つばさLabo

  • ¥0

    無料

つばちゃんのメールマガジンです。つばちゃんドットコムでは言えないあんなことやこんなことをお伝えしていきます。

 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
つばさLabo
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2017年04月11日
 
発行部数
12部
メルマガID
0001674424
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
ニュース・情報源 > 一般ニュース > 社会

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

// つばさLabo
//2017年4月11日
// 今週の意気込み
// 日本&世界のニュースランキング
// 自由研究
// 編集後記

1.今週の意気込み

野球のペナントレースが開幕してもうすぐ2週間が経ちます。開幕から大混戦で面白くなってきました。今年は野球の観戦の回数を増やしたいなー。球場の近くに住んだら毎日試合観に行きそうです(笑)さて、今週もよろしくお願いします!


2.日本&世界のニュースランキング

■日本編

【10】「AbemaTV」、スマホでの縦画面視聴に対応

https://goo.gl/52uQC8

なんで最初から縦に対応しなかったのか謎である。そんなAbemaTVもサービス開始から1年を迎えた。テレビとネットの融合を全面に押し出せるかが成功のポイントだろう。

【9】割り勘アプリ「paymo」、アプリをダウンロードせずに支払い可能に

https://goo.gl/SOuxeR

わざわざアプリをインストールしてまで割り勘をしたいかというと正直微妙なところである。私くらいの年代だと割り勘する場面もかなり多いので需要もあってかなり画期的なサービスだとは思う。どのようにサービスを売っていくかが大事になってくる。


【8】東京都心3区の人口、40年には4割増

https://goo.gl/xE478m

東京一極集中型になっても全然問題ないだろう。便利なのが都会で不便なのが地方だ。地方を都会みたいに便利にしようとするのはお金と時間の無駄である。今後グローバルな人はもっと都会に移り、ローカルな人は地方に残る2極化へ向かっていくはずだ。


【7】タクシー車内、会話不要? 乗務員が客に話しかけない「サイレンス車両」、試験運行中

https://goo.gl/EJTklp

サイレントタクシーは実現してほしい。車内で仕事をしたいのに、いちいち話しかけられるのはうざい。Uberはそういうところまでしっかりと出来ている。アプリであらかじめ話すか、話さないかの設定とかあればいいなー。


【6】新幹線通勤補助:増える 沿線自治体、流出防止や移住促進

https://goo.gl/aI6CGm

そこまでして地方を活性化させたい意味がわからない。さっきも言ったように、便利なのが都会で不便なのが地方だ。こんなことにお金を使うべきではない。


【5】ビックカメラ 仮想通貨ビットコインを支払いに導入へ

https://goo.gl/7Meeex

ビットコインは中央集権を持たない新しい通貨で為替の影響なども受けない。トランザクションコストも下げれるので、他の店舗でも是非導入してほしい。有効なインバウンド対策となるだろう。


【4】東芝半導体、出資へ企業連合=数十社で投資組合-日本の官民検討

https://goo.gl/7OdjsW

日本の企業が半導体事業を持っていても仕方がないので、潔くグーグルやアマゾンなどのグローバル企業にバイアウトしてしまえば良い。有効活用してくれるだろう。


【3】レジで預金引き出し可能に 来年4月からデビットカードで

https://goo.gl/qFi75G

便利だが日本はフィンテック後進国でクレジットカード及びデビットカードはあまり普及していない。よってそこまで使われないと思う。


【2】アマゾンの当日配送撤退 ヤマトが方針

https://goo.gl/lzWD1O

ヤマトがやめても、他の中小企業がやりたいと言うだろう。本当は嬉しい悲鳴なのに、あたかもアマゾンが悪いみたいな風潮にするのはやめてほしい。いつまでも経営の方針を変えられない日本の運送業界は早く方向転換したほうが良い。


【1】外国語が話せなくても会話可能--マイクロソフトのリアルタイム翻訳が日本語に対応

https://goo.gl/hVba5f

かなり高い精度まで来ているようだ。これにバーテャルリアリティが加われば、外国人とバーチャル会議が出来る未来もそんなに遠くないかもしれない。ドラえもんの翻訳こんにゃくみたいなSFがもうすぐ実現しようとしている。



世界編

【5】アマゾンCEO、自社株を年10億ドル売却、宇宙開発資金に充当

https://goo.gl/8u9QXy

日本の起業家でここまでの行動力がある人を見たことがない。アメリカではイーロンマスクやペゾスなどが宇宙事業に積極的に投資しているが、日本人は興味ないのだろうか?

【4】Apple PayからATMの入出金が可能に!米国と日本で広がるカードレスATMサービス

https://goo.gl/HNKXi4

便利なサービスではあるが、そもそもATMをなくしてApple Payだけで決済出来るのが理想だ。

【3】スウェーデンでトラック暴走 4人死亡 テロ事件か

https://goo.gl/43WvnJ

日本はテロ先進国であることを忘れてはいけない。これまでに神風特攻隊、地下鉄サリン、秋葉原連続通り魔事件とあらゆるテロを生み出してきた。本質は一緒で日本もまた欧州と同様テロの例外ではないのである。

【2】米入国審査の厳格化、日本など同盟国も対象に

https://goo.gl/tAuErj

トランプ政権になって、これまでより入国が難しくなったようだ。まだ日本はマシな方だが、中東の一部の国と地域の人はかわいそうだ。

【1】ロシア地下鉄爆発、死者11人に プーチン大統領が献花

https://goo.gl/Jt16Bi

最近欧州はキナ臭い。最近自殺を防止する人工知能にFacebookが興味を持っているみたいだが、テロを防止する人工知能を開発することが出来れば社会的意義はかなり大きいだろう。戦争は国家が解決するのではなくて、テクノロジーが解決すると信じている。

3.自由研究

「パリーグ&セリーグの順位を大予想!」

WBCも終わりセパ両リーグでペナントレースが開幕しました。WBCは不本意な結果に終わってしまいましたが、小久保監督を始め選手のみんなは頑張っていたと思います。怪我もなく終われたのは一番良かったんじゃないでしょうか。大谷さえいればというのが正直なところです。(笑)

【セリーグ】

さて、今回は2017年度のペナントレースの順位予想をしてみようと思います。野球はかなり好きで全チームの主力選手の打率まで把握しているレベルです。スタジアムに足を運ぶ回数は年に3回くらいでしょうか。動画で見ることの方が多いですね。セリーグは正直言ってどこが優勝してもおかしくないのですが、パリーグははっきりと分かれると予測しています。まずはセリーグの順位予想から!


(1)巨人
(2)広島
(3)阪神
(4)DeNA
(5)ヤクルト
(6)中日

巨人が優勝すると予想します。今年はFAでホークスから森福、日ハムから陽岱鋼、DeNAから山口俊を獲得しました。この中で一番大きいのは陽岱鋼です。彼が一番打者として3割打てれば上出来です。リリーフは1イニング投げられる左の森福。先発は二桁勝利が期待出来る山口。山口が10勝、菅野が15勝出来ればかなりでかいですね。先発はこの他にも田口、内海、マイコラスと良いピッチャーが揃っています。杉内も復活して欲しいところ。

後ろのピッチャーも、森福、澤村、マシソン、カミネロがしっかり機能すれば問題ないです。巨人は昔と違ってどちらかというと守るチームですね。打線も坂本、阿部、長野と強力ですが投手陣がどれくらい活躍できるかが優勝の鍵となるはずです。

2位は広島。黒田が抜けた穴は大きいですが、野村、ジョンソンの2枚看板がいるのでコンスタントに勝利を積み重ねられるはずです。広島はなんといっても打線が強力。1番から田中、菊池、丸のサントリオに加え4番はベテランの新井、その後ろには神ってる男・鈴木誠也やエルドレッドまで控えています。今年の広島も普通に強いので、巨人はかなり苦しめられるのではないのでしょうか。正直どっちが優勝してもおかしくないです。

3位は阪神。糸井の加入がかなり大きいです。外野は高山、糸井、福留で決まり。内野は鳥谷、北条、原口などベテランと若手が混合するいいチームだと思います。打線は強いですが、3位になれるのはあくまで藤浪が15勝すれば、の話です。昨年と同様二桁勝てないようであれば、Aクラスは厳しいかもしれません。藤川も全盛期のような活躍が出来ていませんし、どうしても継投が心配です。能見や岩貞にもしっかりして欲しいところです。

4位はDeNA。打線は日本の4番・筒香がいます。彼が三冠王を取るようなことがあれば、Aクラス、いや優勝も夢ではないでしょう。ロペスや梶谷など他に良い打者もたくさんいます。先発ピッチャーも今永、砂田、井納など若手のピッチャーも充実。抑えは絶対的守護神・山崎がいます。監督は頭のキレるラミレスです。ペナントレースの台風の目となりそうなのがこのDeNAです。

5位はヤクルト。打線は山田、バレンティンと最強クラスなのですが、いかんせんピッチャー陣に不安があります。絶対的エースが不在なので、序盤でリードが奪えても守りきれるかが心配です。守護神は秋吉がいますが、そこまで持っていくのが大変なチームです。ピッチャーをどうやりくりするかが勝敗のカギとなるでしょう。

6位は中日。今年も勝ちそうな雰囲気は全くありませんね。打線は平田、ビシエド、大島など良い打者は結構いるのですが、こちらもヤクルトと同様投手陣が心配です。先発陣で信用できるのは左の大野しかいません。怪我から一刻も早く復帰して欲しい左の将来のエース候補・小笠原。彼がいれば少し話は変わってきますが。守護神の田島に全負担を背負わせるのは難しいでしょう。投手陣へのテコ入れが必要です。


【パリーグ】

さて、次はパリーグです。パリーグは圧倒的な順位となるでしょう。

(1)ソフトバンク
(2)日本ハム
(3)楽天
(4)ロッテ
(5)西武
(6)オリックス

1位はソフトバンク。もう圧倒的戦力で2位と大差をつけて優勝すると思います。1番打者から9番打者まで最強で、ピッチャー陣も先発全員がエース級。リリーフ陣も良いピッチャーだらけで、守護神は絶対的サファテ。もう死角なしです。アメリカから川崎が帰ってきて、ロッテからキューバの大砲・デスパイネが加入。今は大リーガーの左のリリーフピッチャーまで入れようとしているみたいです(笑)。たとえ主力がケガで離脱してもバックアップもまた最強なのでそう簡単に崩れることはありません。2位と15ゲームくらい差をつけて優勝すると予測します。

2位は日本ハム。このチームは大谷の活躍に全てがかかっています。投手として最低15勝はしなければ、2位すらも危ういでしょう。大谷がピッチャーで20勝して、打者でホームラン30本くらい打てば優勝も見えてくるかもしれません。はっきり言ってそれくらい今年のホークスは強いです。打線は、中田、レアード、西川、田中、中島、岡、太田など良いバッターは揃っていて、リリーフ陣も増井、宮西、マーティンと文句なしです。Aクラスは手堅いでしょう。

3位は楽天。則本、FAで加入した岸の2枚看板がいるので今年は強いと思います。二人がそれぞれ15勝すれば、2位も見えてくるのではでしょうか。絶対的守護神松井裕樹もいます。打線も外人サントリオがいて厚みが増しました。ペゲーロ、アマダー、ウィーラーが打ちまくれば脅威になるはずです。新戦力のショートの茂木にも注目ですね。

4位はロッテ。涌井、石川の2枚看板がいるのは大きいですが、デスパイネが抜けた穴は大きいでしょう。大砲不在のロッテがAクラスに上がるためには投手陣がしっかり頑張ることです。ドラ1ルーキー・佐々木千早が二桁勝利することでもあればAクラスも夢ではありません。

5位は西武。打線はパリーグの中でも最強クラスですが、いかんせん先発陣が心配です。岸の抜けた穴は大きいです。菊池一人に任せるのは荷が重すぎます。なんとか踏ん張って継投に繋げれば、牧田、益田と勝利の方程式にいけるので楽だと思います。

6位はオリックス。今年もなんか元気がなさそうですね。金子千尋がどれだけ復活できるかがAクラスへ行くかの一番重要なポイントです。金子だけでなく西勇輝にも頑張ってもらわないといけません。選手は一通り揃っているのになぜか勝てないオリックス。ムードメーカーがいればそれだけで変わりそうですが。



順位予想をしてみました。今年のペナントレースの結果が楽しみです。個人的にはホークス対巨人の日本シリーズを見たいと思っています。

4.編集後記

お読みいただきありがとうございました。来週もよろしくお願いします。


メールマガジン「つばさLabo」

☆発行責任者:つばちゃん

☆公式サイト:www.tsubachan.com/

☆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0001674424.html










メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ