月収50万円を超えるコンテンツメディアライター起業術

  • ¥0

    無料

コピーライターとも違う、企業広報誌の編集とも違う、他社が気づかないフィールドでマーケットは成長している!長文が書けるだけで年間利益を1000万円増やすことのできるノウハウをついに公開! 地方都市のライターは実力や経験があっても月収10万円そこそこ。長文を扱うコンテンツマーケティングライターとして営業費を上乗せできて、主婦でも月収50万円稼げるノウハウや必見のビジネスアイデアを紹介します。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
月収50万円を超えるコンテンツメディアライター起業術
発行周期
ほぼ 週刊
最終発行日
2018年03月14日
 
発行部数
11部
メルマガID
0001675880
形式
PC向け/テキスト形式
カテゴリ
ビジネス・キャリア > 独立・起業 > SOHO

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

メールマガジン最新号

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
月収50万円を超えるコンテンツメディアライター起業術 (週刊)
   編集 発行 新聞de元気山口編集La★bo 平成30 年3月14日
   コンテンツマーケティングを応用した営業モデルと営業方法をご紹介します
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

在宅ライティングが稼げない3つの理由を紹介します。
今回はクラウドソーシングを利用する場合を想定しています。

もっと稼ぐ方法は、自分で仕事を開拓して直接取引のクライアントを多く抱えることですが、
クラウドソーシングは手軽なので挑戦しながらスキルアップを図ることも1つの有効な手段です。

 1.単価が安い(相対的に単価が下がりつつある)

 2.ライティングレベルが未熟(物語を作りだす技術まで到達していない)

 3.専門知識がない(ビットコインなど専門性の高い案件に対応できない)

こういった理由が挙げられます。



●1.単価が安い(相対的に単価が下がりつつある)

在宅ライターをめざす人はさまざまでしょう。

 ・書きたい・書くことが好き
 ・趣味について紹介する記事なら書ける
 ・広告紙でライター経験やコピーライティングの経験がある
 ・企業でコンテンツ記事を書いていた
 ・ジャーナリスト経験がある

という感じでしょうか。

コンテンツ記事は、検索対応が基本です。検索キーワードは指定されることが多く、
知識がなくても記事を書くことにはあまり大きな支障はないでしょう。

問題は、エビデンスです。
もし、「〇〇はとても甘いお菓子で、若い女性に人気がある」という記事を書くとしましょう。
エビデンスとは「甘さ」のレベルや材料など甘さを引き出す裏付け情報です。
「若い女性」とは働く人たちなのか主婦なのか、また、なぜ人気なのかも裏付けがあるはずです。
「人気がある」という現象は、他店では1日に10個売れるが、この店では50個売れる、
という比較データが裏付けとなります。

もう1つの問題は、記事を書くための材料が多くなればなるほど、
どういう部分にエビデンスを入れ込むかが記事の理解度に影響してくることです。

そして、項目を時系列に並べるだけでなく、
書き出し→〇〇は、甘くておいしくて人気があります。
とするのか、

書き出し→若い女性のスイーツの定番を街角で聞いたインタビューを見ると、□□のようです。
その甘さを再現したのが、〇〇です。

とするのか。

もっと言えば、長文のなかでいかに内容を展開させ、その部分、部分で言葉を転がすことによって
読者を惹きつけるテクニックがあれば、読んでもらえる記事になるでしょう。

こういったライティングスキルは、経験が大きく影響します。
いわゆる、フリーペーパーの記事をちょこっとかじったぐらい(ちょうちん記事のような)では展開が
スムーズにいかないことが多いでしょう。時間もかかります。

また、そうしたスキルがあっても、一般の人が調べて書ける記事の単価は頭打ちと言えます。


●2.ライティングレベルが未熟(物語を作りだす技術まで到達していない)

以上のように、単価が頭打ち、または下がる傾向が見られるライティング案件ですが、
ライティングテクニックや経験があっても「単価1円」の記事を執筆するには
ライバルの提案以上の信頼性の高い提案を行い、根拠を示す必要があります。

たとえば、リフォーム関連で「〇〇工事」の検索対応記事を書く案件があったとしましょう。
単価1円です。いったい、何人が提案するでしょうか。
「リフォーム工事に10年以上携わった」などの経験があれば、これは魅力です。

あるいは
「〇〇のキーワードに合わせて、1つのストーリーが作れます」と、提案できますか。
また、そのスキルを裏付けるキャリアはありますか。

ストーリーが見える記事を書くためには、かなりの経験が必要です。

また、グーグル検索ロボットはサイト内のストーリーの一貫性も評価しています。
アルゴリズムという言葉を聞いたことがあるでしょう。
記事量とともに、質が求められるのは一貫して整合性のあるストーリーで構成されているかが
上位掲載の1つのポイントとなるのです。



●3.専門知識がない(ビットコインなど専門性の高い案件に対応できない)

たとえば、ビットコインに関連する記事案件があったとしましょう。ビットコインはしくみが複雑で、
相当情報を整理しないと自分の言葉で記事にすることはできません。

不動産投資や法律問題、さらには過払い金返還など法律の知識も必要です。
とうてい、対応できません。

もし、特殊な専門知識とライティングスキルがあれば、他社の記事を書くよりも
自分でメディアサイトを作ったほうが良いでしょう。


今回はネガティブな内容ばかり紹介しましたが、

新聞記者経験もあり年間100万円以上をクラウドソーシングで得ることのできる私でも、
最近は、「単価1円以上」の案件を見つけることはそんなに簡単ではありません。

そこを見越して、地元営業で

 ・ライティング単価が2円以上に設定できる
 ・営業費が上乗せできる
 ・Webサイト作成料金がもらえる

といった仕事にするために、地元で仕事が創造できる新たな営業戦略モデルが必要だったのです。


しかし、Web制作営業は競争が激しいで世界です。また、プログラミング知識がなければ新規受注も難しいでしょう。

ライティングの仕事がしたい、コンサルタントの仕事がしたい、ホームページ制作の仕事がしたい、
というように、普通の人でもプロ業者が営業活動をしているマーケットで勝つしくみが必要だったのです。


その、最大の「秘密」とは何か?

実は、プロの同業者も、もちろん、皆さんもそうですが、唯一、発信できていない情報があるのです。

それは、

 情報編集に携わる者の「思考プロセス」です。

実は、みんなこう考えているんだけど、
実際にそれを情報として見せていないから、お客様も情報を曖昧に捉えているのです。
だから、プロのデザインを見て「良い広告だ」と評価してお金を払ってきたのです。

ところが、デザイナーもたくさんいて競争は激しいでしょう。

抜きんでたデザインスキルを持っていれば別ですが、
このメルマガ読者の多くは「ライティング」か「ホームページ制作」が主な仕事だと思います。
デザインで勝負もできませんし、ホームページ制作も料金を下げて競争するしかできないかもしれません。


しかし、どなたも持っているのが「思考プロセス」なのです。
ここは、思考の深さの差はあってもだいたい同じように思考しているものです。特別なスキルは必要ありません。

その思考プロセスを資料で見せ、営業先の共感を得ると、営業活動がすごく楽になります。



 情報を見える化し、論理的に新しいアイデアを描き出し、時系列のシナリオを組み立てる!

 ・サイトはこちら→http://masayas-style.com/

 4月より全国展開を本格開始ます。
 ・資料のかがみはこちら→http://masayas-style.com/stocapdf.pdf

 ・営業資料のサンプルはこちら→http://masayas-style.com/salesdocuments.html


実は、この営業資料を皆さんの営業資料と併せて配るだけで、新規営業で他社との差別化を図ることができます。
(最初は新聞de元気ネットワークのサイトを共有)
 ・営業セットのみのご提供→5万円(メルマガ読者のみ今月3月末まで税込3万円)でご提供中!
※4月1日以降は5万円(税別)となりますので、ご了承ください。

慣れたら、本格的に「ビジネス編集力コンサルタント」として自社サイトを充実すれば大丈夫。

 自社サイト構築(充実)→15万円(税別)
 ビジネス編集力コンサルタント起業研修→15万円(税別)
 コンサルタント業務開始サイト構築→15万円(税別)

というように、段階的にステップアップを図ることができます。(内容を理解して自分で構築することも可)

無料相談は、こちらからメールでお問い合わせください。
 http://shinbundegenki.mobi/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
編集 発行 新聞de元気山口編集La★bo
平成30 年2月23日 山口市三和町17-21  http://masayas-style.com/
発行人 小林マサヤ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ