「運命を変える姿勢」の法則

  • ¥0

    無料

「メンタル」に、より大きな影響を与えるのは「姿勢」と「思考」では、どちらだと思いますか?アメリカで行われた実験では「姿勢」でした。「メンタル」を変えるには、「思考」を変えるより「姿勢」を変えたほうが、より簡単でインパクトが強いのです。「姿勢」はメンタルだけでなく呼吸にも大きな影響を与えます。姿勢を変えるだけで口呼吸から鼻呼吸に変わった人もいます。更にその影響は「姿勢」を変えた自分だけでなく、第三者にも与えます。自分自身で変えられる「姿勢」で「運命」をよりよく変えることができる「運命を変える姿勢」の法則。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
「運命を変える姿勢」の法則
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年02月21日
 
発行部数
163部
メルマガID
0001671434
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 健康・医療 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━━━━━━━━━━━━━━
「運命を変える姿勢」の法則    
    
vol.80
2018.2.21

【お尻から足先まで冷えます 2】
━━━━━━━━━━━━━━━
おはようございます。

姿勢の学校 代表の萩原信治です。

昨日、配信した内容で、伝え忘れたこ
とがありました。

とても重要なので、昨日の続きとして
お読みください。


ご相談内容をもう一度書きますね。


『脚が異常に冷えて困っています。
特に足先、太もも、お尻がとても冷え
ています』

『下半身の冷え』のお悩みです。

昨日、配信した内容に着けたしですが、
とても大事なことです。

それは、「膝ロック」についてです。


立ち姿勢のとき、「膝ロック」をして
いないでしょうか?
膝ロックとは、膝の裏をピーンと緊張
させて伸ばしている状態です。

この「膝ロック」、割ととても多くの
方がしています。
自分自身では気づいていない方が多い
です。

あなた自身も自分では知らないうちに
しているかもしれません。

実は「腰痛」や「股関節痛」の原因でも
あるのです。


膝は、ただ曲がるだけの機能しかない
のではなくて、「クッション」の
役目をしています。
膝をピーンと伸ばしていると、そのク
ッションの機能がなくなり、
脚が一本の棒のようになり、脚自身を
含めて身体に負荷がかかります。


例えて言うなら、車のタイヤの上につ
いているバネがない状態です。
衝撃が緩和されることなく、ボディーを
直撃します。
車がその衝撃によって、痛んでくるの
はイメージできると思います。


人間にとって、衝撃を緩和するのが、
実は「膝」なのです。
立っているときに、その膝をピーンと
伸ばしているのは、その機能を
なくしてしまっている状態です。

この衝撃は歩行時だけではなくて、静
止しているときも自分自身の
体重という負荷から身体を守るという
役目があります。

この「膝ロック」をしていると、脚自
体も歪み、また筋肉に負荷がかかり、
血液の流れも悪くなるので、骨盤も含
めて下半身が冷えると思います。

また、立っているとき、片足を斜め前
に出して「休め」のポーズのように立
っている場合は、斜めに出している脚
の股関節や膝下から足首にかけて痺れ
が出る場合があります。

「膝ロック」をしていることに
気づいたら、
ゆっくりと膝の力を抜いていって、
自然と止まるところまで、もっていってください。

そこが「膝」の自然な位置です。


『開運姿勢サポートメール』の
Vol.1とVol.2を
併せて再読してみてくださいね。
脚について「意識」してみることが書
いてあります。

『開運姿勢サポートメール』を購読している方は、
Vol.17を再読してください。
「膝ロック」解除の方法が書いてあります。



実際に立っているとき、一度、膝の状
態を確認してくださいね。


そうそう、冷え性の人は、
なるべく正座やくずして座る女座りは
避けてください。


姿勢の学校 代表 萩原信治


===ここまで、サポートメール==



萩施術所のLINE@は下記をクリックす
ると登録できます。

一番最新の情報はLINEにて配信します。
よっかたら、友達登録をしてください
ね。

https://line.me/R/ti/p/%40xsy0601l



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


過去のメルマガは、こちらから

https://goo.gl/FH4ewJ


==============
萩原信治の同名ブログ

~姿勢はこころの代弁者~
「運命を変える姿勢」の法則  

http://ameblo.jp/kaiun-shisei/

===============


━━━━━━━━━━━━━━━

精密整体 萩 施術所
アンチエイジングhagi  院長

姿勢の学校       代表 
     

 萩原信治


〒509-0214 
岐阜県可児市広見5-6-1アークヒルズ

児1F

E-mail: info@hagi39.com  

━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ