カリスマ英語ナレーターユッキーがお届けする!週間ラジオ英会話♪

  • ¥0

    無料

すぐに使える英会話フレーズから話題の英語学習法まで。日本人が日本で学べる英語を“聴いているだけで癒される”音声や動画でお届けします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
カリスマ英語ナレーターユッキーがお届けする!週間ラジオ英会話♪
発行周期
週刊
最終発行日
2018年07月08日
 
発行部数
723部
メルマガID
0001672147
形式
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
カテゴリ
語学・資格 > 英語 > 英会話

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

Hello!
ユッキーです。


マレーシアより帰国しました!

そして帰国後、羽田空港に着いてすぐに
SIMカードをSoftbankのものに戻して
実家(福岡県北九州市)の両親に電話しました。

大雨で家の駐車場上の崖が崩れたとのことでした。
無事だったようですが、昨日も業者さんを呼んだり
明日は市役所へ行くなど大変だと話していました。

大雨の被害に遭われている地域の皆さまに、
一日でも早く安心できる日が戻ることを願っております。


*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*.。.*.。.*゚


さて、マレーシア帰国後の今日は

「猫」

をテーマにお届けします。


猫好きの方には今日のお話、
きっと喜んでいただけると思います。


というのも、
マレーシアには猫がたくさんいて、

少なくとも今回私が泊まった地域

・メルシン
・ティオマン島

では、多くの猫を見かけました。



特にティオマン島では、

<5メートル歩く毎に猫に遭遇する>

と言っても過言ではないくらい、
本当にあちらこちらに猫がいました。
「猫島」と呼べるのでは...というくらいです。


どの猫も人間に慣れていて
近寄っても逃げることはなく、
むしろすり寄ってきたり、
人が腰掛けるような食堂の椅子に寝ていたり、
食堂のテーブルの下で寝ていたり...

と、かなりくつろいでいる様子でした。


他には、首飾り(皮などでできた首輪ではなく
布や糸で編んだような素材のもの)をつけた、
“飼い猫”とわかる猫もいました。


ちなみにティオマン島では、
「猫(ねこ=NEKO)」という日本語を
知っている島の人も多く、


「あ、猫!」と私が叫んだら

"Yeah. NEKO. I know NEKO."

と言われましたよ♪


おそらく、私含め日本人観光客が
「あっ、ネコ!」「またネコだ〜」
と言っているのを聞いて
島の人が覚えたのだと思います。
"NEKO" は日本語を知らない人にとっても
覚えやすい響きなのかもしれませんね。


そのほか、ティオマン島には

・サル
・オオトカゲ
・ヘビ
・イルカ
・トカゲ(※ふつうのサイズ、10cmくらい)
・その他昆虫

などが生息しています。


オオトカゲは体長1.5m〜2mくらいで、
道を歩いていると飛び出してきたり、朝起きて
部屋のドアを開けると近くに潜んでいたりします。
昨年は会えたのですが今年は会えず、

今年会えたのは“サル”だけでした。
(あとは、ネコと魚です)

サルは、朝ごはんを食べて宿に戻ってきたら、
宿に吊るしてあった洗濯物を物色していました!!
そしてその際、キャミソールを持っていかれました。。

洗濯物写真、これです。

https://twitter.com/yukki_eigo/status/1015563263705141248

よく見るとわかるのですがキャミソールだけ
洗濯バサミをつけていないんです。
納得し、反省しました。。


...と、このように
恵まれた自然の中で
たくさんの生き物が暮らしている島なのですが




「犬」がいないのです。
━━━━━━━━━━




というよりイスラム教では


<犬がいるのは「ありえない」>


とされていて、
国によっては犬の散歩をしていると
警察に没収される場合もあるそうです。


「イスラム 犬」


などで検索すると出てきます。


私もまだネットの情報だけで
実際に見たわけでも、住んでいる人に
聞いたわけでもないのですが
特にイランは厳しいとのことです。


イスラム教といえば
「豚肉が禁止」の印象が強いですが、
実はDogも "impure(=pureでないもの)"として
捉えられているんですね。



だから「飼い猫」はいても「飼い犬」は居ない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


...のが、普通だとされているのですが・・・


私が訪れたティオマン島に
実は1匹だけ、
飼い犬として暮らしている犬がいるんです。

その犬は、ドイツ人とマレーシア人のハーフの方が
飼っている犬で、島の人にも事情を理解されている
犬なのだそうです(あいにく会えませんでしたが
バーの人が存在を教えてくれました)。


とはいえ、島を訪れる人は
「犬なんていない」と思っているので驚かれるそうです。


ほかには飼い犬の話とは少し違いますが、
先日、友人(イスラム教徒の22歳、男の子)が
【犬のTシャツ】を着ていたんです。

ダックスフンドのような垂れ耳の犬の顔が
中央に大きく描かれたオシャレなTシャツで、
本人は普通に着こなしていましたが、
あとでバーの方(日本人)が、

「あのTシャツ、いいのかな...?」

とぼそっと言っており、
イスラム教では犬がNGだということを教えてもらいました。

写真を撮り忘れましたが、
なかなかオシャレなTシャツでした。

きっと彼は今後もそのTシャツを着るだろうし、
そんな彼が暮らすティオマン島では
犬を散歩させている家庭も存在するし、、と

現実はいろいろあるんだなあ、と
改めて思いました。

やはり行ってみないとわからないし、
見たり、そこで暮らしている人に聞いてみないと
わからないことが多くありますね!


ちなみに、私が訪れたティオマン島のビーチは
ティオマンの北西部「ABC」という場所です。

これが他のビーチになると、
また考え方やルール、暮らしぶりが
かなり違うのだろうと思います。


参考までに、
ABCは自転車・バイクしかなく、一本道なのですが
少し南にくだったTEKEK(テケ)は
車も走っており、道路も広い、空港もある、
泊まる宿も豪華、ATMもある、という場所です。

私も、今年・昨年と、現金が無くなったら
レンタサイクルでTEKEKまで行き、
ATMでお金を出しました。


*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*.。.*.。.*゚


「犬」の話が続きましたが、
最後にもう一度「猫」の話に戻りますね。

impureとされている犬とは対照的に、
猫は「pure」なものとして
イスラム教徒に敬愛されています。

私が訪れた場所に猫が多かったのも、
「魚が多いから」などの理由だけでなく
何より【人に愛されているから】という
大きな理由があったんですね。

そのせいか、ティオマン島の猫は人の食べ物を
狙いに飛びかかってくる猫ではなく、

リラックスして暮らしているような、
そんな印象を受けました。


そんな島ネコの日常、こちらです。

https://youtu.be/z_Ev5yi0NM4

題して、
「カブトムシと遊ぶ猫〜a beetle vs cats〜」です♪
カブトムシを助けようかとも思ったのですが、
自然のことなのであえて手を出さずに観察しました。



ネコ話の他にも、島の人にスピードボートで
シュノーケルへ連れて行ってもらったり、

シンガポール入国早々、泊まる宿が無くなったり...
など、いろんな想い出ができました!

またお届けしますね^^


P.S.

マレーシアは英語が通じます!
訛りがありわかりづらい、という意見もありますが
いくつかのポイントを押さえれば

とても楽に聞き取れるだけでなく、
こちらからも話しやすくなることが
今回2度目の旅行でわかりました。

このあたりのお話も、
今後お届けしていきますのでぜひお楽しみに!


Have a good one!


ユッキーより
(実家で柴犬飼ってます)



★LINKS★_____________________

↓祝重版、第4刷決定!
★★★★★
Amazon総合1位獲得
『場面と言葉がパッと浮かぶスッと出てくる
ユッキーのいますぐ英会話ノート』
https://goo.gl/usGERd

◎全国書店でも発売中です。
お近くの書店さんをぜひ覗かれてみてくださいね!



★旅の記録は、
ユッキーのTwitter、Facebookにも残しています。

【twitter】
https://twitter.com/yukki_eigo

【Facebook】
https://www.facebook.com/eigoyukki/



★その他ブログなど

『ユッキーのあこがれ英語フレーズ』
http://eigo-yukki.com/

『ユッキー先生のえいごの時間』

http://spring-gl.co.jp/yukki/


【YouTube】
https://www.youtube.com/channel/UCrlmJPt45e4jDdpTXrfCAtw/videos

【Instagram】
https://www.instagram.com/eigo_yukki/
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ