もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録

  • ¥0

    無料

▼ブログでは公開しない「お得情報」や☆5以上の傑作情報をいち早くお知らせします。発行は不定期です。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録
発行周期
▼不定期です。
最終発行日
2017年06月25日
 
発行部数
57部
メルマガID
0001673163
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
グルメ・レシピ > お酒 > 日本酒
  • 各用語がわからない方へ

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

サンプル誌

2016/1/22号
『もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【030】萩の鶴 (はぎのつる) 別撰 純米吟醸 生原酒 27BY <宮城>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[萩野酒造株式会社]http://www.hagino-shuzou.co.jp
[ブログ記事]http://moukan1972.blog.fc2.com/blog-entry-48.html
 ▼ボトルの写真などはブログ内の該当記事をご参照ください。
………………………………………………………………………………


 毎年6月発売の通称〝猫ラベル〟と呼ばれる「純米吟醸・別仕込
み」の、それまた別仕込みという、今年初登場の番外編です。〝猫
ラベル〟を仕込んでいる最中に何かが閃いて、この別撰を急遽仕込
んだようです。来年にまた造られるかは分かりません。

 スペックは美山錦を50%まで磨いた純米吟醸の生原酒です。
〝おりがらみ〟と謳っていてもおかしくないレベルに、オリは割と
シッカリあります。

 断言すると、買いです。 (2016/1/22の時点では) まだ売ってます。
ネットでも割に買いやすいです。720mlもあります。

 ナニコレ、旨ぁぁぁぁぁぁあああ〜〜〜ッい !!!!!

 立ち香は優しく穏やか。含むと活きのいい強めのシュワシュワと
共に、品の良い甘やかさが広がります。微炭酸の軽い苦味が心地良
いアクセントになって、最後はシャキっとキレます。ナニコレ、超
ジューシーなんすけど!

 飲んだ瞬間に分かりやすく旨い美酒です。ああこれ、「原料:米」
なんですね。信じられないです。720mlで税込1620円。同じ値段の
ワインでこの感動は「ほぼ無理」でしょう。

 こういう生酒──しかも杜氏の思いつきで突然リリースされた番
外編のお酒は、パリやロンドンやニューヨークの日本酒マニアは飲
みたくても簡単には飲めないし、それはわたしが北欧の雑貨や家具
に憧れるのと同じですね。ただし、日本酒に関しては、日本人とし
て日本に住んでいることに激しくドヤ顔です。

 上澄みとオリ有りを飲み比べましたが、上澄みのシャキシャキ感
に軍配でしょうか。オリを絡めると、そこらのシードルが馬鹿らし
くなるほどの素敵なリンゴ香が出てきて甘酸っぱいニュアンスにな
りますが、今日のところは、カッチリとしたシュワシュワ感を堪能
できる上澄みがいいですね。

 今の日本酒がどういうことになってるのかを知りたければ、迷わ
ず飲んでみて下さい。ここから始められるって幸せです。正直、羨
しいです。

 ──だってわたしたち、ここに辿り着くまでに、少なくとも1年半
   はかかってますから!


── 2日目。

 今日も元気にシュワシュワでした。上澄みのシャキシャキ感は当然
として、オリ絡みもクリーミーで心地良い旨口です。

 含んだ瞬間は上質のシュガーな甘みもありますが、シュワシュワ感
に含まれる適度な苦味がスパっとしたアクセントになっていて、キレ
よく「甘・旨・酸」のAメロ−Bメロ−サビをスムースに奏でます。味の
流れが完璧ですね。口の中で美しい時間が無駄なく流れます。

 ハッキリ言いますが、これは「旨い!」です。一升瓶で買うべきで
した。少しの勇気で新しく素晴らしい世界が確約されているなんて、
ああ、私にも「その初めて」を再体験させて下さい。

 あちこちで普通にネット通販されてますので、変なお取り寄せでお
茶を濁すなら迷わずコレです。後悔はさせません。

 ホントぉぉぉぉぉ〜に、旨いです。

 軽やかだけど旨口で、華やかだけど慎ましくて、これを美酒と言わ
ずして何を美酒と言わんや。心の底から素晴らしいです。

 そうそう、この蔵、去年は「メガネ専用」なんていう茶目っ気のあ
る商品でも一部ネットの話題をさらってました。うちらは買い逃した
ので今年は必ず手に入れます。

 なにげに夫婦揃ってメガネ愛好家ですので (笑) 。

(moukan1973♀)

[ブログ記事]http://moukan1972.blog.fc2.com/blog-entry-48.html


──────────────────────────────
[発行者]モウカン1972♂
[著者]モウカン1972♂&モウカン1973♀ (夫婦)
[ブログ]http://moukan1972.blog.fc2.com
[facebook]https://www.facebook.com/モウカン夫婦の日本酒備忘録-909484962494231/
[連絡先]moukan1972@yahoo.co.jp
[登録解除]http://www.mag2.com/m/0001673163.html
──────────────────────────────


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ