里中遊歩イベント情報と野生動物フィールド情報

  • ¥0

    無料

日本野生生物リサーチセンター代表で動物ライターの里中遊歩がお届けするメールマガジンです。 里中遊歩が調査・探索に訪れたフィールドでの野生動物情報や、里中遊歩の新刊情報、出演するイベント、TV・ラジオなどのメディア情報、フィールドイベント情報などなど、最新の情報をいち早くお届けして参ります。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
里中遊歩イベント情報と野生動物フィールド情報
発行周期
月に1~2回の不定期配信
最終発行日
2017年09月04日
 
発行部数
53部
メルマガID
0001670410
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
教育・研究 > 科学・研究 > 自然科学

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

こんにちは。
里中便、メルマガ第33号です。


◆里中遊歩の最新モロモロ情報
◆雑談的動物小咄
◆追伸的小咄


---------------------------------------------------------------------
◆里中遊歩の最新モロモロ情報(だいたい日程順)
---------------------------------------------------------------------


<マンスリーイベント!>
■9月29日(金)19:00~ 里中遊歩トークイベント開催!■

毎月恒例(2017年より、基本毎月第三金曜日ですが、今回は違います!)、
下北沢のうさぎカフェ『うさぎの絵本』さんにおける
動物トークイベントです。

テーマタイトルは現時点では『未定』です。<m(__)m>

開場18時半、開演19時。

「行きたい!」という方は、
『うさぎの絵本』さんにお電話で予約を入れて下さいませ。
入場料はお一人さま2,000円です。

『うさぎの絵本』
東京都世田谷区北沢3-30-1 Kビル2F
03-3466-5081(定休日:祝日を除く月曜・木曜)
営業時間:平日14~19時/土日祝日13~18時
http://usaginoehon.web.fc2.com/index.html



<NEW!>
■9月30日(土)かなざわ珈琲世田谷店でトークイベント決定!■

『NIPPON WILDLIFE STORY
科学を進化させる動物たち Part.1』

昨今、動物たちが生まれ持つ、様々な突出した能力に
大きな注目が集まっています。
そしてそれらを、人間たちにとっても
有効な技術として使う為の研究が、日夜行なわれているのです。
今回は、そんな動物たちの“スゴイ”能力について、
楽しくわかりやすくお話ししていきます。

9月30日(土)
一回目公演:12時開場 13時開演
二回目公演:17時開場 18時開演

参加費:お一人様2,000円(税込)

定員:各回15名さまずつ

<Presentator>

里中遊歩(日本野生生物リサーチセンター代表)

会場:かなざわ珈琲 世田谷店
   東京都世田谷区若林5-14-6 若林ゆうクリニックビル1F
   電話:03-6804-0990

※当日までに満席となる可能性も少なくありません!
 ご参加を希望される方は、
 かなざわ珈琲 世田谷店さんに予約のお電話を!



<好評配信中!>
■里中執筆のネット記事配信中!■

ひょんなことから、『ゴリラクリニックdig』という
ネット記事(?)サイトに動物関係記事を書かせて頂くことになりました。
んで、続々と記事を書いておりますので、
よろしければご覧下さいませー。

<ニホンツキノワグマ記事>
https://gorilla.clinic/cms/aruaru/170162_1707yuho/

<ヤマカガシ記事>
https://gorilla.clinic/cms/aruaru/170177_1708yuho/

<ヤマビル記事>
https://gorilla.clinic/cms/aruaru/170197_1707yuho/



<好評発売中!>
■雑誌「理科の探検」誌(SAMA企画)2017年10月号発売中!■

里中遊歩の書きおろし動物エッセイ
『ニッポン野生生物リサーチ戦隊』連載中! です。



---------------------------------------------------------------------
◆雑談的動物小咄
---------------------------------------------------------------------

昨夜、全然動物仕事とは関係のない友人から、
衝撃のメールが届きました。

「ひとつ質問です。ウナギってほ乳類ですか?」

いやあ、膝から砕け落ちました。

「なんでやねん。魚の仲間だよ!」
と返すのが精一杯。

でもね、これが現実。

きっとこのメルマガを読んで下さっている方々ならば笑える話なのだけど、
一般の人たちにとって、きっとなんで私が膝から砕け落ちたのか、
その理由さえもわからない人の方が多いのかもしれません。

かつて会社員だった頃、
「私知ってますよ! クジラって魚じゃないんですよね!
爬虫類でしたっけ?」
「トカゲって、何年くらいでヘビになるんですか?」
とかいう質問などを何度聞いてきたことか……。

それでいてほとんどの人たちは、
「環境問題」「自然保護」といったものについては、
それなりの関心があってそこそこ肯定的に捉えてくれている……。

となると、一般の人たちの動物たちに関する知識の薄学っぷりは、
やっぱり私たち伝達する側の人間の責任も大きいのではないかな、
と感じてしまうワケであります。

もっともっと、
一般の人たちが「へえ、面白いねえ」と思ってくれるような、
そんな場を多く提供して、一人でも多くの人に、
少しでも動物たちへの興味喚起を促して、
動物に関する知識を得てもらわなくてはならないな、と思うのです。


今回は、あんまり動物小咄になってないけど。


---------------------------------------------------------------------
◆追伸的小咄
---------------------------------------------------------------------

6月くらいから始まった怒涛のイベント三昧の日々も、
ようやく9月の声を聞くと同時に落ち着きを取り戻しつつあります。

また10月~11月にも幾つかフィールドイベントなども予定されているので、
まだまだ気を抜くことはできません(つうかそれ言ったら一年中か)が、
今月は少しだけのんびりする時間もつくれそうな感じです。

まっ、奥多摩での定例調査などは入っているので、
そうそうゆっくりもしていられないのだけど。


皆さまも、何卒ご自愛頂けますよう。

そんなこんなでまた次回。


2017.9.4 里中遊歩 拝


里中遊歩ウェブサイト
http://yuho-satonaka.o.oo7.jp/

里中遊歩facebook
https://www.facebook.com/yuhosatonaka


---------------------------------------------------------------------
◆ メルマガバックナンバー: http://www.mag2.com/m/0001670410.html
---------------------------------------------------------------------


◆ 発行責任者: 里中遊歩
Email: yuho_writer@nifty.com
---------------------------------------------------------------------
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001670410.html

メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ