K's cafe news

  • ¥0

    無料

和泉桂のお知らせ用メルマガです。商業誌・同人誌の情報の他、たまにSSを配信しています。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
K's cafe news
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年07月17日
 
発行部数
519部
メルマガID
0001675184
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
アート・文芸 > 文芸 > 小説

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

 こんにちは、和泉です。とにかく暑いですね……!!
 暑さが苦手なのでへこたれています。
 夏コミ入稿も一段落し、今はペーパーとか無料配布本の準備中です。

(1)夏コミ情報
8月11日(土)西2ホール あ30ab Sin Cos
新刊は3冊(書き下ろし2、再録1)です。
無料配布本などありますので、こちらは夏コミ前に改めてお知らせしますね。

「いづれの御時にか」A5/92P/1,000円
清澗寺×古典をテーマにした1冊。
古典のネタを大正時代でやってみたり、平安に清澗寺家をぶっ込んでみたり……と
かなり奔放な真似をしております。キャラは一部と二部のCPを全部書きました。
 https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=69719275
「夏色スケッチ」 A5/44P/500円

「灰かぶりの婚姻 ~つがいのおとぎ話~」ヴェレスとリオそれぞれの視点でのSS2本、
「恋は引く手に好手あり」のSS1本を掲載。
 https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=69719407

「月光類聚 七」 A5/204P/1,500円
 ようやく再録が在庫にだいたい追いついた感じです。
 長く完売していた「清澗寺家まるごとレシピ」まで再録終わりました!
 再録はここで打ち止めかなと、記念に10%くらいページ数増量しています(笑)
 https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=69719432

 また、今回の既刊は「20th」「2017 winter」「百合コレクション」と再録本のみになるので、
 ほかの既刊が欲しい方はお取り置きをお受けしております。
 再録本も最低限の搬入数になるので、購入希望の方はお申し込みいただけると助かります。
(折角来ていただいたのに、持ち込み分完売ですってお伝えするのが常に心苦しいので……)
申込受付期間 ~7/30
キャンセル期限 ~7/31
 http://izumikatsura.shop-pro.jp/

(2)同人誌情報『千夜抄』
7月1日より冬貴編をまとめた総集編『千夜抄』の予約を開始しました。
A5ハードカバーで200P前後、書き下ろしも数本入ります。
詳細はこちらからご覧下さい。
http://izumikatsura0000.blog.fc2.com/blog-entry-664.html


(3)FANBOXやっています
ぼちぼち更新しています。興味のある方は覗いてみてくださいね。
https://www.pixiv.net/fanbox/creator/4372495

それでは、また次のメルマガでお目にかかりましょう!

和泉桂
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ