【着ぐるみ通信】@全国こども福祉センター

  • ¥0

    無料

著者サイト

名古屋のNPO法人、全国こども福祉センターの活動紹介をするメルマガです! 隔週で大学生や10代のスタッフの声を届けられるようがんばります(*^^*)

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

------------------------------------------------------
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜 【着 ぐ る み 通 信】@全国こども福祉センター
<><><>
<><><>   2017 / 6 / 13 配信
<><><>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【着ぐるみ通信】を購読いただきありがとうございます。
 このメルマガでは名古屋のNPO法人 全国こども福祉センターの活動
を配信すると同時に、若いボランティアスタッフの声も届けていきます。
全国こども福祉センターを知るきっかけや活動への参加ではない関わり
方ができるツールだと思ってもらえたら嬉しいです!

 <<<<<<<<<<<<<<<<<<---------------->>>>>>>>>>>>>>>>>>


<<目次>>

・ ごあいさつ
・ 着ぐるみの最近
・ お知らせ
・ 事務局のひとりごと(編集後記)


_______________________________
_______________________________
◎ごあいさつ
 梅雨入りしたのかわからないような天気ですが、6月に入って九州、四
国あたりから梅雨入り宣言はされているようですね。僕たち全国こども
福祉センターとしては、活動日である土曜の夕方だけは晴れてくれない
かと願うばかりです。
 アウトリーチ研修が本格的に始動しており、今年度が始まった感覚が
やっとあります。研修のお知らせは毎度載せていくので、単発参加でも
お越しいただけるととても嬉しいです。
 今号、ギリギリの発行でしたがなんとか間に合いました><
_______________________________
_______________________________
◎着ぐるみの最近

 着ぐるみ隊の中には、リピーターとなった昔声をかけられる側であっ
た人たちという説明は以前したと思いますが、最近はなかなかそういっ
た存在の元声をかけられる側だった人が少なくなりつつありました。
 しかし、この前の街頭パトロールでは声かけの女王と呼ぶべき子が
本気を見せてくれて、10代の女の子2人をその場で仲間にすることがで
きました、ありがたい限りです。その2人は忙しいようで、毎週土曜日参
加するというわけにはいかないようでしたが、笑顔で、ときに恥ずかし
そうにしながらティッシュを配る姿や表情は良いものであったと思いた
いです。


 さて、今回の着ぐるみ隊の感想ですが、上記の2人とは僕はそこそこの
関係しか築けなかったので次回きてくれたときにお願いするとして、関
わり始めてから長〜く繋がっているKちゃんから感想をもらっています。
 Kちゃん、一時期活動に顔を出さない時期があり心配しているときに、
ひょっこり顔を出したかと思うと小さな子を連れていて思わず「どこで
誘拐したの?」と聞きましたが実の子だとのことでとても驚きました。
 いまでは子どもも成長したためベビーカーに乗せながら活動の様子を
見にきたり、好きな大学生ボランティアに会いに来たりとしてくれてい
ます。しかし、今回はなんと着ぐるみを着て一緒に活動までしてくれて、
Kちゃんが活動したいと思ってくれたことが嬉しい反面、ベビーカーの子
どもが気になりましたが代わる代わる女の子たちが様子を見てくれて助
かりました。そんなKちゃんの感想です


子供のこと可愛いって言ってくれて嬉しかったし、泣いた時にあやして
くれて助かった!子供のお世話してくれるぐらいアットホームな感じが
いいと思う()


==============================
 他のボランティアさんにお世話させるなんて育児放棄だ!とならずに
見て欲しいのは、実際にKちゃんが子どものことを気にしなくていいとい
う時間が少ないのではないかと思うからです。Kちゃんのレスパイトとな
る場所は頼り方を知らない若者ということもあり、選べる場所は少ない
のかもしれません。
 10代で母親となることは大変ではないかと想像することは簡単ですが、
実際にどう大変なのか、母親となることで居場所がなくなるということ
は本当なのかということを教えてくれる存在がKちゃんです。Kちゃんは
そんな気ないかもしれませんし、すぐに調子に乗りがちなので面と向か
っては言わないですが、教えてくれることが多くてありがたいです。
==============================

 続いては大学生ボランティアのEさんです、Eさんには今年度の目標を
書いてもらいました!


今年度の目標はちゃんと大学生が団体を引っ張って行けるように新しい
ボランティアさんに引き継ぐことです!


==============================
 そうなんです。新しいボランティアさんが増えていかないという課題
はずっと抱えていて、Eさんはそんな状況が膠着しないようにと同級生な
どを上手く誘ってくれたりしていました。最近はボランティアとは別の
目標も見つけたようで、2足3足のわらじ状態で忙しいようですがこれか
らも無理せず関わってもらえたらと思います。
 久しぶりとなった前回の街頭パトロールも予想外な共通の話題から街
ゆく女の子と仲良くなってもらえてEさん大活躍でした。誰でも予想でき
る、できない活躍できる機会ありますので、来てもらいたいですね。
==============================

_______________________________
_______________________________
◎お知らせ

☆アウトリーチ普及プログラム☆

○福岡講演会
「ユースの自立支援を考える」シンポジウム
共催:NPO法人 そだちの樹
シンポジスト:
 我孫子健輔 氏 NPO法人そだちの樹 スタッフ
 荒井和樹 NPO法人全国こども福祉センター 理事長
司会:安部計彦 氏 西南学院大学教授

日時:6月21日(水)18時開場 18時半開始
場所:西南コミュニティセンター ホール
定員:200名
参加費:一般500円 (学生無料)
※最後の申し込み案内です!ぜひお申し込みください
https://goo.gl/8Yrbf7


○平成29年度公益社団法人岐阜県青少年育成県民会議定時総会
日時:6月15日(木)13:30開式 12:00開場  14:20講演開始
会場:岐阜県図書館 多目的ホール
タイトル:「ユースコミュニティの介入と語れない子どもたち」
講師:全国こども福祉センター 理事長 荒井和樹


○アウトリーチ(直接接触型)研修
第3回講座
講師:守谷泰弘 氏
「思春期の行動マネジメント」
演習:「理想の支援交換会〜私が必要だと思う支援〜」
日時:7月2日 13:15〜
場所:ウインクあいち 1105号室




全国こども福祉センターHP : http://kodom0.jimdo.com
また、当法人はボランティア団体で、多くの学生や10代が交通費をかけ
て参加してくれている状況です。大人の皆さんなどには寄附のお願いを
しております。もし、関心のある方がいらっしゃいましたら、寄附とい
う形でも応援していただけると幸いです。
http://kodom0.jimdo.com/参加方法-寄附/個人寄付-会員/

===============================

当法人、facebookやtwitterなどの流行ものもやっておりまして、
facebook : https://www.facebook.com/k0domo
twitter : @k0domo_ncf

こちらは大学生スタッフの投稿がほとんどとなっています!

_______________________________
_______________________________
◎事務局のひとりごと(編集後記)

 こんなことを書くと理事長に「自分のFBに投稿しろよ!笑」とツッコ
ミを受けそうですが、あえてメルマガに書き加えます。笑

 僕のfacebookの友達って子ども関係のNPOや団体に所属している人
が出会いやすいということもあって多いんです。

 そういうこともあって、NHKの子どもの貧困特集があるということは
多くの方が告知していて、なかなかそういう情報に疎い僕はありがたい
ことに録画して観ることができました。


 さて、そのあとなんですが、多くの方が「こんな番組がある!」「こ
れは観ないと!」としていたにも関わらず、良いも悪いも観た人の感想
や思いが投稿されることはなく、皆さんどんな思いでこの番組を見終え
たのだろうか、そう疑問を持ってしょうがないんです。

 最近、twitterを趣味特技と呼ぶ自己紹介をするぐらいtwitterから情報
を得ることが多いんですが、twitter上のリアクションとしては男性出演
者の批判が3割ぐらいまとまってあり、その他は思い思いの増税であっ
たり政治批判であったりと意見を書き込んでいる人が多かったのです。

 しかし、facebookはみんな示し合わせたように批評も何もなく、(僕
が見落としている可能性もありますが)モヤモヤしています。


 これだけ長々書いたので、もちろんこれから僕の感じたことを書くの
ですが、メルマガ担当の佐次田個人の意見ということをご承知ください。

 ズバリ、「何でもかんでも教育って言うのやめません?」との事です。
「教育」っていうと支援をする側の人は「必要なことだ」「次世代のた
めに〜」となる傾向にあると思うのですが、番組中によく出ていた「就
学前教育」というキーワードにモヤモヤしてしまって・・・。

 「教育」というと高尚なもののイメージを持ちがちではないか?との
疑問があります。就学前に、もちろん文字通りの教育、英語や算数など
に取り組むこともあると思うのですが、身体を動かすなどということで
あれば「経験」でいいのではないかと思うのです。

 教育は何か外部委託するかのようなスクールに通うことだけが「教育」
となってしまいそうで、貧困家庭や支援を嫌う家庭には届かない、距離
があると思われてしまうことにつながりそうで心配なのです。そういっ
た意味でも、ハードルを下げるために「教育」を「経験」に置き換える
と言うことしてみませんか?と言う提案です。


_______________________________
_______________________________
このメールマガジンは『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ を
利用して発行しています。
メルマガの購読解除はこちらから
http://www.mag2.com/m/0001669343.html
_______________________________
_______________________________
作成:NPO法人 全国こども福祉センター
TEL/FAX:052-364-6228
ご意見・ご感想 kodomo.magazine@gmail.com
※ボランティア団体ですので返信が遅くなることが多々あります、
ご了承くださいませ。

メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
【着ぐるみ通信】@全国こども福祉センター
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年06月13日
 
発行部数
115部
メルマガID
0001669343
形式
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
カテゴリ
行政・政治・地域情報 > 団体 > ボランティア

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ