キシュランガイド 覆面調査

  • ¥0

    無料

キシュランガイド~騎手から予想する競馬ブログのメールマガジンは、競馬予想に役立つ内容ではあるが、ブログでは書けない・書ききれない内容を主に配信致します。 レースの予想に関する見解の補足や、買い目の発表も併せて行います。 「騎手で買う」を実践するとしたらどうなるのかを、これからも研究して参ります。 その他のレースでも覆面調査隊は買い時や消し時を容赦なくジャッジ。 競馬サークルのちょっとした裏話も交えてお伝えします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
キシュランガイド 覆面調査
発行周期
ほぼ 週末刊
最終発行日
2017年09月18日
 
発行部数
206部
メルマガID
0001671779
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
スポーツ・アウトドア > その他スポーツ > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

おはようございます。
キシュランガイド覆面調査です。
本日も競馬で良い思いが出来るように、頑張りましょう!

9月17日(月)、今日のラインナップは・・・

【1】仲秋ステークス
 ◇阪神11Rの狙い目・買い目

【2】セントライト記念
 ◇中山11Rの狙い目・買い目

・・・となっております。



☆キシュランガイドのつぶやき☆
なんやかんやありましたが、中山競馬場に南関東の御神本訓文騎手が戻ってきました。
年間通して騎乗させたらどんな成績になるのか楽しみな騎手は地方にも、まだいっぱい居ます。
しょーもない若手を入れるよりも、地方と中央は手を組んでレースで騎手育成のために交流させるべきだと思います。そうでなければ地方の実力がある騎手は、ジャンジャン参入できるようにして欲しいですね。



【1】仲秋ステークス
土曜、そして日曜と和田竜二騎手がメインレースを連勝。
3連勝も、もしかしたらと言うメンバー構成。チャンスは十分にあるはずです。

◆騎手別集計
騎手:(複数)
集計期間:2014. 3. 1 ~ 2017. 9.10
ソート:着別度数順
------------------------------------------------------------
騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
------------------------------------------------------------
川田将雅 16-11- 7-38/72 22.2% 37.5% 47.2% 154 94
福永祐一 11-10-12-35/68 16.2% 30.9% 48.5% 107 118
和田竜二 8- 7- 5-77/97 8.2% 15.5% 20.6% 113 59
松山弘平 7- 8- 3-65/83 8.4% 18.1% 21.7% 207 85
武豊 6- 9- 9-41/65 9.2% 23.1% 36.9% 39 102
------------------------------------------------------------

それにしても土曜日・日曜日ともに、メインでは前を走っている馬の脚が上がるラッキーすぎる展開。
3日間開催のメイン3連勝するのに追い風は吹いているようにも思えますが、上には上が居ます。
特にこのコースでは上位の2人が強力ですし、このクラスでジリジリと賞金を稼いでいるビップライブリーやエスティタートよりも決め手に勝るサングレーザーに、総合力ではそろそろ並ばれそうなところまできています。

◆騎手別集計
騎手:(複数)
集計期間:2014. 3. 1 ~ 2017. 9.10
限定条件:[簡易絞り込み:特別 のみ]
ソート:着別度数順
------------------------------------------------------------
騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
------------------------------------------------------------
川田将雅 7- 8- 3-18/36 19.4% 41.7% 50.0% 189 112
福永祐一 7- 6- 2-14/29 24.1% 44.8% 51.7% 189 119
武豊 5- 4- 6-20/35 14.3% 25.7% 42.9% 59 88
和田竜二 2- 2- 0-36/40 5.0% 10.0% 10.0% 17 14
松山弘平 1- 2- 2-26/31 3.2% 9.7% 16.1% 12 37
------------------------------------------------------------

特別戦の騎手実績にしても、和田竜二騎手が特別戦で成績を落としているのは事実です。
それでもこの2日間連勝しているんですから大したもの。
これでビップライブリーが良馬場のスピード較べで、向かうところ敵なしの存在なら言う事はなかったんですが、今回はさすがに福永祐一騎手と手が合っている差し馬となれば、ちょっと勝ちきるには厳しいんじゃないかと言うのが感想。
武豊騎手は差してはくるけど差し損ねることがだいぶ増えてきました。
仕掛けるタイミングは同じでも、結局のところ差し屋ではないのでやられてしまうところは変わらず。
これではエスティタートの先行押し切りよりも、交わすことに多少のアドバンテージのある福永祐一騎手を優勢として良いでしょう。現状距離はベストの範囲ですし、今なら1600mでも十分上でやれるはずです。

 ◇阪神11Rの狙い目・買い目
(予想)
◎10サングレーザー
○7ビップライブリー
▲5エスティタート
△4ロイヤルストリート
△2ラプソディーア
△8ロードセレリティ

(買い目)
馬連または馬単1頭軸ながし(3点)
10ながし→7・5・4

3連複1頭軸ながし(10点)
10ながし→7・5・4・2・8

3連単1・2着2頭軸流し(推奨4点)
10→7ながし→5・4・2・8


【2】セントライト記念
競馬新聞各社のトラックマンをはじめ、予想をしている側としてみんな共通で知りたいのは

トライアルに全てを賭けているのか
菊花賞を見越しているのか
来年以降が楽しみなのか
菊花賞を勝つつもりなのか。

勝負の度合いがどれ程と言うところでは、すでに菊花賞をパスする事が決定しているレイデオロが居るので、本番は大混戦。
京都でこそ見直しって馬も非常に少なくなってきていますし、そう考えると菊花賞に標準を併せているならここは素質の違いを見せるぐらいじゃないと厳しくなってきます。

◆騎手別集計
騎手:(複数)
集計期間:2014. 1.11 ~ 2017. 4.16
ソート:着別度数順
------------------------------------------------------------
騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
------------------------------------------------------------
田辺裕信 7- 6- 1-22/36 19.4% 36.1% 38.9% 113 72
戸崎圭太 6- 6- 2-21/35 17.1% 34.3% 40.0% 65 67
内田博幸 5- 4- 4-18/31 16.1% 29.0% 41.9% 137 137
吉田豊 3- 1- 3-21/28 10.7% 14.3% 25.0% 40 51
大野拓弥 1- 3- 1-30/35 2.9% 11.4% 14.3% 172 59
------------------------------------------------------------

それにしてもこのコースは素材さえ互角なら田辺裕信騎手の庭。
外マクリ、強烈なカマシ。
なんでもありの自在性は魅力ですが、イン差しをめったにはしてこない辺りはやはり勝率を僅差まで迫られている要因でしょう。
つまり、本当に上手く乗る事が出来れば、絶対的存在は居ないと考えるのが自然なはず。

そこで注目したいのはこう言う2000mを越える舞台で、突発的に成績を上げる騎手。
例えば藤岡佑介騎手。
アタマの生え際が後退しているところより、粘り強く前でレースを進める持ち味に注目したいところです。

◆距離別集計
騎手:藤岡佑介
集計期間:2014. 1. 5 ~ 2017. 9.10
--------------------------------------------------------------------------
距離 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------------------------
1000m~1300m 35- 29- 38- 342/ 444 7.9% 14.4% 23.0% 81 70
1400m~1600m 39- 39- 25- 402/ 505 7.7% 15.4% 20.4% 84 66
1700m~2000m 56- 61- 77- 641/ 835 6.7% 14.0% 23.2% 134 83
2100m~2400m 9- 10- 9- 58/ 86 10.5% 22.1% 32.6% 92 104
2500m~ 2- 4- 2- 21/ 29 6.9% 20.7% 27.6% 78 135
--------------------------------------------------------------------------

追う姿勢は手抜きがないんですが、馬をその気にさせると言う点ではまだまだ他の騎手に遅れを取っていて、
勝負どころで我を出しすぎるあたりがGIに手が届かない遠因にもなっています。
メインは馬で、騎手はサブ。それが騎手がメインになろうとする匙加減を測り間違える。
良い意味で職人気質なところは、なかなか生かしどころが難しいものですね。

そこへ黒船来襲。
C.ルメール騎手は圧倒的に長距離大歓迎騎手で、M.デムーロ騎手とは仕掛けのタイミングも、直線の持たせ方も対照的。
派手さは無いですが、気が付いた時には大勢が決している。
きっと怪我さえなければそう言う騎乗で時代をさらに変えていた、福永祐一騎手の父である「福永洋一騎手」を彷彿とさせます。

◆距離別集計
騎手:C.ルメー
集計期間:2014. 1. 5 ~ 2017. 9. 3
---------------------------------------------------------------------
距離 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------------------------
1000m~1300m 17- 9- 10- 70/106 16.0% 24.5% 34.0% 68 59
1400m~1600m 89- 71- 55-240/455 19.6% 35.2% 47.3% 74 81
1700m~2000m 123- 85- 65-204/477 25.8% 43.6% 57.2% 97 89
2100m~2400m 32- 16- 13- 59/120 26.7% 40.0% 50.8% 93 90
2500m~ 11- 5- 6- 17/ 39 28.2% 41.0% 56.4% 126 97
---------------------------------------------------------------------

距離が伸びて成績が残せるようになったのは、3コーナーや4コーナーの仕掛けを徐々に日本式へビルドアップできた事が大きいと思います。
もともと有馬記念でディープインパクトに土を付けたり、復帰したカネヒキリにGIを取らせたりと、トータルでどうすれば相手を任せるのかをしっかりと考えていたところは天才的でした。

騎手の実績だけならC.ルメール騎手が断然ですし、ここに焦点を絞ってきた(本番は棄てている可能性すらアリの)アルアインでしっかり決められないと関係者は色々と困る。
プレッシャーはありますが、進路さえ空けば中団よりやや前から十八番の抜け出しで決めてくれるでしょう。
相手には得意の条件であっと言わせる活躍が目立ち、権利取りをキッチリ決める横山典弘騎手を入れておきたいところ。
昨日のローズステークスではカワキタエンカを2着に粘らせる絶妙なペース配分。牝馬でこその活躍なのかもしれないところがちょっと引っ掛かるにしても、春にはNHKマイルCを制した(身内の)菊沢隆徳厩舎ですし、実力以上の走りをさせられるかどうかに注目してみましょう。

 ◇中山11Rの狙い目・買い目
(予想)
◎7アルアイン
○4クリンチャー
▲5ミッキースワロー
△2サトノクロニクル
△9プラチナヴォイス
△6サーレンブラント

(買い目)
馬連または馬単1頭軸ながし(5点)
7ながし→4・5・2・9・6

3連複1頭軸ながし(10点)
7ながし→4・5・2・9・6

3連単1・2着2頭軸流し(推奨4点)
7→4ながし→5・2・9・6



※馬券購入の際は、自己責任にてお願いします。※

競馬予想の記事は以上です。
本日も的中馬券が、みなさまの財布の中を潤してくれますように!
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ