ひかりの国のおはなし

  • ¥0

    無料

映画「ひかりの国のおはなし」の自主上映会情報を中心としたメールマガジンです。隔週金曜日の発行を予定しています。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
ひかりの国のおはなし
発行周期
隔週金曜日の発行を予定しています。
最終発行日
2018年01月12日
 
発行部数
230部
メルマガID
0001673412
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
エンターテイメント > 映画 > 映画館・上映情報

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

━━ ★ひかりの国のおはなし★ ━━


~3作品に共通するキーワードは
   「家族」と「いのちの繋がり」~

             Vol.0044

━━━━━━━━━━━━━━━━━

映画「ひかりの国のおはなし」の
自主上映会情報を中心とした
メールマガジンです。

隔週金曜日の発行を予定しています。


映画「ひかりの国のおはなし」の
自主上映会情報を中心とした
メールマガジンです。

隔週金曜日の発行を予定しています。


★-- 語り手・どいしゅうの
「上映会・おはなし会の活動レポート」 


2017年は大変お世話になりました。
感謝しても感謝しても足りないくらい
たくさんのご支援をいただきました。

本当に本当にありがとうございました。

2018年も引き続きご指導、ご声援のほど、
どうかよろしくお願いいたします。


<今年の目標・方向性について>

熊猫堂の3作品はとてもすばらしい作品だと感じています。

映画「かみさまとのやくそく」は、
胎内記憶(生まれてくる前の世界からお父さんやお母さんを
選んでいる、お腹にいたときの記憶)や生まれてきた目的を
テーマにしたストーリー

「介護講談」は、
人生の最後を迎える家族とどう寄り添うのか
介護が愛に変わる実体験を講談を通して伝えられています

介護という言葉を聞くとどうしても暗いイメージや
重いイメージを持たれがちだと思いいますが、
それを見事にわかりやすく笑いを交えてられています。

わたしは、介護を

「か」感謝
「い」いのち
「ご」ご苦労様

と置き換えられたらきっともっとやわらかいイメージに
なるのになと考えています。

そして、「ひかりの国のおはなし」は
生まれてくる前にいた世界へ家族が還る、
または生まれなかったことにもメッセージがあったり
家族の絆やいのちの大切さを考え、生まれてきて何をしたいのか
どう生きたいのかを考えるきっかけになる映画だと思っています。

3作品に共通することは、
「家族」「いのちの繋がり」についてですが、

荻久保監督は、
「そこを意識して撮影・制作された作品ではなく
 前からくるものを受けていったら、偶然が重なりこのようになったのです」
 と言われていた言葉がまた感慨深いなと思っています。


そして、リピートして鑑賞されたお客様から
「なぜか観るたびに新たな発見があります」と
ご感想をいただきます。

「かみさまとのやくそく」を観ていない方に
「田辺鶴瑛の「介護講談」」を観ていない方に
「ひかりの国のおはなし」を観ていない方に

3作品をご覧いただけるよう広めて参りたいと思います。



現在、「ひかりの国のおはなし」はVimeoを使用して
世界のどこにいても鑑賞できるようにしております。
https://vimeo.com/129766546

日本はもちろんですが、アメリカ、オーストラリア、カナダ
ドイツ、イギリス、ニュージーランド、チェコ、シンガポール、
香港、フランス、オーストリア等で鑑賞されています。

ただし、日本語字幕のためご鑑賞になられている方は、
海外在住の日本人または日本語が理解できる外国人の方が
観られていると思います。

そこで、荻久保監督とご相談させていただき、
この度、”英語字幕版”を制作することになり
現在進行中です!!

これなら英語がわかる外国人の方にご鑑賞いただけます。

出来るだけ早い段階で、
英語字幕版が公開されるようにと考えています。

ぜひ、公開の際には、海外にお住まいのお友達にも
ぜひ、「ひかりの国のおはなし」をご紹介いただけますと幸いです。

本年も、自主上映会・劇場公開が広がりますよう、
わたしも応援させていただきたいと思いますし、
可能な限り、各地へご訪問させていただき、ひざを突き合わせて
おはなしができればと考えております。

特に、中国・九州・沖縄は未上映地域が多いため
お声をかけていただければと思います。


どうか2018年も引き続きご指導のほど、よろしくお願いいたします。

いつも本当にありがとうございます。


映画『ひかりの国のおはなし』
語り手 どいしゅう



● お詫びと訂正 ●

前回発刊のVol.43のタイトルが、
(誤)本当に行きたい本当へ導く・人生の歓びが増す

と記載しておりましたが、

(正)本当に行きたい方向へ導かれて人生の歓びが増す

こちらが正しいタイトルでした。

お詫びして、ここで訂正させていただきます。
本当に、申し訳ありませんでした。



《講演会・セミナー&ワークショップ》

生まれてきた目的や深い自分と繋がる
~たましいの運転教習所~

●東京・第3期 ※定員まで残3名
1月20日(土)・21日(日)
東京都・渋谷区/オールフォーアース

http://tamashiischool.strikingly.com/

●大阪・第1期
3月3日(土)・4日(日)
大阪市・淀川区/imakoko kitchen Merrymomo

https://ameblo.jp/ny358/entry-12343817590.html



******************
 
 映画をご覧になられた方のご感想
 
******************

(40代・女性)

今、4歳になる娘が、おなかにいたときの話です。

おなかの赤ちゃんからメッセージを胎話士さんを介して頂いて
過去も未来も教えてもらい、「ママの子育てスタイルをつらぬき
通せば、共感する人たちが集まってきて何の努力をしなくても
未来が開けるよ」と言われました。

初めは、何のことかわからなかったけど
そこから、向こうの世界の話をたくさん聞いて、
宇宙の真理を学んできました。

このお話もすごく本当のことだとわかりますし、
本当に世界中のすべての人が知れば、世界は平和になることも
わかります。

すべては世の中が平和になるように向かっていっているのかと
思っています。本当に、地球を守らなければいけないことは
急務だと思っています。 


(30代・女性)

私には今、1歳と4歳の子供がいますが、この2人の間に
もう一人の赤ちゃんがいましたが、妊娠5カ月の頃に亡くなりました。
その時、たくさんのメッセージを亡くなった赤ちゃんからもらいました。
その赤ちゃんが夢に出てきて女の子が「また来るね」と言って
空へかえっていきました。その後すぐに今1歳の子を授かりました。

ひかりの国のエゴを手放すワークのおはなしが印象的でした!

それと「歓喜」私のテーマの1つに加えたいと思います。

運良く、私はいつからか「ガマンしないこと」と「やりたいことをする」を
できるようになってきました。まずは、自分が平和でありたいと改めて
思いました。

とても心があたたまる映画でした。ありがとうございました。

 


《映画館上映》

淀川文化創造館シアターセブン

●「かみさまとのやくそく」(98分)

1月20日(土)12:30(~14:13終)
1月21日(日)12:30(~14:13終)
http://www.theater-seven.com/2016/movie_kami-oya.html

●『ひかりの国のおはなし』(70分)

※1月は休映です。
http://www.theater-seven.com/2017/movie_hikari.html

●『爆笑!野生のかいご』(60分)

※1月は休映です
http://www.theater-seven.com/2017/movie_yaseino.html


《自主上映会》


1月14日(日)東京都・杉並区
保護猫カフェ ふしぎねこんち

★「かみさまとのやくそく」W上映会


1月15日(月)鹿児島県・鹿児島市
JEWNEListサロンPONTE

★熊猫堂3作品上映


1月16日(火)愛知県・名古屋市中区
大須多幸屋

★熊猫堂3作品上映


1月18日(木)愛知県・名古屋市中区
大須多幸屋

★「かみさまとのやくそく」同時上映


1月23日(火)愛知県・名古屋市中区
大須多幸屋

★熊猫堂3作品上映


1月26日(金)鹿児島県・鹿児島市
JEWNEListサロンPONTE

★熊猫堂3作品上映


1月27日(土)山口県・宇部市
しーはうす立山

★どいしゅうのおはなし会
★主催者からの音楽&歌ライブ


1月28日(日)東京都・杉並区
保護猫カフェ ふしぎねこんち

★「かみさまとのやくそく」W上映会


1月30日(火)愛知県・名古屋市中区
大須多幸屋

★熊猫堂3作品上映


2月1日(木)東京都・渋谷区
NEOビジョンスタジオ

★「介護講談」は第一部上映


2月3日(土)東京都・練馬区
Yume Mirai Cafe

★「介護講談」は第一部上映


2月11日(日)東京都・杉並区
保護猫カフェ ふしぎねこんち

★「かみさまとのやくそく」W上映会


2月21日(水)東京都・渋谷区
NEOビジョンスタジオ


2月24日(土)兵庫県・芦屋市
リセット整体エスコート・芦屋

★どいしゅうのおはなし会


2月25日(日)愛知県・岩倉市
岩倉市生涯学習センター研修室1・2

★どいしゅうのおはなし会with K&M


2月25日(日)東京都・杉並区
保護猫カフェ ふしぎねこんち

★「かみさまとのやくそく」W上映会



★☆ 今後の予定 ☆★

・4月7日(土) 兵庫県神戸市
・4月8日(日) 滋賀県



《自主上映会を企画したい方》

自主上映会受付中!!
(税込¥21,600〜開催可能)

~自主上映会ご開催までの手順~

※窓口は配給元の熊猫堂になります

「く」熊猫堂の自主上映会お申込み
   フォームよりお申込み
「ま」町の施設などに上映のための
   スクリーンやプロジェクターが
   あって、使用できるか確認
「ね」ネット上やチラシ、ポスターで
   お客様にご参加を呼びかけ
「こ」ご希望のディスク(DVDまたは
   ブルーレイ)を郵送で受け取る

http://hikarinokuni.link/%e8%87%aa%e4%b8%bb%e4%b8%8a%e6%98%…



ぜひあなたの町で
自主上映会を開いてみませんか?

自主上映会+どいしゅうのおはなし会を
セットで企画したい方
(全国どちらでもご訪問させていただきます。
 どいしゅうの経費はご相談ください)

~おはなし会ご開催までの手順~

※窓口はどいしゅうになります
※上映会とセットの場合もご相談ください

基本は、
・上映前のご挨拶&映画の見方(10分)
・上映後の映画の補足説明(20分)
・おはなし会や講演会(60~90分)

《テーマ例》

「じぶんを歓んで生きる」
「お母さんが輝くと子どもや未来も輝く」など

どいしゅうの予定はこちらからご確認下さい
http://chouseisan.com/s?h=daea63f32c8744558bd123db675faa77

皆様の地域で必要な方に
必要なおはなしをお届け致します。
ametsuchinomegumi@gmail.com

《 動画配信(有料) 》

映画『ひかりの国のおはなし』は
制作・配給を担当してくださっています
熊猫堂のHPにてご覧になれます。

http://kumanekodo.co.jp/ひかりの国のお話/
 
★━━━━━━━━━━━━━━━━
◇映画「ひかりの国のおはなし」
見方道アドバイザーどいしゅうblog
http://ameblo.jp/ny358/

公式ホームページ
http://hikarinokuni.link/

公式facebook
http://m.facebook.com/hikarinokuninoohanashi/

◇お問い合わせ先
ametsuchinomegumi@gmail.com

発行:どいしゅう
編集協力:熊猫堂
「ひかりの国のおはなし」事務局

★---------------------------------------------        

当メールマガジンの内容については、
発行者・執筆者に著作権がございます。
転載・複写に関しましては
「どいしゅう」にお問い合わせください。
ametsuchinomegumi@gmail.com

★--------------------------------------------

また、掲載情報及びリンク先のサイト
情報について如何なるトラブル・
損失が生じても、当方では一切責任を
負えませんので、あらかじめご了承下さい。

★--------------------------------------------
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ