里中遊歩イベント情報と野生動物フィールド情報

  • ¥0

    無料

日本野生生物リサーチセンター代表で動物ライターの里中遊歩がお届けするメールマガジンです。 里中遊歩が調査・探索に訪れたフィールドでの野生動物情報や、里中遊歩の新刊情報、出演するイベント、TV・ラジオなどのメディア情報、フィールドイベント情報などなど、最新の情報をいち早くお届けして参ります。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
里中遊歩イベント情報と野生動物フィールド情報
発行周期
月に1~2回の不定期配信
最終発行日
2018年06月07日
 
発行部数
69部
メルマガID
0001670410
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 科学・研究 > 自然科学

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

こんにちは。
里中便、メルマガ第43号です。


◆里中遊歩の最新モロモロ情報
◆雑談的動物小咄
◆追伸的小咄


---------------------------------------------------------------------
◆里中遊歩の最新モロモロ情報(だいたい日程順)
---------------------------------------------------------------------


<リサーチ戦隊BOOK刊行!>
■『東京野生動物ものがたり 2018春号』好評発売中!■

里中遊歩率いる『野生生物リサーチ戦隊』の
マジメだけどオモシロイ動物探索活動が、
一冊の本になって新登場!

・全24ページ
・オールカラーA5版
・税込価格500円
・内容概略
特集<奥多摩・春の野生生物たち>
特集1『春の奥多摩 動物写真館』
特集2『奥多摩で出逢える鳥たち?春編・声に注目してみよう?』…坂田大輔
特集3『樹洞の一年~春』…里中遊歩
連載1『近づくほど面白い!小さな世界の住人の大いなる魅力』…小林尚暉
連載2『親子でいきものふれあい紀行』…庄田泰之
連載3『オトシブミに心を盗まれた“エリーナ姫”の探険記』…伊藤江里奈
連載4『両爬人( ハペトロジスト) の雑筆』…田辺暢哉
連載5『中学生生物部員は見た!』…庄田恭大
連載6『隊員オススメ動物BOOK』
連載7『山ふるインタープリター通信』…坂田大輔    など

ホントはもう少し安くしたかったのだけど、諸々の経費の関係上、
税込500円です(今後、販売数の目処が立つようならば、値下げも検討予定)。
 
春編と言うからには、夏編~冬編と続く予定の季刊誌です。
 
「読んでみたい!」という方には、郵送にてお送りすることが可能
(冊子代金500円+郵送代140円がかかります)です。

以下のアドレスまでご連絡を頂ければ、
お支払いなどの詳細についてご連絡致します。
yuho.satonaka@gmail.com
 
また、私がトークイベントや調査などでお世話になっている、
「かなざわ珈琲世田谷店」
「国分寺・サブリエ」
「奥多摩・山のふるさと村」
「下北沢うさぎの絵本」
などでも取り扱ってもらっているので、お買い求め頂けます。
 
哺乳類から昆虫類まで、
様々な動物たちの魅力が詰まった一冊となっておりますので、
よろしければ是非に!

また今月中旬には、「夏号」が刊行されます!
コチラも併せて是非にー。



<満員御礼!>
■6月16日(土)サブリエ『いきものラボ』主催イベントvol.5■

『いきものラボ的 ホタル観賞ツアー』

初夏の風物詩と言えば、やっぱりホタル。
今回は、都内に自生するホタル観察会を行ないます。
運が良ければゲンジボタルとヘイケボタル、
2種が同時に飛ぶ姿を見られるかも!?
せっかくなので明るいうちから現地に行って、
ついでに野鳥やモリアオガエル観察、
ムササビ探索に昆虫探しなども
しちゃいましょう!
 
2018年6月16日(土)開催!
 
場所:東京都あきる野市 横沢入
集合:14時半にJR五日市線武蔵増戸駅前、
   または15時に現地入り口前
 
参加費:大人:2,000円、中学生以下:1,000円
 
※小学生以下は、保護者同伴でお願いいたします。
※夕食&飲み物は現地での調達が困難なので、予めご持参ください。
 終了時間は21時くらいになる予定です。
※クルマで来られる場合、駐車場に限りがあるので、
 近くの大悲願寺の駐車場に停めることをオススメします。
※荒天が予想される場合には、対応を検討の上、前日までにご連絡します。
※現地には街灯など一切ありません。懐中電灯をご持参ください。
 
【予約・お問合せ先】
<今後のご予約はキャンセル待ちとなります!>

以下のどちらかに、メールか電話でお申込みください。
その際、(1)講座名 (2)参加者名 (3)参加人数
(4)お電話番号(任意)をご連絡下さい。
◆サブリエ 042-313-9233(電話) 
sablier.kokubunji@gmail.com(メール)

◆日本野生生物リサーチセンター yuho.satonaka@g-mail.com(メール) 
※先着20名様までで締切りとさせていただきますので、ご予約はお早目に!
 
講師:里中遊歩(Yuho Satonaka)
日本野生生物リサーチセンター代表。野生動物調査の傍ら、
著作活動や各講演会などの活動を行なう。
主な著書:「サトナカがゆく! ~風まかせ動物探索記」
「絶滅動物調査ファイル(『もしも』の図鑑)」など。
主なメディア出演・協力:フジテレビ「おーい!ひろいき村」、
J-wave「TOKYO MORNING RADIO」出演、
日本テレビ「志村動物園」「ザ・鉄腕DASH」協力など



<マンスリーイベント!>
■6月22日(金)19:00~ 里中遊歩トークイベント開催!■

毎月恒例(大抵は第三金曜日だけど今回は第四金曜です)、
下北沢のうさぎカフェ『うさぎの絵本』さんにおける
動物マンスリートークイベントです。

今回のテーマタイトルは未定です。<m(__)m>

何をやろうか、現在検討中。
たまにはワークショップ的なものも良いかなあ、
とか考えていたりして……。

開場18時半、開演19時。

「行きたい!」という方は、
『うさぎの絵本』さんにお電話で予約を入れて下さいませ。
入場料はお一人さま2,000円です。

『うさぎの絵本』
東京都世田谷区北沢3-30-1 Kビル2F
03-3466-5081(定休日:祝日を除く月曜・木曜)
営業時間:平日14~19時/土日祝日13~18時
http://usaginoehon.web.fc2.com/index.html



<NEW!>
■7月16日(月祝)千葉県で日帰りフィールドイベント!■

『親子でどうぶつたんけん隊』

図鑑や教科書で見るだけではなく、実際に街なかにある公園の
生きもの観察を通じ、四季の移り変わりを楽しみながら、
子どもたちの新たな知的好奇心を育みませんか?

場所:千葉市大百池公園
時間:2018年7月16日(月・祝) 10時~14時
集合:10時00分 千葉市大百池公園駐車場トイレ前スペース

≪参加費≫
大人500円/子ども300円(小学生以下) 定員30名
※小学生以下の参加は保護者同伴※参加費には保険料を含む

≪イベント内容≫
昆虫・野鳥さがし、野生動物(痕跡)さがし
※その他、天候や状況によって対応
≪持ち物≫
昼食・飲み物・森歩き出来る服装と靴
(もしあれば)双眼鏡、カメラ、懐中電灯など

◆お問い合わせ・お申し込み先◆
主催:地球とあそぼう
メール:sizenkai10@yahoo.co.jp
電話:090-5582-0148
Facebook:
https://www.facebook.com/enjoywiththeearth

お申し込みの際には、
参加される方全員のお名前・性別・年齢を
メールにてご連絡下さい。

◆親子でどうぶつたんけん隊、2018年度全ての予定◆
日 時 :第一弾:7月16日(月・祝)
     第二弾:9月17日(月・祝)
     第三弾:11月17日(土)
場 所 :千葉市大百池公園
募集人数:各回先着30名
募集年齢:4歳から小学生のお子さまとその保護者
参加費 :大人500円 子ども300円 ※保険費含む
集合時間:10時に大百池公園駐車場
終了時間:14時現地解散予定
※全てお申し込み開始致しました!



<NEW!>
■7月21日(土)群馬県で日帰りフィールドイベント開催!■

『目指せ! 動物鑑識官! vol.7』

今年も野性動物リサーチセンター代表の里中遊歩先生による
【目指せ!動物鑑識官!】を「ぐんまこどもの国」にて開催します。

動物研究のスペシャリストである里中先生と一緒に
子供のくにを囲むなだらかな山道を歩きながら、
近くに潜む動物達の痕跡をリサーチします。
是非遊びに来てください~(^^)

◆時間:10:00~17:00
◆場所:ぐんまこどもの国
◆募集人数:30名程
◆参加費:一人1000円(傷害保険込み)
◆持ち物:軍手、手袋、ジップロック、雨ガッパ、水筒、おにぎり、
     着替え、リュックサック、筆記用具、保険証
◆あったらもっと楽しい持ち物:カメラ、双眼鏡
◆服装:汚れても良い動きやすい服。長袖長ズボン。雨ガッパ。
靴は登山靴やスニーカー等動きやすく汚れても良いもの。

お申し込み、ご連絡先『わくわく体験子供塾』
09080567134
saorinkajima0724@gmail.com



<NEW!>
■8月18日(土)~19日(日)一泊二日キャンプイベント!■

『野生動物探索キャンプ』

大自然に棲息する動物たちやその痕跡を探索・調査しよう!
また野外生活での火熾しや飯盒炊爨など、キャンプのイロハも覚えよう!

※コチラのイベント、一応親子向けとなっております故、
あまり大きな声では言えないけど大人の方だけでのご参加も可能です!
結構動物の行動や生態について掘り下げた話などもするので
むしろ大人の方が楽しめる要素が多いのかも……。

場所:千葉県大多喜県民の森
時間:2018年8月18日(土)~19日(日)
集合:18日10時00分に現地
解散:19日16時頃に現地

≪参加費≫
大人7,000円/中学生以下3,500円 定員30名
※中学生以下の参加は保護者同伴
※参加費には保険料・テント費用などを含む

≪イベント内容≫
昆虫・野鳥さがし、野生動物(痕跡)さがし

◆お問い合わせ・お申し込み先◆
主催:地球とあそぼう
メール:sizenkai10@yahoo.co.jp
電話:090-5582-0148
Facebook:
https://www.facebook.com/enjoywiththeearth

お申し込みの際には、
参加される方全員のお名前・性別・年齢を
メールにてご連絡下さい。

◆野生動物探索キャンプ、2018年度全ての予定◆
日 時 :第一弾:8月18日(土)~19日(日)
     第二弾:10月6日(土)~7日(日)
     第三弾:2019年3月23日(土)~24日(日)
場 所 :大多喜県民の森(8月)
     市原米沢の森(10月)
     内浦山県民の森(3月)
     ※開催場所は変更となる場合もござます
募集人数:各回先着30名
募集年齢:小中学生とその保護者(高校生以上はお一人での参加も可)
参加費 :大人7,000円 中学生以下3,500円
※1日目夕食・2日目朝食昼食・保険費用・テント費用・共益費用含む
集合時間:10時現地集合
終了時間:16時現地解散予定
※全てお申し込み開始致しました!



<フライング告知!?>
■9月22日(土)~23日(日)奥多摩フィールドイベント!■

まだ正式に発表されていないのですが、
9/22~9/23の一泊二日(ログケビン泊)にて、
私の定例調査・探索ポイントである奥多摩の山のふるさと村にて、
フィールドイベントを開催致します。

ケモノ道を歩きながら動物たちの様々な痕跡を探し、
また夜の探索では実際に動物たちの姿を探しながら、
楽しい時間を過ごしましょう!

現時点では詳細未定ですが、
恐らく募集人数は15名前後の少数(先着順)になると思われるので、
ちょっと競争率が高くなってしまうかも……。
興味のある方は、是非日程を空けておいて下さい!
正式にリリースされた際には、またすぐにお知らせ致します!



<好評発売中!>
■雑誌「理科の探検」誌(SAMA企画)2018年6月号、発売中!■

里中遊歩の書きおろし動物エッセイ
『ニッポン野生生物リサーチ戦隊』連載中! です。



---------------------------------------------------------------------
◆雑談的動物小咄
---------------------------------------------------------------------

一昨日はイベントの打合せがあり、千葉まで行っておりました。

夕方、打合せが終了したのが18時過ぎ。

「さて帰ろうか」と思ったのですが、
ふと近くにゲンジボタル観察の穴場があることを思い出し、
ちょいと行ってみたのでした。

そこは、ほとんど公に宣伝されていない田園地帯なので、
残念ながらここでも場所を明らかにすることができないのですが、
毎年ピーク時には2,000匹以上が飛ぶ、知る人ぞ知る穴場なのです。

千葉は関東の中では比較的温暖な気候ということもあり、
東京よりもホタルのピークは2週間近く早いことから、
例年の平均で考えると、一昨日は丁度ピークに近い頃となります。

「さて如何なものか?」と行ってみてビックリ。

あれ? ほとんどいないじゃん……。

いないことはないのですが、
ちらほらと弱々しい、20程の光が散見できるのみ。

近くに飛んできた個体をチェックすると、
だいぶ弱っているようです。

あれ? もう今年は終わりなの?

すぐ近くに住む
『ホタルおじさん(と地元の方が呼んでいた)』に訊ねたところ、
「今年は早かったなあ。ピークは2週間前だったなあ」とのこと。

あらら、やっぱり……。

いや今年の冬から春にかけては、異常なくらいに暖かい日が多かったから、
花の開花も記録的に早いものが多かったではないですか。

だから「もしかしたらホタルも今年はピークが早いんじゃないかなあ」
とは思っていたのですよ。でも2週間も早かったとは予想以上だなあ……。

まあ、少しでも観られたから良かったけど。


ということは、東京のピークは丁度今時分?

ホタル観察イベント、来週末なんですけど。(T_T)

大雨とかにならない限りは観られないことはないと思うけど、
なんとかピークを来週にズレこませてくれませんかねえ……。
(と、ホタルに願ってみたりして……)



---------------------------------------------------------------------
◆追伸的小咄
---------------------------------------------------------------------

東京は梅雨入りしたのかな?

一昨日から昨日までバタバタしていて
ほとんどニュースチェックをしていないので判らないのですが、
いずれにせよジメジメとして過ごしにくい季節となって参りました。

温度や湿度の変化による体調管理は勿論ですが、
これからの季節、食べ物にも充分に気をつけましょう。

皆さま、何卒ご自愛頂けますよう。

そんなこんなでまた次回。


2018.6.7 里中遊歩 拝


里中遊歩ウェブサイト
http://yuho-satonaka.o.oo7.jp/

里中遊歩facebook
https://www.facebook.com/yuhosatonaka


---------------------------------------------------------------------
◆ メルマガバックナンバー: http://www.mag2.com/m/0001670410.html
---------------------------------------------------------------------


◆ 発行責任者: 里中遊歩
Email: yuho_writer@nifty.com
---------------------------------------------------------------------
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001670410.html

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ