うつ病と痛風とメタボの運動療法と転地療法における快復効果効能とその実証

  • ¥0

    無料

食べすぎ飲みすぎがたたり、社会人になってから、20KG太って、メタボ(肥満、中性脂肪高め、悪玉コレストロール高め)になり、尿酸値が高く(最高12.0。月に1度の血液検査で常に8.0以上を記録)、過去3回、痛風の発作と思われる痛みが右足甲に発生。痛風の薬(ザイロリック)で、治療し、食生活を改善し、節酒に努めたところ、このたび、痛風の薬(ザイロリック)を止めることに成功しました。うつ病も患い、睡眠障害(早朝覚醒、中途覚醒)に悩まされていますが、スポーツ、温泉、旅行大好きです。 薬物療法で治療していくのと同時に運動療法や転地療法で、うつ病、痛風、メタボを快癒できるのかどうか検証し実証する

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
うつ病と痛風とメタボの運動療法と転地療法における快復効果効能とその実証
発行周期
週刊
最終発行日
未創刊
 
発行部数
22部
メルマガID
0001673683
形式
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
カテゴリ
生活情報 > 健康・医療 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

サンプル誌

☆★☆――――――――――――――――――――――――――――――――

うつ病と痛風とメタボの運動療法と転地療法における快復効果・効能とその実証



――――――――――――――――――――――――――――― サンプル号

はじめまして、発行人の痛風メタボです。
このたび、ついにメルマガを発行することになりました。
拙い文章でお見苦しいところが
あるかも知れませんが、よろしくお願いします。

サンプル号のメニューはコチラです。

■自ら語る「痛風の思い出」体験談
■編集後記

___________________________________

■自ら語る「痛風の思い出」体験談
___________________________________
社会人になってから、食べすぎ飲みすぎがたたり、
20KG体重が増えてしまった。

2003年に人間ドックに入ったとき、
尿酸値、中性脂肪値、悪玉コレストロール値が正常値オーバーに。
特に尿酸値は10を超え、特定健診対象者に指定され、
月1回、産業医診察&血液検査を繰り返す。
そのころは、発作も出ていないことから、減量で改善することになった。
週1ないし2で、ジム&テニスで、
運動しまくって、10KG落とし、正常値にまで下げ、
特定健診から、解放されたとたんにうつになる。

その後は、運動はできず、また、体重増加の一途をたどり、
3年前に右足甲が痛み出し、腫れだした。
その後も、単発的に、右足の甲やくるぶし、
土踏まずなどが痛み出し、最悪の時には、
右足が地面につけないくらいの痛みだった。
痛風は親指のつけねが腫れるということや、
痛みも2,3日で引くことから、原因不明とされたが、
血液検査の結果、尿酸値が12を超えることから、
痛風と診断され、そこから
薬物療法(ザイロリック 1日1錠)することになった。

事態を重く受け止め、食事を変え、
節酒(休肝日や飲む量を減らす)に努めることも
含めて、その後の血液検査でなんとか、
正常値に戻し、発作も出ていないことから、
医者も「飲まないでやってみましょうか」ということで、
薬を止めることに成功!!
現在、服用することなく、過ごせるようになった。

多分、痛風予備軍というか、尿酸値が高いが、
発作はまだという人が見てらっしゃると思いますが、
ぜひ、生活習慣を改善し、体質改善されることを強く薦めます。
痛みが出てからでは遅すぎます。

この痛みははっきりいって、常軌を逸した痛みで、
この痛みが出ているときは、地面に足を
つけることができないくらいの激痛が走るので、
歩くこともままなりません。(外出なんか困難でできません。
まず、靴が痛みと腫れのため、履くことができません)
痛み止めをのんでも、痛みは数日続くので、
日常生活に大きく影響します。

痛みが出ていないのなら、出ていないうちに、
ぜひ、生活習慣を改善し、体質改善されることを強く薦めます。

こんな感じで、これから

うつ病や痛風、メタボに関する運動療法や転地療法など
気になるためになる情報
(痛風の薬をどうやって止められるか?など)を
上げていきたいと思います。


どうぞよろしくお願いいたします。

以下、要注意ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※免責事項について

以上の情報は、あくまでも個人の実経験感想に基づくもので
以上の運動療法や転地療法の効能を
一切保証するものではありません。
実際、運動療法や転地療法を行うにあたりましては
専門医と診察、相談のうえ実施してください。
当メルマガの御利用につき、何らかのトラブルや
損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。
当メルマガを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、
情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製
その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を
有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持
および輸出に関する法規その他
法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任に
おいて行っていただきますようお願いいたします。
当メルマガが紹介しているウェブサイトやソフトウェアの
合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、
その内容については一切の保証を致しかねます。
当メルマガからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、
移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

※著作権について

当メルマガに掲載されている全てのコンテンツは、痛風メタボが所有しています。
書面による許可なく、個人的な目的以外で使用することは禁止されています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


___________________________________

■編集後記
___________________________________

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
これから、ご利用いただいている皆さんにうつ病や痛風、
メタボに関する運動療法や転地療法について
気になる役立つ情報を提供
できればと思っています。

ご感想・ご意見は、お気軽にご連絡くださいね♪
では、また!!(痛風メタボ)


___________________________________

メールマガジン「うつ病と痛風とメタボの運動療法と転地療法における快復効果・効能とその実証」

☆発行責任者:痛風メタボ
☆公式サイト:http://nakakana.blog.shinobi.jp/
☆問い合わせ:0001673683@mag2.com
☆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001673683.html
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ