勉強嫌い学歴二流でも英語一流に!Uncleヒロの大逆転!英語上達相談

  • ¥0

    無料

英語講師歴20年の「英語伸び悩みカウンセラー」のUncleヒロが、アナタの英語学習に関するお悩みにアドバイスするメルマガです。 なお、アドバイスはUncleヒロの経験と直感に基づいた虚飾のない“ホンネ”だけでお答えいたします。 必ずしも、全ての英語学習者に当てはまるような「最大公約数型」のアドバイスではありません。予めご了承ください。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
勉強嫌い学歴二流でも英語一流に!Uncleヒロの大逆転!英語上達相談
発行周期
ほぼ 週末刊
最終発行日
2017年07月22日
 
発行部数
164部
メルマガID
0001675250
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
語学・資格 > 英語 > リスニング

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

  「勉強嫌い学歴二流でも英語一流に!Uncleヒロの大逆転!英語上達相談」
   2017年7月22日号 Vol.20

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼


■今週の目次■
1. Greeting from Uncleヒロ(ヒロ水越)
2. Uncleヒロの”ヤル気モリモリ!英語上達相談室
3. ヒロ水越の「ヒロ水越の精神力がなくても英語学習を継続するコツ」動画セミナー、    
  Youtubeにて配信始まりました!
4. 編集後記(告知)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
1. Greeting from Uncle ヒロ(ヒロ水越)

こんにちは。ヒロ水越です。

昨日、気象庁から、ここ東海地方で梅雨が明けたとの発表がありましたね。

長崎旅行で勃発した足指の激痛も先週半ばくらいまでにはほぼ完全に治まり、
炎天下の中、ウォーキングも再開したところです。

私は、7月生まれの夏男なので、この灼熱の太陽の照り付ける季節が大好きです。

真っ青な青空を見上げ、体中に流れ出る汗を感じながら体を動かすことって、なんというエキサイティングな感覚でしょうか!

ただ、この季節、部屋の中でじっと学習するにはあまり向かないのかもしれません。

教室では、来春大学受験に臨む高3の学生と毎日顔を合わしてますが、「この夏休みが正念場だから」と、
みんな、夏の暑さもどこ吹く風で、一様に気合いが入りまくって頼もしい限りです。

ただ、一方、受験生でない学生諸君は、「先生、あっぢぢいいよ~、ヤル気出ないよ~~」って、
毎日、顔をみるなり、けだるそうな声で訴えてきますがね。

そんな時は、「プール、冷水シャワー、アイスクリーム、冷えたスイカ、エアコンがんがんの部屋での読書…etc」
の夏のエキサイティングな悦楽をイメージし、積極的にこのトロピカルな季節を楽しもうと心掛けることが大切だと言い聞かせています。

ワクワク、ドキドキ、心がときめき止まらなくなる、まさに真夏だけの「イベント」や、「出会い」も楽しみですしね。

高校生だけでなく、我々、成人も、暑いこの季節には「熱かった青春時代」の心のトキメキを思い出し、
時には、思い切って炎天下の中、太陽に照らされながら、汗を流してみましょう!!

ただ、くれぐれも水分補給を怠りなく。熱中症には気を付けて。

では、今週のメルマガもお楽しみください。

(ヒロ水越の糖質制限ライフの実況報告:7月11日~7月20日の週)
体重:0.9キログラム減(96.0キロ)
ウエストサイズ:微減(88.5センチ)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2. Uncleヒロの大逆転!英語上達相談室

相談者 No.20の内容:
「ウエブを拝見して、水越先生は留学しても英語が聞けるようにならなかったのに
日本でコツを掴んでからリスニングができるようになったそうですね。
私も現在アメリカ滞在中ですが2年経ったのにどうしてもネイティブの発音についていけません。
実際、英語を聞き取れるようになった時には、彼らの英語がどのように聞こえるようになったのでしょうか?
同様に苦労した体験がある水越先生にお聞きしたいのでよろしくお願いします」


Uncleヒロの回答:

まず、最初にお断りしておかなくてはならないことがあります。

それは、私はいまだに英語のリス二ングが決して「得意」になったとは思っていません。

国際線の飛行機で、新作の映画を観る時も、音声選択は、頑張ってなるべく Englishにするようにしておりますが、
内容をなかなか正確に把握できず、ついつい、Japanese音声で「虎の巻」に頼ってしまうこともちょくちょくあります。

妻の話す英語も、二度聞き返さないと理解できないと思うことがいまだにしょっちゅうあり、
バイリンガルとして育ちつつある9歳の息子からからかわれることもあります。

しかし、これでも、23年前、アメリカ留学から帰ってきた頃の、「悲惨な状況」に比べれば、
かなり精度の高い聴解力が備わってきたかなあと感慨深いものがあるのも事実です。

で、お尋ねの「英語が聞けるようになった」時、それまで聞けなかった時と比べて、
ネイティブの話す英語がどのように聞こえるようになるのかという事について、私の感想を述べてみますね。

私の場合、英語が聞けなかった時に最も顕著だったのが、彼らの話すスピードが速すぎて、
「意識」がついていけないという感じが強かったと思います。

そのためか、ネイティブの音声に触れる度に、「もう少しゆっくりと話してくれればわかるのに」と思ったものでした。

また、次に強く感じたのが、「もっとはっきりと、一語一語、区切って発音してくれないかなあ」というものでした。

音と音が繋がるために全く別モノの語句のように聞こえてしまう、いわゆるリエゾンはもちろんのこと、
イントネーションの強弱でほとんど消失してしまう子音のトリックのせいで、
頭がキャッチする「意味」が全く make sense しない内容になることがしょっちゅうでしたね。

さて、それらの状態が、いざ、英語が「聞き取れる」ようになった後ではどう変化したかといえば。

実は、「音声の聞こえ方そのもの」に関しては、あまり変化がないのです。よく、
突然のように「紙に書かれたものを読んでいくようにはっきりと一語一語キャッチできるようになった」
という上級者の方の話を聞きますが、私の場合、そんな「ピッチャーの球が止まって見える」
ようになったような奇跡的な変化を経験することはありませんでした。

ただ、多くの英文や単語に長時間触れてきた結果、例えば、This 〇〇〇 happen to me
という文の〇〇〇の部分が聞き取れなかったとしても、その後で話される内容からヒントを得られると、
一瞬のうちに頭の中で”プレイバック”して、耳に残っている「残音」を解析し、
「あ、○○○は、isn’t going to だな」と判別することができるようになったのです。

これはすなわち、自分の頭の中の Active Memory内における、語彙・構文のストック量、
ネイティブの発音音声のストック量が増加すると自然と身につく“スキル”だと思います。

このスキルが身についてくると、ネイティブの話す英語が速かったり、発音がはっきりしなかったりして、
「ついていけない」状態が発生しても、あまり、焦ることがなくなります。

理解できていない部分を「残音」としてだけ耳の鼓膜に記憶させることさえできれば、
後からヒントを得た時にプレイバックして「意味を完成」させればいいんだという安心感があるため、
聞き取った瞬間にその英語を「瞬時」に理解していくことにこだわらなくなるからです。

思えば、全く聞けないと思っていた頃は、いつも、耳に飛び込む英語は「同時通訳」
のように瞬時に意味が理解できなければ「もうオシマイ!」と思ってしまっていました。

それが、「残音を記憶し、ネイティブの英語を on-going で聞きながらも、
意味をキャッチする部分の脳ミソが、自由自在かつ俊敏に、その残音の抜けたセンテンスや語句に戻る」
ことができるようになるにつれ、「ん?今のはあいまいだな。もうしばらく話を聞いてから、判断することにしよう」
というような心構えになったようです。

おそらく、リス二ングに上達感を覚えた経験のある人はみな、こんな感じの変化を経験しているんじゃないかなと思います。


以上、ご参考にして頂けましたら幸いです!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
3. ヒロ水越の「ヒロ水越の精神力がなくても英語学習を継続するコツ」動画セミナー、Youtubeにて配信始まりました!

私は20代を通じて、「こんなこと本当はやりたくないのに」という思いを抱きながら、ずっと働いていました。

「自分のやりたいことは絶対に他にあるはず!」

ある日、とても強い思いが湧き上がってきて抑えられなくなってしまいました。

それから3か月後、私はアメリカ留学へと旅立ったのです。

私のアメリカ留学は、最初から「英語のプロ」を目指して行ったわけではありません。

むしろ、当時、作家になりたいと思っていた時期でしたので、アメリカへ行って日本では味わえないような「
非日常」に身を置けば、ストーリーの着想が得られるだろうとの淡い期待から出かけていったというのが本当の理由です。

しかし、2年の滞在を経て帰国する頃には、なかなか上達しなかった自分の英語力に対して、
大きなフラストレーションが募っており、「このままでは終われないぞ、英語学習」との強いリベンジの念が燃え始めていました。

それから約3年間。英検1級、TOEIC930点、通訳案内士試験の「英語三大難関資格」を全て制覇するまで、
そのリベンジの「炎」は勢いを失うことはありませんでした。それどころか、むしろ、
多忙な生活の中で疲労などから時に落ちかけるモチベイションを力強く下支えしてくれることさえあり、
本当に頼もしいエネルギーであり続けてくれたのです。

あれから20年が経ち、教室で、インターネットで、多くの受講生の皆さんと接する機会に恵まれてきたヒロ水越ですが、
順調に上達を果たした人とそうでない人を間近でつぶさに観察してきて確信したことがあります。

英語を習得するうえで最も重要な力は、「継続する力」であることは異論のないところでしょうが、
その継続力を支えるものが何かといえば、それこそが「モチベイションを保つ力」だということです。

日本という、普通に暮らしていくぶんには、日常的に英語など全く話したり書いたりする必要性のない社会において、
「英語の習得」を達成すべく毎日の取り組みを欠かさず実行することがいかに難しいことでしょうか。

「ああ、今日は面倒くさい」、「今日一日くらいは休んでもいいだろう」、
などという甘い誘惑の声は英語学習者の心の中に絶えず忍び込んでくるのです。

そんな“悪魔のささやき”に心奪われることなく、しっかりと取り組みを継続していけるよう導いてくれるものこそ、
「モチベイション力」だと思います。

そこで、私自身の「英語修行僧時代」から20年以上の学習経験を通じて培ってきた、
「決して折れない学習モチベイションの作り方」を皆さんにお伝えしていきたいと思います。

本日からお送りする、動画セミナー、「ヒロ水越の精神力がなくても英語学習を継続するコツ」です。

何年も英語学習しているんだけど、どうしても「越えられない壁」がある、という方や、
学習継続がなかなかできなくて伸び悩んでいらっしゃるという方に、是非、視聴して頂きたい内容です。

是非、ご視聴くださいね。

ご視聴はコチラから 
→ 動画セミナー「ヒロ水越の精神力がなくても英語学習を継続するコツ」(9分8秒)
https://youtu.be/WzzzIANbrHU

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

4. 編集後記(告知)

How are you going, mate? スタッフのFujiです!!
「勉強嫌い学歴二流でも英語一流に!Uncleヒロの大逆転!英語上達相談」をご購読いただき、ありがとうございます!! 

 さあ、もう海の日が過ぎてしまいましたね~。
本格的な夏が来ましたね~。以前はよく宮古島へ行ってましたが、最近は行けてないです。
夏といえば海!というより、山!に変わりましたよ。皆さんはどちら派ですか?
とにかく自然が大好きな藤原でございます(笑)

さて、1ヶ月前ですが、父親の誕生日だったので、四季料理が堪能できる料亭へ行ってきました。
春は花見、秋は紅葉が楽しめる豊田市水源にある「さくら亭」です。一人3500円ぐらいからあり、
予約制です。海外のお客さんを連れて行くにはもってこいですね。

写真1
https://photos.app.goo.gl/POPYui1qAXempBMr2

写真2
https://photos.app.goo.gl/CH0oHEUCRl5D3LE52

写真3
https://photos.app.goo.gl/QZsz12Ftl96P6cGd2


 ではでは、来週も皆さんに役に立つネタを探してきます!!
それではまた、次号でお会いしましょう! See you next week!!
Have a great day!! Keep up the great work!! Cheers, mate!!

※下にあります6つのFacebookページですが、もしまだの方は、是非覗いてみてくださいね。
宜しければ「いいね」も押してください!!(^o^)

====================================

※メルマガ配信停止ご希望の方については以下のリンク先からお願いします。
⇒ http://www.mag2.com/m/0001675250.html?l=jbr0d1d078

以上、ご協力の程、何卒宜しくお願い申しげます。

===================================

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆ 発行者 水越 浩量
☆ 編集者 藤原 幸博

SEC英会話スクール
〒511-0901
三重県桑名市筒尾1-13-29
TEL:0594-32-5048 FAX:0594-32-5049

(PR)━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■公式Facebookサイト1【SEC kids】:
https://www.facebook.com/SEC-kids-190578127652823/
■公式Facebookサイト2【SEC MATES Japan Global Community】:
https://www.facebook.com/SEC-MATES-Japan-Global-Community-594308847346512/
■公式Facebookサイト3【英語のリスニング力をアップする意外な方法】:
https://www.facebook.com/listeningpower.up/
■公式Facebookサイト4【TOEIC test900点取得の勉強法】
https://www.facebook.com/toeictest900/
■公式Facebookサイト5【英検準1級合格対策術!】
https://www.facebook.com/eikenjyun1/
■公式Facebookサイト6【Hiro & Rachel水越の“アフター5とアフタヌーンティー”実践英語筋力トレーニング実習】
https://www.facebook.com/after5eigo/?fref=ts


■ Facebook グループ 1
非公開グループ(教材購入者、受講者向け)【SEC Mates Salon】
https://www.facebook.com/groups/1699278046958604/

■ Facebook グループ 2
一般向け(教材未購入者向け)公開グループ【Hiro & Rachel水越の“アフター5とアフタヌーンティー”実践英語実習】
https://www.facebook.com/groups/706961999419523/

■公式サイト1【英語リスニング力UPの意外な方法!!】:
http://www.se-c.com/
主な内容:リスニング力を3ヶ月で伸ばさなければならない人のために
いろいろな角度からリスニング力の養成法について掲載。
今英語が苦手な人は、私の英語ができなかった時代のプロフィールを
綴った「アメリカ留学体験記」を一読ください。きっと勇気がでますよ!
■公式サイト2【TOEIC900点取得の勉強法】:
http://www.sec900.com/
トーイックで6ヶ月以内に900点を突破するための
すぐに実践できる対策法。
■公式サイト3【英検準1級合格対策術】:
http://www.secjun1.com/
英検準1級に合格しなければいけない人のための英検対策術。

■公式ブログ【熱血!英語講師ヒロ水越日記】:
http://ameblo.jp/sec-school55/

■Twitter公式サイト
リスニング
https://twitter.com/listeningpu

TOEIC900
https://twitter.com/toeictest900

英検準1
https://twitter.com/eikenjyun1



読者様からのお悩み相談、ご意見やアドバイスもドシドシお寄せくださ~い!
お待ちしていますよ!!
ask@se-c.com


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ