新カフェオレ日和。

  • ¥0

    無料

オンラインフランス語学校 巴里舎(ぱりしゃ) による、フランス語の文法や文化の紹介メルマガです。カフェオレを片手に、雑誌をめくるような気楽さで一緒にお勉強してみませんか。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
新カフェオレ日和。
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年06月20日
 
発行部数
84部
メルマガID
0001674400
形式
PC・携帯向け/絵文字つき
カテゴリ
語学・資格 > その他の外国語 > フランス語

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

☆★☆――――
――――― ―――――――――――――――――――――――
    
新カフェオレ日和。

――――――――――――――――――――――――――――― Vol.97

こんにちは!オンラインフランス語学校 巴里舎(ぱりしゃ)です。
以前に発行させていただいていましたメールマガジンを改訂し、
フランスの文化や音楽の話などを交えつつ、分かりやすく文法の解説をしていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
新カフェオレ日和。Vol.97メニューはコチラです。

■ Vol.97 強くなければ…
■編集後記
_____________________________

■ Vol.97 強くなければ…
________________________________

Bonjour!
みなさま こんにちは。
オンラインフランス語学校 巴里舎(ぱりしゃ)です。

大阪の高槻市にお住まいの皆様、地震の被害で大変な状況をお迎えのことと思います。
あるいは、ご家族やご友人、近親者の方がいらっしゃる方、とてもお辛いお気持ちだと思います。
一刻も早く事態が収束に向かいますよう、願ってやみません。
どなた様も、どうぞお気を付けてお過ごしください。


さて、そんな中にフランス語のメールマガジンをお届けするのも心苦しいのですが、
今日はフランス語の文法から少し離れて、勇気の出る言葉を紹介させていただきます。
少しでも明るい気持ちで読んでいただけましたら幸いです。^^


" Si je n'étais pas fort, je ne serais pas en vie.
Si je ne pouvais pas être doux, je ne méritrais pas d'être en vie." 
(Philip Marlowe, le personnage principal dans des romans policiers de Raymond Chandler)

ハードボイルド小説の探偵フィリップ・マーロウのセリフです。
「強くなければ生きていけない。
 優しくなければ生きる資格もない」




【解説】
Si+半過去形、条件法:
「もし~であれば、~だっただろうに」と事実と反する仮定を述べる場合の表現です。


→一文目では、前節が Si je n’étais pas fort” (もし私が強くなかったならば):êtreの半過去形を使っており、
  後節は je ne serais pas en vie. (私は生きていなかっただろう):être の条件法になっています。

→二文目では、前節が Si je ne pouvais pas être doux
 (もし私が優しくあることが出来なければ):pouvoir の半過去形
  後節では je ne méritrais pas d’être en vie. (生きるに値しなかっただろう):動詞mériter(~に値する)条件法



私はつらい時に、この言葉を何度も、なんども思い浮かべました。
深い闇の中にいる方も、どうぞ、希望を失わずに生きてください。
そのような平凡なことしか申し上げられませんが、いつか明るく笑える日がやってきますように!
皆様のご無事をお祈り申し上げます。


Merci beaucoup et au plaisir de vous revoir!
(ありがとうございました。それではまた!)


        オンラインフランス語学校 巴里舎(ぱりしゃ)
                        中川 紗里

_________________________________
■編集後記:お詫び

先週の水曜日のメールマガジンは、発行人の都合により休載させていただきました。
ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
また今週から、どうぞよろしくお願い致します。

               (オンラインフランス語学校 巴里舎)
___________________________________



メールマガジン「カフェオレ日和。」

☆発行責任者:オンラインフランス語学校 巴里舎(ぱりしゃ) 中川 紗里
☆公式サイト:http://parischat.jimdo.com/
☆日仏文化紹介チャンネル Cocotte Land TV!
https://www.youtube.com/watch?v=fQmMGAYqv4c
☆お問い合わせ:parischat1113@gmail.com/
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ