塗るだけカンタン♪漢方アロマセラピー

  • ¥0

    無料

世界で初めてのエッセンシャルオイル。塗るだけカンタン漢方アロマの情報を現役セラピスト兼インストラクターがお伝えします

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
塗るだけカンタン♪漢方アロマセラピー
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2016年03月05日
 
発行部数
14部
メルマガID
0001670869
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 雑学・豆知識 > 生活

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

「塗るだけ漢方アロマケア」
1日3分!誰でも簡単!今日から出来る♪
無料メルマガ:「漢方アロマレッスン」

------------------------------------

”塗るだけ”カンタン漢方アロマ
Filuce代表・安井 佐織です。

メールマガジンをご覧いただき
誠にありがとうございます。
深く感謝致します。

身体の中からキレイになりたい
方のために、何かしらお役に
立てることを願い
配信させていただきます!!


-------------------------------------
【 今回の3つのもくじ 】

■1 【メインコンテンツ】

 漢本草精油どんな種類があるの?(3)
~内側から輝くハリ・ツヤ美肌をつくる~

■2 【お知らせコーナー】


■3 【おすすめコーナー】

------------------------------------
※本文に入る前に:
 とりわけ新規の読者のかたへ、

 この無料メルマガ
『漢方アロマレッスン』は
 
・身体の中からキレイで健康になりたい

・もう無駄なダイエットに
 頭を悩ませたくない

・病気ではないけれど
 調子が悪い身体をカイゼンしたい

・いつまでも元気で楽しく過ごしたい
 
 とお考えの方や目的を持たれている方
 を対象としています。


そして、その改善方法として

厚生労働省認可の

肌に塗れる精油(スキンオイル)

【漢本草精油(漢方アロマ)】を
使用した

安全で簡単、すぐに変化が

実感できる方法を

現役セラピスト兼インストラクターが

事例を交えながら、分かりやすく

お伝えする内容となっております




 配信停止ご希望の方はお手数ですが
 以下より解除をお願い致します。

 ▼配信中止はこちら▼
http://www.mag2.com/m/0001670869.html




(メルマガ本文はここから)

------------------------------------
■1 【メインコンテンツ】■

漢本草精油どんな種類があるの?(3)
~内側から輝くハリ・ツヤ美肌をつくる~
------------------------------------

すっかりご無沙汰に
なっていたメルマガ(:_;)

出来るだけ配信していきますので
引き続き宜しくおねがいします☆


【安全・簡単・即効性】が
実感できる漢本草精油



今回ご紹介するのは

女性必見!!

美しい顔をつくる(容顔)作用を持つオイル


新陳代謝を司る

肝経、胆経に働きかける


「理-Ri-」


お肌のターンオーバーを整え

美しいハリ・ツヤ肌を与えてくれます


特にシミ・くすみ・肝斑には

とても嬉しい効果をもたらしてくれます♪


また、ニキビや火傷には

皮膚再生を促し、跡を残さずに

本来の状態に戻してくれます




【肝臓】は、不要物を代謝・分解し

無害化する働きをします

口から入ったものは

全て肝臓で解毒されるため

甘い物やアルコールの過剰摂取で

肝臓を働かせすぎてしまうと

代謝が落ち、脂質や毒素が

体内に蓄積します



働かせすぎの

オーバーワークによって

肝臓が機能低下すると

◆解毒作用が正常に働かない

◆コラーゲンの再合成が出来ない

ことにより

肌から毒素が排出され

ニキビや肌荒れを引き起こす原因に。

また、肌のハリが失われて

エイジングが加速します



【肝臓】はとても大切な臓器です!!



ですが、ストレス過多になると

真っ先にダメージを受けてしまう…


さらに、睡眠不足でも強烈に

ダメージを受けてしまいます



AM12時~AM2時に

肝臓に気がくると

中医学では考えられています



そのため、この時間に起きている

食事やアルコールを摂取する…


なのて御法度!!




「死への片道切符」とも

言われるほどです



※Vol 5の「定-tei-」でも

お伝えしましたが

良質な睡眠は本当に本当に大切です!



LINEや動画…

撮りためたドラマを見る事よりも

身体を労わる事を大切にしてくださいね★




では、大切な肝臓を守るために

日々ケアしてあげる方法は?



「漢本草精油 理」が

嬉しい効果をもたらしてくれます!!


その働きとは?

◆肝経、胆経に働きかける

→ストレス、不眠、生活習慣…

乱れたバランスを整え
本来の健康な状態へと導いてくれます



◆肌代謝を整える

→シミ・くすみ・肝斑・ニキビ…

あらゆるトラブルに負けない
美しい顔をつくる容顔作用



◆デトックス効果

→解毒作用を促し
身体にとって不要物を排出していきます




使い方はカンタン♪

■お腹と腰に塗って
 かっさで擦り流すだけ!!


一日何度でも行うことで
より効果的に★





オススメはコットンパック

3滴~5滴を

お持ちの化粧水に垂らし

パックします



理の高貴な香りで癒され

ナノサイズ化された

濃厚な生薬成分が

皮膚から吸収される


キメが整い

内側から輝くツヤ肌に♪



1週間続けると

さらに嬉しい効果を

もたらしてくれます(^^♪



最近読んだ本で書いてあった言葉です
「肉体(外側)の美しさ」

「心(内側)の美しさ」

「社会や環境との調和」

この3つのバランスが整うことで

本来の美しさを引き出すことが出来る


内臓バランスを整える

漢本草精油は

本来の美しさを引き出し

いくつになってもキレイでいたい

女性の強い味方となる精油です


次回は、サイズダウンの救世主を

紹介します(^^)


では、また次回~♪

-----------------------------------
■2 【お知らせコーナー】■

自宅でカンタン♪
セルフケアレッスン

------------------------------------

◇24時間潤い肌づくりレッスン

・乾燥知らずの潤い肌を手に入れる!
美肌になりたい方必見のレッスンです

日程:3月7日(月)、3月20日(日)
時間:10:30-11:30
参加費:1500円


◇リフトアップ小顔に!
かっさセルフケアレッスン

・お肌に優しく、ぴったりフィットする
水牛角かっさを使用した
今日から出来るかっさケアをお伝えします


日程:3月20日(日)
時間:12:30-13:30
参加費:1500円


◇ いずれも定員6名様(先着順)

◇ 最大無料で参加できる!
・かっさ持参(当店の水牛角かっさ)
・漢本草精油(脈は必須)
・お友達、家族と一緒に参加
★各500円OFF★


くわしくはこちら▼
http://ameblo.jp/filuce/entry-12129801548.html


------------------------------------
■3 【おすすめコーナー】■
3月21日まで開催中!!
------------------------------------

商品購入15000円以上で

『リフトアップヘッドかっさ(20分)』

無料プレゼント~★★


------------------------------------

塗るだけカンタン♪漢方アロマセラピー
発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001670869.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ