機構等の研究機関が教育プログラム、指導員、
必要な設備などを提供し、短期集中で人材育成を図る考え。

●「働き方改革関連法案」要綱案を提示へ(9月6日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
厚生労働省が9月8日開催の労働政策審議会(労働条件分科会)に
おいて「働き方改革関連法案」の要綱案を示すことがわかった。
時間ではなく成果で評価する脱時間給制度については長時間労働
防止の観点から休日確保を義務付けるなど、連合が求めた修正案
に沿った内容となる見込み。「同一労働同一賃金」「時間外労働
の上限規制」などの項目と併せて臨時国会に関連法案を一本化して
提出し、2019年4月の施行を目指す。
〔関連リンク〕
労働政策審議会 (労働条件分科会)
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/shingi-rousei.html?tid=126969

●現金給与総額が0.3%減少 ボーナス減が影響(9月6日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
厚生労働省が7月の「毎月勤労統計調査」を発表し、1人あたり
の名目賃金である現金給与総額が37万1,808円(前年同月比0.3%
減少)となったことがわかった。前年同月を下回るのは1年2カ月
ぶり。基本給に相当する所定内給与は24万2,487円(同0.5%増)と
4カ月連続で増加したが、ボーナス等の特別に支払われた給与が
2.2%減少した。

●中小企業に企業OB派遣で障害者雇用を後押し 厚労省(9月5日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
厚生労働省は、来年度から障害者の法定雇用率が引き上げられる
のに合わせて、中小企業の障害者雇用をバックアップする方針を
示した。全国の労働局に専門の支援員(就職支援コーディネーター)
を配置するほか、独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構
が障害者雇用の経験を持つ企業のOBを派遣する。


□■ 厚生労働省 最新情報 でした。□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

パワハラ対策セミナーを開催致します!!

パワーハラスメントを起こさないようにするにはどうしたらいいか
実際に起こってしまったらどうしたらよいか
対策、ポイント、ノウハウ等を労務管理のスペシャリストである
社会保険労務士が具体的にご案内致します。

詳しくはこちらをご覧ください。
↓↓↓↓↓
http://inoue-sharoushi.com/SBD/wp-content/uploads/p-seminar.pdf

---------------------------------------------------------------------------

貴社が貰える助成金を調べてみましょう!!

井上社会保険労務士事務所は
助成金の申請、手続きを行っています。

助成金は社員のために行う支出や投資に対して
国から支出されるものです。

パートを正社員にしようとしている。賃金体系を見直ししようと考えている

等ありませんか

数ある助成金の中で、どの助成金が該当するかアドバイス
させていただきます。

そこで、まず手始めに、助成金診断をやってみましょう。

貴社がもらえる助成金がきっとあります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://inoue-sharoushi.com/subsidy-form.html

必要事項をご記入いただければ無料で診断いたします。

よろしくお願い致します。

---------------------------------------------------------------------------

「人材適正診断CUBIC」をご存知ですか??

採用に当たり、こんなお困り事はないでしょうか??

□ 面接だけでは本人の内面が分からない
□ 希望職種に適した人材なのだろうか
□ メンタル面の強さはどうだろうか

そんなお悩みをお持ちのご担当者様へ

人材適正診断CUBICがお勧めです

ポイント1短い時間で検査を実施
ポイント2ストレス耐性も診断出来ます
ポイント3適材適所な採用が可能
ポイント4安心できるコスパ

詳しくは井上社会保険労務士事務所までお問い合わせください。

□■□■□■□■


★[ 編集後記 ]★


□■□■□■□■

2017年9月号のメールマガジンはいかがでしたか?

今後とも事業主様のお役に立ちそうな情報をご案内させて頂きます。

<経営理念>

「労務管理を通じて経営者と従業員の幸せをサポートする。」

<井上社会保険労務士事務所とは、、、>

当事務所は平成27年8月にスタート致しました。

昨今の中小企業にとって大変厳しい、経営環境の変化のなかで、

お客様である中小企業の成長と安定を願い、そのお役立てるように

日々精進しております。

難しい言葉をわかりやすい言葉で、また、複雑な助成金の申請も

簡単に見やすい図表にして説明いたします。

いろいろな事を気軽に相談していただける事務所です。

ぜひ、貴社のお役にたたせて下さい。将来の展開が描けるお手伝いをさせていただきます。

                       社会保険労務士 井上 知子


◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇

☆社労士事務所を開業して2年が経ちました。

スタッフ1名を採用し、現在に至ります☆

お客様にパワーハラスメントに対するセミナーを開催致しました。

詳しくはこちらのブログをご覧下さい。

https://ameblo.jp/nihonsaru0814/entry-12306175759.html

パワハラは自分も経験があり、自分だけでは解決できず

結局うつ病にもなり辞めてしまいました。

パワハラは起きてはいけないことです。考え方を変えることで

改善できますのでそういったご案内を致します。

それでは、次回、10月号をお楽しみに~♪

2017年9月号をお読みいただきありがとうございました。

井上社会保険労務士 所長 井上 知子

◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ