カリスマ英語ナレーターユッキーがお届けする!週間ラジオ英会話♪

  • ¥0

    無料

すぐに使える英会話フレーズから話題の英語学習法まで。日本人が日本で学べる英語を“聴いているだけで癒される”音声や動画でお届けします。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
  • まぐまぐ大賞受賞
 
メルマガ名
カリスマ英語ナレーターユッキーがお届けする!週間ラジオ英会話♪
発行周期
週刊
最終発行日
2017年10月09日
 
発行部数
572部
メルマガID
0001672147
形式
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
カテゴリ
語学・資格 > 英語 > 英会話

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

Hello!

ユッキーです。


カズオ・イシグロさんが
ノーベル文学賞を受賞されましたね!

少し思い入れのある作家さんなので
個人的にはとても嬉しいニュースでした。


カズオ・イシグロさんといえば
私が大学生だった時、
ゼミでいつも隣に座っていた友人が
『充たされざる者』(原題:The Unconsoled)を
卒業論文テーマに選んでいました。


その友人はかなり独特な雰囲気を持った人で、
「何でそれ選んだの?」と聞いても
特に答えてくれず、

暗すぎるわけでも明るすぎるわけでもない、
人が見過ごすものを静かに見ているような
空気感を持っており、

(やっぱりこういう人が
カズオ・イシグロさんを読むんだな。)

と、全く違うタイプの作品を卒論に選んだ
私は当時感じたのでした。


...私は30代後半のプレイボーイが主人公の
恋愛小説を選んでしまったので^ ^;


卒論のお話とカズオ・イシグロさんのお話は
メール後半で↓ ↓ ↓


∞∞0∞∞0∞∞0∞∞
メールの感想やご質問
随時受付中です
∞∞0∞∞0∞∞0∞∞

学習方法、英単語の覚え方、
英文法のふとした疑問。旬な勉強の仕方、
これを題材に勉強したいんだけど...

など、ぜひお気軽にお寄せください。

質問の宛先→このメールにRe:返信で届きます♪

またはユッキーのtwitter(@yukki_eigo)
でもお待ちしております。


〜〜〜



さて、10月も2週目に突入!



今日のテーマは、秋にぴったり!?


【フレーズの裏世界】 です。




見ようとして、初めてわかる。
想像しないと絶対に見えない、
なかなかわからない。


英単語やフレーズの、
“些細すぎる” 違いに焦点をあてて
お話をしていきたいと思います。


温かい飲み物でも飲みながら、
ぜひゆっくり、リラックスして
読んでくださいね。


※これから、例え話を連発させますので
必ずリラックして読んで下さいね。
“想像”が大事です!


目次
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

【1】 Couldは一体なぜ、“丁寧”なの?

【2】 discussにaboutがNGな理由。

【3】 video games? a video game?


今日も、学習者さんから
いただいたご質問と、私のアンサーを
そのままご紹介します。






□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1 Couldは一体なぜ、“丁寧”なの?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

>例文「Could you take a picture of me?」の
>「Could」を「Can」にすれば普通の丁寧な
>言い方になるのでしょうが、もっとくだけた、
>友達同士の言い方だとどうなるのでしょうか?


A.
はい!もちろん、canにすると
より率直でカジュアルなイメージに変わります。


★Could you take a picture of me?
「写真を撮っていただけますか?」
「写真を撮ってもらえるかしら?」

★Can you take a picture of me?
「写真を撮ってもらえますか?」
「写真撮ってくれる?」


ですが実際のところ、敬語になるかどうか、
その最終的なところを決めるのは
会話の場合、言葉というよりは
口調や表情の印象も大きいです。


じゃぁ一体なぜ、
"could"を使うと丁寧な印象を生む。
言われているのか?


具体的にいうと

距離を感じさせるか
感じさせないか、

が違うんですね!


↓ ↓ ↓


◎POINT:過去形になると【距離】が発生します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

これはcan-couldだけでなく、
will-wouldの場合も同じなのですが、
英語では過去形にすると【距離】が生まれる、
と考えるとすごくわかりやすくなります。


一歩引いて、相手と距離をとって述べる
→丁寧になる


現在から遠のいて、遠い先、
架空の世界を思い浮かべる
→仮定法


丁寧形も仮定法も、
なぜ過去形になるのか?


それは、
言葉を現在から過去形に変えることで
心の距離や現実との距離が発生するから、
なんです。



***追記***

このように考えると、

「仮定法は過去形、仮定法は過去形・・・」


と、力んで暗記する必要もなくなります。


◎オマケとして「if」のお話もしておきます。

〜だったら(仮定)
〜であれば(条件)

と言いたい時。


おさらいですが、
現実的に考えている場合は
動詞はそのまま、現在形で使ってOK!です。
(現在形のifは中学英語で
「条件を表す接続詞」と呼ばれています)


ifと聞くと

"If I were a bird, I could fly to you."

このような仮定法のイメージが強すぎて

「if=過去形、if=過去形...」

と覚えてしまっていたりもするのですが

ifが過去形になるのはあくまでも
心から離れた、現実から離れた
「〜だったらなぁ。(でもそんなのないよね)」
という【距離を感じさせる仮定法の時】だけです。

==================
距離があるから過去形、
距離がない時は現在形。
==================

話す相手とも、
距離や隔たりを感じる必要が
一切ない時はそのまま、'can'。

ちょっと距離を確保したい、
という時には'could'。

willとwouldも同じです。

Could you〜やWould you〜が、
言い方によってはお高くとまっているような
偉そうな印象を生むのも、

しっかりと距離を確保して
妙に離れたところから話しているから。

と考えると、すごくスッキリしますね!



□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2 discussにaboutがNGな理由。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>いつも楽しく拝読させていただいております!
>前置詞がどうもイメージつかめずに苦戦しているのですが、
>例えば以下の文で
>The solution to the problem was obvious to eveyone.
>私が作文したら、きっとabout problem と、
>すると思うのですが、ニュアンスの違いがあるのでしょうか?
>また、場合によりabout でもOKなのでしょうか?
>ご教示よろしくお願いいたします。



A. 解決は「向かう」ために存在するものなので「to」を使います!


◎まずは「to」と「about」のイメージを知ってみましょう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【toのイメージ】

★toを理解するためのキーワード
・向かう
・右方向の矢印(→)
・対象物、到達点まで届く、接触


【aboutのイメージ】

★aboutを理解するためのキーワード
・周辺、まわり
・ぐるぐる、取り巻き




これを知った上で


The solution to the problem was obvious to eveyone.
(その問題の解決策は皆にとって明らかだった。)

の文をもう一度見つめてみましょう!


Q.

「the problem(その問題)」



「The solution(解決策)」


としたい時、つなぎとなる前置詞はなぜ
aboutではなく「to」でなければいけないのか。


A.

それは、the solution(解決、解決策)が
周りを取り巻く、ぼんやり、ザックリしたものでは
なく、確実に【向かっていく】ために
存在しているためです。


solution to the problemにすると、
solution→the promlem。

真っ直ぐ向かって行きますが、


solution about the problemとしてしまうと、
solutuionがthe problemの周りを
ぐるぐる周って取り巻いているだけで
ズバリ!な感じで解決させることは
できないんですね。



余談ではありますが、
discussにaboutがつかないのも、
discuss(=議論、討論)という、
テーマが明確に決まって行われるものに対して
aboutがもつ“ぼんやりさ”が似合わないから。

と覚えると、とても納得ができます。


でも、

I want to talk about this.
(私、これについて話したいの。)

「talk」の時はaboutが使われますし、
aboutが似合います。


これは「talk(話す)」という単語に
aboutのぼんやりさがぴったり合っているから、
なんですね♪


丸暗記というよりは、


「あれ、これはなんで
こうなってるんだろう・・・?」


という視点で前後の単語の役割を見つめてあげると
かなりスッキリ解決してきますよ☆



□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 3 video games? a video game?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

>今日もシンプルな質問です。
>「私は今日テレビゲームはしません」を英訳すると
>I won't play video games today. ですが、
>I won't play a video game today. では間違いですか。
>単数と複数で混乱しています。

>あと、sport と sportsを使うときにも迷っています。
>よろしくお願いします。 



A.
ニンテンドースイッチ、プレステ、
ニンテンドーWii...

複数の機種を持っている場合は
video gamesの方がいいですね!



> I won't play video games today.

> I won't play a video game today.


英語としては、どちらも正しい文です。

ですが、このような違いがございます。



★I won't play video games today.
∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞

【複数形】
=テレビゲームを複数イメージして喋っている

以下2つの想像が考えられます。



1)ハード(機種)を複数イメージしている
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

うちの家はテレビゲーム大好き一家で、
プレステもあるしWiiもあるし、
最近はスイッチも手に入れて、

やっぱりスイッチは楽しいけど、
ゲームの締めにはWiiで家族全員で
遊んだりもするんだよね〜

64とかファミコンも持ってるよ。
クラシックミニ スーパーファミコンは
並んだけど買えなかった...!



2)ソフトを複数イメージしている
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

最近はもっぱら「スプラトゥーン」かな。
対戦に夢中になると悔しくて
1時間以上やってしまうんだよね・・・
その後少しだけ「ゼルダ」をして、
息抜きには「チョキっとスニッパーズ」かなぁ♪



1) 2) どちらの場合でも使えます。
とにかく“ゲームを複数”イメージして

I won't play video games today.
(=今日はやらないわよ!)

と言っているイメージです。




★I won't play a video game today.
∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞

【aと単数形の組み合わせ】
=どんなテレビゲームかわかっていない


対して、a video gameは
具体的なイメージを持っていない時に使います。


ニンテンドースイッチなのか、
プレステなのか、Wiiなのか。

頭では何もイメージしておらず、
とにかく「テレビゲーム」と
テレビゲームを一般的に言っている
だけのイメージです。



ここに具体性が入ると、


◎I won't play Nintendo Switch today.
(=今日はスイッチしない!)

◎I won't play Splatoon today.
(=今日はスプラトウーンしない!)

と変化してきます。



sportとsportsのお話も一緒です。


・ただ「スポーツ」と口にしているだけなのか
・いろんなスポーツを複数、頭に思い浮かべて喋っているのか
・特定のスポーツを強く思い浮かべて、そのことを言っているのか

で、英語が変わってきます。




△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼



...いかがでしたか?


こういった違いは、


「え、なんでこっちには冠詞がついてないの?」

「どうしてこの時は前置詞がこれなの?」

「え〜・・・(ToT)」


と、一瞬、イヤになってしまいそうになるんですが

なぜそんな使い方をしているのか?


使い方の暗記をするのではなく
理由さがしを意識すると
ちょっとおもしろく読み解けてきます。


そしてやはり言えるのは、

フレーズというのは、
非常に主観的だということです。
______


結局は話し手や書き手が
見ている・見えている景色を
そのまま言葉にしていることが多いので、

video gamesの話なんかはわかりやすいですが、
複数思い浮かべていたらvideo games。
これといって頭に浮かんでいなかったら
a video game。

と、かなり気分屋(!)な部分があるんです。


何が正解、不正解。
正しい英語、間違っている英語。


というのは実際のところあまりなく、

話し手や書き手が正しければ正しい。

結局は、そんなルールなんじゃないかな?
と英語を使えば使うほど感じています。



・。・。・。・。・。・。・。・。

〜冒頭のお話のつづき〜

・。・。・。・。・。・。・。・。


私は大学で英語学と英米文学を学んでいて、
ゼミは「19世紀ヴィクトリア朝の英文化・英文学」
を学ぶゼミに入っていたのですが、


そのゼミはちょっと不思議なゼミで、

==============================

1) 毎回必ずお茶菓子が出る

2) 成績トップクラス、最下位レベル、中くらい、
留年確実の人・・・いろんな人を選ぶ

3) 卒論は、ヴィクトリア朝関係なくて良い

==============================

といったルール(?)があり、

ゼミ室に着くとみんなポットで
お茶を淹れているし、

明らかに真面目で優等生そうな人から、
授業を切りまくって(切る、っていうんですよね)
絶対単位足らないだろう、というような人。
垢抜けた人、暗そうな人。

なぜこの人達が同じ部屋で同じ文学について
同じお茶菓子を食べながら語り合っているんだろう
と極めて不思議な空間でした。

しかもお茶菓子のお茶は基本紅茶なのに、
クッキーの時もあれば、
おせんべいの時もありました。


一学年約200人の中から7名ほど、
そのゼミに入るんですが、

私は何枠で選ばれたのかはわかりません。
大学の授業は結構サボったりもしていたので、
少なくとも成績トップ枠ではなかったと思います。


紅茶に適した水についての論文を書いたり、
『不思議の国のアリス』を題材に
大きさが違って感じられるようになってしまう、
“不思議の国のアリス症候群”のことを
書いたりしたのですが、

結局卒論には、ニック・ホーンビィという、
今も現役で活躍する作家の作品を取り扱いました。

登場人物は、ほぼ毎回30代半ば。

大人なテイストの作品ですがなぜか私は
中学生の頃から彼の作品が猛烈に好きで、

一体なぜこんなにも好きなのか。
理由を知るために行った卒業論文でした。

『ハイ・フィデリティ』と
『アバウト・ア・ボーイ』という

二作品に登場する主人公同士を


「家庭」「趣味」「恋愛」「死」


という4つの側面から比較対象し、
主人公を成長させた変化要因や結果などを
分析した論文です。


ですが楽しい論文の一方、
心のどこかで

好きな題材を選んで、好きに分析する。

ことへの違和感があったんです。


もちろん、図書館で、インターネットで、
英語や日本語で膨大な数の
批評や文献を揃え、読み解き、
それなりに苦しむ部分もありましたが、

切り口を選んでいるのは自分。
仮説を立てているのも、結論を導くのも自分。
こんなに自己満足な論文をして、
意味はあるのかな?

実はそんな思いがあり、


「文系の論文なんて、たぶん意味ないよね。」


と、少し投げやりな感じで
友人に言ってしまったことがありました。


そしてこの言葉を投げた相手というのが、
今日のメールの最初に書いた、

カズオ・イシグロさんの
「充たされざる者」を選んだ友人でした。


私が、

「理系の人の論文って社会のために
なる気がするけど、文系は自己満足だ。」


続けてそう言うと、




彼は、


「俺はそう思わないね。」


と、一掃。




その理由は詳しくは聞かなかったのですが
というより、あまりにも彼の答えっぷりが
清々しかったので聞く気にもならず、


以来ずっと、


「文系の論文」
「文学を論じる意味」

について、卒業してからも事ある毎に
思い出すことがあったのですが、


今では私もはっきりと、

「文系の論文はすごく意味がある」

と思うようになりました。


私がこうやって英語や英単語を
分析するのが好きだったり、
いろんなところから調べて半ばムリにでも
結論づけられるのも、

あの時文学を論じたおかげなのかなと
感じています。

あとは、やればやるほど、
英語は実は理系なんじゃないか、と思ったり、
そもそも文系と理系という線引きは無く、
どの分野にも両方の観点が必要なんだなと
気付かされる毎日です。


「このセリフの直後にこんなことが起きている」

「最初はこの音楽を聞いていたのに、
このシーン以降は音楽感がガラッと変わっている。
きっかけになったのは?」

など、


見過ごしたくなるような、どうでもいいような
文字の変化、言葉の変化を

丁寧に丁寧に掬っていく作業でした。


答えはなかったとしても
いろんな切り口を見つけて、
想像して想像して自分なりに謎を解いていく過程が
とても楽しかったですね!


『充たされざる者』
をテーマとして選んでいた彼は、

小説、文学を読み解く価値や
言葉の楽しさに、

きっと私よりもずっと早く、
気づいていたのだと思いました。





読書の秋です。

カズオ・イシグロさんの代表作

『わたしを離さないで』
(=Never Let Me Go)

原文に挑戦するのも
ありかもしれませんよ^^



オマケ:

Let me...と言えば先月、
英単語「let」について
熟考した記事を書いていました。

http://eigo-yukki.com/archives/335

画像に映画版の「Never Let Me Go」
を使っていたので、
カズオ・イシグロさんの受賞を
予言していたような気分になり、
でちょっとうれしくなりました。



この秋、どんな本を読みますか?


Have a nice day :)


ユッキーより



★LINKS★_____________________

『ユッキーのあこがれ英語フレーズ』
http://eigo-yukki.com/

↑今週“も”更新ナシです!

インスタ単語帳の方は
更新していますのでぜひ♪

最新の単語は「undercurrent」です。



【Instagram】←イメージで憶える英単語帳更新中
https://www.instagram.com/eigo_yukki/


-------------


記事数たくさん
『ユッキー先生のえいごの時間』

旅行記から小ネタ、学習方法まで...
いろんな話が見つかると思います。

http://spring-gl.co.jp/yukki/

-------------


★SNS★_____________________


【twitter】←メモ代わりにも使っています
https://twitter.com/yukki_eigo

【YouTube】
https://www.youtube.com/channel/UCrlmJPt45e4jDdpTXrfCAtw/videos


どのSNSでもコメントを受け付けています。
ぜひfeel freeに話しかけてくださいね♪

https://twitter.com/yukki_eigo

【YouTube】
https://www.youtube.com/channel/UCrlmJPt45e4jDdpTXrfCAtw/videos


どのSNSでもコメントを受け付けています。
ぜひfeel freeに話しかけてくださいね♪
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ