hakka

  • ¥0

    無料

主にサイトのBL小説(最強男の第9.5章の続きや番外編)の配信です。サイトは18禁ですがメルマガは18禁要素はありません。

著者サイト
 

メールマガジンを登録(無料)

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。
※ 各サービスで登録しているメールアドレス宛に届きます。

メールマガジンを解除

もしくは

※ 各サービスのリンクをクリックすると認証画面に移動します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
 
メルマガ名
hakka
発行周期
ほぼ 月刊
最終発行日
2016年12月31日
 
発行部数
16部
メルマガID
0001675905
形式
PC・携帯向け/テキスト・HTML形式
カテゴリ
アート・文芸 > 文芸 > 小説
  • 各用語がわからない方へ

まぐまぐ!メールマガジンの用語集です。
下記の用語以外の不明な点はこちらをご覧ください。

 
発行周期
週1回、月1回などの発行頻度です。
部数
メルマガの配信数を記しています。
カテゴリ
まぐまぐ!に登録されているカテゴリです。
形式
メルマガには以下の配信形式があります。下部「メルマガ形式」をご参照下さい。
 
最終発行日
最後にメルマガが配信された日付です。
メルマガID
メルマガを特定するIDです。
RSSフィード
RSSを登録すると、更新情報を受け取ることができます。

― メルマガ形式 ―

  • PC向け
    パソコンでの閲覧に最適化したメルマガ
  • 携帯向け
    スマートフォンやフィーチャーフォンでの
  • PC・携帯向け
    PC・携帯どちらでも快適にご購読いただけます。
  • テキスト形式
    文書だけで構成された、一般的なメールです。
  • HTML形式
    ホームページのように文字や画像が装飾されたメールです。
  • テキスト・HTML形式
    号によって形式が変更する場合があります。

閉じる

サンプル誌

こんにちは。

消えない虹1

「雨、やまねーな」
東雲事務所に千鷹はいた。

机に足を上げ背を反らし後ろの窓を仰ぐ。

灰色のどんよりとした雲に空は覆われ雨を降らせていた。

「つまんねー」
その呟きに時雨が顔を上げる。

「お前、帰れ。邪魔」
事務所に来ていた雨宮に言われ千鷹はふん、と鼻を鳴らした。

「雨宮ぁ」
「うるせー。ライチ、千鷹を黙らせろ」
「えぇ、オレがですか」
戸惑うようにライチは雨宮を見た。

雨宮は東雲組傘下の小さな組の組長だ。

雨宮組に組員は1人。
それが櫟雷薙(クヌギライチ)だ。
彼を親しみを込め、ライチと呼ぶ。

「ライチは雨宮についてて、しんどくならねーの」
「あ、慣れました」
「慣れたか」
ライチは雨宮に拾われ、そのまま雨宮の元に居ついた。その時、雨宮組はたった1人だった。雨宮が組長であり、組員だった。


そんな、雨宮とライチの出会い。

→2へ続く
メルマガ全文を読む
 

▲ページトップへ

▲ページトップへ