まりねの母
ID: 0001673393

わんちゃんの総合飼育講座

このメルマガはバックナンバーのみ販売しております。
まりねの母
¥540(税込)/月
PC・携帯向け/テキスト形式
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ID: 0001673393

わんちゃんの総合飼育講座

このメルマガはバックナンバーのみ販売しております。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愛犬のための総合飼育講座です。
食事・躾・ケアやマナーについて、現役シッター・セラピスト・トリマー・ケアカウンセラーの観点から細かい情報をお伝えしてゆきます。

おすすめポイント
  • お家でできるケアのいろいろ
  • 嫌われないわんこでいるために
  • 見た目-5歳!をめざそう!
著者プロフィール

まりねの母

本業は2008年よりわんちゃん猫ちゃんのペットシッターをしております。また不定期でセミナー等でホリスティックケアのレクチャーや講義もしております。

愛犬のまりねです。保護犬です。辛い思いをした分、人一倍気を使い労わりながら飼育しております。アンチエイジング対策もしております。世の中のわんこたちにもおすすめしたいケアや飼育のポイントなどお伝えしてゆきます!

サンプル号
わんちゃんの夏バテ対策 その1 下痢・夏風邪

わんちゃんの夏の対策、朝早め夜遅めのお散歩、ネッククーラーや涼感タンクトップの着用、水分補給など気を遣う季節となりました。
ただそれだけでは不十分。
お外に出るときだけではなくお家でのケアが大事です。
人間と同じ環境で過ごす犬たち。お外での熱中症の心配だけでなく、その寒暖差やクーラーの寒さで下痢や風邪、食欲不振になったりします。
早め早めの対応、そして予防が大事です。
風邪についてですが中医学でいう「感冒」。通常わんちゃんの体温は37℃から38℃といわれていますが39℃以上あった場合は受診をお勧めします。
日頃愛犬に平熱を測っておくといいです。人間用の体温計を1本買ってもいいですし、気にならなければ体温計にラップを巻いて使ってもいいです。挿し方は、先端をやや斜め上方向に挿入します。
また軟便下痢については、軽度であれば、大根のしぼり汁(中身は人間が食べる)に水を足し甘みが出るまで煮ます。シイタケやかつをぶしのだしを足すと食いつきがよくなります。
軽度であればフードにかけてあげ、もっと悪い場合はフードを抜いてスープだけでも飲ませておあげてください。
快方に向かったら少量ずつたんぱく質を加え、ハト麦やお米でおじやにしてあげても、脱水予防と同時にケアできます。
体を特に温めたい場合はしょうがのすりおろしや羊肉(薬膳では「大熱」)も冷えには有効です。
最後にマッサージケア。肋骨のカーブを上にたどり、背骨についたところが13番目の肋骨です。そこからしっぽ側に4つ辿ると「大腸兪」(だいちょうゆ)というツボがあります。そこを背骨を挟んで両脇をつまみ押してください。快便のツボです。
さらに、お腹の毛のつむじが犬のおへそです。そこを3本指で時計回りに円マッサージ。これも快便のツボです。
夏バテに限らず、あらゆるケア、総合的なケアで愛犬の健康管理を行ってあげてください。

これからわんちゃんの食事(薬膳中心)、体のケア(ホリスティック中心)、躾やマナーについて、現役ペットシッター・セラピスト・トリマーの観点から、獣医さんやショップでもなかなか教えてもらえない、細かくて聞きにくい情報を発信してゆきたいと思います!

 *創刊第1号は6/6(月)10:00「わんちゃんの夏バテ対策 その2 むくみ予防」を配送予定です。
  第2号は6/13(月)10:00「わんちゃんの夏バテ対策 その3 皮膚の体操」を予定しております。
  以降は夏バテ対策の「元気アップ薬膳ごはん」について連載予定です! 夏は長いでーす!
ID: 0001673393

わんちゃんの総合飼育講座

このメルマガはバックナンバーのみ販売しております。
まりねの母
¥540(税込)/月
PC・携帯向け/テキスト形式
バックナンバー
2016/12/26 わんちゃんのてんかんマッサージ編 その2
2016/12/19 わんちゃんのてんかんマッサージ編 その1
2016/12/12 わんちゃんの糖尿病マッサージ編 その2
2016/12/05 わんちゃんの糖尿病 マッサージ編その1
2016/11/28 わんちゃんの認知症マッサージ編 その2
さらに以前のバックナンバー一覧