建産速報メルマガ

  • ¥0

    無料

大阪を中心とした関西2府4県を網羅した建設日刊紙。公共機関発注の入札公告や入札結果をはじめ、民間の建築確認申請や独自取材による工事の計画記事などもあり。その他不定期に業界関係者のインタビューや企画記事も掲載。購読者サービスやデータ配信サービスも充実。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
建産速報メルマガ
発行周期
毎月第2、第4火曜日(休日の場合は翌日)
最終発行日
2017年09月12日
 
発行部数
53部
メルマガID
0001672913
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 業界ニュース > 土木・建築

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

建産速報メルマガ ~Vol.34号~

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

建産速報メルマガです。
必要な情報を読みやすく解りやすくお届けするというコンセプトのもと、毎月第2・第4火曜日に配信しています。
よろしくお願いいたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【目次】
1、PICK UP!!トップ記事
2、入札結果セレクト
3、入札予報セレクト
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【PICK UP!!トップ記事・8/29~9/11建産速報掲載分】

▽和泉市 市役所庁舎建替 基本計画案中間報告、1月基本計画策定
 和泉市は、老朽化が著しい『市役所庁舎』を現地で建て替えるため、市議会庁舎整備特別委員会で新庁舎整備基本計画案の中間報告を行った。
 今後は10月にパブリックコメント及び市民説明会を実施し、18年1月に基本計画を策定する。17年度末から基本設計に、18年度から実施設計に着手、19年度末から着工し、21年度末の完成、22年度春から新庁舎での執務開始を目指す。
 新庁舎の規模等は1・2・4・5号館及び八角棟を仮移転の上撤去し、新庁舎・立体駐車場延1万3000m2を建設、3号館は活用する。整備手法はPFI・ECI方式をはじめとした民間活力導入型や従来方式を含めて最適な手法の検討を行う。

▽近畿整備局 宇治木津線城陽~木津川 山裾、市街地、現道拡幅3ルート帯案示す
 近畿地方整備局は、社会資本整備審議会道路分科会近畿地方小委員会で計画段階評価の「宇治木津線城陽~木津川」について、山裾ルート、市街地ルート、現道拡幅ルートの3つのルート帯案を示した。
 宇治木津線城陽~木津川は、木津川右岸に位置する城陽市、井手町、木津川市で構成。概ね500m帯の3つのルート帯案を設定した。
 山裾ルート(延長約11km)は、各開発地区間を連絡し、山裾を通過することで既成市街地からのアクセスも確保する。事業費は約230億円と算定。
 市街地ルート(延長約12km)は、家屋集積地を避けながら、出来るだけ既成市街地の近傍を通過する。事業費は約330億円と算定。
 現道拡幅ルート(延長約12km)は、現道(対面2車線)の堤防部は堤防外側(河川と反対側)へ拡幅し、堤防部以外は沿道施設状況に配慮して拡幅する。事業費は約420億円。

▽光善寺駅西地区再開発準備組合 事業協力者 11月6日まで書類受付
 光善寺駅西地区市街地再開発準備組合は、(仮称)光善寺駅西地区第一種市街地再開発事業に係る事業協力者等(総合建設会社)を募集している。
 提出書類を11月6日まで受け付けて、公開プレゼンテーションを11月下旬に行う予定。12月上旬に選定委員会による書類審査・面談を行い、12月中旬の臨時総会に諮問し、12月下旬に協定書を締結する予定。

▽国交省 桜井市新庁舎建設事業 支援事業者に日建設計CM
 国土交通省は、地方公共団体が実施する事業の様々な課題に対応した入札契約の活用を支援する「多様な入札契約方式モデル事業」について、支援案件4件の支援事業者が決定した。
 桜井市の新庁舎建設事業は日建設計コンストラクション・マネジメントを支援事業者に決定した。桜井市の新庁舎建設事業は、長野県上田市の庁舎改修・改築事業と2事業で1つの業務として行う。今後は地方公共団体に支援事業者を派遣し、支援を進めていく。

▽和歌山県・和歌山県立医大 薬学部設置 県・大学・市が連携協定を締結
 和歌山県及び和歌山県立医科大学は、県内医療の発展と活性化を図るため、和歌山市立伏虎中学校跡地に21年4月の開学を目指している「県立医科大学薬学部」の設置について、和歌山市との3者で連携・協力を目的に協定を締結した。
現在は設計作業を進めており、18年度1月からの着工、20年度12月の完成、21年度4月の開学を目指している。

▽堺市 南海高野線連立事業 国との事前協議開始し年度内構造形式など決定
 堺市は、南海高野線の堺東駅付近から浅香山駅までの延長約3kmを高架化する「南海高野線連続立体交差事業」で、上町断層を踏まえた最適な鉄道構造形式及び施工方法等について、10月頃を目処に国と事前協議を始め、今年度中に施工方法を比較検討し決定するほか、全体事業費の算定を行う。
 18年度以降に都市計画決定に向けて必要となる環境影響評価を行い、都市計画決定し、詳細設計を作成、都市計画事業認可を取得し、用地買収等の事業に着手する。

▽大阪市 花博記念公園鶴見緑地 活性化に向けた市場調査を実施
 大阪市は、花博記念公園鶴見緑地の活性化に向けたマーケットサウンディング(市場調査)を実施する。現地見学会を21日に開く。参加申請書・提案概要書を10月13日まで、事業計画提案書を11月10日までに大阪市建設局公園緑化部調整課宛に郵送。
 第1回対話を10月16~27日、第2回対話を11月13日~12月8日に行う。12月下旬に結果を公表する。

▽近畿整備局 17年度第2回事業評価監視委 北川河川改修など5件「継続」
 近畿地方整備局は、17年度第2回事業評価監視委員会を開き、北川直轄河川改修事業など5件の事業再評価について審議し、対応方針原案通り「事業継続」することが妥当と判断した。
 事業再評価は▽北川直轄河川改修事業▽一般国道163号清滝生駒道路▽一般国道163号精華拡幅▽一般国道9号福知山道路▽柴山港柴山地区避難港整備事業。

▽岸和田市 ゆめみヶ丘岸和田整備 市有地活用で民間事業者と対話実施
 岸和田市は、20年度までに順次供用開始する『ゆめみヶ丘岸和田(岸和田市丘陵土地区画整理事業)』の整備を進めており、市有地の民間事業者への公募活用について、民間事業者との対話を実施する。
 今回の意見を踏まえ、9月から事業者公募条件の検討を始め、18年春頃に事業者を公募する考え。

▽大阪府 吹田佐竹台5及び高野台4住宅 民活WTO総合一般で11月28日に開札
 大阪府は、民間活力の活用による府営住宅の整備と民間による住宅や施設等を一体的に整備するため、「府営吹田佐竹台住宅(5丁目)及び吹田高野台住宅(4丁目)民活プロジェクト」の特定事業の選定を行い、総合評価一般競争入札(WTO対象)の入札公告を公表した。
 9月15日に説明会及び現地見学会を開催、11月24~27日まで入札書類を受け付け、11月28日開札、落札者の決定は12月22日を予定している。

【PICK UP!!トップ記事・8/29~9/11建産速報掲載分】

【鉄道建設・運輸施設整備支援機構大阪支社】 8月23日
▼北陸新幹線、幸町橋りょう(合成けた)
 横河ブリッジ  26億2660万円
【近畿地方整備局】 8月25日
▼西脇北バイパス津万井トンネル
 五洋建設  3億7925万円
【姫路市】 8月25日
▼糸引公園雨水貯留施設設置
 宮本組  6億1570万7千円
【神戸市】 8月25日
▼ポートアイランド(第2期)舗装改修
 イノウエ道路管理  761万9千円
【奈良市】 8月25日
▼市営住宅空家改修(3)2工区
 豊徳工業  270万4千円
【京都府・精華町】 8月29日
▼平成29年度地域福祉センターかしのき苑バリアフリー化等改修
 裏出建設工業  680万1千円
【大阪市契約管財局】 8月31日
▼南部方面管理事務所管内下水管渠再構築(29-3-1)
 山本組  2億4378万8千円
【都市再生機構西日本支社】 8月31日
▼アルビス寺本11号棟他6棟外1団地外壁その他修繕
 トーワ技研工業  2億6000万円
【豊中市】 9月1日
▼上野歩道橋改修
 光耀建設  4212万5千円
【滋賀県・大津土木】 9月8日
▼平成29年度第A101―05号大津信楽線補助道路整備
 友輝建設  7360万円

【入札予報セレクト・8/29~9/11建産速報掲載の主な入札情報】

◇鉄道・運輸機構 北陸新幹線第4矢田野橋りょう(PCけた)を一般で受付
 鉄道建設・運輸施設整備支援機構大阪支社は、北陸新幹線、第4矢田野橋りょう(PCけた)に施工体制確認型総合評価による条件付一般競争入札を適用した。申請書及び資料を10月3日まで、入札書を11月2日まで受け付ける。
 参加資格は、
 17・18年度工事競争参加資格確認者のうち大阪支社管内(北陸)プレストレストコンクリに係る競争参加資格の認定を受けている単体又は2~3社構成JV。
 単体とJVの代表者はプレストレストコンクリに係る競争参加資格認定の際に客観的事項について算定した点数(総合点数)1150点以上。
 JVの構成員はプレストレストコンクリの総合点数1000点以上―など。

◇近畿整備局 有田海南道路5号トンネルをWTO一般で受付
 近畿地方整備局は、有田海南道路5号トンネル工事で一次審査の審査評価点の合計が上位15者を指名し、技術提案等により二次審査を行う段階的選抜方式を試行する。施工体制確認型総合評価による一般競争入札(WTO対象)を適用。
 一次審査に関する申請書及び資料を19日まで、二次審査に関する技術提案書を10月23日~11月14日まで受け付ける。
 入札書を18年1月29日正午まで受け付けて、2月1日に開札する。
 参加資格は、一般土木に係る一般競争参加資格認定の際に客観的事項について算定した経営事項評価点数1200点以上―など。


弊社では「日刊建産速報」の見本紙や「データ配信サービス(有料)」のサンプルお申込を、随時承っております。ご希望される方は、下記までご連絡下さい。

【発行元】
株式会社日刊建設産業新聞社 大阪支社
〒541-0046 大阪市中央区平野町1-8-13(平野町八千代ビル)
TEL:06-6231-8171 FAX:06-6222-2245

 建産速報社HP http://www.ken-san.com
 建産速報公式facebook https://www.facebook.com/kensansokuhou
 建産速報公式twitter https://twitter.com/kensansokuhou


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ