ゼロから始める不動産投資

  • ¥0

    無料

はじめまして、椙田拓也です。このメルマガでは、ゼロから不動産投資を始めるための具体的な手法を解説しています。 ◎ゼロから始めて4年で14棟102室を購入した方法を大公開! ◎書籍『空室率70%でもキャッシュが回る非常識な不動産投資術』(ごま書房新社)になった方法を大公開! ◎メルマガ読者特典として、椙田が運営する不動産投資会社で無料個別面談を実施中!

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
ゼロから始める不動産投資
発行周期
週刊
最終発行日
2017年07月11日
 
発行部数
835部
メルマガID
0001675369
形式
PC・携帯向け/テキスト形式
カテゴリ
マネー > 不動産 > マンション・駐車場経営

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号


こんにちは、椙田拓也です。

僕の元に相談に来られる人は、
不動産投資で成功してリタイアしたいです!
という人が多いです。

僕自身が既にサラリーマンは卒業して、
家賃収入だけで生活しているため、
自分もそうないたいです!という人が、
集まって来るのだろうと思います。


ぶっちゃけ不動産投資だけで
サラリーマンの年収以上を稼ぎ出し、
安定的な生活を送ることはカンタンです。

しかし、大事なのは、
リタイアしてどんな人生を送りたいか?
ということだと僕は思います。

これといった目的もなく、ただ何となく
働きたくないから〜、とか
会社の人間関係が嫌だから〜、とか
子供の登校拒否みたいな理由で
リタイアしたいとか不動産投資したいです
と言っている人はちょっと違いますね。


家賃収入という安定的なバックボーンを生かし
サラリーマンでは時間的・経済的に
出来なかったビジネスや趣味などを
積極的に取り組みたい!という人は
僕も是非応援したいなと思うわけです。

天皇陛下ですら御歳83歳になられて
ようやくセミリタイアしたい・・
というご意向なので、
我々若い世代はもっともっと
現役でやるべきことがあるはずです。

そうした目的を成すための手段に
不動産投資が活用されることを願います。



まだ僕と繋がっていない人は
早目にLINE@に登録しておいて下さい。
→ https://line.me/R/ti/p/%40kaf7097l


不動産投資で成功し、
幸せな人生を送る方法を
どんどん無料配信しています。

公式ブログはこちら
→ http://sugitaya.net



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ゼロから始める不動産投資
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■発行者情報

発行者 椙田 拓也(すぎた たくや)

【プロフィール】 
http://sugitaya.net/profile2

【ブログ】
http://ameblo.jp/29real/

【メルマガ】
http://sugitaya.net/5km3

【LINE@】
http://line.me/ti/p/%40kaf7097l

【facebook】
http://sugitaya.net/fb

【Twitter】
https://twitter.com/sugita_takuya

書籍『新版 空室率70%でもキャッシュが回る
非常識な不動産投資術』(ごま書房新社)
http://sugitaya.net/book2


メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ