アダルトチルドレンからの回復

  • ¥0

    無料

アダルトチルドレンの癒しと回復に役立つメッセージを配信します。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
アダルトチルドレンからの回復
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年02月10日
 
発行部数
18部
メルマガID
0001675271
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
生活情報 > 健康・医療 > その他

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

http://famiri.jimdo.com/
ライン@http://keitasasaki.info/lp/8952/711849


自由の子ファミリーグループシェアライン無料登録http://line.me/ti/p/RWKfaaW70W

とても苦しかった子供の頃の体験から、
私達は自分の感情を否認したり、

過少評価したり、

抑圧してきました。
私達は、自分の感情を意識する事が難しく
、表現することも上手くできません。
そして、これがどんな結果を生んできたか。

自分で分かりません。私達に好意を抱く他の人が
、私達の状況について、、

また家族について指摘してくれても、
何も問題がないと感じてしまいますし
、子供の頃のことを良く覚えていません。

私達は、批判されたり無視されてきた結果として、
自分は値打ちのない人間だと思ってしまいます。
親が与えたその様なメッセージは自分自身の中で保たれ
、何度も強化され、自分と他人を厳しく裁きます。

私達は自分自身に対する貧しい評価を
覆い隠す為に完全主義になったり、
pコントロールする人になったりし、

人を侮るようになったり、
陰口を言う人になります。私達は責任をとり過ぎるか、
又は極端に無責任です。
私達は他の人の問題なのに自分で責任を感じて行動してしまうか、自分で解決しなければならない事なのに、他の人は責任を取ってくれる事を期待してしまいます。こうして自分の生き方と自分の決めた事について責任を取らないでいられます。私達は周囲の情況が自分のコントロールの下にないといてもたってもいられなくなります。私達はコントロールできない事に関しては、落ち着かず過剰に反応してしまいます
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ