空間心理カウンセラー・伊藤勇司
ID: 0001674075

伊藤勇司の『人生の模様替え』プレミアムマガジン

空間心理カウンセラー・伊藤勇司
¥980(税込)/月 初月無料!
毎週 水曜日
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
月途中の登録でも、月内に
発行されたメルマガがすべて届きます!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ID: 0001674075

伊藤勇司の『人生の模様替え』プレミアムマガジン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「片づけ心理の専門家」空間心理カウンセラー・伊藤勇司がお届けする。プレミアムマガジン。
毎週水曜日配信のマガジンでは
1. 毎号テーマに沿った内容を【テキスト×音声】でお届け!
2. 読者の皆様の質問に伊藤が直接音声でお答えするQ&Aコーナー
3. プレミアムマガジン読者限定情報&プレゼント企画
というコンテンツを中心にして、普段表では話をしない情報なども交えながら、テキストと音声形式でお届けします。

おすすめポイント
  • 人生の片づけをして、生き方をシンプルに。
  • 片づけの概念を生かして人生を模様替えする。
  • あなたらしさを大切にしたライフスタイルへ。
著者プロフィール

空間心理カウンセラー・伊藤勇司

『片づけ心理の専門家』空間心理カウンセラー・伊藤勇司日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー魔法の質問認定講師引っ越し業で働きながら、日本メンタルヘルス協会で心理学を学ぶ中で「部屋と心の相関性」に着目し、現場で見た1000軒以上の家とそこに住む家族や人との関わりの中から見出された「空間心理」をもとに独自の理論を確立。片づけの悩みを心理的な側面から解決する「空間心理カウンセラー」として2008年に独立。セミナー、講演、セッションは開業以来、約7000名に実施。クライアントは9割以上が女性で、主婦から企業経営者、作家などまで幅広い。「初対面でも安心して心を開ける」と、親しみやすい人柄で支持を得ている。【著書】『部屋は自分の心を映す鏡でした。』日本文芸社『あなたはなぜ、片づけられないのか?』PHP研究所

2008年から「片づけ心理の専門家」の空間心理カウンセラーとしての活動を開始して、無料メールマガジンをずっと続けて今回のプレミアムマガジンの発行に至ります。これまで7000名以上の方々の、片づけの悩みを通して心理的な部分を改善するサポートを行ってきました。そこから見出された「片づけの概念の素晴らしさと本質」を、あなたの人生の永続的な発展繁栄のためにご活用頂ければ幸いです。より輝くあなたの未来を共に創れることを楽しみにしております。

サンプル号
ーーー
2017.5.10 第45号
伊藤勇司の『人生の模様替え』プレミアムマガジン
ーーー

こんばんは。
伊藤です。

先週の5月
第1回目の配信の冒頭で

5月から凄まじい気づきが
早速起こったことをシェアしましたが

今週はさらに
物凄い事が物理的にも
起こりはじめました。

想いを爆発させと
すごいことになるのかもしれません。

ーーー

★プレミアムマガジン5月のテーマ
『想い溢れるエネルギー』

◆ トピックス

・【本文】今週のテーマ『自分を徹底的に理解する』
・今週のエクササイズ
・プチ空間心理講座
・【New!!】「読者交流の部屋」
・【 プレミアムTV 】
・「心が片づく心理学講座」
・【New!!】「プレミアム目安箱」
・まぐじの一言
・イベント情報
・プレミアムマガジン読者限定情報&今週のプレゼント
・編集後記


ーーー

【本文】今週のテーマ『自分を徹底的に理解する』

ーーー


今週のプレミアムマガジンの
大テーマは

【想い溢れるエネルギー】

でした。


その中で第1先週目は

『常識の枠組みを外す』

というテーマで見ていきました。

先週のコメント欄
(本編にはリンク記載)


実践ワークとしては

ーーー

それって、真実なのか?

ーーー

と、自分に問いかけながら

枠に収めて自分を捉えていたことを
客観視しながら外していく1週間。



ぼくも意識しながら
過ごしていきましたが

これまでの自分の常識の枠を越える結果が
この一週間で生まれていきました。



ぼくのブログは
これまでのアクセス数は

1200〜1800くらいを
推移していました。


でも、この一週間で
倍以上の変化が生まれて

3万〜10万アクセスくらいに
急激に上昇したのです。



その要因を見ていくと
ブログを書く意識を変えたのですが

【自分の想いを乗せて書く】

ということを意識して行っていきました。



これまでは

【世の中の人が求めているだろうこと】

を、軸にして書いていたのですね。


なので、

あまり想いは込めていなくて
ノウハウ的なことや理論的なことをメインに
理性的に記事を書いていたのです。


でも、先週からは

【想いを込めて自分が納得いく記事を書く】

という意識で

自分の想いには妥協せずに
記事を書くようにしていったのです。


そうするとまさに5月のテーマでもある

【想い溢れるエネルギー】

が、広がっていったのか

爆発的な広がりを
いきなり見せるようになりました。

この感覚を年末まで
淡々とずっと繰り返していったら
一体どうなるのかも今は楽しみです^^


その流れを踏まえてが
今週のテーマです。

ーーー

自分を徹底的に理解する

ーーー


自分を知らずして
想いが湧き上がることはありません。


でもこの

「自分を知る」

というシンプルなことが

現代ではややこしく
捉えられているかもしれません。


片づけ心理の仕事をしながら感じることは

「自分のことがわからない」

という人が多いということです。



だからこそですが

「自分を知ろうとして」

あれこれ模索するもの。



でも、

この自分を知る行為を間違えると
逆に自分がわからなくなっていくのです。


ーーー

自分を知ることと
自分を枠にはめることの違い

ーーー


ぼくは片づけ心理として

「心理テスト」

なども監修したりするのですが


ぼくの本意としては
あまりパターン化したくはない。


その理由が心理テストなどで
傾向性がわかることは同時に

「自分を枠にはめる」

というきっかけに
なりやすいからです。


心理テストや占いなどで

「あなたはこうです。」

という診断が出た時に。


「私は、こうなんだ!」

と、自分のことが
わかったような感覚になります。


でもこの段階では

自分を知ったのではなく

「自分を枠に当てはめた」

だけなのです。


心理テストや占いの結果の枠に当てはめて
自分を捉えてみただけ。


それだけだと

「私はこうなんだ」

という枠の中で自分を捉えて

それ以降の人生を過ごしてしまい
自分への制限が生まれるだけ。


自分を知るということは

「枠を知った上で自分を確かめる」

という行動によって生まれるもの。


外から得た枠組みは

「そうかもしれないし、そうでないかもしれない。」

と、フラットに捉えながら

自らの行動によって真意を確認していくのが
自分を知るという行為です。



そのことを交えて今週は

【自分を徹底的に理解するエクササイズ】

を、行っていきましょう^^


● 今週のエクササイズ

【自分を徹底的に理解する】

今週のエクササイズは

【行動によって自分を確認する】

ことで、そこから湧き上がる
純粋な自分の想いを味わっていきます。


やることはシンプル。

ーーー

それって、
行動してみても
真実なのか?

ーーー

と、自分に問いかけて
実際にやってみるということです。

ある意味自分を決めつけずに
行動していくということ。


今の自分はこうだから。
他人にこう言われたから。

等々、

知っても知らずとも
形成されてきた自分の枠についてを
改めて考えてみながら

行動によって
今の自分を確かめていきましょう。


そうやって意識して1週間を過ごしてみて
感じたことはコメント欄も活用して
ぜひアウトプットしてみてくださいね^^

今週のコメント欄はこちらから
(リンクは本編に記載)

※気づきをアウトプットできる
掲示板を設置していますので是非ご利用ください^^

ーーー

【 今週のプチ空間心理講座 】


今週は

【自分を徹底的に知る】

というテーマですが

部屋という空間はまさに
自分を知るための空間です。

自分が無意識で行っている
行動パターンや習慣が
部屋の状態に現れている。

そう捉えながら
部屋の状態から逆算して
自分を知る事を考えてみると

今いる部屋から未来へのヒントも
見えてくるようになります。


だからそこですが今週は

【自分を徹底的に知る】

という観点で
部屋を捉えてみましょう。


ポイントは3つです。

・部屋から逆算して行動を振り返る
・部屋から逆算して人間関係を振り返る
・部屋から逆算して言動を振り返る

ということ。


どんな行動が多いから
現状の部屋が生まれているのか?

どんな人間関係を繰り返しているから
現状の部屋が生まれているのか?

どんな言動を繰り返しているから
現状の部屋が生まれているのか?


そんな観点を持って
普段の自分を一度振り返ってみてください。

すると少しでも必ず
自分の癖や本質が見えてくるはずです^^


● 今週のプチ空間心理の質問

「あなたの部屋は、あなたの何を物語っていますか?」

ーーー

【 プレミアムTV 】


これまでお届けしてきた
プレミアムTVを再構築していきます。

ちなみに近日新番組として
始められたらと思っているのが

「家って、いいとも!」

という番組です。

パクリ感は、ありますが・・・笑

ぼくが素敵な家を取材して動画収録して
自分の家がいかに素晴らしいのかを
自慢をしていただく番組。

家を見られたくないという人は多く
現代は気がつけば家を隠す文化に
なりつつあるような気がするので

逆に、家自慢をしながら
「いかに自分の家が素晴らしいのか」
を、語れる人がもっと増えたらなと
思っての新企画番組です。


プレミアムTVへのご意見として
「素敵な家を見たい」
というものを頂いたので
早速それを実現に向けて動いてみます。


イメージとしては
「渡辺篤史の建もの探訪」
https://youtu.be/W4Mnvd0ap8o

みたいな感じで

片づけ心理研究家らしい要素も織り交ぜ
取材していければと思います。

お楽しみに^^


プレミアムTVへのご意見やご感想
アイデアなどもどしどし募集しております^^

プレミアムマガジンご意見フォームより
(リンクは本編に記載)

ーーー

・【New!!】「読者交流の部屋」

5月から読者交流コーナーを
設けてみることにしました。

先週は続々と
お申し込みいただきました。

ありがとうございます。

来週あたりから読者さまとの対談音声を
お届けできるかと思います。

10分ほどの予定ですが
ぼくとスカイプ対談として
質問をしてみたい方は
お気軽にお申し込みください。

もちろん、無料で行っております^^

読者の部屋出演応募フォーム
(リンクは本編に記載)

ーーー

・「心が片づく心理学講座」

★第11回・自分を知るコミュニケーション


第10回目は

【相手のパターンを外すコミュニケーション】

というテーマで見ていきました。


少し振り返りをしていくと

相手が求めるパターンを外して
自分が投げかけていくという
コミュニケーションです。


今回は今週のテーマにもなぞらえて

【自分を知るコミュニケーション】

としてお届けしていきます。


自分を知るためには
自分に問う必要があります。

そのためにも大切にしたい問いが

「なぜ?」

という質問です。


ぼくはこの質問を常にひたすら
自分に投げかけ続けています。


ただこの質問は
他人にすると問題になる場合が多い質問です。


「なぜ?」

と、相手に問うこと自体が
相手を責める尋問的になりやすく

また、なぜと相手に問うと
往々にして言い訳が出てくるものです。

これは前に進むための発展的な要素が
答えとしては出てこないということ。


ただ、自分に対して

「なぜ?」

と、問うようにすると

物事の原因や本質を見つめ直す
良いきっかけになります。


ポイントは
何度も繰り返すということ。

例えば

「なぜ、相手と分かり合えないのだろう?」
→ いつも一方的に話すからだ。

「なぜ、いつも一方的になるのだろう?」
→ 自分の意見を先に主張したいからだ。

「なぜ、自分の意見を先に主張したいのだろう?」
→ 相手に自分の事を理解して欲しいからだ。

「なぜ、相手に自分の事を理解して欲しいのだろう?」
→ 心が通う関係性を築きたいからだ。

「なぜ、心が通う関係性を築きたいのだろう?」
→ 相手と一緒により良い未来を築きたいからだ。

・・・・

というような形で

なぜを自分に対して繰り返していくことで
本質的な想いを言語化することができます。


そうやって何度かなぜを繰り返した後に

「では、どうしたら良いか?」

という事を考えていくのです。


このケースでなぜを使わないまま

「どうしたら良いか?」

と、自分に問うと

「相手と分かり合うためにはどうすれば良いか?」

という自分への問いかけになるでしょう。


でも、なぜを使って掘り下げてから

「どうしたら良いか?」

と、自分に問うと

「相手と一緒により良い未来を築くためにはどうすれば良いか?」

という自分への問いかけに変わります。


この問いかけの違いを見るだけでも
これからの相手との関わり方に
まるで違いが生まれるとは思いませんか?


自分を知るコミュニケーションとしては

なぜを使ってから
どうしたら良いかを考える。


すると、

より本質的な未来を
築くこともできます^^

ーーー

● 【New!!】プレミアム目安箱

5月から新たに
読者の皆様にお寄せいただいた
面白企画をコーナーとして
実現してみようと思います。

「こんなコーナーがあったら面白いんじゃないかな?」

「伊藤さんに、こんなことやってほしい!」

というご要望があれば
どしどしお送りください。

基本的に5月からは

「チャレンジ」

が、キーワードでもありますので
みなさまのご要望を柔軟に
対応させて頂ければとはおもっております^^

ご意見は下記の
プレミアムマガジンご意見フォームより
(リンクは本編に記載)

ーーー

・まぐじ&まぐかの一言

ーーー

★まぐじ

先週から特に
ゆうじの進化が
目覚ましくなったマグ!

年始から固めてきた想いを
外に出し始めたことで
一気に現実が変わり始めたマグ!

想い溢れるエネルギーが
現実を変えるリアルな様を
直近で見れるのが楽しいマグ。

5月からは特に
ゆうじから目が離せないマグ^^


●まぐか

ゆうじくん
先週から日常の行動の質が
まるで変わりましたね。

今まで他人に配慮して
自分の想いを外に出すのは
控えるような性質だったのが

自分の想いを全面的に出しながら
他人と調和していく性質に
加速的にシフトしていますよ。

自分に素直になって
自分の魂と繋がる。

そんなことを
ゆうじくんは徹底的に
4月に意識したからこその
今の5月の成果なのかも。

これから特に
見ものですね^^

ーーー

イベント情報

ーーー

●「片づけ心理×投資」
お金と友だちになる7つの秘訣1DAY講座
http://www.heya-kokoro.com/posts/2297235

5月19日(金)東京

お問い合わせ頂き
午前のみ、午後のみでのご参加も
可能となりました^^

その際は、
料金は半額でご受講いただけます。

●心のエネルギーを最大化する
「ココロミガキ・ワークショップ」

・5月17日(木)西宮神社14:00〜16:00
・5月20日(土)東京青山10:00〜12:00
・5月23日(火)東京青山10:00〜12:00

参加費:5,000円

詳細はこちらから
http://www.heya-kokoro.com/posts/1753291

● NHK文化センター守口で
セミナーを企画頂いています。

5月28日(日)13:00~14:30
「心の問題が片づけで解決する心理とは?」

詳細・お申し込みはこちらから
https://goo.gl/IF9bJr

ーーー

・プレミアムマガジン読者限定情報&今週のプレゼント

ーーー

【今週のプレゼント】


今週のプレゼントは

【超変革ノート】

を、3名の方にプレゼントいたします。

ぼくがいつもお世話になっている
メンタル超変革コーチの松尾英和さんが
この5月から製品化したものです。

超変革ノート製品についてはこちら
http://mshn.jp/r/?id=0rzbt966&sid=3243

ぼくも日々超変革ノートを活用していますが
シンプルだけどパワフルなツール。

このプレゼントについて
松尾さんと対談もしていますので
そちらもぜひご覧ください^^
https://youtu.be/2z3d70gJczY


今週のプレゼント希望の方は
下記のフォームよりお申込みください。
(リンクは本編に記載)

応募期限は、5月15日まで。

ーーー

編集後記

ーーー

5月から爆発的な変化が
起こりはじめました。

成長曲線でいう
じわじわと横ばいで伸びていたものが
一気に垂直に伸びていく感じ。

ここからの流れが
楽しみです^^


「片づけ心理研究家」伊藤勇司

ーーー
ID: 0001674075

伊藤勇司の『人生の模様替え』プレミアムマガジン

空間心理カウンセラー・伊藤勇司
¥980(税込)/月 初月無料!
毎週 水曜日 今月3/5回(最終 2017/08/16)
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
バックナンバー
2017/07/27 【今週の本文】伊藤勇司の『人生の模様替え』プレミアムマガジン第56号
2017/07/26 伊藤勇司の『人生の模様替え』プレミアムマガジン第56号
2017/07/19 伊藤勇司の『人生の模様替え』プレミアムマガジン第55号
2017/07/12 伊藤勇司の『人生の模様替え』プレミアムマガジン第54号
2017/07/09 【追記号外】伊藤勇司の『人生の模様替え』プレミアムマガジン第53号
さらに以前のバックナンバー一覧