『ツインソウルからの心潤うメッセージ』~見える世界を変えたいのなら、見えない世界を変えること~

  • ¥0

    無料

著者サイト

名古屋で唯一のツインソウルカウンセラーやす&ともが、お届けするさまざまな心潤うメッセージには、目に見えない魂の声を感じ、潜在意識である心のしくみを知り、目に見える豊かな愛と幸せ人生を手に入れるための、とっておきの情報がたくさん詰まっています。 大きな変化をもたらす、ツインソウルならではの奥深いスピリチュアル無料メールマガジンを、何があっても安心できるあなたの魂と心の強い味方としてお届けいたします。

 

メールマガジンを登録(無料)

※ご登録いただいたアドレスは大切にお預かりし、まぐまぐ!メールマガジン配信にのみ利用します。

他のサイトIDでメルマガを登録する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ メルマガはサービスでご登録したメールアドレス宛に届きます。

このメルマガを解除する

メールマガジンを解除

他のサイトIDでメルマガを解除する

※ 各サイトのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

 

メールマガジン最新号

☆★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★☆

 『ツインソウルからの心潤うメッセージ』   2017.6.23 vol.43

☆★━━━━━━━━━━━  http://kokorotwin-nagomi.com/ ━★☆

《見える世界を変えたいのなら、見えない世界を変えること》


こんにちは。ようこそおいでくださいました。
想像を超えた幸せをつくり出すツインソウルカウンセラー
眞證(しんしょう)俗名 坂根康彦(やす)と、
慈敬(じきょう)俗名 伊藤友美(とも)です。

メルマガをお読みいただき、心よりありがとうございます。    

このメルマガは、
目に見えない魂の声を感じ
潜在意識である心のしくみを知り
目に見える豊かな愛と幸せ人生を手に入れるための、
ツインソウルからの心潤うメッセージ。

ブログに書くよりももっと奥深い
・心とスピリチュアルからの幸せの紐解き
・こころのお部屋 和み~なごみ~からのお知らせ
・本日の格言メッセージ
・ツインのここだけの話
などなど。

あなたの一日一日が真の愛で満たされ幸せであるよう
ツインの魂からの愛をお届けいたします。

よろしければ、お友達やお知り合いの方に
このメルマガをご紹介くださいませ。
幸せを感じる愛のエネルギーを繋いでいくことにより、
あなたの人生がどんどん満たされていくことを
お約束させていただきます・・・☆


○* 目次 *○‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 1 】心とスピリチュアルからの幸せの紐解き

【 2 】こころのお部屋 和み~なごみ~からのご案内(名古屋版)

【 3 】こころのお部屋 和み~なごみ~からのご案内(東京版)

【 4 】本日の格言メッセージ

【 5 】編集後記 ツインのここだけの話。。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥*○


―――――――――――――――――――――――――――
【 1 】心とスピリチュアルからの幸せの紐解き     ☆
―――――――――――――――――――――――――――

とある日のこと。

所用の帰りにバスに乗った慈敬は、
足と背骨に障害を持った方を
お見かけしました。

ここ2年ほどで
かれこれ5~6回はお見かけしている方です。

その方は両脇に杖を抱え、
1歩1歩ゆっくりとご自身の力で
バスの乗り降りをされていて、

歩きづらさを感じながらも、
なるべく人の手は借りないようにとする
一生懸命さをいつも
ヒシヒシと感じておりました。


バスの座席にその方がお座りになった後、
慈敬はいつものように
少し離れてそっと前に立ちました。

急ブレーキ等の際に、
その方がバランスを崩して
前に倒れてこないようにするためです。

ですがその日は
その方を初めてご覧になられた
おばあさまが隣に座っていらして、

「大丈夫?」「杖を持ちましょうか?」等、
ずっと手を差し出しては話しかけ、
とにかくいつ倒れるかわからないからと
ハラハラしていらっしゃいました。

その方は丁寧に
「杖でバランスを取っていますから。」と
おばあさまにお断りをされていました。


ピンポーン♪

その方がご自分が降りられる停留所の
お知らせチャイムを押した即座に、
前に立っている慈敬に
おばあさまはこう言いました。

「ちょっとどいてあげてくださいません?」

バスはまだ走行しています。

停留所の手前には
左折するための交差点もあります。

そのうえ交通量も多かったので、
急ブレーキがかかる可能性もあります。


おばあさまからしたら、
その方が降りるのを慈敬が邪魔していると
思われたのでしょう。

ですが
もし突発的なことが起こった時、
その方はご自身の力で
体のバランスを保つことは難しい。

何よりその方は
なるべく自分の力でと、
懸命に生きていらっしゃいます。

その方のお気持ちを尊重し、
かつ安全性を見越したうえで
ニッコリ笑って慈敬はこう言いました。

「止まってからすぐどきますので。」


おばあさまは怪訝(けげん)な顔をされ
何か言いたそうでしたが、
それ以上何も返してはきませんでした。

バスが停車してすぐ
その方が通ることができる
十分なスペースをさりげにあけた慈敬に、
その方は会釈して降りていかれました。

その間もおばあさまは
やはり心配そうに手を差し出して、
ハラハラしていらっしゃいました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

人というものは
自分の見方・主観(価値観)で
物事を判断しがちです。

今回登場したおばあさまは、
歩きづらそうにしている
体に障害を持った方を見て、

『転ぶかもしれない』

と主観で判断され、
ずっとハラハラしていらっしゃいました。

初めてその方をご覧になられたら、
確かにそんなお気持ちになるでしょう。


ちょっと、想像してみてください。

もしあなたが
その方の立場に立った時、
ずっとハラハラされていたら
どんな気持ちになりますか?

なるべく人の手は借りずに
自分の力で歩くと心底思っているのに、
歩き方が危ないからと
気持ちを無視され続けたら・・・。

ひとつ間違えば
『思いやり』が『差別』になりかねません。


本当の思いやりとは、
相手が心底望んでいるものを認めること。

つまり、
相手の魂の自由を認めて尊重するのが
本当の思いやりになるのです。


ここで覚えておいてほしいことがあります。

相手が心底望んでいるものとは
心の表面(頭)=顕在意識のものではなく、
心の奥=潜在意識や魂が望んでいるものです。

先刻の自分の力で歩きたいと
望んでいた方の思いは、
まさに潜在意識と魂からの思いでした。

その思いは顕在意識とも一致していました。


しかしながら、
現代の先進国の人の多くは
顕在意識の思いがすべてであると
思い込んでいます。

下手したら顕在意識の思いが
潜在意識や魂から出ている心底の思いだと、
勘違いしている人もいます。

これは家庭や学校教育で
心のしくみを教えてきてもらえない故の、
間違った生き方を生み出している現状です。

そしてその生き方が合っていると、
社会までが認めてしまっている。

自分の潜在意識がわからなければ、
自分の魂までもわからなくなってしまうのに。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

小人症と呼ばれる
身長が低く歩きにくい症状を持った
アメリカの女性が、
ある日の講演でこう述べていました。


「相手の気持ちに寄り添い、
勇気と理解を持ち、肩を並べて歩き、
お互いを支え合う世の中になってほしい。

目に見えるもの、耳に聞こえるもので
人を判断するのをやめる。

皆がそうする社会を想像してみてください。」


出生直後の大手術の後遺症で、
幼い頃、半身不随だった眞證も
(今はほとんど回復しています)
自らの経験からこう言っています。

「弱者と決めつけた対応は、
生きようとする気持ちを削ぐ。

外見でなく、奥の内面を見て欲しい。」


相手の思いを理解するには、
あなたの潜在意識にあるものを
あなた自身で理解することから始まります。

自分と違う思いを示す相手を
批判・非難するのは、
自分自身を理解していないからです。

それではあなたは、
弥勒の世に行くことはできない。

あなたの心・・顕在意識と潜在意識の統合が
これから非常に重要になっていくことを、
上様は求めていらっしゃるのですよ。


あなたの潜在意識にあるものは、
弱々しい小さな子供かもしれない。

ただ存在を認めてほしいと、
泣いている赤ん坊かもしれない。

その弱さを認めてこそ
相手を思いやり理解する【共生】が現実化し、
【統合】へと向かっていくのです。

―――――――――――――――――――――――――――
【 2 】こころのお部屋 和み~なごみ~からのご案内(名古屋版)☆
―――――――――――――――――――――――――――

●大好評の【瞑想『心籠り』】は隔月第一土曜開催です!
現代社会をストレスフリーで生き抜くには至難の業。
それは見える世界だけで全てを片付けようとしているからです。
心の潜在意識に住んでいる普段は会えない自分自身は、
すべての解決策と幸せの方法を知っている、ということを
エネルギー溢れる非日常空間「和み~なごみ~」の
瞑想『心籠り』- KOKOROGOMORI -でぜひ体感してください。

次回開催は7月1日(土)10時30分~12時30分
参加費:5000円

・3月4日の様子はこちら
⇒ http://ameblo.jp/kokorotwin-yt/entry-12236215089.html
・5月6日の様子はこちら
⇒ http://ameblo.jp/kokorotwin-yt/entry-12272227761.html

※この瞑想会はどなた様でも参加できます。


瞑想『心籠り』の詳細はこちら
⇒ http://wp.me/p4nW5I-1xa

お申込みはこちら
⇒ http://wp.me/p4nW5I-1wU


●魂とこころと頭の勉強会【真楽 - SHINRAKU -】
魂と心のしくみを学び、生きている頭と体を使って
人生のさらなる至福の高みへと昇っていける
完全シークレットの月いち勉強会、真楽 - SHINRAKU -。

次回は7月16日(日)10時~12時。

夏至より【分離・共生】から【統合】エネルギーに
変わり始めている中、重要な動きが求められます。
それは、人間的な心の陰陽の統合=自分軸の確立。
顕在意識と潜在意識がタッグを組まないと、周囲に
振り回され、思うとおりに人生が進まなくなります。
そうなる前に!ちゃっちゃと統合してしまいましょう。

真楽 - SHINRAKU -の詳細はこちら
⇒ http://wp.me/p4nW5I-13I

※当メルマガに登録されている方も、参加対象とします。
開催地(当サロン)は、こちらまでお問い合わせください。
⇒ salon@kokorotwin-nagomi.com

―――――――――――――――――――――――――――
【 3 】こころのお部屋 和み~なごみ~からのご案内(東京版)☆
―――――――――――――――――――――――――――

●高級真楽 - SHINRAKU - in コンラッド東京

仕事、パートナー、家庭、人間関係。
周囲をとりまくものがなんだか合わない、
何かが違うと感じていませんか?

わからなくなった本当の自分を取り戻し、
新しい次元へ生まれ変わりたいと
心底思っていませんか?

くしくも今年2017年は【分離】と【共生】から
【統合】へ向かう最後の審判の年。

何かが違う毎日から脱却し、
仲間と共に5次元人生へと分離させるべく
魂とこころと頭の学びをしていくには、
最適のタイミングです。

通常は一見さんお断りのこの勉強会を
この度特別企画として、東京にて開催。

夏至に転換したエネルギーに乗るべく、
皆と一緒に魂の扉を開けに行きましょう!


☆★真夏に開ける魂の扉!
高級真楽 - SHINRAKU - in コンラッド東京★☆

日 時:2017年8月6日(日)14時30分~17時30分
場 所:コンラッド東京(28階ロビー前集合)
定 員:高級真楽勉強会 8名(残り4名様)
持ち物:筆記用具
価 格:通常価格36000円のところ、メルマガ専用特別価格19800円(税込)!


東京高級真楽の詳細はこちら
⇒ http://wp.me/p4nW5I-28O

※上記はサイト専用価格ですので
再度メルマガに戻り、こちらの
メルマガ専用お申込みフォームから
お申込みください。
⇒ http://wp.me/p4nW5I-28y

注:お申込みフォームに入るには
下記パスワードが必要です。
『kstokyo0806』

―――――――――――――――――――――――――――
【 4 】本日の格言メッセージ             ☆
―――――――――――――――――――――――――――

『あなたが出会うすべての人が

誰かを愛し、

何かに恐れ、

そして何かを失ったことがある、

ということを忘れないで。』

    H.ジャクソン・ブラウン Jr



あたしには大好きな人がいる。

大嫌いな人もいる。

いろんなことを言われて
いい思いもイヤな思いもして。

結局ひとりぼっちになっちゃって。


うまくいったと思ったら、
気がついた時にはまた泣いてる。

いつもいつも
なんであたしだけ・・・。


誰かがあたしに語りかける。

ひとりじゃないよ、
心を開いて人に話してごらん、って。

欲しい言葉を
いつもくれるわけじゃないけど、
痛いことを言われることもあるけど、

あたしだけがこんな思い
してるわけじゃないから、って。


本当は誰かにわかってほしかったの。

誰にも理解してもらえない
あたしのことを。

わかってもらえない時間が多すぎたから
人に話すことを諦めてた。

話したら・・・

わかってもらえて、
あたしも何かわかるかな。


明日は少しだけ、
あの人に話してみようかな。

―――――――――――――――――――――――――――
【 5 】編集後記 ツインのここだけの話。。      ☆
―――――――――――――――――――――――――――

『ツインソウルからの心潤うメッセージ』

vol.43はいかがでしたでしょうか。


統合へのエネルギー転換が始まった
21日の夏至の日は、
ずいぶん大荒れ天候になりましたね。

被害こそなかったものの、
21日になる直前に
大分では震度5強の地震もありましたし。

ツインはエネルギー酔いでクラクラ~☆

自然の脅威は神様の御意志。

特に日本は神の国と言われていますから、
心して統合に向かっていけよとの
お達しだったのではないでしょうか。


そんな夏至の日の前日の朝方、
慈敬はこんな夢を見ました。



行きたいコンサートがあったのですが、
チケットの席が悪くて
会場前で入るのをためらっていた時のこと。

誰かがチケットを落としていったのです。

そこに書かれた席はとても良く、
チケットを管理していた会場の人が
そのチケットを拾い、
すぐそばにいた人に1枚ずつ選ばせ始めました。

枚数は5枚。

もちろんお金はいりません。

眞證の分と合わせて2枚をもらえた慈敬は、
無事に会場に入ることができました。


はた、と目が覚めたあとも
まるで現実に起こったかのように、
リアルに覚えていたこの夢。

現実ではコンサートに行く予定はなく、
それとは違う何か意味深なものを感じました。

今までリアルな朝方の夢は、
正夢としてすべて現実になりました。

エネルギー転換前日のこの意味深な夢が
どんな形で現実になるのかは、
24日の伊勢・二見ツアーのあとに
判明する気がしています。


さあ!

明日の伊勢・二見ツアーは
新月も重なったお願い日和です。

参加される方々におかれましては、
皆と一緒に清い心で参拝しましょう。

あの隠れパワースポットが待っていますよ!


●潜在意識に自分でアクセスして心の統合へ!
瞑想『心籠り』- KOKOROGOMORI -
⇒ http://wp.me/p4nW5I-1xa


最後までお読みいただき、本当に感謝いたします。

このメルマガへの感想やコメント、リクエストなど
あなた様の生のお声をお待ちしています。
どしどしお寄せくださいませ!

それでは、次号のvol.44の配信をお楽しみに~♪

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【ツインソウルからの心潤うメッセージ】
~見える世界を変えたいのなら、見えない世界を変えること~

発行・監修:こころのお部屋 和み~なごみ~
発行責任者:眞證(坂根康彦)慈敬(伊藤友美)

H P :http://kokorotwin-nagomi.com/
blog :http://ameblo.jp/kokorotwin-yt/
mail :salon@kokorotwin-nagomi.com

-----------------------------------------------
発行システム:「まぐまぐ」 http://www.mag2.com/
購読解除はこちら:http://www.mag2.com/m/0001670235.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(c) 2014-2017 こころのお部屋 和み~なごみ~ All rights reserved.

本メールマガジンの内容と著作権は発行者に帰属し、
無断転載することを禁止しております。
メルマガ全文を読む
 
 
メルマガ名
『ツインソウルからの心潤うメッセージ』~見える世界を変えたいのなら、見えない世界を変えること~
発行周期
ほぼ隔週刊
最終発行日
2017年06月23日
 
発行部数
128部
メルマガID
0001670235
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > こころ > 癒し

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

 

▲ページトップへ

▲ページトップへ