フルートレッスンノート

  • ¥0

    無料

フルートのレッスンの中での発見や練習に必要な情報を、出来るだけ分かりやすく配信しています。フルートの練習に困っている方は登録をお待ちしています。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
フルートレッスンノート
発行周期
不定期で発行します
最終発行日
2017年04月01日
 
発行部数
195部
メルマガID
0001673727
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
エンターテイメント > 音楽 > クラシック
  • 各用語がわからない方へ

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

サンプル誌

フルートの小林です。

フルートを練習していると、うまくいくことやうまくいかないことがあります。

特に、緊張してしまうと本番では音が出にくくなって普段のように
演奏出来なかったりします。

「緊張しない」ということは難しいので、今回は緊張しても普段に近い状態で
演奏出来るようにするために最初にやっておきたいことを
書いていこうと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■本番の緊張への対処法

最近、

「もうすぐ本番ですが、いつも緊張してうまく吹けないんです・・・」

こんな感じのメールを頂くことが増えました。

人前に出て演奏するというのは、とても緊張することですよね。

昔は、

「人前に出ても緊張せずに演奏する方法はないかなぁ」

ということも考えましたが、人間である以上「緊張しない方法」というのは
やはりないんですね。

だから、「緊張しない」ということは諦めて頂いて、

「緊張してもいつもに近い状態で演奏出来るようにする」

ことを目指していくのがいいと思いますよ。

「緊張しない方法」は答えが見つかりませんが、
「緊張してもいつもに近い状態で演奏出来るようにする」ことは
ある程度自分なりの答えが見つけられますから。


まず、緊張した時に一番問題になるのが、

「音がうまく出ない」

ということでしょうか。

なので、今回はここを中心に考えていきたいと思います。


緊張して音が出なくなる原因は、

・普段の吹き方とどこかが変わってしまっているから

これが大きな原因になります。

どこが変わってしまっているのかは人によって違いますが、

1、息の量が変わってしまっている(多いか少ない)
2、息の方向が変わってしまっている(上か下)
3、口の状態が変わってしまっている(唇を横に引くか唇を中央に寄せる)
4、フルートの角度が変わってしまっている(外に向けるか内側に向ける)

まず、このどこかが普段と変わってしまっている可能性があります。

うまくいかなかった本番のことを思い出して頂いて、
まずは自分はどこが普段と変わってしまっているのかを探します。

変わってしまっているところが見つかれば、あとはそこを意識して
普段の練習をしていけば本番でも大きく変わらなくなるので、
徐々に本番での吹き方が安定してきますよ。

吹き方が変わってしまうところは、大体「毎回同じ場所」です。

まずは、自分のことをよく観察して、本番で緊張した時に
いったいどこが普段と変わってしまっているのかを探していくように
してくださいね。


                           小林聡

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【おまけ】

本番で普段通りに吹けるようになるのが理想ですが、これはとても長い道のりです。

今回お伝えしたことは、そのそのスタートラインに立つための準備です。

まずは、

「自分を観察して、自分の癖を知ること」

ここが大切ですからね。
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ