母乳で育てたい妊婦さんが妊娠中にできる10のこと

  • ¥0

    無料

赤ちゃんを母乳で育てたい! 大丈夫!よい母乳をたくさん出すために妊娠中からちゃんとできることがあります。 完全母乳にするには妊娠中にしっかり知識をつけて準備をすることが大事。 2人の娘を完全母乳で育てたママがその方法を伝授します。 その他赤ちゃんの心の成長に必要な絵本の紹介や、育児の悩みなどもご紹介します! ■出産後どうやったらちゃんと母乳がでるの? ■妊娠中にできることはあるの? ■どうして母乳って赤ちゃんにいいの? 2人の娘は現在も完全母乳中。母乳育児中ならではのエピソードも配信。 出産後のママで母乳があまり出なくて悩んでるママさんも必読ですよ!

 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
母乳で育てたい妊婦さんが妊娠中にできる10のこと
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2015年12月26日
 
発行部数
2部
メルマガID
0001670496
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 出産・子育て > 妊娠・出産

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆

★母乳で育てたい妊婦さんが妊娠中にできる10のこと★ 2015/12/26

第2号 「初乳ってなんだ!?いいこといっぱい☆」

--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆

妊婦のみなさん&母乳育児に奮闘してる新米ママさん!こんにちは!miharuxです。

今年のクリスマスはぽかぽかでしたね☆

妊婦さんはちょっと食べ過ぎたりして、お正月もあるし体重管理が心配な時期ですよね(笑

私も5ヶ月の次女に授乳中ですが、ケーキもりもり食べちゃって反省反省。。。

でも美味しい物は食べたいし、楽しいこともあきらめたくないですよね。

ママがおいしい・楽しいって幸せに思うことは赤ちゃんにとって大事なこと。

ママがニコニコーって笑っているのが赤ちゃんにとっても本当にうれしいことなんです。

といっても暴飲暴食したら後が大変ですからね^^一緒にがんばってましょう!

--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆

目次

--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆

1.初乳って?

2.初乳をだすには?

3.たくさん吸わせましょう

4.退院までの母乳育児


■1.初乳って?■

妊婦さんにとって「初乳」って聞きなれない言葉かもしれません。

母乳育児まっさかりのママにとってみたら、「あー初乳ねー」なんて懐かしいですね^^

「初乳」とは赤ちゃんを出産した直後からすぐにでる黄色っぽい粘り気のあるお乳のことです。

ママさんたちが今あげている母乳は白っぽくてすこし透き通るようでさらさらしていますよね。

初乳の出る期間は人それぞれですが、だいたい生後1週間程度。

免疫物質や白血球を非常に多く含み、この成分が赤ちゃんの呼吸器や消化器粘膜の表面を保護し、

最近やウイルスから赤ちゃんを守ってくれるんです!

また赤ちゃんは、生後まもなく緑がかった黒っぽい便をします(胎便)。

ママのお腹の中で飲んだ羊水や腸液が便となってでてきます。

初乳はその胎便の排泄を早めてくれる効果もあるんですよ!

私も胎便を始めてみたときは

「なんだ!この海苔の佃煮みたいな物体は!!!」とぎょっとしてしまいました(笑

胎便には新生児黄疸の原因になるビルビリンが大量に含まれているので、

初乳をたくさん飲ませることが、黄疸の予防にもつながるんです。

初乳はママから誕生した赤ちゃんに送る最初のプレゼントのようなもの。

しっかり飲ませてあげたいですよね。

ではどうやったら初乳をちゃんとあげられる?という疑問に答えていきたいと思います。


■2.初乳をだすには?■

初乳って誰でもでるのなの?

はい!

出産が終わるとママの体はすぐ母乳の準備をはじめます。

でも初乳をしっかり赤ちゃんにあげるにはコツがあるんです。

でもたった二つだけ。

1. なるべく早く授乳する

2. なるべく回数を多く授乳する

これだけなんです^^

生後、赤ちゃんははっきり目覚めていて、しばらくすると急速に深く眠ってしまいます。

病院にもよりますし、ママと赤ちゃんの健康状態にもよるのですが、

状態がよければ生後1時間以内を目安に初回の授乳を行うことが望ましいです。

初回の授乳は母乳は出るか出ないか・・・というところ。

でも量は少なくても初乳は高濃度で免疫を含みとても貴重です。しっかりあげましょうね。

既に母乳育児のママさんにとってはちょっと懐かしい思い出ですね^^

私も初めて乳首を含ませた時の、あのちょっぴりイタタターとなった感じが懐かしく

ちょっと前までお腹の中にいたのに、上手に一生懸命おっぱいを飲む姿をみて

わが子を本当に愛おしいと思いました。

最初はあまり出なくても赤ちゃんが吸ってくれる刺激で初乳もさらに出るようになります。

「ママと赤ちゃんの最初のスキンシップ」

ママはわが子が愛おしくなり、赤ちゃんはママのにおいを覚えてくれます。

10ヶ月間がんばってきたママの特権ですね^^

お仕事の都合などで母乳育児ができない予定のママさんも

この初乳はあげられるようにがんばってみてくださいね^^


■3.たくさん吸わせましょう■

生後2-3日はほとんどのママさんはまだ母乳は少ししかでません。

私も娘を産んですぐ3日目くらいまでは出てるのか出てないのかわからなかったし、

絞っても滲む程度しか出てこなかったのを覚えています。

でも安心してくださいね、

この時期は量を飲ませることよりも

「これから出る母乳のために吸わせること」

と考えて割り切って授乳をしてみてくださいね。

赤ちゃんは数日分のお弁当を持って生まれてきているので、

すぐに母乳がでなくてもあせらずに何度も何度も吸わせて

ママの体に、「赤ちゃんが吸っているから母乳をたくさん出してね」

と信号を送ってあげてください。

この信号が大事なんです。

出産で疲れてるし、おっぱいはひりひりするし、なんだか泣きたい気分になったのを覚えています。

でも生まれてきた赤ちゃんが一生懸命ママのおっぱいに吸い付く姿は愛おしくて

育児中のママさんもきっと今となれば本当にいい思い出ですよね^^

泣いたり、ほしがるそぶりがあったら何度も何度も乳房を含ませてあげてくださいね。


■4.退院までの母乳育児■

母乳育児でいく!

と決めてるのであれば、入院中にはできるだけたくさん吸わせてくださいね。

寝不足になるし、大変だけど、

退院しておうちに帰ってから早く母乳がたくさんでれば

夜中にミルクを作る必要もなく

育児がぐっと楽になります。

といっても一日に10~15回も授乳するのは、産後まもないママさんにとっては

体辛いし、乳首も痛くなったり大変!

でもちょっとコツがあるので覚えておいてくださいね。

一生懸命たくさん飲まそうとママさんは頑張って長時間吸わせようとしますが、

実は母乳を作るホルモンは乳首が赤ちゃんに吸われる刺激で出るので、

1回の授乳時間は15分~20分までにして、授乳回数を多くしましょう。

「時間は長くなく、回数を多く」

これを心がけてみてください。

30分も1時間も必死に赤ちゃんに飲ませているママさんをよく見かけました。

これではママが疲れてしまっては赤ちゃんも疲れてしまいます。

どんなときも心に少し余裕を持って赤ちゃんに「笑顔」を届けられるママを目指しましょうね!

■最後に母乳育児をしたい皆さんに応援メッセージ■

私は赤ちゃんが生まれたら当然

母乳は必要なだけ沢山自然に出るもんだー

とか赤ちゃんはぐびぐび飲んでくれるんだー

とか恥ずかしながらそんな風に安直に考えていました。。。

でもいざ産まれてみても。。。

赤ちゃんぜんぜんのまないし!

母乳でてないしーーー!

みたいに本当にあせったものです(汗

でも実は母乳を出すにはこつがあって、

ママと赤ちゃん二人の共同作業なんだって教えてもらってとーっても安心したのを覚えています。

産まれたから、はい母乳育児ですよーっていうのではなくて、

ママと赤ちゃんとふたりの共同作業。

母乳がでないのはママが悪いからじゃない。

赤ちゃんが吸わないのはママのおっぱいがでないからじゃないんです。

生まれつき器用な赤ちゃんもいれば、ママの体質だって人それぞれ。

赤ちゃんが生まれたら、あかちゃんににこっと微笑んで

「一緒にがんばろうね」って言ってあげてくださいね。

赤ちゃんの為にママが存在するのではなくて

ママがいるから赤ちゃんが生まれてくるのです。

肩の力を抜いて何事も笑顔で楽しむことが一番大事。

そんなママをみて赤ちゃんは笑顔を忘れないやさしい子に育ってくれますよ!

◎次回の配信予定◎

「ちょっと不安!?退院してからの母乳育児」

楽しみにしていてくださいね。


--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆
【母乳で育てたい妊婦さんが妊娠中にできる10のこと】
 発行日:2015年12月26日
 発行者:miharux
     Your Best Farm Japan
     安全・美味しい・きれいなお野菜を農家から届けます
--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆--☆
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ