ニューロフィードバック

  • ¥0

    無料

もう少し楽しい日々を送るため 痛みや苦しみを減らし、 能力向上を通じて、本当の自分になるヒントがここに

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
ニューロフィードバック
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2018年04月22日
 
発行部数
11部
メルマガID
0001668984
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
その他・ノンジャンル > 情報販売・無料レポート > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

まだ間に合います!
http://neurofeedback.jp/

JNB通信  2018年4月17日 002号

 こんにちは!  
ニューロフィードバック・ジャパンの佐藤です。
最近二つの資格を続けて取ることができました。

一つはシナプソロジーのトレーナーの資格、
もう一つはHRVの資格です。

シナプソロジーは体を動かし、声を出し、頭を使う、脳の活性化メソッドです。
笑いながら、楽しく、脳を活性化できます。楽しいです。
一緒にやりませんか?

本当はちゃんと顔を合わせ、目の前でやらなければダメなのですが、
ウェビナーでできないものでしょうかね?

HRVの資格は半年のインターネットでの講習の後、ケーススタディの提出、
資料の量が多く、多くの時間を費やしましたが、それに見合う結果を得ることができました。これは大変強力で素晴らしいものです。
これは心拍変動数を上げるトレーニングで、自律神経のバランスを整え、健康に寄与します。
HRVに関する動画です。
www.heartmath.org/about-us/about-us-home/hearts-intuitive-intelligence.html.


  まだ間に合いますか?
間に合います。
脳のトレーニングで遅すぎるということはありません。

発達障害は二次障害が起こる前に、対処しましょう。
すでに他の問題が起こっていても、悪化する前に対処しましょう。

脳は私たちが思っていたよりずっと可塑性が高く、何時も変化していて、それが最後まで続きます。

成人の脳でも、老人の脳でも、新しい脳細胞が生まれ、新しい、シナプスの接続が形成されるのです。

だからニューロフィードバックは年齢を選びません。
基本的に誰でもできるし、まだ間に合います。



やってみよう。
サングラスのお勧め
紫外線対策で重要なのは目からの紫外線防止です。
目からの紫外線量が脳に入り、それが多いと、シミそばかすの原因になります。
肌の紫外線対策も大切ですが、目の対策も忘れないで下さい。
これから夏に向けてサングラスはマストアイテムです。


教えてください。
これはいいよ、役立つよ、というような情報がありましたら、教えてください。
今これにはまっているとか、除去食のノウハウとか、メールしてください。
次のメルマガに載せますね。
neurofeedbackjp@gmail.com


翻訳を助けてください。
上記のHRVの動画の説明文です。
どう訳しましょうか?
軽い気持ちで、少し手伝っていただけませんか?

An important scientific discovery in the last century was that the universe is fully interconnected. Nothing can be considered separate or alone. Scientific evidence provides support for a global field environment that connects all living systems and consciousness. Many scientists believe that a feedback loop exists between all humans and the earth’s energetic systems.
The Heart’s Intuitive Intelligence, a 2013 HMI production

Institute of HeartMath The Heart's Intuitive Intelligence The Heart’s Intuitive Intelligence video is a great way to get a concise overview of HMI’s 23+ years of research and its most important findings about the heart-brain interactions, emotions, intuition, energetics and more.

グーグル翻訳です。

718/5000
前世紀の重要な科学的発見は、宇宙が完全に相互につながっていることでした。 別々に、または単独で考えることはできません。 科学的証拠は、すべての生きているシステムと意識を結ぶ世界的なフィールド環境をサポートします。 多くの科学者は、すべての人間と地球のエネルギーシステムとの間にフィードバックループが存在すると考えています。
- 心臓の直感的なインテリジェンス、2013年のHMI生産

HeartMathの研究所直感的なインテリジェンスHeartのIntuitive Intelligenceビデオは、HMIの23年以上の研究の概要と、心臓の脳の相互作用、感情、直感、エネルギーなどに関する最も重要な知見を得るのに最適な方法です。

意味が分かりますか?
もう少しまともな文章にできそうですか?
一行でも、一語でも、変えて教えてください。
neurofeedbackjp@gmail.com


ニューロフィードバックは脳を活性化する方法です。
自閉症、アスペルガーを含む発達障害
てんかん発作(難治性)
うつ病を含む精神疾患
アルツハイマーなどの認知症
アルコール、薬物依存症
プロのサッカー選手、オリンピック出場者のためのピークパフォーマンス

多くの用途があり、そこから生まれたブレインマップは脳波を使った脳スキャン技術です。
安価、短時間ででき、非侵襲的で、被験者に優しく、有効な方法です。


被験者の声
最初は大きな変化は感じませんでした。そういえば最近目覚めがいいなあぐらいの感じです。すべての変化はそんな感じでした。そういえば最近、云々です。

大きな変化は必要ありません、小さな確実な変化の積み重ねが良いようです。

ニューロフィードバックは脳のトレーニングです。
1回のトレーニングでも脳に変化が起こります。
しかしその変化は定着してなく小さなものです。
だから40回のトレーニングを勧めています。


ニューロフィードバック・ジャパンのこだわり
ニューロフィードバックは大変効果的ではありますが、どうもそれだけでは足りません。
脳がメインコンピューターで体と心をコントロールしていると考えてきましたが、最近それが誤りであることが分かりました。
人体はネットワークで、心臓も胃も腸も筋肉も脂肪も独立性を持ち、意志や感情があるかのように振る舞い、メッセージ物質でコミュニケーションを取り合い、指示を出し合っているようです。

つまり座って脳だけトレーニングしても不十分で、体からのアプローチも必要であり、またストレスに大きく影響を与える、心、感情からのアプローチも大変重要です。

体と心にトータルにアプローチしていくのが私たちのこだわりです。

お知らせ
毎月ニューロフィードバック体験会を開いています。日程はホームページで確認できます。
百聞は一見に如かず、一度試してみませんか? 大きな変化があるかもしれません。
2000円で試せます。
http://neurofeedback.jp/

インターネットを使ったご自宅で受けられる勉強会、ウェビナーを開催しています。
脳について、ニューロフィードバックについて学びたい人は参加してください。
ご自宅で受けられます。
http://neurofeedback.jp/


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ